Loading...

ラトゥール2005VT蔵出し企画ワインの商品一覧

シャトー蔵出し ラトゥール2005VT

シャトー・ラトゥール

蔵出し2005年ヴィンテージ


シャトー・ラトゥールの社長フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。


2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。

そして今秋9月7日、16年もの間シャトーで大切に熟成されてきた偉大なヴィンテージ2005年がレイト・リリースされました。


今回、ルグラン社がシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきた

バックヴィンテージのラトゥールも合わせてご案内いたします。


・期間限定販売:2021年10月15日まで

・シャトーオリジナル木箱入り

・「シャトー蔵出し」のため、お届けは2022年3月頃になります

検索条件(15) 並べ替え
    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】レ・フォール・ド・ラトゥール 2014|シャトーオリジナル木箱入り

      • 36,300

      • 税抜33,000

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・WA 93 (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ───────────────────────────── レ・フォール・ド・ラトゥールは、ラトゥールの若木などを中心にブレンドされるラトゥールのセカンドワインです。 シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 カベルネ・ソーヴィニヨン 71%、メルロー 29% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】シャトー・ラトゥール 2012|シャトーオリジナル木箱入り

      • 83,600

      • 税抜76,000

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・WA 96+ (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・入数違いの商品もございます(1本/3本組/6本組) ───────────────────────────── シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 2012年ヴィンテージ 穏やかで乾燥した夏、そして秋雨の影響でメルローが被害を受けたため、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、特徴的なヴィンテージとなりました。2008年を連想させるクラシックでエレガントなラトゥール。 カベルネ・ソーヴィニヨン 90.2%、メルロー 9.6%、プティ・ヴェルド 0.2% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】レ・フォール・ド・ラトゥール 2015|3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 106,700

      • 税抜97,000

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・WA 94+ (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・入数違いの商品もございます(3本組/6本組) ───────────────────────────── レ・フォール・ド・ラトゥールは、ラトゥールの若木などを中心にブレンドされるラトゥールのセカンドワインです。 シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 カベルネ・ソーヴィニヨン 63%、メルロー 35.6%、プティ・ヴェルド 0.9%、カベルネ・フラン 0.5% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【シャトー蔵出し・飲み頃ヴィンテージ・レイト・リリース】シャトー・ラトゥール 2005|シャトーオリジナル木箱入り

      • 145,800

      • 税抜132,546

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2005
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・Score Robert Parker : WA98+, Jancis Robinson : JR19, James Suckling : JS99 ・シャトーオリジナル木箱入り ・「シャトー蔵出し」のため、お届けは2022年3月頃になります ・入数違いの商品もございます(1本/3本組/6本組) ───────────────────────────── 1963年以来イギリス資本であったシャトー・ラトゥールは、1993年にフランスでも有数の富豪、フランソワ・ピノー氏率いるアルテミス・グループによって買収され、再びフランスに戻りました。永年の多大な投資により、益々品質を向上させています。 アルテミスは現在、アイズリ・ヴィンヤード(旧アロホ カリフォルニア)、シャトー・グリエ(ローヌ)、クロ・ド・タール、ドメーヌ・ドゥジェニー(旧ルネ・アンジェル ブルゴーニュ)といった一流生産者も所有しています。 ◆飲み頃ヴィンテージをレイト・リリース シャトー・ラトゥールの社長フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。 2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。そして今秋9月7日、16年もの間シャトーで大切に熟成されてきた偉大なヴィンテージ2005年がレイト・リリースされました。 ◆ヴィンテージの情報 2005年ヴィンテージ 暑く乾燥したヴィンテージ。通常であれば水分ストレスで成長が止まるレベルでしたが、葡萄は奇跡的に順調な生育サイクルで成熟しました。収穫期も乾燥し穏やかな風のお陰で、果実は凝縮され、タンニンが豊富な長期熟成型のワインとなりました。偉大なヴィンテージ。 カベルネ・ソーヴィニヨン 87%、メルロー 12%、カベルネ・フラン 0.5%、プティ・ヴェルド 0.5% ───────────────────────────── 「シャトー蔵出し」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── オールド・ヴィンテージを選ぶ、最大のポイントはワインのコンディションです。 「シャトー蔵出し」では、現地シャトーのセラー内にて最高のコンディションで熟成されたワインを、ご注文を頂いた後に「シャトー蔵出し」で出荷・お届けいたします。 ───────────────────────────── ・シャトー蔵出し証明書は発行されません。ご了承願います。 ・「シャトー蔵出し」のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます

    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】シャトー・ラトゥール 2009|シャトーオリジナル木箱入り

      • 191,290

      • 税抜173,900

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・WA 100 (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ───────────────────────────── シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 2009年ヴィンテージ 2005年と同様に暑く乾燥した夏、またそれ以上に太陽に恵まれたヴィンテージ。水分ストレスが高いヴィンテージでしたが、9月中旬に恵みの雨が降り、凝縮しながらフレッシュ感が保たれ、タンニンも完全に成熟した偉大な年。 カベルネ・ソーヴィニヨン 91%、メルロー 9% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】シャトー・ラトゥール 2000|シャトーオリジナル木箱入り

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2000
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・WA 97 (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・入数違いの商品もございます(1本/3本組) ───────────────────────────── シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 2000年ヴィンテージ 春先は雨に悩まされましたが6月から劇的に天候が回復し、夏は暑く乾燥し天候に恵まれたヴィンテージです。9月上旬に少量の雨が降り、葡萄は完熟。偉大な2003年、2005年、2009年に比肩する偉大なヴィンテージ。 カベルネ・ソーヴィニヨン 77%、メルロ 16%、カベルネ・フラン 4%、プティ・ヴェルド 3% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】レ・フォール・ド・ラトゥール 2015|6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 213,400

      • 税抜194,000

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・WA 94+ (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・入数違いの商品もございます(3本組/6本組) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ───────────────────────────── レ・フォール・ド・ラトゥールは、ラトゥールの若木などを中心にブレンドされるラトゥールのセカンドワインです。 シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 カベルネ・ソーヴィニヨン 63%、メルロー 35.6%、プティ・ヴェルド 0.9%、カベルネ・フラン 0.5% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】レ・フォール・ド・ラトゥール 2009|6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・WA 95 (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ───────────────────────────── レ・フォール・ド・ラトゥールは、ラトゥールの若木などを中心にブレンドされるラトゥールのセカンドワインです。 シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 2009年ヴィンテージ 2005年と同様に暑く乾燥した夏、またそれ以上に太陽に恵まれたヴィンテージ。水分ストレスが高いヴィンテージでしたが、9月中旬に恵みの雨が降り、凝縮しながらフレッシュ感が保たれ、タンニンも完全に成熟した偉大な年。 カベルネ・ソーヴィニヨン 65%、メルロー 32.5%、プティ・ヴェルド 2%、カベルネ・フラン 0.5% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】シャトー・ラトゥール 2012|3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 247,500

      • 税抜225,000

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売 ・WA 96+ (パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・入数違いの商品もございます(1本/3本組/6本組) ───────────────────────────── シャトー・ラトゥールはメドック第一級格付けのボルドーを代表するシャトーです。 1331年の古文書に既にその名が記録されるほど歴史は古く、シャトーの由来となったラ・トゥール(塔)はこの地を監視する防衛塔として建設されました。 17世紀には、後にラフィット、ムートン、カロン・セギュールを所有した“葡萄畑のプリンス”ことアレクサンドル・ド・セギュール伯爵が買い取り、1962年までその末裔がシャトー・ラトゥールを所有。 その後イギリス資本となりましたが、1993年にはピノー・プランタン・グループの総帥フランソワ・ピノー傘下のアルテミスが買収、若く才覚に溢れたフレデリック・アンジェラを社長に据えて、その歴史と伝統を現在に引き継いでいます。 シャトー・ラトゥールの敷地は全部で92ha。僅か300メートル先にあるジロンド川が温度調節機能を果たすため、ラトゥールの畑は霜害や熱波といった極端な天候から常に守られます。 土壌は粘土砂礫土壌。砂礫質は排水性に優れ、必要な時は保水性に優れた粘土質が水分を供給するため、葡萄は常に安定した生育サイクルで完熟します。2008年からは土を踏み固めることのない馬による耕作、2015年からは有機栽培、特に重要なランクロと呼ばれるシャトー・ラトゥールで最も重要な47haの区画ではビオディナミが採用されています。2001年には醸造設備を一新し、細分化されたパーセル毎に栽培・醸造が精密に管理されています。 グランヴァンは平均樹齢60年のランクロの区画からカベルネ・ソーヴィニヨン約90%。セカンドのレ・フォールはランクロ周辺とグランヴァンの格下げから、平均樹齢40年、カベルネ・ソーヴィニヨン約70%。 フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。 以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。 今回販売するワインは、ルグランがシャトー蔵出しで買い付けてフランスのカーブにて大切に保管してきたロットです。 ◆ヴィンテージの情報 2012年ヴィンテージ 穏やかで乾燥した夏、そして秋雨の影響でメルローが被害を受けたため、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、特徴的なヴィンテージとなりました。2008年を連想させるクラシックでエレガントなラトゥール。 カベルネ・ソーヴィニヨン 90.2%、メルロー 9.6%、プティ・ヴェルド 0.2% ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し(ルグラン・セラーからのお届け)」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン蔵出し」では、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます。

    • Product Images
    • 【シャトー蔵出し・飲み頃ヴィンテージ・レイト・リリース】シャトー・ラトゥール 2005|3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 428,000

      • 税抜389,091

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2005
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ・期間限定販売:2021年9月8日~10月15日 ・Score Robert Parker : WA98+, Jancis Robinson : JR19, James Suckling : JS99 ・シャトーオリジナル木箱入り ・「シャトー蔵出し」のため、お届けは2022年3月頃になります ・入数違いの商品もございます(1本/3本組/6本組) ───────────────────────────── 1963年以来イギリス資本であったシャトー・ラトゥールは、1993年にフランスでも有数の富豪、フランソワ・ピノー氏率いるアルテミス・グループによって買収され、再びフランスに戻りました。永年の多大な投資により、益々品質を向上させています。 アルテミスは現在、アイズリ・ヴィンヤード(旧アロホ カリフォルニア)、シャトー・グリエ(ローヌ)、クロ・ド・タール、ドメーヌ・ドゥジェニー(旧ルネ・アンジェル ブルゴーニュ)といった一流生産者も所有しています。 ◆飲み頃ヴィンテージをレイト・リリース シャトー・ラトゥールの社長フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。以降年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。 2020年春には2012年ヴィンテージが、そして今春にはまだ市場に一度も出ていなかった2013年がリリースされて大きな反響を呼びました。そして今秋9月7日、16年もの間シャトーで大切に熟成されてきた偉大なヴィンテージ2005年がレイト・リリースされました。 ◆ヴィンテージの情報 2005年ヴィンテージ 暑く乾燥したヴィンテージ。通常であれば水分ストレスで成長が止まるレベルでしたが、葡萄は奇跡的に順調な生育サイクルで成熟しました。収穫期も乾燥し穏やかな風のお陰で、果実は凝縮され、タンニンが豊富な長期熟成型のワインとなりました。偉大なヴィンテージ。 カベルネ・ソーヴィニヨン 87%、メルロー 12%、カベルネ・フラン 0.5%、プティ・ヴェルド 0.5% ───────────────────────────── 「シャトー蔵出し」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── オールド・ヴィンテージを選ぶ、最大のポイントはワインのコンディションです。 「シャトー蔵出し」では、現地シャトーのセラー内にて最高のコンディションで熟成されたワインを、ご注文を頂いた後に「シャトー蔵出し」で出荷・お届けいたします。 ───────────────────────────── ・シャトー蔵出し証明書は発行されません。ご了承願います。 ・「シャトー蔵出し」のため、お届けは2022年3月頃になります ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます