Loading...

5000円以上 9999円以下ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー ギロー

      • 5,300

      • 税込5,830

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Sweet wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ギロー
      生産地

      【2019コメント/総評】白桃、黄色のトロピカルフルーツ、砂糖漬けのオレンジピールのアロマ、味わいが広がります。 ワインはフレッシュで活気があり、ハニーとバニラのフィニッシュに少しスパイシーさが添えられています。【シャトーHISTORY】1766年にボルドーのネゴシアンであったピエール・ギローがこの地を購入したことからこのシャトーの歴史は始まります。1855年、ソーテルヌのプルミエ・クリュ1級に格付け。現在では企業家であるロベール・プジョーをはじめ、3人のワイン生産者、グザヴィエ・プランティ、オリヴィエ・ベルナール、ステファン・フォン・ナイペルグが自然に近いワイン造りを行っており、格付けシャトーの中で唯一有機農法の認証を受けています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー グイヨ クルーゼル

      • 9,100

      • 税込10,010

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・グイヨ・クローゼル
      生産地

      【2019コメント/総評】大半を占めるメルローの果実工が非常に強力でありながら、必要不可欠な柔らかさとエレガンスはカベルネフランがしっかり仕事をしている。【シャトーHISTORY】クローゼル家はラフィットがCh.レヴァンジルでAOC法の例外を認めさせた例(ACポムロールのワインにサンテミリオンの葡萄を使用すること)を見越して1991年に購入。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ボイド カントナック

      • 5,200

      • 税込5,720

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ボイド・カントナック
      生産地

      【2019コメント/総評】力強く複雑でかつエレガントなアロマ、生き生きとした果実味に樽熟成からのスパイシーさがバランスの取れた味わいを作っています。【シャトーHISTORY】スコットランド出身の羊毛商人であったボイド家が1754年に創設したシャトーです。現在はCHプージェのオーナーが所有運営しています。「ボルドーの父」と呼ばれるペイノー博士の指導により高品質なワインに生まれ変わりました。「神の雫」で2001年ヴィンテージが取り上げられ、日本でも人気のワインです。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • アルテル エゴ ド パルメ

      • 7,400

      • 税込8,140

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・パルメ
      生産地

      【2019コメント/総評】ラズベリーとレッドカラント思い起こす赤い果実のアロマ、春の野原の花畑の香りが調和しています。口に含むと最初はさわやかで、素晴らしい質感が展開します。柔らかく余韻が長い、近年最高のアルテル エゴです。【シャトーHISTORY】1998年が初ヴィンテージの「アルテル エゴ ド パルメ」とは、もうひとつのシャトー パルメとの意。シャトー パルメの中でも早く飲み頃に達するであろうワインを詰めたもので、決して劣っているものを詰めているわけではなく、テロワールの持ち味をシャトーパルメとは異なったニュアンスで表現されています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ベイシュヴェル

      • 8,800

      • 税込9,680

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ベイシュヴェル
      生産地

      【2019コメント/総評】ブラックベリー、スギ、微かにモカが広がってくる素晴らしいブーケを持っています。 味わいはミディアムボディで、しなやかなタンニン、上質で豊かな酸を感じます。余韻に海藻や海水のような味わいが残ります。2018VTを超えるか期待度の高いヴィンテージです。【シャトーHISTORY】ベイシュヴェルは初代エペルノン侯爵の封地でした。フランス海軍提督であった彼の力は偉大で、言い伝えによると、ジロンド河を船行する船は提督への敬意を表すため、帆を下げてシャトーの前を通過したとのことです。帆を下げよという意味の「べス・ヴォワル」が転じてベイシュヴェルと呼ばれるようになりました。シャトーの紋章は、酒神ディオニソス(バッカス)に仕えるワインの番人グリュップスの船首像を配した船がシンボルになっています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ラスコンブ

      • 7,700

      • 税込8,470

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラスコンブ
      生産地

      【2019コメント/総評】この官能的、かつタンニンと溶け合ったクリーミーな果実味は2019年のマルゴーの特徴でもあるが、濃いダークフルーツ、クレーム ド カシス、メントール、リコリス、ラベンダーがラスコンブに加わる。 しなやかながら外に向かって放つようなエネルギーが例年のラスコンブだが、2019年はより穏やかで落着きがある。【シャトーHISTORY】シャトー名は1625年生まれの最初の所有者、シュヴァリエ(騎士)ラスコンブに由来します。1951年から1971年まで所有していたアクレシス リシーヌの超人的な努力の結果により、高品質の非常に良好なワインとなりました。その後イギリスの大手ビール会社の所有を経て、2001年にドミニク ベフウの指揮の下、アペラシオンとシャトーの地位に値するワインを造り続けるべく、セラーと畑は全面的に改装され、現在に至ります。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー マラルティック ラグラヴィエール 白

      • 5,800

      • 税込6,380

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール
      生産地

      【2019コメント/総評】深み、エネルギーを感じるパワフルな出来、スライスしたライム、青リンゴ、石やミネラルを感じる。フルボディで余韻が非常に長い。透明感があるミネラリーなワイン (JAMES SUCKLING) 。【シャトーHISTORY】18世紀後期、マラルティック家がグラヴィエールの畑を購入し、ワイン名はこれ以降マラルティック ラグラヴィエールと名付けられるようになりました。1990年にはローラン ペリエ社が取得しましたが、1996年には現オーナーであるベルギー人のアルフレッド&ミシェル アレクサンドル ボニー夫妻がこのシャトーを購入。それ以降ワインの品質は劇的に良好なものへと変化し続けています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • ル プティ リオン デュ マルキ ド ラス カーズ

      • 6,000

      • 税込6,600

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ
      生産地

      【2019コメント/総評】老樹のメルロと若いカベルネ ソーヴィニヨンのブレンド。タンニンの含有量が非常に豊富で、真価を発揮するには長い熟成が必要なほど。ブラックカラント、スパイス、ブラックオリーブ、ブルーベリーが感じられる果実味はこのワインのピュアネスを表現し喜ばしい。2019年の偉大なセカンドワインのひとつに挙げられる。【シャトーHISTORY】シャトーレオヴィル ラスカーズの以前のセカンドラベルであるクロ デュ マルキに変わり、現在はこのプティ リオンが正式なセカンドラベルとなっています。畑はレオヴィル ラス カーズと同じく、ラトゥールの畑に隣接しています。ファーストラベルと比較すべき特徴として、このプティ リオンは若樹のブドウから造られており、年産わずか2000ケースのみのまさに幻のワインです。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • エール ダルジャン

      • 9,900

      • 税込10,890

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      【2019コメント/総評】パイナップル、ミント、白い花、リンゴとレモンのコンフィのほのかな香りが混ざっている。ミディアムボディの味わいで柑橘類とスパイスの層が長く続く豪華なフィニッシュ。【シャトーHISTORY】1991年の初リリース以降、非常に限られた数量で生産されているにも関わらず、ワイン愛好家に愛され続けている白ワインです。このワインの名前は、フィリピーヌ男爵夫人が幼いころに父親のバロン・フィリップ男爵から聞かされたおとぎ話のタイトルである、「エール・ダルジャン(銀の翼)」に由来します。フィリピーヌ夫人はその話に魅了されていた幼少の頃の夢と色合いを忘れないためにこの名前を付けました。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー パプ クレマン 赤

      • 9,800

      • 税込10,780

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・パプ・クレマン
      生産地

      【2019コメント/総評】チョコレート、クルミ、湿った土、キノコ、ベリーの魅力的なアロマとフレーバーがあり、丸みを帯び、洗練されたタンニンと繊細な後味にしっかりフォーカスしている。【シャトーHISTORY】ベルトラン ド ゴはペサックにあるラ モテのブドウ畑を譲り受け、1305年に法王クレマン五世となりました。その後クレマン五世はアヴィニョンに居を移し、シャトーの所有は教会に移ります。フランス革命後、教会は所有権をなくし、数々の所有者の手に渡ることになりました。1939年、ポール モンターニュがこのシャトーを購入。彼の子孫であるレオ モンターニュとベルナール マグレがこの事業を引き継いでいます。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。