Loading...

酸味強いワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー フルール カルディナル

      • 4,100

      • 税込4,510

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・フルール・カルディナル
      生産地

      【2019コメント/総評】ブラックチェリー、ブラックオリーブ、軽いカシスのアロマがあり、すべてがオークとよく調和しています。 ミディアムボディでグラファイトとヒマラヤスギを混ぜたブルーベリーやブラックフルーツの味わい。【シャトーHISTORY】高級磁器リモージュ焼きの名窯「アビランド」のオーナーのドミニク・デコステルが2001年に購入した、サンテミリオン東部にあるシャトー。シャトー・ヴァランドローのジャン・リュック・テュニュヴァンがコンサルタントを務め、年を追うごとに評価を高めました。現在はミシェル・ロランのラボラトリーよりコンサルタント迎え、2012年のサンテミリオンの格付けもグラン・クリュ・クラッセを維持しています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ローザン ガシー

      • 5,900

      • 税込6,490

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ローザン・ガシー
      生産地

      【2019コメント/総評】甘いタバコやチョコレート、ミント、固いタイル、リコリスのようなニュアンスの香りとアペラシオン マルゴーらしい十分な深みを見せる。かみしめるほどの太めのタンニンで程よい余韻の長さ。2018年より出来が良い。 【シャトーHISTORY】メドックに位置するガシーの貴族の館の起源は中世にまでさかのぼります。当時の領主は、代々シャトーマルゴーの城主に仕える騎士でした。1661年にド ローザン氏がこの地を購入し、ワインで名声を築きました。その後、1785年に領地が分割されローザン ガシーの畑が生まれたのです。11946年からキエ家の所有となりました。キエ家はシャトークロワゼ バージュ、のオーナーも務めています。戦後の難しい時期を乗り越え、ポール キエ氏により畑の改良がおこなわれ、1968年に経営を引き継いだ息子のジャン ミッシェル キエ氏がその改革を完成させました。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ラフォン ロシェ

      • 4,700

      • 税込5,170

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラフォン・ロッシェ
      生産地

      【2019コメント/総評】赤い果実をそのまま潰したように果実味があふれ、オレンジの皮のようなアロマも併せ持ち、若々しいが丸みがある味わいに仕上がっている。ミディアムフルボディ。【シャトーHISTORY】ラフォンという名は1888年までこのシャトーを所有していたラフォン家に由来します。ロシェはフランス語でロック(岩)を意味し、この土地の土壌を表す言葉です。現在の所有者テスロン家は畑と荒廃したシャトーを大幅に復旧する計画に乗り出しました。今日では1990年代に傾注された努力のおかげで、高品質のワインを造り出しています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー タルボ

      • 5,800

      • 税込6,380

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・タルボ
      生産地

      【2019コメント/総評】パワフルなワインです。 ブラックチェリー、プラム、リコリス、メントール、スパイス、ラベンダー、土の香りは、2019に味わいの明確な印象を与えます。 タンニンは強いですが2019年は十分な果物味でバランスが取れています。【シャトーHISTORY】ガロンヌ川のほとりのなだらかなサンジュリアンの丘の上に位置。元々は百年戦争の英国の英雄ジョン タルボット将軍に由来します。1917年にコルディエ家が取得。品質、知名度の割には価格が安定しており、愛好家には欠かせないボルドー ワインのひとつに挙げられます。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ギロー

      • 5,300

      • 税込5,830

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Sweet wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ギロー
      生産地

      【2019コメント/総評】白桃、黄色のトロピカルフルーツ、砂糖漬けのオレンジピールのアロマ、味わいが広がります。 ワインはフレッシュで活気があり、ハニーとバニラのフィニッシュに少しスパイシーさが添えられています。【シャトーHISTORY】1766年にボルドーのネゴシアンであったピエール・ギローがこの地を購入したことからこのシャトーの歴史は始まります。1855年、ソーテルヌのプルミエ・クリュ1級に格付け。現在では企業家であるロベール・プジョーをはじめ、3人のワイン生産者、グザヴィエ・プランティ、オリヴィエ・ベルナール、ステファン・フォン・ナイペルグが自然に近いワイン造りを行っており、格付けシャトーの中で唯一有機農法の認証を受けています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • クロワ ド ラブリ ブラン

      • 3,400

      • 税込3,740

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・クロワ・ド・ラブリ
      生産地

      【2019コメント/総評】【シャトーHISTORY】サンテミリオンの中世の街並みの南側、斜面とピエ ド コート(丘の麓)に位置しています。1971年からフォン ナイペルグ伯爵の所有となっています。有機農法の認証を2014年産から取得しており、気品があり、品質の安定したワインを生み出しています。フォン ナイペルグ伯爵はこのシャトーのテロワールへの情熱によって、第1特別級Bへの昇格を成し遂げました。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー オー ブリオン 白

      • 98,500

      • 税込108,350

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      【2019コメント/総評】アルコール度数14%。これは”クレイジーな“品質に仕上がっています。 深みと力強さ、凝縮感、しっかりとしたストラクチャーのあるフルボディです。折り重なる味わいが素晴らしい。例えるなら偉大なヴィンテージの偉大なモンラッシェのようですが、やはりオー ブリオン。言葉では言い表せない、完璧なワイン。【シャトーHISTORY】唯一グラーヴ地区から選ばれた五大シャトーのひとつで、そこから造られる希少性の高い白ワイン。赤ワイン用の畑が43,2haに対し白ワイン用の畑は2.7haと小さく、また生産量も少量ですが、その完成度の高さから群を抜いた評価を得ています。世界で最も影響力のあるワイン評論家であるロバート パーカー氏は「グラーヴで最上の白ワイン」と述べる程に完成度の高いワイン。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • カリュアド ド ラフィット ロートシルト

      • 26,800

      • 税込29,480

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラフィット・ロートシルト
      生産地

      【2019コメント/総評】歴代最も高い比率でカベルネがブレンドされたことも特徴的。なまめかしく既に開いており魅力的な味わい。このヴィンテージの魅力のすべてが表現されており秀逸。熟した赤いチェリー、赤いプラム、バラの花びら、ミントとスパイス。ニール マーティン氏曰く「過去最高のカリュアド?恐らくそうなるだろう」。【シャトーHISTORY】1973年の格付けでプルミエ クリュ クラッセは、かの伝説的なフィリップ男爵の孫たちで、フィリピーヌ ド ロスチャイルド女男爵の3人の子供たちで所有している。その経営は家族経営の農業法人が管理しており。83haの畑で、カベルネソーヴィニヨンを主体に栽培し、土壌の質のみならず、日当たり、ロケーションから見ても比類ないテロワールに恵まれている。ぶどう一粒からワインのボトルnに至るまでの細やかな作業は、近代的な技術を取り入れつつ、伝統を生かしている。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • パヴィヨン ルージュ デュ シャトー マルゴー

      • 21,800

      • 税込23,980

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      【2019コメント/総評】深みのあるガーネットパープルの色で、少し閉じて血のようなミネラルに始まり、すぐに広がって、モレロチェリー、ボイセンベリー、カシス、タール、甘草、胡椒、木の煙のアロマが広がります。味わいは、エレガントでさわやか、洗練されており、熟したタンニンとフレッシュさが、果実味を持ち上げます。 【シャトーHISTORY】9世紀にもわたる歴史を持つシャトー マルゴーは数あるボルドーワインの中でも、最も女性的と形容されるほどのエレガンスを誇ります。2016年に惜しまれながら逝去されたポール ポンタリエ氏に代わり、現在は長らく彼に師事したフィリップ バスコール氏が総支配人を務めてます。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャペル ドーゾンヌ

      • 21,400

      • 税込23,540

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・オーゾンヌ
      生産地

      【2019コメント/総評】深い赤色の入った紫色。フローラルでダークフルーツ、リコリスの香りが高い。繊細でしなやかな口当たりで、非常に細かいタンニンがある。重たくはないが、構造はしっかり感じられるあたりが上品である。【シャトーHISTORY】シャトー オーゾンヌの畑は見晴らしの良い丘の急斜面に広がりますが、ここは4世紀のローマの政治家であり、詩人のアウソニウスがブドウの苗木を植えた場所と言われており、オーゾンヌとはアウソニウスのフランス語読みから名づけられました。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。