Loading...

プリムール, Pauillacワインの商品一覧

2019VT ボルドープリムール特別販売

プリムールとは樽熟成途中のワインを購入(先物買い)できる、ボルドー地方特有の販売方法です。

ワインはブドウの収穫から圧搾・発酵を経て、木樽で長期間熟成されたものが瓶詰めされ、

市場に出回るのは収穫から3年後の春~夏頃になることが一般的です。


2019ヴィンテージについて

2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵するヴィンテージと予測されています。


■TERRADA WINE STORAGEにて木箱のまま保管が可能

■お届けは2022年秋頃を予定

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・デュアール・ミロン 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 50,400

      • 税込55,440

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト
      生産地

      ・期間限定受注:2020年7月29日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・WA 92-94 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── 1962年、ラフィットのロートシルト家が畑を取得してから品質が格段に向上した格付4級。40年以上かけ整備し、現在では一級のラフィット同様のブドウ栽培と仕込みが行われ注目を浴びています。 ◆ヴィンテージ情報 カヴェルネ・ソーヴィニヨン 70%、メルロ 30% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 45,000

      • 税込49,500

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト
      生産地

      ・期間限定受注:2020年7月29日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── 格付5級ながら、格上げされるべきと称賛されるシャトー。クレーム・ド・カシスのような深紫、力強いフルボディ、ポイヤックの真髄を味わえる、華やかではないが安定した上質なワイン。 ◆ヴィンテージ情報 カヴェルネ・ソーヴィニヨン 83%、メルロ 17% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】ピション・コンテス・レゼルヴ 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 29,600

      • 税込32,560

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
      生産地

      ・期間限定受注:2020年7月22日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・WA 92-94 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── メドック特級格付け第2級、「スーパー・セカンド」と呼ばれ、1級格付けの5大シャトーに限りなく近い高い品質と人気を誇るピション・ラランドのセカンドワインです。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • シャトー クレール ミロン

      • 8,100

      • 税込8,910

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・クレール・ミロン
      生産地

      【2019コメント/総評】2019年は特に素晴らしい!1986年以来最高のカベルネソーヴィニヨンの比率が味わいにも直結。セージ、ミント、ラベンダー、リコリスの他、クローブなどのスパイスのニュアンスがポイヤックらしい深いダークフルーツの果実味に花を添えている。【シャトーHISTORY】クレール家がフランス革命後売りに出されていたシャトーを買い取り、その地名であった「ミロン」をシャトー名にしたのが由来。1855年の格付けの際には、有力なメドックのシャトーの中でも際立った評価を受け、その後1970年にシャトーのポテンシャルを見てとったバロン フィリップ ド ロートシルトの所有になりました。ラベルに描かれているイラストはムートンのコレクションで、17世紀のコメディアン デラルテをかたどった金細工からとられています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ランシュ バージュ

      • 11,000

      • 税込12,100

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ランシュ・バージュ
      生産地

      【2019コメント/総評】ブラックベリー、ビルベリー、シダー、鉛筆の削りくず、そして軽いミントのアロマ、非常に凝縮感があり、味わいは非常に滑らかで調和が取れています。酸味は穏やかで、軽いスパイスのフィニッシュに続きます。2016年を思い出す素晴らしい出来です。【シャトーHISTORY】“バージュの丘”と呼ばれる、ポイヤックでも最良のブドウが採れる土地に畑を持ち、砂礫土壌を活かしたエレガントなワイン造りが評価されています。2006年以降はジャン=ミシェル カーズ氏から息子のジャン=シャルル カーズ氏へと経営が引継がれ、更なる情熱と徹底したこだわりで秀逸なワインを造り出しています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー ダルマイヤック

      • 5,000

      • 税込5,500

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ダルマイヤック
      生産地

      【2019コメント/総評】パンチがあり個性に満ちていて、かつ果実のピュアネスが際立っている。甘いレッドチェリー、ホワイトペッパー、ミント、シトラスなど。ミディアムボディで、非常に細かいタンニンがあり、クレール ミロンよりもややタンニンが豊か。フィニッシュに向かってわずかな黒コショウ、セージ、ミントのノートが広がる。【シャトーHISTORY】かつてはムートン ダルマイヤックと呼ばれており、品質は高く、価格は近隣のシャトーの2倍近くで取引されていました。1855年に5級として格付け、そして同年ドメーヌ ド ムートン ダルマイヤックとして設立。1933年にバロン フィリップとなりましたが、1988年原点に立ち返る目的で元の名前であるシャトーダルマイヤックに名称変更しています。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • シャトー バタイエ

      • 4,400

      • 税込4,840

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・バタイィ
      生産地

      【2019コメント/総評】伝統的なポイヤックのスタイルを維持しています。ブラックベリー、巻きたてのたばこのアロマ、ピュアで繊細です。ミディアムボディで上質なタンニン、バランスとすでに落ち着きもあります。私が近年試飲した中でも最高のひとつです。VINOUS (NEAL MARTIN) : 94-96/100【シャトーHISTORY】メドックで最も古いシャトーのひとつ。ポイヤック内陸部で、格付けシャトーの畑に囲まれている好立地にあります。1452年にこの地で起こった百年戦争の「戦闘(仏語でバタイユ)」に由来する名です。この闘いにおいて、フランスは英国人から近隣のシャトー・ラトゥールを奪回し、ボルドーの重要な歴史を残しました。この数年後、闘いで血が流れた歴史的な地に、最初の葡萄の木が植えられ、1855年に第5級に格付されました。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • パヴィヨン ルージュ デュ シャトー マルゴー

      • 21,800

      • 税込23,980

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      【2019コメント/総評】深みのあるガーネットパープルの色で、少し閉じて血のようなミネラルに始まり、すぐに広がって、モレロチェリー、ボイセンベリー、カシス、タール、甘草、胡椒、木の煙のアロマが広がります。味わいは、エレガントでさわやか、洗練されており、熟したタンニンとフレッシュさが、果実味を持ち上げます。 【シャトーHISTORY】9世紀にもわたる歴史を持つシャトー マルゴーは数あるボルドーワインの中でも、最も女性的と形容されるほどのエレガンスを誇ります。2016年に惜しまれながら逝去されたポール ポンタリエ氏に代わり、現在は長らく彼に師事したフィリップ バスコール氏が総支配人を務めてます。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • エール ダルジャン

      • 9,900

      • 税込10,890

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      【2019コメント/総評】パイナップル、ミント、白い花、リンゴとレモンのコンフィのほのかな香りが混ざっている。ミディアムボディの味わいで柑橘類とスパイスの層が長く続く豪華なフィニッシュ。【シャトーHISTORY】1991年の初リリース以降、非常に限られた数量で生産されているにも関わらず、ワイン愛好家に愛され続けている白ワインです。このワインの名前は、フィリピーヌ男爵夫人が幼いころに父親のバロン・フィリップ男爵から聞かされたおとぎ話のタイトルである、「エール・ダルジャン(銀の翼)」に由来します。フィリピーヌ夫人はその話に魅了されていた幼少の頃の夢と色合いを忘れないためにこの名前を付けました。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • ル プティ ムートン ド ムートン ロートシルト

      • 24,500

      • 税込26,950

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      【2019コメント/総評】メインの2019年のムートンは注目を集めるだろうが、プティ ムートンはさらに印象的かも知れない。 すでに官能的でレースのような滑らかさがあり非常に素晴らしい。 鮮やかなフローラルのアクセントと甘い赤いベリーの果実の味わいは驚くほどの純度と血統を備えたもの。 あらゆる面でゴージャスなワイン。【シャトーHISTORY】シャトームートンのセカンドワインの位置づけで、プルミエ クリュの若いブドウを厳選し醸されプルミエと同様に丹精込めた造りのワインです。著名なポスター画家ジャン カルリュが1927年に作成したデッサン画からインスピレーションを得たラベルを採用。初回ヴィンテージである1993年は「le Second Vin de Mouton Rothschild」と呼ばれていましたが、1994年からは現在の名称が採用されています。より親しみやすさのある「プティ ムートン」、これはドメーヌ敷地中心に佇むフィリピーヌ夫人の邸宅の呼び名でもあります。※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年春以降となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。