Loading...

2019年 〜 2019年, プリムールワインの商品一覧

2019VT ボルドープリムール特別販売

プリムールとは樽熟成途中のワインを購入(先物買い)できる、ボルドー地方特有の販売方法です。

ワインはブドウの収穫から圧搾・発酵を経て、木樽で長期間熟成されたものが瓶詰めされ、

市場に出回るのは収穫から3年後の春~夏頃になることが一般的です。


2019ヴィンテージについて

2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵するヴィンテージと予測されています。


■TERRADA WINE STORAGEにて木箱のまま保管が可能

■お届けは2022年秋頃を予定

検索条件(32) 並べ替え
    • Product Images
    • 【プリムール】<限定3セット>シャトー・ラフィット ファースト&セカンド 2本セット

      • 130,000

      • 税込143,000

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラフィット・ロートシルト
      生産地

      商品説明 ・期間限定受注:2021年2月1日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定3セットのみ】のご案内です。 2本で\130,000(税抜)と大変お得なセットにしました。【限定3セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ラフィット・ロートシルト 2019】 メドック格付け第一級 五大シャトーの筆頭の地位を誇る気品高いシャトー。エレガントさとフィネス、そして圧倒的な熟成ポテンシャルを秘めています。 石灰質を基盤とする砂利質の土壌は、粘土質の上に砂石質が多い近隣のシャトーとは、大いに異なります。この土壌から唯一無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワインが生まれます。 【カリュアド・ド・ラフィット2019】 メドック格付け第1級、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドのセカンドラベル。ファーストラベルが造られる畑の若木ブドウから造られます。収穫されたものから、ファーストに使用されるのが約3割、残りの約4割がセカンドに使われます。ファーストの品格を確実に受け継ぐスタイルで造られます。比較的比率の高い、メルローからくるまろやかさと若木のブドウに由来する、少しカジュアルなテイストが独自の個性をとして表現されています。ラフィットを思わせる優美でクラシックなスタイルを見事に表現ししています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6セット>カロン・セギュール ファースト&セカンド 2本セット

      • 20,000

      • 税込22,000

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・カロン・セギュール
      生産地

      商品説明 ・期間限定受注:2021年2月1日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6セットのみ】のご案内です。 2本で\20,000(税抜)と大変お得なセットにしました。【限定6セットのみ】のご案内です。 【マルキ・ド・カロン2019】 ハートのラベルでお馴染み格付3級シャトー・カロン・セギュールのセカンド・ワイン! メドック格付け第3級ながら、いつの時代も格付け以上の知名度と人気を誇っているシャトー・カロン・セギュール。長期熟成によって華開く堅牢な造りと、ハートをモチーフとした愛らしいラベルにより、世界中のワインラヴァーから信頼を寄せられている、別格の格付けシャトーです。砂利の下は鉄分を多く含有する石灰岩となっており、豊かで凝縮感あるタンニンを備えたワインが生み出されます。 メルロー主体で、ビロードのような滑らかさと甘美な味わいが魅力。今すぐに飲んでも楽しめるワイン。 ル・マルキ・ド・カロン・セギュールはビロードのようになめらかで、太陽を感じさせます。すぐにでもお楽しみいただけるスタイルのワインです。通常17ヶ月、ていねいに育成・熟成され、1/3は新樽を使用しています。風味ゆたかでなめらか。グラン・ヴァンを思わせるエレガンスを醸し出すと同時に、早飲みワイン特有の美味しさが光ります 【シャトー・カロン・セギュール2019】 カロン・セギュールのグラン・ヴァンはまさにテロワールそのものです。稀有で、オーセンティックで、心に訴えかけてくるワインです。飾らない素朴さ。あふれる優しさ。同時に、並はずれた凝縮感。カロンの魔力はこのバランスの良さに集約されます。カベルネ・ソーヴィニヨンの特長が生かされたスタイル、つまり、傲慢さを感じさせない、フィネスが光るワインです。 ピュアな風味と繊細なテクスチュア… とにかくエレガント。味わいの深さと余韻の長さは特筆に値します。瓶内での熟成ポテンシャルの高さも同ドメーヌが誇る特徴のひとつです。 ●2019年はまさしく幸運の星のもとに生まれたヴィンテージです。偉大なる年と評される2018年同様、夏には暑く乾いた天候に恵まれました。いずれの品種に関しても水分ストレスが効果的にかかり、理想的な熟度の果実に成熟しています。ぶどうの衛生状態も申し分なく、メルローの収穫は9月24日から28日にかけて、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン、プティ・ヴェルドの収穫は9月30日から10月9日の期間に実施しています。 フローラルでフルーティー、またしても多彩なアロマパレットが印象的なヴィンテージの誕生です。なめらかで上品で、優美さを感じさせるタンニンとともに、みずみずしい風味が広がります。2016年や2018年と肩を並べる秀逸ヴィンテージです。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定1セット>シャトー・マルゴー ファースト&セカンド 3本セット

      • 145,000

      • 税込159,500

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      商品説明 ・期間限定受注:2021年2月1日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定1セットのみ】のご案内です。 3本で\145,000(税抜)と大変お得なセットにしました。【限定1セットのみ】のご案内です。 【シャトー・マルゴー2019】 シャトー・マルゴーは、世界で最も高い名声を有する赤ワインの一つ。メドック地区の4つの第1級格付け銘柄の1つであり、五大シャトーの中でも女性的なワインとも形容されています。 ●グラン・ヴァン・ド・シャトー・マルゴー 2019は秀逸なヴィンテージと評せるでしょう。2015、2016、2018、そして2019、これまで10年の間にシャトー・マルゴーが生み出したプレシャスなワインたちと肩を並べる仕上がりです。 【パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー2019】 メドック格付け第一級 シャトー・マルゴーのセカンドワイン シャトー・マルゴーは、世界で最も高い名声を有する赤ワインの一つ。メドック地区の4つの第1級格付け銘柄の1つであり、五大シャトーの中でも女性的なワインとも形容されています。 ファーストに比べメルロの比率が若干高く、芳醇な果実味と上品で長い余韻に包まれる、深い味わいです。 ●パヴィヨン・ルージュ 2019には厳しい基準をクリアしたぶどうのみを使用し、それは収穫ぶどうのたった27%です。調和のとれた味わい、丸み、そして優美なタンニン・ストラクチュア。恐らく20年前であればすべてグラン・ヴァンのアッサンブラージュに採用されていたレベルのワインです。 パヴィヨン・ルージュとグラン・ヴァン… それぞれのワインを構成するロットは、畑での作業も、蔵での作業も、まったく同じ製法から生み出されます。ふたつのワインを比べて味わうと、似ているところもあり、いくつか類似したアロマを感じるかもしれません。グラン・ヴァンを構成するワインに選ばれなかった理由?その違いは本当に些細なもので、時にあいまいです。 【パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー2019】 楢の木でつくられた大樽の中で7ヵ月~8ヵ月熟成されたのち、ボトルに入れられます。若いパヴィヨン・ブランの味は驚きを超えるものです。繊細さ、複雑さ、豊かさと味や香りが長続きするという特徴は、100%ソーヴィニヨンでつくられたワインにとってはずば抜けたものです。まだワインが若いにもかからわらず、すぐに飲みたいと思う欲望に駆られてしまいます。しかしながらパヴィヨン・ブランの熟成は非常に良好で、30年以上に渡り良く熟成し続けることもあります。アロマはより繊細にとろけるようになり、上品になっていきます。 ●パヴィヨン・ブラン 2019は、みずみずしくエレガントで、すらっとしたスタイルのワインです。2017年ヴィンテージと重なるところもあります。香りはとにかく精巧で、濃密かつ複雑。育成・熟成期間がまだ数ヶ月ほど残されていますが、今後さらに濃醇さを増していくでしょう。トップクラスのソーヴィニヨン白ワイン特有の、酸味をしっかりと持ち合わせながらもオイリーな口当たりのワインに仕上がるでしょう。優良年である今年は、収穫したぶどうの半数程度をパヴィヨン・ブランの原料に使用しています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定2セット>シャトー・ムートン・ロートシルト ファースト&セカンド 2本セット

      • 100,000

      • 税込110,000

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      商品説明 ・期間限定受注:2021年2月1日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定2セットのみ】のご案内です。 2本で\100,000(税抜)と大変お得なセットにしました。【限定2セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト2019】 格付けの歴史の中で唯一、メドック格付け第一級に昇格したシャトー・ムートン・ロスチャイルド。五大シャトーの中でも最も豪勢なワインと言われています。カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、飲み頃になるまでに時間がかかる長期熟成型のワインです。エレガントなブーケと豊かなボディを持った比類ないワイン。シルクのようなきめ細かさ、アーモンドとすみれの香りを秘めたエレガントな芳香、そして酸味とコクの結びついたバランスの良さは、理想の赤ワインが備えている全ての条件をくまなく発揮しています。 【ル・プティ・ムートン2019】 ―プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ― 100年以上も変更されることのなかった1855年のメドックの格付けを覆し、第一級に格上げされた唯一のシャトー、シャトー・ムートン・ロスチャイルドのセカンドワイン。 グラン・ヴァンの若木のブドウを使用し、収穫から醸造、そして瓶詰めまでファーストラベルと同様の配慮をもって造られるセカンドラベルは、濃厚でしっかりとした骨組みと複雑な香り、力強いニュアンスを存分に愉しめます。ブドウの質の高さを感じる、濃縮した旨味を備えた仕上がりです。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>シャトー・ラフィット・ロートシルト 2019

      • 95,300

      • 税込104,830

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラフィット・ロートシルト
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【シャトー・ラフィット・ロートシルト 2019】 メドック格付け第一級 五大シャトーの筆頭の地位を誇る気品高いシャトー。エレガントさとフィネス、そして圧倒的な熟成ポテンシャルを秘めています。 石灰質を基盤とする砂利質の土壌は、粘土質の上に砂石質が多い近隣のシャトーとは、大いに異なります。この土壌から唯一無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワインが生まれます。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>シャトー・マルゴー2019

      • 81,100

      • 税込89,210

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【シャトー・マルゴー2019】 シャトー・マルゴーは、世界で最も高い名声を有する赤ワインの一つ。メドック地区の4つの第1級格付け銘柄の1つであり、五大シャトーの中でも女性的なワインとも形容されています。 ●グラン・ヴァン・ド・シャトー・マルゴー 2019は秀逸なヴィンテージと評せるでしょう。2015、2016、2018、そして2019、これまで10年の間にシャトー・マルゴーが生み出したプレシャスなワインたちと肩を並べる仕上がりです。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定3本>ル・プティ・ムートン2019

      • 33,600

      • 税込36,960

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定3本のみ】のご案内です。 【ル・プティ・ムートン2019】 ―プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ― 100年以上も変更されることのなかった1855年のメドックの格付けを覆し、第一級に格上げされた唯一のシャトー、シャトー・ムートン・ロスチャイルドのセカンドワイン。 グラン・ヴァンの若木のブドウを使用し、収穫から醸造、そして瓶詰めまでファーストラベルと同様の配慮をもって造られるセカンドラベルは、濃厚でしっかりとした骨組みと複雑な香り、力強いニュアンスを存分に愉しめます。ブドウの質の高さを感じる、濃縮した旨味を備えた仕上がりです。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> レ・パゴ・ド・コス2019 3本セット

      • 23,400

      • 税込25,740

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・コス・デストゥルネル
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【レ・パゴ・ド・コス2019】 第一級に匹敵すると称賛される、シャトー・コス・デス・トゥルネルのセカンドワイン。 平均樹齢35年のブドウから造られる味わいは、カベルネ・ソーヴィニョン由来の黒系果実の香りやスパイスの香りが魅力的な、上品かつ滑らかな上質なサンテステフの特徴を見事に表現しています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> レゼルヴ・ド・ラ・コンテス2019 3本セット

      • 20,100

      • 税込22,110

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【レゼルヴ・ド・ラ・コンテス2019】 9世紀、すでにシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの台帳には「1890年4月27日、1874年ヴィンテージのセカンドワインが4本、モスクワで開催される展覧会のために船積みされました」と残っており、1874年の生産量、セカンドワインが造られた事が明記されています。 レゼルヴ・ド・ラ・コンテスの誕生は1973年。ピションのセカンドワインとして市場に登場し、もう1つのピション・ラランドの顔となりました。 グランヴァン同様のテロワールから生まれる上品なキャラクターを備えるレゼルヴ・ド・ラ・コンテスは、グランヴァン同様の醸造技術が用いられ、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドとまた違うキャラクターを持つワインとなっています。 また、レゼルヴ・ド・ラ・コンテスは、赤系果実の香りが特徴。上品で木のニュアンスがあります。ブドウ品種は、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが使われ、醸造、熟成は、すべてグランヴァン同様に行われます。温度管理されたステンレスタンクで発酵を行い、熟成期間は18ヶ月間。25%の割合で新樽を使用します。また、定期的な澱引き、卵白を使用した清澄の作業もグランヴァンと変わりません。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> シャトー・デュ・テルトル 2019 3本セット

      • 19,200

      • 税込21,120

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・デュ・テルトル
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【シャトー・デュ・テルトル2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― シャトー・デュ・テルトルは、18世紀、恋をしたアイルランド出身のネゴシアンであったピエール・ミシェルが、ボルドー地方とそのワインにインに惚れ込んだことから生まれました。 ボルドーで最初のガラス工場の創設者であり、洗練された改革者でもあるこの人物はこの地に誰が見ても明らかな魅力と品格を与え、自身の夢を実現しました。 その後、ワインの品質は、1855年の格付けのころには誰もが認めるところとなり、まさにマルゴーのグラン・クリュ・クラッセにふさわしいものとなりました。 1997年にエリック・アルバダ・イエルヘルスマが買収し、大規模な設備投資を行い、また伝統と革新を巧みに組み合わせ、シャトー・デュ・テルトルの気品を取り戻す取り組みを始めました。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。