Loading...

ワインの商品一覧

日本

日本では北海道から九州まで広い範囲でブドウが栽培され、各地でワイン造りが行われている。主な産地は日本一の生産量を誇る山梨、北海道、山形、長野の4つ。代表的な品種は日本固有のブドウ品種として有名な甲州やマスカット・ベリーAで、国際ワインコンクールで度々入賞しており、日本ワインの国際的知名度が上がってきている。味わいも繊細なものが多く和食との相性も良い。発祥は、明治時代に政府がワイン造りを推奨し、山梨県に醸造所が立ち上げられたのが始まりとされる。
検索条件(1) 並べ替え
    • Product Images
    • ローブ・グランド・キュベ<専用木箱入り> [2016] 750ml / l’Aube Grande Cuvée

      • 27,500

      • 税抜25,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
      • 木箱保管可能
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ヒラカワ・ワイナリー
      生産地

      『博識洽聞かつ熱い情熱をワインに込めた"北海道ワイン"』 1995年に単身渡仏し、フランスのIngénieur Agronome、Oenologue、Sommelierの3つの国家資格を得て、 農業から食卓に関するあらゆるプロフェッショナルな技術、経験、知識を蓄積して、 果樹栽培に適した気候と豊かな土壌に魅せられて、北海道余市へ導かれます。そして… 世界の美食の舞台で楽しまれるワイン造りを目指して、2015年に誕生したのが、平川ワイナリーです。 最高のワイン造りは、ブドウが育つ自然環境や風景そのものを香りや味わいの中に映し出すことだと 考えています。そのために、栽培から味覚学までの一貫した理念と信念が必要で、 料理と相乗できるワインは畑でデザインされるべきだという想いを持っています。 畑が有する気候風土や生態系が産地固有の味わいとして表われることを目標として、 レストランの美食文化と共に歩んでゆける品質追求を常に心がけたワインを生み出しています。 平川ファーム最上部の区画で栽培された、熟度の高い健全果のみを選りすぐり、手除硬にて選粒し、 平川敦雄が丹精込めて醸造しました。44日間のマセラシオン、15ヶ月の樽熟成を経て生まれた赤ワインは、 北海道の地で生まれたとは思えない濃い色調と豊かな果実香を持ち、味わいには厚みと質感、 タンニンと酸味が一体感を持ちながら複雑に絡み合います。