Loading...

Disznokoワインの商品一覧

検索条件(2) 並べ替え
    • Product Images
    • 送料無料<限定3セット>究極の貴腐ワイン3本セット(奇跡のヴィンテージ トカイ エッセンシア1993年、ソーテルヌ、アルザス リースリング セレクシオン・グラン・ノーブル各1本)

      • 110,000

      • 税抜100,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Sweet wine
      ヴィンテージ
      1993
      生産者
      ドメーヌ・ディズノク
      生産地

      通常3本で\161,700のところ、\110,000と大変お得なセットにしました。 【限定3セットのみ】のご案内です。 【ドメーヌ・ディズノク トカイ・エッセンシア 1993】500ml トカイ地方は、ハンガリーの北東部、カルパティア山脈の麓、ティサ川とボドログ川の間に位置します。 三大貴腐ワインの中で最も長い歴史を誇るトカイ・ワインですが、社会主義時代には国有化されたワイナリーから平凡なワインが産出されていました。1992年、AXAミレジムにより大規模な投資が行われ、世界最古の格付けと言われる1732年の格付けで第一級の畑と認定された畑は、過去の栄光を取り戻すことに成功しました。 トカイ・アスーとは、フルミント種の貴腐ブドウを一粒ずつ収穫して得た濃厚な果汁を意味します。26キロの貴腐ブドウから造られたアスーを1ピュットニョシュとして、136リットル樽の辛口ワインに加えたアスーのピュットニョシュの数をラベルに記載するというのが伝統的な表示法です。 トカイ エッセンシアはフリーラン果汁を用いますが、あまりに糖度が高いため発酵に非常に時間がかかります。約1年かかって、最終的にはアルコール度数は4.5%になります。最終的にはアルコール度数は緑のきらめきのあるコーヒーのような色味。ミネラル、オレンジ、マーマレード、ドライ・アプリコットの複雑な香り。濃厚な甘みがありながら酸があり、軽やかさがあります。世界中で最もリッチで、最も濃厚な天然の美酒で、健康によい効果がるということで、かつては薬局で売られていました。 1993年ヴィンテージは20世紀を代表する希少で高貴な、そして最も神話的なワインとなり、その希少価値と驚異的な甘さから、伝説的な「帝国の不老不死の霊薬」とも言われています。 【ドメー・ポール・ブランク リースリング "フルシュテンタム“ セレクシオン・グラン・ノーブル 1995】375ml ブランク家は16世紀末からアルザスにあり、19世紀初めよりキンツハイムでブドウ栽培を始めた歴史あるドメーヌです。1927年には早くも今日のグラン・クリュ設立の立役者「シュロスベルグ」に注目し、認定への努力を続け、1975年に晴れてアルザス・グランクリュ第一号という名誉を獲得しました。現在のブドウの栽培面積は36ha余りで、その内5つのグラン・クリュが30%を占めています。それぞれの畑をとりまく環境を生かすことに重点をおき、その畑での最高の品質を引き出す栽培方法を常に追求し続けています。 「フルシュテンタム」は1330年のバル修道院が所有するブドウ畑の目録の中に記載がある、歴史のある畑。風から守られたカイザーブルグの谷のくぼ地にフルシュテンタムの丘を擁し、傾斜は37%とかなり急で、熱と水分を蓄えた土地に太陽が効率よくあたるなど、偉大なワインを造るための条件に恵まれている。 熟成向きのワイン用ブドウの栽培に適した地であり、フルシュテンタムのワインは素晴らしく精巧で、特筆すべき香り高さがある。 真鍮を思わせる黄色で強い輝き。干しブドウとパイナップルの豪華で官能的な香り。 レモンとグレープフルーツの砂糖漬けのアロマ。過熟の状態での収穫が可能であったヴィンテージのグラン・クリュワインの典型的なアロマです。 ほのかな花と爽やかな上品さを備え、素晴らしい香りが長く続く心地良いワイン。 エレガントで心地良く、柑橘系の爽やかなアタックが感じられます。非常に濃厚でボリューム感がある。 【シャトー・スデュイロー 2008】375ml ソーテルヌに位置するシャトー・スデュイロー(特級畑)はシャトー・ディケムに隣接し、ソーテルヌではディケムと並んで双璧と言われています。200haの広大な敷地のうち90haがブドウ畑です。シャトーの歴史は古く、数百年前にさかのぼることが出来ます。1600年代のエペルノン公爵によって完膚なきまでに破壊された後、スデュイロー伯ブレーズにより再びブドウが植えつけられ、畑はかつての栄光を取り戻しました。 小石混じりの砂と粘土質の土壌で平均樹齢25年を超えるセミヨン(90%)、ソーヴィニョン・ブラン(10%)が栽培されています。森林に囲まれており、ボトリティス・シネレア(貴腐)の発生に理想的な環境ですが、必ずしも全てのブドウ樹が貴腐に覆われるとは限らないため、生産量は非常に少ない。 シャトー自体は見事な18世紀建築の典型です。貴族的で、古典的、そして明快なスタイル、シャトーの周りには建築家ル・ノートルによって設計された美しい庭園が広がっています。 濃厚でクリーンな香り。ミネラル感の中にスパイスやコショウが感じられます。口に含むと、まず複雑でバランスがよく、すぐに凝縮感のあるベルベットのような滑らかさが広がります。フィニッシュは、ワックスとレモンが感じられ、エレガントで特徴的。 レモン、グレープフルーツの砂糖漬けのようなノート。わずかに酸味のある爽やかな香りに 白い花とアーモンドペーストの香りが広がります。口に含むとパイナップルの香りと樽熟成によるバニラのタッチが感じられ、香りが蘇ります。フィニッシュは非常にフルーティーでフレッシュ。わずかに酸味のある後味。非常に魅力的な外観を呈しています。魅力に満ちたヴィンテージ。2008年はバランスが非常によいため、早飲みにも適しています。 ―セパージュ- セミヨン95%、ソーヴィニョン・ブラン5% ワイン・スペクテーター 92pt、ワイン・エンスージアスト 92pt

    • Product Images
    • ドメーヌ・ディズノク トカイ・エッセンシア 1993年

      • 140,800

      • 税抜128,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Sweet wine
      ヴィンテージ
      1993
      生産者
      ドメーヌ・ディズノク
      生産地

      【ドメーヌ・ディズノク トカイ・エッセンシア 1993】 トカイ地方は、ハンガリーの北東部、カルパティア山脈の麓、ティサ川とボドログ川の間に位置します。 三大貴腐ワインの中で最も長い歴史を誇るトカイ・ワインですが、社会主義時代には国有化されたワイナリーから平凡なワインが産出されていました。1992年、AXAミレジムにより大規模な投資が行われ、世界最古の格付けと言われる1732年の格付けで第一級の畑と認定された畑は、過去の栄光を取り戻すことに成功しました。 トカイ・アスーとは、フルミント種の貴腐ブドウを一粒ずつ収穫して得た濃厚な果汁を意味します。26キロの貴腐ブドウから造られたアスーを1ピュットニョシュとして、136リットル樽の辛口ワインに加えたアスーのピュットニョシュの数をラベルに記載するというのが伝統的な表示法です。 トカイ エッセンシアはフリーラン果汁を用いますが、あまりに糖度が高いため発酵に非常に時間がかかります。約1年かかって、最終的にはアルコール度数は4.5%になります。最終的にはアルコール度数は緑のきらめきのあるコーヒーのような色味。ミネラル、オレンジ、マーマレード、ドライ・アプリコットの複雑な香り。濃厚な甘みがありながら酸があり、軽やかさがあります。世界中で最もリッチで、最も濃厚な天然の美酒で、健康によい効果がるということで、かつては薬局で売られていました。 1993年ヴィンテージは20世紀を代表する希少で高貴な、そして最も神話的なワインとなり、その希少価値と驚異的な甘さから、伝説的な「帝国の不老不死の霊薬」とも言われています。