Loading...

Domaine Clarence Dillonワインの商品一覧

検索条件(2) 並べ替え
    • Product Images
    • 【ルグラン・フランス在庫】シャトー・ラミッション・オーブリオン 2009

      • 121,000

      • 税抜110,000

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils[蔵出し・フランス在庫ストア]
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      ドメーヌ・クラレンス・ディロン
      生産地

      ・期間限定販売:2023年1月1日~2023年1月31日 ・WA 100 (パーカーポイント) ・ルグランのセラー(フランス)からの出荷のため、お届けは2023年8月頃になります ───────────────────────────── シャトー・オーブリオンは1855年のメドックの格付けで唯一メドック以外の地区から第一級に格付けされたシャトーです。 その歴史はローマ帝国の時代にまで遡り、中世には既に卓越したワインを生み出すシャトーとして世に広く知られていました。 18世紀末、当時の駐仏大使で後に初代アメリカ大統領となるトマス・ジェファーソンがシャトーを訪問し、その素晴らしさに感銘を受けルイジアナの自宅に6ケースのオーブリオンを持ち帰った逸話は特に有名です。1935年ニューヨークの銀行家クラレンス・ディロンがシャトーを買収、1983年にはオーブリオンの向かいに位置し、オーブリオンとその出自を共にしていたラミッション・オーブリオンを傘下に収めています。現在はその曾孫にあたるルクセンブク皇太子プリンス・ロベールが、傘下に納める全シャトーを統括。そのワイン造りは3世代に渡ってオーブリオンを支えてきたデルマス家の3代目ジャン・フィリップ・デルマスが担っています。 シャトー・オーブリオン、シャトー・オーブリオン・ブラン、シャトー・ラミッション・オーブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オーブリオン・ブラン、これに2011年に加わったクイントゥスが、オーブリオンの哲学であるエキイブレ(均衡)、コンプレシテ(複雑さ)、エレガンス(優雅さ)を保ちながら、同じチームによって生み出されています。 ◆ヴィンテージ情報 メルロ 47%、カヴェルネ・ソーヴィニヨン 47%、カヴェルネ・フラン 6% アルコール度数 14.5度 ───────────────────────────── 「ルグラン・フランス在庫」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── 「ルグラン・フランス在庫」は、ルグランが現地シャトーから直接買い付け、大切に保管してきたワインを、ご注文を頂いた後に日本に向けて出荷・お届けいたします。 通常ワインはドメーヌ→ネゴシアン→インポーター→卸売り業者→小売業者と経由して愛好家の皆様に届きますが、ルグランは直接生産者と取引していますので最短距離にてお届け可能です。貴重なワインだからこそ、プロヴィナンス(出自)と輸送経路が明確なルグラン蔵出しをお薦めいたします。 ───────────────────────────── ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます

    • Product Images
    • シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン [2009] 750ml / Château La Mission Haut - Brion

      • 110,000

      • 税抜100,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      ドメーヌ・クラレンス・ディロン
      生産地

      ペサック=レオニャン格付銘柄 パーカー自身が100点をつけた、満点ラミッション! グラーブ地区で唯一、1級シャトーのオー・ブリオンと渡り合えるラ・ミッション・オー・ブリオン。 現在はオー・ブリオンと同じオーナーが経営しています。 フルボディで土を焦がしたような香りのするグラーブの特徴を顕著に表現する、 スケールの大きい傑出した赤です。 兄弟のように比較される両グラーブの両雄は、メルローの比率がともに多く、 焦げた土や葉巻など特徴的なニュアンス、メルローとカベルネの違った深み、 青味、タンニンの滑らかさ、バランスがどちらが今年は勝ったかなど比べると 枚挙にいとまがないほどマニアにとって非常に興味深いものです。 歴史的な当たり年となった2009年は、 ロバート・パーカー氏:100点 ジェームズ・サックリング氏:98点 ワインアドヴォケイト誌時代のニール・マーティン氏:97点 インターナショナルワインセラー誌:97点 ワインエンスージアスト誌:97点 ワインスペクテーター誌:96点 と100点を含むハイスコアが並ぶ傑出した作柄です!! セパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 47% メルロー 47% カベルネ・フラン 6%