Loading...

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド [1955] 750ml / Chateau Pichon-Longueville Comtesse de Lalande

酸味
甘み
ボディ

TERRADA WINEからのコメント

メドック格付け2級。シャトー・ラトゥールに隣接した恵まれた立地に位置しスーパーセカンドの中でも随一の人気を誇る人気シャトー。「ポイヤックの貴婦人」と言われるそのワインは、しなやかな果実味とまろやかできめ細かいタンニン、上品なフィネスと長い余韻を持つ。円熟の1955年は、ボルドー古酒の醍醐味が堪能できる貴重な1本です。

商品説明

1864年にピション・ロングヴィル・バロンと分割された格付け第2級のシャトー・ピション・コンテス・ドラランド。1978年からはド・ランクザン夫人の下で12年にも亘る改善計画を実施し、現在もトップクラスの地位を守り続けている。そのワインはメルロのブレンド比率が高く、優しさと芯の強さを兼ね備えたファースト・レディのようなスタイル。マルゴーらしいしなやかな質感は、長期熟成による賜物でもある。円熟の1955年は、ボルドー古酒の醍醐味が堪能できる貴重な1本。