Loading...

ボディミディアムフルワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • 【プリムール】レ・パンセ 2019 | シャトーオリジナル木箱入り

      • 18,600

      • 税込20,460

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Lafleur
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月17日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(1本/3本組) ────────────────────── ポムロールの地ではペトリュスと双璧をなすと同時に、孤高の存在へとなりつつあるシャトー・ラフルール。日本市場ではルグランが唯一、シャトー・ラフルールの公式パートナーに選ばれました。 本ワインは、1987年に誕生したシャトー・ラフルールのセカンドワインです。 以前はパンセ・ド・ラフルールという名前でしたが、2019年からはセカンドワインではなく、ラフルールの中にあり特にポムロール的な土壌を持つ僅か0.7ヘクタールから生まれる独立したワインとして、レ・パンセと名づけられました。ラフルールのチームが同じ情熱と哲学を持って管理し、その希少性からも世界中の愛好家にとって垂涎のレアワインとして注目を集めています。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ラフルール 2019 | シャトーオリジナル木箱入り

      • 78,700

      • 税込86,570

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Lafleur
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月17日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(1本/3本組) ────────────────────── シャトー・ラフルールの2019年がついにリリースです。日本市場ではルグランが唯一の公式パートナーに選ばれました。 ポムロールの地ではペトリュスと双璧をなすと同時に、孤高の存在へとなりつつあるシャトーです。 すべてのワインはラフルールのチームが同じ情熱と哲学を持って管理し、その希少性からも世界中の愛好家にとって垂涎のレアワインとして注目を集めています。また、オーナーであるギノドー家は、ボルドーの伝統的な商習慣ラ・プラスから一斉に世界に販売することから決別し、2019年ヴィンテージからDRCやアルマン・ルソーなどブルゴーニュの生産者のように、各国に信頼できるワイン商を指名するパートナー制度を通してワインを販売することを決定しました。そしてルグランはその栄えあるパートナーに指名され、そして日本市場ではルグランが唯一のパートナーに選ばれました。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】レ・パンセ 2019 | 3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 50,900

      • 税込55,990

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Lafleur
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月17日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(1本/3本組) ・3本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── ポムロールの地ではペトリュスと双璧をなすと同時に、孤高の存在へとなりつつあるシャトー・ラフルール。日本市場ではルグランが唯一、シャトー・ラフルールの公式パートナーに選ばれました。 本ワインは、1987年に誕生したシャトー・ラフルールのセカンドワインです。 以前はパンセ・ド・ラフルールという名前でしたが、2019年からはセカンドワインではなく、ラフルールの中にあり特にポムロール的な土壌を持つ僅か0.7ヘクタールから生まれる独立したワインとして、レ・パンセと名づけられました。ラフルールのチームが同じ情熱と哲学を持って管理し、その希少性からも世界中の愛好家にとって垂涎のレアワインとして注目を集めています。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • DOM PERIGNON OENOTHEQUE 2本セット

      • 634,100

      • 税込697,510

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      1971
      生産者
      Moet et Chandon
      生産地

      シャンパーニュを代表する大手メゾン、モエ・エ・シャンドン社が世に送り出す、プレステージ・キュヴェのドン・ペリニヨン。中でも特に優れたヴィンテージに、選りすぐりのロットを長期熟成させ、それぞれの飲み頃でリリースするのがこのエノテーク・シリーズ。 深いゴールドの色合い、モカやクレーム・ブリュレを思わせる香ばしく華やかなアロマ、スモーキーなニュアンスが溶けこむ、酸と熟成感。良く練れた果実味と確かなミネラル感が、圧倒的な長さで続く、シャンパーニュ・メゾンの英知の注ぎ込んだ逸品です。 そんなエノテーク・シリーズ70年代の金字塔的ヴィンテージ、1971年と1975年の2本セットです。 通常販売価格 \746,000- → \634,100-(税別)15%オフ 1971年:DEGORGEMENT2006 1975年:DEGORGEMENT2007 ※こちらのセットは配送先をTERRADA WINE STRAGE (寺田倉庫で保管)のみとさせていただきます。  ご注文時の配送先を指定する画面で<TWSへ預ける>を選択の上、ご購入ください。

    • Product Images
    • DOMAINE COMTE GEORGES DE VOGUE 4本セット

      • 545,700

      • 税込600,270

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1993
      生産者
      ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
      生産地

      中世からすでに著名な葡萄畑を所有しているブルゴーニュ屈指の名家、ヴォギュエ。 シャンボール・ミュジニーをのみを追究し、今では実力、人気共に、この地のNO.1の造り手となっています。 こちらのセットはボンヌ・マール2本、ミュジニー2本、合計4本のセット。 全てのボトルは液面が高く、キャップシール、エチケットの状態も良好。 信頼のおける現地ネゴシアンからケースで仕入れたロットです。 通常販売価格 \642,000-(税別) → \545,700-(税別)  15%OFF 限定1セット 【内容】各1本 合計4本 BONNES MARES GRAND CRU  1993 BONNES MARES GRAND CRU  2002 MUSIGNY V.V.  GRAND CRU  2007 MUSIGNY VV   GRAND CRU 2015 【ヴィンテージ考察】 ミュジニーと双璧とされるボンヌ・マールは、カシスリキュールのような濃密さとミネラル分を豊富に含んだ複雑なアロマ。練れてコッテリとした果実味と力強いタンニンがあり一際男性的だが、磨き抜かれた気品漂う仕上がりには、思わず舌を巻くほどです。 1993年は未だ甘みのある果実味と、複雑な熟成香が溶け合い、深遠なる世界を演出している。 2002年は黒系の濃密な果実味がやっと落ち着きを見せ、僅かな熟成のニュアンスがこぼれ始めています。 蔵を代表する特級畑ミュジニーは、ブルゴーニュのみならず世界最高峰に君臨するワイン。 2007年は、薔薇や様々なハーブ、なめし革や鉱物的なニュアンスが複雑に混ざり合い、深みある果実味とそれぞ包み込むサテンのような滑らかな舌触り。余韻も長く、奥に潜む深いスケールに圧倒されます。 2015年はボリュームある赤い果実やドライハーブ、鉄分のニュアンスが感じられ、それを包み込むきめ細かくもしっかりとしたタンニンは、ビロードのように緻密な舌触りで、余韻も非常に長く、どんな飲み手も納得させる凄みを閉じ込めています。2007年、2015年、どちらもこれからの熟成が楽しみな素晴らしいヴィンテージです。 ※こちらのセットは配送先をTERRADA WINE STRAGE (寺田倉庫で保管)のみとさせていただきます。  ご注文時の配送先を指定する画面で<TWSへ預ける>を選択の上、ご購入ください。

    • Product Images
    • ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・スショ [1999] 750ml / Vosne - Romanée 1er Cru Les Suchots

      • 33,000

      • 税込36,300

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1999
      生産者
      Confuron - Cotetidot / コンフュロン = コトティド
      生産地

      ヴォーヌ・ロマネ1級 年1出荷の、素晴らしいコンディションの蔵出し古酒! 年に一度だけリリースされるドメーヌ蔵出しのオールド・ヴィンテージ。 とにかくコンディションが良いので、古酒コレクターにはおすすめです!! 1900年代最後の年となる1999年は、ブルゴーニュでは「クラシカルな当たり年」となり、長期熟成型 ワインが多く作られた1900年代を締めくくるに相応しいグレイト・ヴィンテージです。 今や稀少となっている1999年物をこの機会にご堪能下さい!! 以下、インポーター公式サイトより。 このドメーヌは遅摘みをモットーとし、可能な限り熟したブドウを収穫。 毎年、最後に摘み取りを行う造り手として知られる。 造られるワインは、深みのある色調と豊かなアロマをもち、そして味わいも濃縮感溢れるタイプ。 スショは濃縮したブラックフルーツの香りと口中の厚さ、力強さ。 新樽熟成のワインだが、新樽に負けない酒質。 遅い収穫がストラクチャの強い濃縮味を良く引き出すのに役立っている。

    • Product Images
    • シャサーニュ・モンラッシェ ブラン [2018] 750ml / Chassagne - Montrachet Blanc

      • 9,500

      • 税込10,450

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Thomas Morey / トマ・モレ
      生産地

      村名シャサーニュ・モンラッシェ DRCでもその手腕を発揮したトマ・モレの村名シャサーニュ・モンラッシェの白! シャサーニュ村の名門モレ家の一族ながら、DRCモンラッシェでもその手腕を発揮し、 注目を浴びるトマ・モレの村名シャサーニュ・モンラッシェの白。 以下、インポーター公式サイトより。 シャサーニュ村トップのひとつだった父ベルナール・モレから2007年に畑を譲り受け、 瞬く間に頭角を現したトマ・モレ。 父や、カリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。 その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)当主 オベール・ド・ヴィレーヌ氏。 トマは自らのドメーヌと並行して2007年~2009年迄DRCモンラッシェの栽培責任者を担当し、 その類まれなる才能を如何なく発揮しました。 自分のドメーヌに集中する為、3年でその職を退きましたが、ここでの経験は何物にも替えがたい 素晴らしいものだったと語っています。 彼のワインは恵まれたテロワールの素晴らしさを最大限に活かし、得られる全ての要素を余す ところなく表現した見事な造り。確かな知識に裏打ちされた巧みな造りと、天性とも言える その優れた感性との融合から生まれるワインは他の追随を許しません。 近い将来、ブルゴーニュの今後を背負って立つであろうと予感させます。 栽培は以前からビオロジックを実践していましたが、いくつかの畑では既にビディナミへ移行済です。 DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を取り入れており、さらなる高みへと登り続けて いるのです。

    • Product Images
    • ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2017] 750ml / Nuits-Saint-Georges 1er Cru Vieilles Vignes

      • 28,000

      • 税込30,800

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      ドメーヌ・プリューレ・ロック
      生産地

      ニュイ・サン・ジョルジュ1級 故アンリ・フレデリック・ロック氏の遺作たる稀少な1本。クロ・デ・コルヴェの ミルランダージュではない実から作られる格別のデクラッセ(格落ち)品 プリューレ・ロックのフラッグシップたるモノポールの1級クロ・デ・コルヴェは、 樹齢とブドウの質によって下記の4つのキュヴェに分けられます。 ニュイ・サン・ジョルジュ1級クロ・デ・コルヴェ ニュイ・サン・ジョルジュ1級ヴィエーユ・ヴィーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ1級 ニュイ "1" クロ・デ・コルヴェは『ミルランダージュ(=結実不良。実が小さく相対的に皮の比率が高くなる)』の 実のみを厳選して使用する為、上から2番目のキュヴェのヴィエーユ・ヴィーニュには、 ミルランダージュではないものの樹齢70年以上の老木からのブドウが贅沢に使用されています。 2018年11月17日にアンリ・フレデリック・ロック氏は56歳で逝去されました。 このニュイ・サン・ジョルジュの1級のV.V.も、今となっては同氏が生前に手掛けた貴重なストックと なります。早めに入手しておきたい1本です。 以下、インポーター公式サイトより。 プリューレ・ロックは、単独所有する1級畑クロ・デ・コルヴェから収穫されるブドウを、 樹齢やブドウの質に応じて4つのワインに分けてリリースします。 ヴィエーユ・ヴィーニュは、4つの中の2番目のワインで、クロ・デ・コルヴェの南側の樹齢70年以上の 老樹からのワイン。完熟したさくらんぼやシナモン、チョコレートのような複雑な香り、しっかりした 骨格と熟したタンニンを持つ、深みがあります。

    • Product Images
    • ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエクリュ クロ・デ・コルヴェ [2017] 750ml / Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos des Corvées

      • 70,000

      • 税込77,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      Prieure Roch
      生産地

      ニュイ・サン・ジョルジュ1級 故アンリ・フレデリック・ロック氏の遺作にして、ドメーヌを代表する稀少な1本。 プリューレ・ロックが所有する5haのドメーヌに隣接する単独所有畑「クロ・デ・コルヴェ」は、 看板ワインとも言える最重要と位置づける畑。 この1級クロ・デ・コルヴェは、樹齢とブドウの質によって下記の4つのキュヴェに分けられます。 ニュイ・サン・ジョルジュ1級クロ・デ・コルヴェ ニュイ・サン・ジョルジュ1級ヴィエーユ・ヴィーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ1級 ニュイ "1" クロ・デ・コルヴェは『ミルランダージュ(=結実不良。実が小さく相対的に皮の比率が高くなる)』の 実のみが厳選されます。上から2番目のキュヴェのヴィエーユ・ヴィーニュには、ミルランダージュでは ないものの樹齢70年以上の老木からのブドウが贅沢に使用されるというほどの贅沢さです。 2018年11月17日にアンリ・フレデリック・ロック氏は56歳で逝去されました。 このクロ・デ・コルヴェも、今となっては同氏が生前に手掛けた貴重なストックとなります。 早めに入手しておきたい1本です。 以下、インポーター資料より。 このドメーヌが単独で所有する畑「クロ・デ・コルヴェ」。 このキュヴェは最初の収穫で厳しく選りすぐられた、ミランダージュ(結実不良。実が小さく、 より糖度とアロマが凝縮した果実)をおこしたブドウの果実のみから作られます。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。