Loading...

20000円以上 49999円以下ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • 【先行販売】ドメーヌ・シャンソン 2018ヴィンテージ ボーヌ1級畑 厳選白ワイン3本セット

      • 22,050

      • 税込24,255

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2018年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2020年9月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2020年7月31日 非常に評価の高い2018年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格として、希望小売価格の10%offでお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 伝統を守りつつ、革新的な独自の技術を取り入れ、近年さらに世界中から注目を集めている老舗ドメーヌであるドメーヌ・シャンソンの2018年ヴィンテージから、ボーヌ1級畑の厳選白ワインを3本セットにしてご案内いたします。 *ペルナン・ヴェルジュレス・プルミエ・クリュ レ・カラドゥー  通常希望小売価格 7,000円(税別) *サヴィニー・レ ・ボーヌ・プルミエ・クリュ オー・マルコネ  通常希望小売価格 5,500円(税別) *シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ レ・シュヌヴォット 通常希望小売価格 12,000円(税別) 通常24,500円(税別)のところ、3本まとめて先行予約特別価格 22,050円(税別)でのご案内です。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 醸造家のジャン・ピエール・コンフュロンは、低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2018】 ~凝縮感とパワーのあるヴィンテージ~ 1年を通して気温が高く乾燥した年でした。8月28日に収穫が始まり、収穫中も暑さが続きましたが、シャンソンが導入する最新の冷却システムのおかげで醸造所に運ばれたブドウを一つずつゆっくりと丁寧に冷やすことができました。その後、完璧な状態でプレ発酵・マセレーションを行い、ピュアでフレッシュなアロマを抽出することができました。2018年ヴィンテージは、凝縮感があり、リッチな味わい、素晴らしいアロマとテクスチャーが特徴的です。赤ワインは、全房発酵を行い、14ヶ月~18ヶ月間、白ワインはやさしく圧搾した後、12ヶ月から14ヶ月間、15世紀に建てられたセラーで熟成させます。また、テロワールを表現するため、新樽率は最小限に抑えています。 【ペルナン・ヴェルジュレス・プルミエ・クリュ レ・カラドゥー 2018】 斜面の中腹に位置する1.9haの畑は、コルトン・シャルルマーニュにほど近く、土壌も標高も同じです。 異なるのは、真東向きである点。独特なミネラル感をワインに与える、ミネラルを多く含んだ素晴らしいテロワールです。淡い黄金色。ミネラル感ある香り、若いうちは控えめ。アタックからシャープな味わい。ヨードの感じられるフィニッシュ。テロワールをよく映し出した、風味のよいワイン。 Jancis Robinson      16+点/20点 ~テイスティングコメント~ 穏やかでむしろぼんやりした印象。古いスタイルの香り。口に含むと生き生きとした果実味が感じられる。熟成のポテンシャルがあるのでさらに興味深い進化を遂げるだろう。アルコール度数に注目!(15%) 飲み頃:2023~2030 (Jancis Robinson) 【サヴィニー・レ ・ボーヌ・プルミエ・クリュ オー・マルコネ 2018】 サヴィニーは赤ワインの産地として有名で、白ワインは希少。オー・マルコネの土壌は砂質を多く含む泥灰土土壌。東向きで丘の上部にある、その軽やかな土壌からフレッシュで繊細なワインを生み出します。 2015 年はテロワールが持つ軽やかでフレッシュなアタックと、ヴィンテージの持つ厚みのあるフィニッシュが絶妙のバランスです。 Jancis Robinson      16.5点/20点 ~テイスティングコメント~ 香りはフレッシュで濃厚。凝縮感があり、果実味、骨格、酸味のバランスが良い。ミディアムボディ。口の中ではフィニッシュにやや暖かさを感じるが、しっかりとした酸味も感じる。飲み頃:2021~2028 (Jancis Robinson) 【シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ レ・シュヌヴォット 2018】 シャンソンの所有する2haの畑は、有名な「ル・モンラシェ」のテロワールのすぐ横に位置しています。シャサーニュ・ストーンの上に粘土石灰質を主とする土壌。畑は小さなブロックが入り組んだ形になっています。東向き。サントーバンへの道の出口にあたり、冷たい空気が通るため、ワインはピュアで清涼感のあるアロマが生まれます。 Jancis Robinson    16.5+点/20点 Fine wine       90点/100点 ~テイスティングコメント~ シャサーニュ・モンラッシェのヴィラージュよりさらに興味深い。豊潤さが際立っていて酸味はしっかりとしている。このワインの強みと言える。最初にやや甘さを感じる。ふくよかで活気に満ちている。余韻もとても長い。飲み頃:2022~2030 (Jancis Robinson)

    • Product Images
    • 【先行販売】ドメーヌ・シャンソン 2018ヴィンテージ ボーヌ1級畑 厳選赤ワイン3本セット

      • 30,600

      • 税込33,660

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2018年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2020年9月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2020年7月31日 非常に評価の高い2018年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格として、希望小売価格の10%offでお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 伝統を守りつつ、革新的な独自の技術を取り入れ、近年さらに世界中から注目を集めている老舗ドメーヌであるドメーヌ・シャンソンの2018年ヴィンテージから、ボーヌ1級畑の厳選赤ワインを3本セットにしてご案内いたします。 *ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・フェーヴ  通常希望小売価格 13,000円(税別) *ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ルージュ  通常希望小売価格 13,000円(税別) *ボーヌ・プルミエ・クリュ グレーヴ 通常希望小売価格 8,000円(税別) 通常34,000円(税別)のところ、3本まとめて先行予約特別価格 30,600円(税別)でのご案内です。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 醸造家のジャン・ピエール・コンフュロンは、低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2018】 ~凝縮感とパワーのあるヴィンテージ~ 1年を通して気温が高く乾燥した年でした。8月28日に収穫が始まり、収穫中も暑さが続きましたが、シャンソンが導入する最新の冷却システムのおかげで醸造所に運ばれたブドウを一つずつゆっくりと丁寧に冷やすことができました。その後、完璧な状態でプレ発酵・マセレーションを行い、ピュアでフレッシュなアロマを抽出することができました。2018年ヴィンテージは、凝縮感があり、リッチな味わい、素晴らしいアロマとテクスチャーが特徴的です。赤ワインは、全房発酵を行い、14ヶ月~18ヶ月間、白ワインはやさしく圧搾した後、12ヶ月から14ヶ月間、15世紀に建てられたセラーで熟成させます。また、テロワールを表現するため、新樽率は最小限に抑えています。 【ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・フェーヴ】 シャンソンのモノポール(単独畑)クロ・デ・フェーヴはボーヌ・プルミエクリュの中心に位置するドメーヌ・シャンソンのモノポール畑です。丘の中腹に位置し、面積は3.8ha です 。この 「クロ・デ・フェーヴ」は1307 年にはすでに、ラテン語の「 Fae 」としてその 存在を土地台帳に見つけることができます。赤い果実とタバコやバニラのまじりあった非常にフレッシュ感のあるアロマ。ゆったりとしていて骨格のあるワイン。 Jancis Robinson   17点/20点 Fine wine      95点/100点 ~テイスティングコメント~ エネルギッシュなブラックチェリーなどの香り。リッチで丸みがあるが、酸味も十分に感じる。すでにチャーミング !フィニッシュは、ドライなタンニンを感じさせないほど、ジューシーでフルーティー。 (Jancis Robinson) 「飛び抜けて素晴らしいワイン」 このクリュは、ボーヌの北側に位置しシャンソンが所有している。南向きの斜面で丘の中間にあり、土壌は、粘土石灰質、黄粘土で水分を含んでいるためブドウの生育に適している。ジャン・ピエール・コンフュロンはこの偉大なメゾンの醸造家でフェーブの畑は、コート・ド・ニュイの畑と土壌が似ている。ワインは、飛び抜けて素晴らしく、若いうちは魅力が分かりにくいが、カーヴで寝かせて熟成させると尚良い。(La revue du Vin de France) とても素晴らしいワイン。クロ・ド・ベーズやラトリシーエール・シャンベルタンにも劣らないクオリティー。(Fine wine) 【ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ルージュ】 クロ・デ・ムーシュは、ボーヌのブドウ畑の南端、ポマール・プルミエ・クリュに隣接する、理想的な立地条件の畑です。深いルビー色。かすかにボタン やスミレの様な花の香りの混ざった複雑なアロマ。力強く洗練されたテクスチャー。クリーミーでシルキーなタンニン。 Jancis Robinson  16+点/20点 Fine wine     94点/100点 ~テイスティングコメント~ まるでシルクのようになめらかなテクスチャー。 社長のヴァンサン・アヴネルが名付けた”ムーシニィー(ムーシュ+ミュジニー)”というニックネームはこの素晴らしいワインにぴったりの愛称だ。(Fine wine) 【ボーヌ・プルミエ・クリュ グレーヴ】 グレーヴの畑は、モン・バトワの丘の斜面に面しています。クロ・デ・フェーヴの畑とは、細い道を一本はさんだ隣に位置しています。明るい ルビー色。熟したベリー やスパイス の香り。上品かつ凝縮した味わい。ヴェルベットの様に滑らかなワインです。 Jancis Robinson   17点/20点 Fine wine       94点/100点 ~テイスティングコメント~ 明るいルビー色。とてもジューシーな香り。口の中でも様々な香りが広がる。果実味とタンニンがしっかりとしている。洗練され、味わい深いく、バランスも素晴らしい。(Jancis Robinson)

    • Product Images
    • 【プリムール】ブラン・ド・ランシュ・バージュ 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 31,300

      • 税込34,430

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Lynch-Bages
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月17日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── ポイヤックに隣接する小さなコミューンであるバージュは、カゼス家が何世代にもわたってブドウ栽培を行ってきました。 シャトー・ランシュ・バージュが保有する畑の100ヘクタールのうち7ヘクタールがブラン・ド・ランシュ・バージュの生産のためだけに確保されており、そのほとんどが樽で熟成されています。 樽熟成の丸みとコクによる繊細さを伴った左岸の素晴らしい白ワインをお楽しみください。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】マルキ・ド・カロン 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 20,800

      • 税込22,880

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Calon-Segur
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月17日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・JS 92-93 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── ハート・マークのラベルが愛らしく印象的なカロン・セギュール。18世紀にラフィットやラトゥールを所有していたニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール侯爵に【われはラフィットとラトゥールを造るが、心はカロンにあり】と言わしめたシャトーです。シャトーの名前は、中世にジロンドの対岸から対岸へ木材を運ぶのに使われていた小舟に由来しています。 カロン・セギュールのセカンドラベルとなるマルキ・ド・カロンは、メルロ由来の比較的飲みやすさながら、シルクのように滑らかさと表現力が豊かで、チャーミングなワインです。超人気シャトーのため、シャトー・セラーの在庫が少なく、蔵出しのワインのアイテムは少ないですが、素晴らしい環境で保管された逸品です。是非お試しください。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】ドメーヌ・ド・シュヴァリエ 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 41,500

      • 税込45,650

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Domaine de Chevalier
      生産地

      ・期間限定受注:~2020年9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・JS 96-97 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── グラーヴの都レオニャンに位置するドメーヌ・ド・シュヴァリエは、非常に古い歴史を持つワインです。1983年、フランスのブランデー市場をリードし、ボルドーワインの大手商人であるベルナール家が、ペサック=レオニャン地区のグラン・クリュ・クラッセであったドメーヌ・ド・シュヴァリエを買収しました。それ以来、オリヴィエ・ベルナールと彼のチームによって管理されています。シュヴァリエの歴史に沿って、彼の指揮の下、130年以上にわたって卓越した品質を生み出してきたバランス感覚と完璧さを追求する精神が受け継がれています。過去30年以上にわたり、多くの投資が途切れることなく行われ、現代的な要件に対応するための準備が行われてきました。例えば、ブドウ畑の拡張、新しいセラーの建設、自然光がその中心に差し込む美しい円形のヴァットルームなどです。今日では、周囲を取り囲む広大な森に守られた秘密の庭園として、グレイブスの魂に入り込みたいと願う訪問者が、高い伝統のおもてなしを楽しむことができる、驚くほど開放的な場所となっています。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】アルテ・レゴ・ド・パルメ 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 45,200

      • 税込49,720

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Palmer
      生産地

      ・期間限定受注:~2020年9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── 英国王ジョージ4世にも愛されたパルメは、1814年にシャルル・パルメ将軍によって購入され、以来その名を名乗る歴史のあるシャトー。1998年に、それまでセカンド・ワインとしていた“ラ・レゼルヴ・ド・ジェネラル”を廃止し、熟成期間の短い比較的早飲みの“アルテ・レゴ”を新たに醸造しました。これにより、ファースト・ラベルである“パルメ”としての生産量を減少させ、品質を引き上げました。メルロの比率が比較的高く、女性的な印象のマルゴーの中でも特にエレガント、豊満で優雅さが特徴。特級格付け第3級ながら、その人気、評価と品質は常に1級と比較されるくらい高く、世界中のワイン愛好家を魅了し続けています。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • バタール・モンラッシェ グラン・クリュ [2018] 750ml / Bâtard - Montrachet Grand Cru

      • 48,000

      • 税込52,800

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Thomas Morey / トマ・モレ
      生産地

      DRCでもその手腕を発揮したトマ・モレのフラッグシップ! シャサーニュ村の名門の一族ながら、DRCモンラッシェでもその手腕を発揮し、 注目を浴びるトマ・モレの白。 そのトマ・モレのフラッグシップが虎の子の特級畑であるバタール・モンラッシェ。 『官能的』とまで表現されるほどの卓越した至高の1本です。 以下、インポーター公式サイトより。 シャサーニュ村トップのひとつだった父ベルナール・モレから2007年に畑を譲り受け、瞬く間に 頭角を現したトマ・モレ。父や、カリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。 その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)当主 オベール・ド・ヴィレーヌ氏。 トマは自らのドメーヌと並行して2007年~2009年迄DRCモンラッシェの栽培責任者を担当し、 その類まれなる才能を如何なく発揮しました。 自分のドメーヌに集中する為、3年でその職を退きましたが、ここでの経験は何物にも替えがたい 素晴らしいものだったと語っています。 彼のワインは恵まれたテロワールの素晴らしさを最大限に活かし、得られる全ての要素を余すところなく 表現した見事な造り。確かな知識に裏打ちされた巧みな造りと、天性とも言えるその優れた感性との 融合から生まれるワインは他の追随を許しません。 近い将来、ブルゴーニュの今後を背負って立つであろうと予感させます。 栽培は以前からビオロジックを実践していましたが、いくつかの畑では既にビディナミへ移行済です。 DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を取り入れており、さらなる高みへと登り続けて いるのです。

    • Product Images
    • ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・スショ [1999] 750ml / Vosne - Romanée 1er Cru Les Suchots

      • 33,000

      • 税込36,300

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1999
      生産者
      Confuron - Cotetidot / コンフュロン = コトティド
      生産地

      ヴォーヌ・ロマネ1級 年1出荷の、素晴らしいコンディションの蔵出し古酒! 年に一度だけリリースされるドメーヌ蔵出しのオールド・ヴィンテージ。 とにかくコンディションが良いので、古酒コレクターにはおすすめです!! 1900年代最後の年となる1999年は、ブルゴーニュでは「クラシカルな当たり年」となり、長期熟成型 ワインが多く作られた1900年代を締めくくるに相応しいグレイト・ヴィンテージです。 今や稀少となっている1999年物をこの機会にご堪能下さい!! 以下、インポーター公式サイトより。 このドメーヌは遅摘みをモットーとし、可能な限り熟したブドウを収穫。 毎年、最後に摘み取りを行う造り手として知られる。 造られるワインは、深みのある色調と豊かなアロマをもち、そして味わいも濃縮感溢れるタイプ。 スショは濃縮したブラックフルーツの香りと口中の厚さ、力強さ。 新樽熟成のワインだが、新樽に負けない酒質。 遅い収穫がストラクチャの強い濃縮味を良く引き出すのに役立っている。

    • Product Images
    • インシグニア [2015] 750ml / Insignia

      • 26,000

      • 税込28,600

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ジョセフ・フェルプス
      生産地

      【正規代理店商品】 カリフォルニア発のボルドーブレンドとして圧倒的な存在感を放つカルトワイン「インシグニア」。 最新の2015年ヴィンテージで、またまた素晴らしい評価がつきました!ワインアドヴォケイトにて、98点! 試飲されるたびにポイントが上がりますので、次こそ100点の可能性が高いと言われています! 2015年はリッチなフレーバーと豊かなボディ、見事な凝縮感、長いアウター全てが完璧となったヴィンテージ!5~7年後にピークを迎え、30~50年間楽しむことができる圧倒的な力強さとフィネス、エレガンスを併せもつナパのトップワインの実力を是非お楽しみください。 インシグニアは、1978年にカリフォルニアで初めて独自のブランドを持ったボルドースタイルのワインとしてリリースされました。ブドウはスタッグス・リープやラザフォードなどのカベルネ・ソーヴィニヨンが主体で、ステンレスタンクで発酵後、新樽100%のフレンチオークで22ヶ月間熟成されます。 90% カベルネ・ソーヴィニョン, 7% プティ・ヴェルド, 2% カベルネ・フラン , 1% マルベック ワインアドヴォケイト98点! 試飲されるたびにポイントが上がりますので、次こそ100点の可能性が高いと言われています! Rating 98 Release Price $275 Drink Date 2022 - 2052 Reviewed by Lisa Perrotti-Brown Issue Date 14th Dec 2018 Source Interim December 2018 Week 2, The Wine Advocate The 2015 Insignia Proprietary Red Wine is blended of 90% Cabernet Sauvignon, 7% Petit Verdot, 2% Cabernet Franc and 1% Malbec aged for 24 months in 100% new French oak. Deep garnet-purple colored, it opens with stunning black and red plums, cassis and mulberries scents with loads of redcurrant sparks and compelling wafts of lilacs, pencil shavings, black olives and tilled soil plus a hint of bay leaves. Medium to full-bodied, the palate explodes with red and black currant fireworks plus some exciting mineral nuances coming through, framed by firm, grainy tannins and fantastic freshness, finishing very long and beautifully layered. 12,400 cases produced.

    • Product Images
    • ドミナス Dominus [2014]750ml

      • 36,400

      • 税込40,040

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ドミナス
      生産地

      圧倒的な存在感とその完璧なまでの仕上り。ボルドーの名匠が醸す、プレミアム・ナパ・ワイン『ドミナス』! ワイン界の伝説と言っても過言ではない名匠クリスチャン・ムエックス氏が魅了された、ナパ・ヴァレー最上の地、ナパヌック・ヴィンヤードで造られるドミナス。世界的地位を確立しているオーパス・ワンと共にプレミアム・ナパワインとして世界中の愛好家を魅了し続けていますが、実はドミナスは、初リリースの1983年より、パーカーポイントにおいて毎年オーパス・ワンを上回る高得点をたたき出してきました。 2012年、2013年に続きグレートヴィンテージとなった2014年。ワインスペクテーター誌は、ヴィンテージチャートで2014年について「2012年の豊かな風味と2013年の美しいストラクチャーを備えており、熟成させる価値がある」と称し、96点という高得点を与えています。今回入荷したドミナスの最新2014年もパーカーポイント97点、ジェームス・サックリングで98点を獲得するなど、軒並み高評価を獲得しています。 ワインアドヴォケイト:97ポイント Reviewed by Robert M. Parker, Jr. Issue Date 29th Oct 2016 Source 227, The Wine Advocate Drink Date 2016 - 2041 The 2014s, where the production of Napanook was only 2,200 cases and Dominus slightly more than the 2015 at 4,000 cases, was another early harvest, although somewhat later than 2015. The 2014 Dominus, which is 86% Cabernet Sauvignon, 7% Cabernet Franc and 7% Petit Verdot really struts its stuff. Moueix’s belief in dry farming seems to be paying off with stronger and stronger vintages, each successive year, and the 2014 is a sexy, opulent, layered, multidimensional wine with notes of red and blackcurrant, cedar wood, tobacco leaf , spice box and licorice. The color is a dense plum/ruby/purple, much like the Napanook. This is a beauty that is already drinking gorgeously ? as most 2014s are ? and will continue to evolve for 25 or so years. ジェームスサックリン:98ポイント Loads of dark tobacco aromas with blackcurrants and black olives. Boysenberries, too. Full to medium body, ultra-fine tannins and lots of flavors of smoke, dried roasted chillis, black truffles, mushrooms and fruit. Bright acidity on the finish. Sexy and subtle austerity. Alluring. Very approachable now but better in 2021.

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。