Loading...

20000円以上 49999円以下ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6セット> シャトー・ジスクール2019 3本セット

      • 26,100

      • 税込28,710

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ジスクール
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ジスクール2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― シャトー・ジスクールの歴史は、14世紀まで遡ります。本当の意味で始まったのは1552年、毛織物で財を成したボルドーのピエール・ド・ロムが「ギスクーツ」の貴族の館を購入し、その周囲に初めてブドウの木を植えた年のことです。 19世紀に入り、富裕で影響力のあるプロミ家、ペスカトール家、そしてリューズ家などが所有していた時期が最も華やかな時代でした。シャトーは新古典主義の宮殿風に立て替えられ、希少な草木で彩られた庭園を整備し、ワイン造りのための設備も近代化され、さらには有名な「スザンヌ農園」を含む複数の巨大な施設が建設されました。 1995年にエリック・アルバダ・イエルヘルスマが事業を引き継ぎ、1855年の格付けで第3級に認定されたシャトーに相応しい気高さを取り戻すべく、ブドウ畑や建物をかつての状態に戻していく作業を念入りに進めてきました。 今日では、デニス、デルク、ヴァレリー・アルバダ・イエルヘルスマたちがその傑出したテロワールをひたすら尊重するという、仕事に対する父親の情熱を引き継いでいます。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>シャトー・ピション・バロン2019

      • 23,200

      • 税込25,520

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【シャトー・ピション・バロン2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― ポイヤックの南側に位置するピション・バロンの73ヘクタールにもおよぶ非常に優れた砂利質の畑は、シャトー・ラトゥールの畑を見下ろす最高の位置にあります。栄養分が乏しく水はけが良いこの並外れた土壌は、古いブドウ樹に養分を与え過ぎないため、低収量、高品質のブドウが育ちます。カベルネ・ソーヴィニョン(62%)、メルロー(32%)、カベルネ・フラン(4%)、プティ・ヴェルド(2%)が植えられた畑は、細やかに区画に分けられ、それぞれの区画の特性(土壌、樹齢、品種など)に合わせたケアが施されています。 ジロンド川に程近い立地から生まれた微気候は、ボディーのしっかりした、ふんだんなタンニンと、フィネス、エレガントさを兼ね備えたワインを生み出し、ピション・バロンはポイヤックを牽引するワイナリーとして世界的に賞賛されています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6セット> シャトー・フェラン・セギュール 2019 3本セット

      • 20,100

      • 税込22,110

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・フェラン・セギュール
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6セットのみ】のご案内です。 【シャトー・フェラン・セギュール2019】 ジロンド河の河口を見下ろす高台に位置するフェラン・セギュール。畑はモンローズとカロン・セギュールに隣接する、素晴らしい立地に位置します。 アイルランド人のベルナール・フェランがル・クロ・ドゥ・ジェルマンとセギュール・ドゥ・カバナックを買収。この広大なエステートは、息子のフランクによって引き継がれ、20世紀初頭にフェラン・セギュールと改名されました。 70haの畑は意図的に4つの区画に分割されており、サンテステフの土壌の多様性を最大限に引き出した特有のテロワールを有しています ワインの熟成における気配りはフェラン・セギュールのトレードマークといえ、エレガントさ、繊細さバランスを基準としたスタイルを指向しています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • オーパス・ワン [2017] 750ml / Opus One

      • 42,000

      • 税込46,200

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      オーパスワン2017は、濃い黒果実、バラの茎、そして土を思わせる森の下草の香りが絶妙なバランスで ハーモニーを奏でます。口に含むとジューシーで、丸く柔らかな口当たりは適度な酸味に支えられ、 サテンのような滑らかな触感が得られています。この魅惑的なワインは、ブラックカシス、ブラックチェリー、 そしてほのかにココアパウダーのニュアンスが風味に感じられ、きめの細かい、 ビロードのようなタンニンは、長くしなやかな余韻へとつながります。 極めて長い熟成が期待できるこのワインは、今から何年にもわたって楽しむことができます。 有名評論家の評価も高く、 ・デキャンター誌:96点 ・ジェームス・サックリング氏:95点  (元ワインスペクテーター副編集長) ・ワインアドヴォケイト誌:95点 ・アントニオ・ガローニ氏:95点+  (元WA誌テイスター、現ヴィノス) 2017年のセパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 80% プティ・ヴェルド 9% メルロー 5% カベルネ・フラン 5% マルベック 1%

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>カリュアド・ド・ラフィット2019

      • 35,200

      • 税込38,720

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラフィット・ロートシルト
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【カリュアド・ド・ラフィット2019】 メドック格付け第1級、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドのセカンドラベル。ファーストラベルが造られる畑の若木ブドウから造られます。収穫されたものから、ファーストに使用されるのが約3割、残りの約4割がセカンドに使われます。ファーストの品格を確実に受け継ぐスタイルで造られます。比較的比率の高い、メルローからくるまろやかさと若木のブドウに由来する、少しカジュアルなテイストが独自の個性をとして表現されています。ラフィットを思わせる優美でクラシックなスタイルを見事に表現ししています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>シャトー・デュクリュ・ボーカイユ2019

      • 27,900

      • 税込30,690

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【シャトー・デュクリュ・ボーカイユ2019】 シャトー・デュクリュ・ボーカイユは、「サン・ジュリアンのラフィット」とも称される、メドック格付け第2級の代表格です。 特筆すべきはテロワール。レオヴィル・ラス・カーズやラトゥールなどに程近い畑は、古ガロンヌ河によって運ばれた、5cm程の大きな砂利が表面を覆っており、その下は粘土質。その名前の元になった「ボーカイユー(美しい砂利・小石、の意味)」という言葉のとおり、多くの砂利が体積した、ワイン栽培には最適な土壌となっているのです。ブドウの収穫は全て手摘みで行い、ブドウ畑の中で選果を行います。畑で選果を行うのは、醸造所まで移動させているごく短い時間であっても、状態の悪いブドウと健全なブドウを触れ合わすことが無いように、という配慮からだそうです。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定4セット> シャトー・ダルマイヤック2019 3本セット

      • 22,500

      • 税込24,750

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ダルマイヤック
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定4セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ダルマイヤック2019】 1855年にはグラン・クリュ・クラッセに格付けされたシャトー・ダルマイヤックは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに隣接し、ポイヤックに73haの畑を所有、この地方の典型的なぶどう品種を栽培しています。 メドックで最も美しい庭園のひとつとして知られる庭園や正面広場のあるこのシャトーを1933年にフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が買収しました。 1956年から1989年までの間に、シャトー・ムートン・ダルマイヤック、シャトー・ムートン・バロン・フィリップ、シャトー・ムートン・バロンヌ・フィリップと次々にその名称が変わりました。 1989年にフィリピーヌ・ド・ロスチャイルド女男爵がシャトー・ダルマイヤックの名に戻しました。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定3本>シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ2019

      • 33,600

      • 税込36,960

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定3本のみ】のご案内です。 【シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ2019】 レオヴィル・ラス・カーズは、5大シャトーに次ぐ2級に格付けられるサン・ジュリアン地区を代表するシャトーです。特に「グラダンクロ」と呼ばれる区画は、ラトゥールに隣接しており、大変素晴らしい条件を備えた畑として名高い。もちろん、フランス国内でも評価は高く、世界のワイン愛好家が信頼するフランスのワイン評論家による「ベタンヌ&デソーヴのフランス・ワイン・ガイド」ではラトゥール、ラフィットといった五大シャトーと並び最高評価の5つ星、フランス第一のワイン専門誌「レヴュー・ド・ヴァン・ド・フランス」によるガイドブックでも最高の3つ星の評価を得ています。 飲み頃になると、サン・ジュリアン地区を超越した複雑さと高貴さを持つ香りを発し、メドック地方のカベルネ・ソーヴィニョン種のブドウで最も繊細なニュアンスが感じられます。 ジャン=ユベール・ドゥロン氏というボルドーの偉大なワインを熟知したトップの下、1970年代より、変わらぬ安定感でワインが生み出されています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定3本>パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー2019

      • 37,900

      • 税込41,690

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定3本のみ】のご案内です。 【パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー2019】 楢の木でつくられた大樽の中で7ヵ月~8ヵ月熟成されたのち、ボトルに入れられます。若いパヴィヨン・ブランの味は驚きを超えるものです。繊細さ、複雑さ、豊かさと味や香りが長続きするという特徴は、100%ソーヴィニヨンでつくられたワインにとってはずば抜けたものです。まだワインが若いにもかからわらず、すぐに飲みたいと思う欲望に駆られてしまいます。しかしながらパヴィヨン・ブランの熟成は非常に良好で、30年以上に渡り良く熟成し続けることもあります。アロマはより繊細にとろけるようになり、上品になっていきます。 ●パヴィヨン・ブラン 2019は、みずみずしくエレガントで、すらっとしたスタイルのワインです。2017年ヴィンテージと重なるところもあります。香りはとにかく精巧で、濃密かつ複雑。育成・熟成期間がまだ数ヶ月ほど残されていますが、今後さらに濃醇さを増していくでしょう。トップクラスのソーヴィニヨン白ワイン特有の、酸味をしっかりと持ち合わせながらもオイリーな口当たりのワインに仕上がるでしょう。優良年である今年は、収穫したぶどうの半数程度をパヴィヨン・ブランの原料に使用しています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定3本>ル・プティ・ムートン2019

      • 33,600

      • 税込36,960

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定3本のみ】のご案内です。 【ル・プティ・ムートン2019】 ―プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ― 100年以上も変更されることのなかった1855年のメドックの格付けを覆し、第一級に格上げされた唯一のシャトー、シャトー・ムートン・ロスチャイルドのセカンドワイン。 グラン・ヴァンの若木のブドウを使用し、収穫から醸造、そして瓶詰めまでファーストラベルと同様の配慮をもって造られるセカンドラベルは、濃厚でしっかりとした骨組みと複雑な香り、力強いニュアンスを存分に愉しめます。ブドウの質の高さを感じる、濃縮した旨味を備えた仕上がりです。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。