Loading...

白ブドウその他ワインの商品一覧

検索条件(40) 並べ替え
    • Product Images
    • ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ 750ml【正規品】

      • 6,600

      • 税抜6,000

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ルイ・ロデレール
      生産地

      メゾンの本質を詰め込んだ贅沢すぎる スタンダード・キュヴェ「ブリュット・プルミエ」 自社畑の葡萄を使い、贅沢なリザーヴワインをブレンドし、さらに職人の手によって最低3年以上も熟成されたのちに出荷されるブリュット・プルミエ。 「プルミエ=ナンバー1」という名を冠したこのワインは文字通り、あらゆるメゾンのつくるスタンダードキュヴェのなかで一番である、という自信の表れです。 ルイ・ロデレール社では何とルミアージュ[動瓶]をすべて職人の手で行っています。 贅沢な手作り品ともいえるこのキュヴェは、他の多くのシャンパーニュメーカーが造るスタンダードクラスのシャンパーニュとは全く違うものなのです。 淡い黄金色の輝き、持続性の強い繊細な泡立ち。西洋サンザシ、トースト、アーモンドなどの豊かで繊細な香り。アタックはすっきりとしていますが、複雑味とコクがありとてもリッチ。リザーヴワインのブレンドにより、豊かな果実味とストラクチャー、繊細さやまろやかさが絶妙なバランスで表現されています。 LOUIS ROEDERER BRUT PREMIER 生産地:フランス シャンパーニュ 原産地呼称:AOC. CHAMPAGNE ぶどう品種:ピノ・ノワール40%、シャルドネ40%、ピノ・ムニエ20% 味わい:シャンパン スパークリングワイン 白 辛口

    • Product Images
    • 【送料無料】<期間限定> 8000年の歴史を持つジョージア クヴェヴリスタイル ワイン2本セット

      • 6,600

      • 税抜6,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      テレダ
      生産地

      【送料無料】<期間限定>8000年の歴史を持つジョージア クヴェヴリスタイル ワイン2本セット 通常2本で\7,700のところ、\6,600と大変お得なセットにしました。 【限定10セットのみ】のご案内です。 【ダキシュヴィリ・ファミリー】 ジョージアの有名ワインメーカー ゴギ・ダキシュヴィリのファミリーによるクヴェヴリ・ワイン。 ヴィタ・ヴィネアは、息子テムリによるプロジェクトです。テムリの若さとエネルギーが父の経験と知恵と結びつき、数百年にわたるダキシュヴィリ・ファミリーのワイン生産の伝統を守りつつ、それを毎年新しいものへと向上させています。彼らの使命は、8000年の歴史を持つジョージアのワイン造りの伝統に独自のエレガントさと品のよさを加えていくことです。 クヴェヴリスタイル(製法): ジョージアで8000年前から行われていた世界最古の醸造方法で2013年にはユネスコ世界無形文化遺産に登録され世界的に注目されている。クヴェヴリと呼ばれる地中に埋めた大型の甕に葡萄を粒ごと(地域によっては房ごと)入れ自然発酵させ、6ヶ月ほどかけて果皮と種からもエキスを抽出しながら熟成までを行なうジョージア伝統の醸造方法。白葡萄で造るといわゆる「オレンジワイン」が出来上がり、ジョージアでは「アンバー(琥珀)ワイン」と呼ばれる。黒葡萄でも同様の方法を取るが、一般的に醸しの期間は3週間ほど。 ージョージア原産の白ブドウ品種ー 【キシ】ジョージア東部カヘティ地方原産。2000年頃にはほぼ絶滅しかかっていたが、近年の人気により生産量が劇的に伸びている。ヨーロピアンスタイルでは白い花、洋梨の風味のアロマティックなワインができる。 【ルカツィテリ】ジョージア全土、また黒海周辺国でも広く栽培されている主要品種。果皮が厚く酸味がやや強い。ドライで香りがやや控えめなためアロマティック品種とブレンドされることも多い。甲州種との類似性が話題となりルーツを辿る研究が進んでいる。 【ゴルリ・ムツヴァネ】ジョージア主要品種として知られる「ムツヴァネ・カフリ」とは異なる中央部カルトゥリ地方原産の希少品種「ゴルリ(都市名)・ムツヴァネ(緑の)」。フローラルなアロマの中にライムや蜂蜜のニュアンスも。ステンレスタンクで爽やかな飲み口に仕上げることが多く、ブレンドされスパークリングワインも造られる。 【サペラヴィ】ジョージア全土で栽培されている最重要品種。「染料」という意味の名の通り果皮だけでなく果肉、種の中まで赤く染まっている。ダークベリーやチョコレートの香り。酸味、タンニンが強く熟成ポテンシャルの高いフルボディのワインに仕上がる。また赤、ロゼ、甘口と産地によって様々なスタイルが造られている。 **ダキシヴィリ・ファミリーセレクション アンバードライ 2016** 【品種】キシ、ルカツィテリ、ムツヴァネ 【発酵・熟成】クヴェヴリを使い、果房ごと6ヶ月間マセレーションを行う。発酵には野生酵母を使用。 ツィナンダリ地区 Kondoli村の4haの畑 沖積土。砂、シルト、粘土の混じった土壌。 下層土は石灰質。 樹齢30~70年。清澄剤は使用せず、フィルターもかけない。マロラクティック発酵を行う。 **ダキシヴィリ・ファミリーセレクション レッド・ドライ 2016** 【品種】カベルネ・ソーヴィニョン、サペラヴィ 【発酵】クヴェヴリ(野生酵母) 【熟成】オーク樽で10ヶ月間     マセレーション 20日間 ツィナンダリ地区 Kondoli村の4haの畑 沖積土。砂、シルト、粘土の混じった土壌。 下層土は石灰質。 樹齢30~70年。清澄剤は使用せず、フィルターもかけない。マロラクティック発酵を行う。

    • Product Images
    • ジョアキン フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ・ヴィーノ・デッラ・ステッラ [2016]750ml/Joaquin

      • 7,920

      • 税抜7,200

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ジョアキン
      生産地

      モンテファルチョーネ村にある標高600mの南向きの畑。収穫は10月下旬と遅め。約60日間のマロラクティック発酵後、6ヶ月間シュールリー熟成。その後ステンレスタンクを変え更に2年間熟成。アーモンドやマジョラムのような複雑な香りが広がります。上品な酸味とミネラルに加え、ステンレスタンク熟成とは思えないボリューム感がある仕上がりです。 生産者 ジョアキン モンテファルチョーネ村に位置する わずか5ヘクタールの大変小さなワイナリー カンパーニア州アヴェッリーノから車で30分ほど北東へ行ったモンテファルチョーネ村に位置するわずか5ヘクタールの大変小さなワイナリー。オーナーのラファエーレ氏は、アグリツーリズモを営みながらワインを造る家系で育ったパガーノ家の5代目。1999年に自身のブランドとして、ジョアキンのワイナリーを起ち上げました。名前の由来は、19世紀のナポリ王国・国王「ジョアキーノ1世」の名をオマージュしたもの。ラファエーレ氏がカンパーニア州の土着品種で高貴なワインを造りたいという強い想いから付けられたそうです。各アイテムとも生産本数が非常に少ない中、イタリアの星付きリストランテやホテルではこぞってオンリストされており、イタリア国外への輸出は大変稀な貴重ワインです。

    • Product Images
    • マデイラ マルムジー コリェイタ [2004] 500ml / Madeira Malmsey Colheita

      • 9,130

      • 税抜8,300

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      other
      ヴィンテージ
      2004
      生産者
      ブランディーズ
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ 合計14年間アメリカンオーク古樽にて熟成。カンテイロでの熟成は、初期は気温の高い南向きの場所で3樽に分けて熟成させ、その後、2008年に大きめの2樽にして熟成を継続、ボトリングするまで北側の涼しい場所で熟成させた。凝縮感とフレッシュ感のバランスを見ながら樽を移動させるタイミングを決め、熟成をすすめ、最高の状態になった時にボトリングされリリース。 ■味わい■ 黄金色にきらめくトパーズのような色。マデイラワインの特徴的なアロマがあり、マーマレード、炒ったナッツ、ドライフルーツやはちみつ、スパイス、ブランデーのような香り。口に含むと甘く柔らかく、マーマレードや果物の砂糖菓子、木を焦がしたような香り広がり、フレッシュさとアルコールの余韻が長く続く。

    • Product Images
    • 【送料無料】<期間限定> 8000年の歴史を持つジョージア クヴェヴリスタイル ワイン3本セット 

      • 9,900

      • 税抜9,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      Teleda
      生産地

      【送料無料】<期間限定> 8000年の歴史を持つジョージア クヴェヴリスタイル ワイン3本セット  通常3本で\11,550のところ、\9,900と大変お得なセットにしました。 【限定10セットのみ】のご案内です。 【ダキシュヴィリ・ファミリー】 ジョージアの有名ワインメーカー ゴギ・ダキシュヴィリのファミリーによるクヴェヴリ・ワイン。 ヴィタ・ヴィネアは、息子テムリによるプロジェクトです。テムリの若さとエネルギーが父の経験と知恵と結びつき、数百年にわたるダキシュヴィリ・ファミリーのワイン生産の伝統を守りつつ、それを毎年新しいものへと向上させています。彼らの使命は、8000年の歴史を持つジョージアのワイン造りの伝統に独自のエレガントさと品のよさを加えていくことです。 クヴェヴリスタイル(製法): ジョージアで8000年前から行われていた世界最古の醸造方法で2013年にはユネスコ世界無形文化遺産に登録され世界的に注目されている。クヴェヴリと呼ばれる地中に埋めた大型の甕に葡萄を粒ごと(地域によっては房ごと)入れ自然発酵させ、6ヶ月ほどかけて果皮と種からもエキスを抽出しながら熟成までを行なうジョージア伝統の醸造方法。白葡萄で造るといわゆる「オレンジワイン」が出来上がり、ジョージアでは「アンバー(琥珀)ワイン」と呼ばれる。黒葡萄でも同様の方法を取るが、一般的に醸しの期間は3週間ほど。 ージョージア原産のブドウ品種ー 【キシ】ジョージア東部カヘティ地方原産。2000年頃にはほぼ絶滅しかかっていたが、近年の人気により生産量が劇的に伸びている。ヨーロピアンスタイルでは白い花、洋梨の風味のアロマティックなワインができる。 【ルカツィテリ】ジョージア全土、また黒海周辺国でも広く栽培されている主要品種。果皮が厚く酸味がやや強い。ドライで香りがやや控えめなためアロマティック品種とブレンドされることも多い。甲州種との類似性が話題となりルーツを辿る研究が進んでいる。 【ゴルリ・ムツヴァネ】ジョージア主要品種として知られる「ムツヴァネ・カフリ」とは異なる中央部カルトゥリ地方原産の希少品種「ゴルリ(都市名)・ムツヴァネ(緑の)」。フローラルなアロマの中にライムや蜂蜜のニュアンスも。ステンレスタンクで爽やかな飲み口に仕上げることが多く、ブレンドされスパークリングワインも造られる。 【サペラヴィ】ジョージア全土で栽培されている最重要品種。「染料」という意味の名の通り果皮だけでなく果肉、種の中まで赤く染まっている。ダークベリーやチョコレートの香り。酸味、タンニンが強く熟成ポテンシャルの高いフルボディのワインに仕上がる。また赤、ロゼ、甘口と産地によって様々なスタイルが造られている。 **ダキシヴィリ・ファミリーセレクション アンバードライ 2016** 【品種】キシ、ルカツィテリ、ムツヴァネ 【発酵・熟成】クヴェヴリを使い、果房ごと6ヶ月間マセレーションを行う。発酵には野生酵母を使用。 ツィナンダリ地区 Kondoli村の4haの畑 沖積土。砂、シルト、粘土の混じった土壌。 下層土は石灰質。 樹齢30~70年。清澄剤は使用せず、フィルターもかけない。マロラクティック発酵を行う。 **ダキシヴィリ・ファミリーセレクション レッド・ドライ 2016** 【品種】カベルネ・ソーヴィニョン、サペラヴィ 【発酵】クヴェヴリ(野生酵母) 【熟成】オーク樽で10ヶ月間     マセレーション 20日間 ツィナンダリ地区 Kondoli村の4haの畑 沖積土。砂、シルト、粘土の混じった土壌。 下層土は石灰質。 樹齢30~70年。清澄剤は使用せず、フィルターもかけない。マロラクティック発酵を行う。 **ヴィタ・ヴィネア キシ・アンバー・ドライ 2016** 【品種】キシ 100% 【発酵】クヴェヴリを使い、果房ごと6ヶ月間マセレーションを行う。     発酵には野生酵母を使用。 アフメタ地区、Zaluri村の畑。粘土、砂、石灰質の混じった土壌。 樹齢70年。 清澄剤は使用せず、フィルターもかけない。 マロラクティック発酵を行う。

    • Product Images
    • ビアンコ・ジャンティーユ・ヴァン・ド・フランス [2019] 1500ml / Bianco Gentile Vin de France

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ドメーヌ・アントワーヌ・アレナ
      生産地

      ~コルシカ英雄の次世代 身体に染み入るワイン~ アントワーヌ・マリー・アレナは、コルシカワインのパイオニア、アントワーヌ・アレナの次男。 他の地域でブドウ栽培と醸造を学び、2004年にドメーヌに戻り父アントワーヌ・アレナの元でワイン造りを始めた。近年父親の引退を機に、長男ジャン・バティストとともに家業を引き継ぎ畑を相続した。その畑は、父アントワーヌが23歳の時に3haを受け継ぎ、荒野や石灰質の岩山を自ら削り開墾・拡大した畑で、現在二人の兄弟はそれぞれの手法で別々のワイン造りを行っている。AOCパトリモニオはコルシカ島の北部に位置する。昼間は強い日差しと海からの乾燥した風、夜になると山からの湿った空気が流れ込むブドウ栽培に絶好の条件。マリーのワインには、受け継がれた父親の精神と彼が大切にしている自然観が表現され、身体に染み入るような優しさがある。 ワイン説明 ■Bianco Gentile Vin de France  ビアンコ・ジャンティーユはアントワーヌ・アレナが1996年に復活させたコルシカ土着品種。1996年と2005年に粘土石灰質土壌に植えられたブドウを使用。ステンレスタンクで発酵、SO2は瓶詰め時に極少量のみ使用。父アントワーヌと違うところは、使い古した中樽やバリックで6か月間熟成するところ。 初めの印象は控えめながらも熟した柑橘系果実やパイナップルの要素が詰まっています。味わいは優しく、滑らかでふくよかさを感じられます。アルコール度数が12度と低いながらもエキス分はしっかり。身体にゆっくりと染み入るワイン。

    • Product Images
    • 【送料無料】アルカンスタッフ厳選 高コスパ 泡3本セット

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ラングロワ・シャトー
      生産地

      世界各地の高コスパ泡 飲み比べ!! アルカン スタッフが厳選した、世界各地の泡を3本まとめて、通常11,660円のところ、11,000円と大変お得なセットです。 【フランス】ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール “カドリーユ” エクストラ・ブリュット 2013 シュナン・ブラン50%、シャルドネ30%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニョン5% 1885年創業の歴史あるメゾン。自然環境を尊重した栽培と醸造を実践し「Terra Vitis」(全フランス規模の「健全なブドウ栽培と衛生的なワイン醸造による高品質なワイン生産」のための認定機関)の認証を取得しています。 4つのテロワールのブドウを使用。48ヶ月以上の熟成。細やかな泡、繊細な香り、口いっぱいに広がる上品な味わいと余韻。“カドリーユ”は4人の騎手が馬とともに四角い隊列で演じる歴史的パレード。 【イタリア】バローネ・ピッツィーニ ブリュット ”アニマンテ” シャルドネ78%、ピノ・ネロ18%、ピノ・ビアンコ4% バローネ・ピッツィーニはロンバルディア州で1870年からの長い歴史をもつフランチャコルタの生産者。「イタリアのシャンパーニュ」とも呼ばれるフランチャコルタは瓶内二次発酵で造られるワインとして初めてDOCGに認定されたイタリアを代表する発泡性ワインです。 アカシアのはちみつ、アプリコット、ドライフルーツの香り。フローラルでクリーミーな味わい。20ヶ月以上の瓶熟成を経て出荷。 【イタリア】ニーノ・フランコ “ルスティコ” ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ NV グレーラ(プロセッコ)100% ニーノ・フランコは、イタリア北東部のヴェネト州マルカ・トレヴィジーア地域にあるヴァルドッビアデーネ村のプロセッコ生産者。畑は、石灰質土壌のミネラル分が多い場所にあり、北イタリア特有の冷涼な気候が生み出すワインは、白い花の香りが感じられ、繊細で果実味に富んでいます。 明るい麦わら色。繊細で持続性のある香り。心地よくクリスピー。果実と花を感じる。クリーミーでリフレッシュさせてくれるワイン。

    • Product Images
    • サン・ジョセフ・ブラン [2019] 750ml / Saint Joseph Blanc

      • 13,200

      • 税抜12,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ドメーヌ・イヴ・エ・マチルド・ガングロフ
      生産地

      『芸術家であり完璧主義者 イヴ・ガングロフ』 世界中のワイン愛好家によって発売と共に全てのキュヴェが完売する「ガングロフ」 優れた感性を「イヴ・ガングロフ」が持っているのは勿論だが、緻密で正確な仕事の積み重ねが 「ガングロフ」を造っている。 今や世界的人気となっている「マチルド・エ・イヴ・ガングロフ」 モダン化が進むコート・ロティにおいて全房発酵を続けるなど、独自のワイン造りを続けるナチュラリスト。 コート・ロティはコンバール、モラール、ロジエル、テュパンの4つのリューディに畑を所有していて、 発酵、熟成はそれぞれ分けて行われる。全ての畑は有機栽培で耕作され、 今でもガングロフが中心となって畑の管理を行っている。その為、規模の拡大は今後も見込めないだろう。 【ロックとパンクを愛する芸術気質】 アルザス出身の「イヴ・ガングロフ」がコンドリュウにやって来たのは意外にも職探しだった。 直ぐに弟のピーターが「ドゥラス・フレール」を紹介してくれて、栽培担当として畑の管理とコンドリューの 畑の開墾作業を担当した。ドゥラスの最上級畑ヴェランは彼がほとんど1人で開墾した畑だそう。 コンドリュウ、コート・ロティの自然環境、土壌を全て体で覚えている。更にイヴはコンドリュウで 仕事だけでなく、恋人「マチルド」とも出会い、結婚。公私共にコンドリュウで成功した。 1982年に初めて畑を買い、葡萄はネゴシャンに販売していたが、1987年に販売先が倒産し、 販売できなくなってしまう。『葡萄で販売するリスクを感じ、ワイン造りを独学で学び、葡萄を売りながら、 少しずつ醸造も行い、遂に1990年代にガングロフとしてリリース』2007年にはサン・ジョセフにも 畑を購入し、コンドリュー、2つのコート・ロティ、サン・ジョセフ・ブランとルージュを造っている。 年産千サイン本数は5,000本程度。ロックとパンクを愛する芸術肌で破天荒なイメージのガングロフ。 ワインを飲めば明らかだが、破天荒さはワインにはない。芸術家の感覚だけでもない。 「イヴ・ガングロフ」は飲み手には解り様もない細部まで拘り、畑の全てを味覚で伝えようとしている。 正に芸術家である。