Loading...

Chateau Haut-Brion, Chateau Lafite Rothschild, Chateau Latour, Chateau Margaux, Chateau Mouton Rothschildワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 265,900

      • 税込292,490

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Mouton Rothschild
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月23日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・WA 98-100 /JS 99-100 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── 1855年のメドック格付けにおいて、特級格付け第2級に甘んじましたが、1973年に永年の多大な努力によりイメージ向上に尽力、第1級の昇格を実現し、現在はボルドー左岸・5大シャトーの一翼を担っているフランスを代表する生産者です。 1853年に名家“ロスチャイルド家”のイギリス分家に属するナタニエル・ド・ロスチャイルド男爵が、ポヤック村のこの地に所有権を得て“ムートン・ロスチャイルド”が誕生しました。1945年より毎年異なる芸術家に描いてもらっているアートなラベルはこのシャトーの特徴です。 ムートン(Mouton)は、動物の羊が由来ではなく、古フランス語の「Motte」「Mothon」など、「小高い丘」を意味する言葉が由来で、実際に標高27mの頂きを中心になだらかで水はけと日当たりが良好な斜面に、河原石・小石・砂の混じる泥灰土石灰質土壌の素晴らしい条件からこの卓越したワインがうまれます。 ◆ヴィンテージの特徴 人間の知識と気まぐれな気候の絶妙な連携により、シャトー・ムートン・ロスチャイルド2019は、カベルネ・ソーヴィニヨン(平均を上回る出来栄え)、小さなブラックベリーの風味、そして偉大なヴィンテージの特徴であるローストのタッチが非常に特徴的なワインです。パワフルかつリッチ、そしてなめらかで、2015年や2009年を彷彿とさせます。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2019 | 3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 139,600

      • 税込153,560

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Mouton Rothschild
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月23日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・WA 98-100 /JS 99-100 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・3本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── 1855年のメドック格付けにおいて、特級格付け第2級に甘んじましたが、1973年に永年の多大な努力によりイメージ向上が尽力、第1級の昇格を実現し、現在はボルドー左岸・5大シャトーの一翼を担っているフランスを代表する生産者です。 1853年に名家“ロスチャイルド家”のイギリス分家に属するナタニエル・ド・ロスチャイルド男爵が、ポヤック村のこの地に所有権を得て“ムートン・ロスチャイルド”が誕生しました。1945年より毎年異なる芸術家に描いてもらっているアートなラベルはこのシャトーの特徴です。 ムートン(Mouton)は、動物の羊が由来ではなく、古フランス語の「Motte」「Mothon」など、「小高い丘」を意味する言葉が由来で、実際に標高27mの頂きを中心になだらかで水はけと日当たりが良好な斜面に、河原石・小石・砂の混じる泥灰土石灰質土壌の素晴らしい条件からこの卓越したワインがうまれます。 ◆ヴィンテージの特徴 人間の知識と気まぐれな気候の絶妙な連携により、シャトー・ムートン・ロスチャイルド2019は、カベルネ・ソーヴィニヨン(平均を上回る出来栄え)、小さなブラックベリーの風味、そして偉大なヴィンテージの特徴であるローストのタッチが非常に特徴的なワインです。パワフルかつリッチ、そしてなめらかで、2015年や2009年を彷彿とさせます。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • *送料無料*<限定5セット>格付1級シャトー・ムートン・ロートシルト2016 3本セット

      • 198,000

      • 税込217,800

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      *送料無料*<限定5セット>格付1級シャトー・ムートン・ロートシルト2016 3本セット 通常3本で\376,500(税抜)のところ、\198、000(税抜)と大変お得なセットにしました。 【限定5セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト2016】メドック格付け第一級 格付けの歴史の中で唯一、メドック格付け第一級に昇格したシャトー・ムートン・ロスチャイルド。五大シャトーの中でも最も豪勢なワインと言われています。カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、飲み頃になるまでに時間がかかる長期熟成型のワインです。エレガントなブーケと豊かなボディを持った比類ないワイン。シルクのようなきめ細かさ、アーモンドとすみれの香りを秘めたエレガントな芳香、そして酸味とコクの結びついたバランスの良さは、理想の赤ワインが備えている全ての条件をくまなく発揮しています。 2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと肩を並べる仕上がりです。 【テイスティング】 暗く濃厚なチェリーレッド。香りは上品で完熟した果実特有の香り。フローラルなノートにブルーベリーや完熟カシスのアロマが交じり合う。次第にペッパーなどのスパイス香が芳ばしく立ち上がり、石墨や白タバコのエレガントなノートがそれらを際立たたせます。濃醇でタンニンは絹のようになめらかで、丸く包み込まれています。後味は肉付きが良く余韻も素晴らしく、極めて秀逸なヴィンテージ。 セパージュ:カルべネ・ソーヴィニヨン 83% 、メルロー 15% 、カルべネ・フラン 1%、プティ・ヴェルド 1% パーカーポイント:100、スペクテーター誌:90、デカンター誌90

    • Product Images
    • *送料無料*<限定2セット>格付1級 シャトー・オー・ブリオン2016 3本セット

      • 198,000

      • 税込217,800

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      *送料無料*<限定2セット>格付1級 シャトー・オー・ブリオン2016 3本セット 通常3本で\414,600(税抜)のところ、\198、000(税抜)と大変お得なセットにしました。 【限定2セットのみ】のご案内です。 【シャトー・オー・ブリオン2016】メドック格付け第一級 シャトー・オーブリオンは、メドック地区以外から唯一、1級に格付けされたシャトーです。 1533年にジャン・ド・ポンタックによって開かれたオー・ブリオンの畑は、1855年のメドック最高位の格付けに選ばれたシャトーで最古のテロワールを誇ります。 ポンタック家以降、4つのファミリーを中心に幾世紀にも渡って受け継がれ、1935年にアメリカの財界人、クラレンス・ディロン氏が買い取り、 現在は、ディロン氏の熱い意思をルクセンブルグ大公国ロベール皇太子殿下が受け継いでいます。 畑は南東向き、土壌は小石を含む河川礫層。 ボルドー市の南西、ペサック村に押し寄せる市街化の波に囲まれるように広がっています。 そのため、平均気温が周辺の畑に比べ高めで、ブドウが早熟であるとされています。 セルパン川とプーグ川の浸食によって生み出された複雑な地形。 畑は51haにおよび、そのうち48haで黒ブドウ品種を栽培しています。 平均樹齢はおよそ35年。1haにつき平均8,000本の密度でブドウが植えられています。 メルローがカベルネ・ソーヴィニヨンより多くなるアッサンブラージュも独特のものです。 また、ボルドーで最初に発酵槽にステンレスタンクを用いたことでも分かるように、技術革新に積極的なシャトーとしても有名です。 セパージュ:メルロー 56%、カベルネ・ソーヴィニョン 37.5%、カベルネ・フラン 6.5% パーカーポイント:100

    • Product Images
    • *送料無料*<限定1セット>格付1級 シャトー・ラフィット・ロートシルト 2016 3本セット

      • 228,000

      • 税込250,800

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・ラフィット・ロートシルト
      生産地

      *送料無料*<限定1セット>格付1級 シャトー・ラフィット・ロートシルト 2016 3本セット 通常3本で\425,400(税抜)のところ、\228、000(税抜)と大変お得なセットにしました。 【限定1セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ラフィット・ロートシルト 2016】メドック格付け第一級 五大シャトーの筆頭の地位を誇る気品高いシャトー。エレガントさとフィネス、そして圧倒的な熟成ポテンシャルを秘めています。2016年は、ボルドー全域で素晴らしい天候に恵まれた歴史的グレートヴィンテージです。新樽100%で18~20ヶ月熟成。芳醇さと品格をも備えたグレートヴィンテージ。特別なヴィンテージのみエチケットにエッチングされる砂時計がエッチングされています。 石灰質を基盤とする砂利質の土壌は、粘土質の上に砂石質が多い近隣のシャトーとは、大いに異なります。この土壌から唯一無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワインが生まれます。 【テイスティング】 黒い輝きのある、美しく深みのある赤色。香りはまだ閉じているが、すばらしくアロマティックなポテンシャルを秘めています。深く複雑でオーク樽由来の香りがすでに完璧に溶け込んでいます。アタックはとてもソフトでなめらか。次第に柔らかさが口の中いっぱいに広がり、驚くほど長く余韻が続きます。完璧にバランスのとれたワイン。圧倒的な熟成ポテンシャルを秘めています。 セパージュ:カルべネ・ソーヴィニヨン 92% 、メルロー 8% ジェームス・サックリング:100、デカンタ誌:100、アドヴォケイト誌:99

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ラフィット・ロスチャイルド 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 382,100

      • 税込420,310

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Lafite Rothschild
      生産地

      ・期間限定受注:~2020年9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・WA 97-99 /JS 99-100 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・入数違いの商品もございます(3本組/6本組:6本組は1本あたり63,690円(税抜)) ────────────────────── 1855年のメドック格付1級、5大シャトーの中でも筆頭に選ばれた、輝かしい歴史を守り続けるシャトー。シャトー・ラフィット・ロスチャイルドなど世界規模で有数のワイナリーを展開するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド(DBR)は2018年に新たなステージへ突入しました。1974年からこのDBRを率いてきたバロン・エリック・ロスチャイルドとその右腕で一切の実務取り仕切ってきたクリストフ・サランが引退し、バロン・エリックの娘で、ジャーナリストとして活躍してきたサスキア・ド・ロスチャイルドと、コス・デストゥルネルの総支配人やLVMHワイン部門の社長を務めたジャン・ギョーム・プラッツに継承されました。サスキアは当時弱冠30歳、その若い感性をDBRの伝統とエスプリに吹き込み、新たな歴史を刻もうとしています。ルグランは会長を務めるジェラール・シブール・ボウドレイがDBR前社長クリストフ・サランと昵懇の中であったことから、世界でも有数のアロケーションが割り当てられています。新たな物語を綴ろうとしているDBR、そして就任以来2年連続の偉大な年が続き運も味方につけたサスキアのDBRはますます世界のワイン界を牽引する存在です。熟成するに従って花開く、ラフィットならではのエレガントさ、フィネスと力強さが調和したボルドー最高峰の味わい。その名声から今日ではバックヴィンテージのみならず最近のヴィンテージでも入手が難しい銘柄になっています。世界中の愛好家が探し求めるシャトー・ラフィット・ロスチャイルド。偉大なボルドーワインの神髄をお楽しみください。 ◆ヴィンテージの特徴 サスキアにとって2番目となった2019年ヴィンテージは、DBRでも例外なく暑さと水分ストレスとの戦いでした。極度の乾燥と過去30年で最長の日照時間に匹敵した成長期は、葡萄が生理的生育を止めてしまう危険性がありましたが、7月26日に待望の雨が降り、サスキアは「恵みの雨、降りしきる雨の中でついダンスしてしまったわ」と振り返っています。2019年のラフィットはモダン・クラシックと表現されるように、ラフィットの伝統に、サスキアの目指す“ワインから歩み寄ってくれるような”軽やかなタッチが加えられています。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ラフィット・ロスチャイルド 2019 | 3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 200,600

      • 税込220,660

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Lafite Rothschild
      生産地

      ・期間限定受注:~2020年9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・WA 97-99 /JS 99-100 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・3本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・入数違いの商品もございます(3本組/6本組:6本組は1本あたり63,690円(税抜)) ────────────────────── 1855年のメドック格付1級、5大シャトーの中でも筆頭に選ばれた、輝かしい歴史を守り続けるシャトー。シャトー・ラフィット・ロスチャイルドなど世界規模で有数のワイナリーを展開するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド(DBR)は2018年に新たなステージへ突入しました。1974年からこのDBRを率いてきたバロン・エリック・ロスチャイルドとその右腕で一切の実務取り仕切ってきたクリストフ・サランが引退し、バロン・エリックの娘で、ジャーナリストとして活躍してきたサスキア・ド・ロスチャイルドと、コス・デストゥルネルの総支配人やLVMHワイン部門の社長を務めたジャン・ギョーム・プラッツに継承されました。サスキアは当時弱冠30歳、その若い感性をDBRの伝統とエスプリに吹き込み、新たな歴史を刻もうとしています。ルグランは会長を務めるジェラール・シブール・ボウドレイがDBR前社長クリストフ・サランと昵懇の中であったことから、世界でも有数のアロケーションが割り当てられています。新たな物語を綴ろうとしているDBR、そして就任以来2年連続の偉大な年が続き運も味方につけたサスキアのDBRはますます世界のワイン界を牽引する存在です。熟成するに従って花開く、ラフィットならではのエレガントさ、フィネスと力強さが調和したボルドー最高峰の味わい。その名声から今日ではバックヴィンテージのみならず最近のヴィンテージでも入手が難しい銘柄になっています。世界中の愛好家が探し求めるシャトー・ラフィット・ロスチャイルド。偉大なボルドーワインの神髄をお楽しみください。 ◆ヴィンテージの特徴 サスキアにとって2番目となった2019年ヴィンテージは、DBRでも例外なく暑さと水分ストレスとの戦いでした。極度の乾燥と過去30年で最長の日照時間に匹敵した成長期は、葡萄が生理的生育を止めてしまう危険性がありましたが、7月26日に待望の雨が降り、サスキアは「恵みの雨、降りしきる雨の中でついダンスしてしまったわ」と振り返っています。2019年のラフィットはモダン・クラシックと表現されるように、ラフィットの伝統に、サスキアの目指す“ワインから歩み寄ってくれるような”軽やかなタッチが加えられています。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 今後の熟成が約束されたCHATEAU LATOUR  良年2本セット (2000年 & 2003年)

      • 351,050

      • 税込386,155

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2000
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      ボルドーの五大シャトーの1つシャトー・ラトゥールは、誰もが実力を認める一級品。その畑はポイヤックとサン・ジュリアンの村境という立地にあり、エチケットにも使われている美しい塔が印象的なシャトーです。 数量限定で今後の更なる熟成が約束された 2つの良年ヴィンテージ・セットをご用意しました。 【お届け内容】 CHATEAU LATOUR 2000 1本 CHATEAU LATOUR 2003 1本 通常販売価格\413,000-(税別) → \351,050-(税別) 15%OFF 【ヴィンテージの紹介】 2000年は、アルコール度数13%を超える驚くほど力強いワイン。光を通さないほどの深い色合いで、凝縮した黒い果実の風味に溢れており、圧倒的なパワフルさとミネラル感は群を抜いている。さらにうっとりするようなその深遠なる味わいは、シャトーの偉大な金字塔といえます。 2003年はラトゥールに仕上がったのは通常の生産量の僅か53%。 2003年は味わいの濃厚さはその年の気象条件とも重なって他年にはないキャラクターを表現する要素になりました。光を通さないほどの深い色合いで、凝縮した黒い果実の風味に溢れており、圧倒的なパワフルさとミネラル感は群を抜いています。うっとりするようなその深遠なる味わいは、シャトーの偉大な金字塔といえます。

    • Product Images
    • シャトー・オー・ブリオン [2016] 750ml / Chateau Haut-Brion

      • 90,000

      • 税込99,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      メドック特級格付1級/ペサック=レオニャン格付銘柄 有名評論誌5誌が100点満点をつけた『500点オーブリオン』 唯一、グラーヴ地区から1級格付に選出されたオーブリオン。 英国ではラフィットに次ぐ2番人気を誇るトップシャトーでもあります。 なぜか、日本では過小評価されることから、欧州相場よりかなり低い市場価格となる為、 海外からの逆オファーが度々見受けられるほどなのです。 2016年は歴史的作柄となり、傑出した評価をされているシャトーが多く、 オー・ブリオンも例外ではなく、 ワインアドヴォケイト誌: 100点 ジェームズ・サックリング氏: 100点 デキャンター誌: 100点 ワインエンスージアスト誌: 100点 ヴィノス、アントニオ・ガローニ氏: 100点 ヴィノス、ニール・マーティン氏:99点 ジェブ・ダナック氏:98点+ ワインスペクテーター誌:98点 ジャンシス・ロビンソン女史:19点/20点満点中 セパージュ: メルロー 56% カベルネ・ソーヴィニヨン 37.5% カベルネ・フラン 6.5%

    • Product Images
    • シャトー・ムートン・ロートシルト [2014] 750ml / Château Mouton Rothschild

      • 69,800

      • 税込76,780

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      ポイヤック特級格付1級 ジェームス・サックリング氏が99点を付けた高得点ムートン! 2014年のムートンは、 ジェームス・サックリング氏:99点 ジェブ・ダナック氏:97点 ヴィノス(ニール・マーティン氏):97点 ワイン・スペクテーター誌:96点 ワイン・エンスージアスト誌:96点 と、優良年となりました! 2014年物のラベルを手掛けたアーティストは、1973年生まれのイギリス人画家の デヴィット・ホックニー氏。 ポップアート運動出身で、最新テクニックを活用する事で知られています。 2014年に亡くなった先代のフィリピーヌ・ド・ロートシルト・バロネス夫人と個人的に親交が あったようで、ムートンに捧げられたデザインには、夫人へのオマージュとして 放射線状に広がるペアグラスが描かれています。 2014年は、夏までは変わり易い天候に翻弄された形でしたが、 8月末以降は一転して絶好のインディアン・サマーとなり、 それが収穫期が過ぎた10月末まで続いた事で、優良~傑出した作柄となったようです。 評論家・評価誌高得点のムートン、作柄の割にお求め易い価格で登場です!!

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。