Loading...

黒ブドウカベルネ・ソーヴィニヨンワインの商品一覧

検索条件(213) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・コス・デストゥルネル [2006] 750ml / CHATEAU COS D'ESTOURNEL

      • 49,500

      • 税抜45,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2006
      生産者
      CHATEAU COS D'ESTOURNEL
      生産地

      常に1級シャトーに迫るほどの評価を得ているコス・デストゥルネル。 パゴダ調のシャトーが印象的なサンテステフ村の名門は、 カベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と洗練された酸、 メルロの膨らみのある果実味が調和した包み込まれるような味わいのワインを、 生み出し続けています。 2006年は2005年の陰に隠れてしまっていますが、ボルドー左岸の優良年。 コス・デストゥルネルを象徴するたくましい骨格と果実味の凝縮感、 そしてそれを支える酸の質が、高いレベルで唱和しています。 この先のさらなる10年、20年の熟成を経て、 2級シャトーの枠を超えたおいしさが開いてくることでしょう。

    • Product Images
    • シャトー・コス・デストゥルネル [2008] 750ml / CHATEAU COS D'ESTOURNEL

      • 51,700

      • 税抜47,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      CHATEAU COS D'ESTOURNEL
      生産地

      常に1級シャトーに迫るほどの評価を得ているコス・デストゥルネル。 パゴダ調のシャトーが印象的なサンテステフ村の名門は、 カベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と洗練された酸、 メルロの膨らみのある果実味が調和した包み込まれるような味わいのワインを、 生み出し続けています。 上質な出来栄えとなった2008年は、熟したチェリーやプラムの香と上質な樽香、 タバコの葉の香りが絶妙に絡まりあうアロマが立ち上ります。 程よい果実味にしっかりとしたタンニンが溶け込み、 上質なミネラルの余韻によって非常にエレガントな印象のワインに仕上がっています。

    • Product Images
    • リベール・パテール デナリウス [2019] 750ml / Denarius | シャトーオリジナル木箱入り

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Liber Pater
      生産地

      リベール・パテールは世界で最も高価で希少、フィロキセラ前のスタイルを追求した比類のないボルドーワインとして、世界中のワイン愛好家の注目を集めています。 当主ロイック・パスケはファインワイン専門のワイン商を興しDRC等最高峰のワインに触れた後、2006年ボルドー南部ランディラスに砂利砂質土壌5.3ヘクタールの土地を購入。 その土壌は5千万年前に遡るボルドー最古の土壌と言われ、敷地2.5ヘクタールにはフィロキセラ以降忘れ去られた14種の古代品種が1ヘクタール当たり2万本の高密度で、接ぎ木されないフランピエのまま混植されている。 古文書を頼りに古のワイン造りを研究し、畑はビオロジックにて管理。アンフォラにて熟成され、2011年以降酸化防止剤不使用。 ロイックは「リベール・パテールは格付けが制定された1855年当時、プロフィロキセラ時代の味わいが再現されたスタイル」と語る。 地球温暖化が進み、アルコール上昇に苦心するボルドーにあって、リベール・パテールは最大12.3%。 接ぎ木されないフランピエの効果で0.5%、ビオロジック栽培の影響で0.5%のアルコールが低下するとのこと。 ロイックはまたフィロキセラ以降の接ぎ木や現代品種であるカベルネ種やメルロー種への植え替えが、高アルコールの要因と指摘。 2007年がファーストヴィンテージでフランピエ50%。 2015年以降はフランピエ100%。 年産約400本。 十分な品質に達しないとした2008年、2012年、2014年、2017年、2021年は生産されず。 リベール・パテールはギリシア神話における豊穣の神の意。 ───────────────────────────── 古代ローマで使用されていた貨幣から名づけられたデナリウスはリベール・パテールのセカンドワインではなく、リベール・パテールと同じ敷地にありながら貝殻や粘土が多い土壌の表土に砂利が露出した異なるテロワールから生まれるキュヴェ。 古代品種プティ・ヴィデュレ、タルネイ、カステット、サンマケールの混植。

    • Product Images
    • シャトー・フィジャック [1981] 750ml / CHATEAU FIGEAC

      • 79,200

      • 税抜72,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1981
      生産者
      SAINT EMILION
      生産地

      サンテミリオンのグラーブ側に位置する広さ40haのシャトー・フィジャック。 その歴史は古く、一時期は200haあまりを所有し、現在のシュヴァル・ブランは 1832に売却されたこのシャトーの区画一部でした。 この地域としては珍しくカベルネ(カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン)を、 合わせて60%以上使用する為、骨格のしっかりとした男性的なワインを産み出している。 1981年は赤い果実の熟した甘いニュアンスにスーボワやハーブの風味、 タンニンは穏やかに練れて、酸味のある滑らかな果実味がジェントルに広がる、 味わいが魅力的な熟成のピークです。 2022年のサン・テミリオン格付けの見直しで プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ「A」に昇格しました。

    • Product Images
    • シャトー・コス・デストゥルネル [2010] 750ml / CHATEAU COS D'ESTOURNEL

      • 82,500

      • 税抜75,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2010
      生産者
      SAINT ESTEPHE
      生産地

      メドックの格付け第2級ながら、常に1級シャトーに迫る評価を得ている、 パゴダ調のシャトーが印象的なサンテステフ村の名門、コス・デストゥルネルは、 近年常に優れたワインを生み出しています。 カベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と洗練された酸、 メルロの膨らみのある果実味が調和し、包み込まれるような味わいが楽しめます。 前年の2009年同様、素晴らしい作柄となった2010年は、 力強さがありながらも主張しすぎることのない、 品格にあふれる洗練された果実味や旨味が織りなす抑揚があり、 その中に確かな存在を感じさせる内なるパワーを秘め、 その壮大なスケールとポテンシャルには多くの飲み手が圧倒されること間違いありません。

    • Product Images
    • シャトー・コス・デストゥルネル [2009] 750ml / CHATEAU COS D'ESTOURNEL

      • 100,100

      • 税抜91,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      SAINT ESTEPHE
      生産地

      メドック格付け第2級ながら、常に1級シャトーに迫るほどの評価を得ているコス・デストゥルネル。 パゴダ調のシャトーが印象的なサンテステフ村の名門は、優れたワインを安定して生み出し続けています。 カベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と洗練された酸、メルロの膨らみのある果実味が調和し、包み込まれるような味わい。 優良年である2015年はこの年らしい完熟した黒赤系の果実味が楽しめる明るい酒質。 紅茶や甘草、スパイシーな風味も漂い、色気のある雰囲気と確かな骨格、 そして太い果実味は絶対的な存在感を放っています。

    • Product Images
    • ハイエスト・ビューティー カベルネ・ソーヴィニヨン ト・カロン・ヴィンヤード オークヴィル/Highest Beauty Cabernet Sauvignon To Kalon Oakville

      • 53,900

      • 税抜49,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      To Kalon Vineyard Company
      生産地

      ワインメーカー/アンディ・エリクソン氏 ナパの歴史を語る宝石のようなト・カロン・ヴィンヤードでワインを造ることに、アメリカ中西部のインディアナ州出身であるアンディ・エリクソンは興奮を抑えられませんでした。社会人になってから、彼はワインの魅力に取り憑かれ、フランス、ナパ、ソノマを巡り、そしてアルゼンチンのメンドーサでワイン造りの修行を積みました。そこでポール・ホブスと出会い、ナパ・ヴァレーでポール・ホブスのスタッグス・リープ・ワインセラーズ、ジョン・コングスガードのニュートン、ボブ・レヴィーのハーランで修行を積んだ後、スタッグリンでワインメーカーとして独り立ちしました。その後、ホナタでチャールズ・バンクスと知り合い、スクリーミング・イーグルの2代目ワインメーカーに抜擢され、高い評価を受けるトップ・ワインメーカー/コンサルタントとなりました。現在はダラ・ヴァレ、オーヴィッド、マヤカマス、マルシアーノなどをコンサルタントとして支援しています。また、ニュートンで知り合った妻のアニー・ファヴィアと共に、彼自身のブランド「ファヴィア」を立ち上げました。そして、2019年にはト・カロン・ヴィンヤード・カンパニーの設立においてキーパーソンとしてワインメーカーに選ばれました。 畑 ヴァカ山脈とマヤカマス山脈の間にある渓谷の奥深くに位置するこのブドウ畑は、水はけの良い砂利質の土壌で、ブドウの木が貴重な水分と栄養素を得るために深く根を張ることができます。幅広い日内気温の変化と信頼できる太陽、風、霧が、成長と休息の理想的なブレンドを提供し、複雑なフレーバーの発達を促します。 ヴィンテージ情報 2018年は最初から最後まで素晴らしいシーズンでした。2月には適度な量の雨が降り、土壌に十分な潤いが与えられました。晴天と穏やかな気温が続き、開花と結実にとってほぼ理想的な条件が整いました。10月初旬に小雨が降り、その後そよ風が吹いて暖かい日が続いたため、ブドウ畑は完全に成熟し、ブドウの収穫は最もスムーズに行われました。 ジェームスサックリング氏:99点 / ジェブ・ダナック氏:98点

    • Product Images
    • <送料無料> <数量限定>オーパス・ワン バック・ヴィンテージ [2018] 750ml / Opus One

      • 79,200

      • 税抜72,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      【限定6本のみ】のご案内です。 オーパス・ワンは、シャトー・ムートン・ロートシルトの伝説的当主、フィリップ・ド・ロートシルト男爵およびナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィによって創立されました。 創立者たちの唯一の目標は、両ファミリーの誇る偉大なワイン造りの伝統と革新的な精神を融合させて、ナパヴァレーから至高のワインを造り上げることでした。 オーパス・ワンは、偉大な芸術作品がそうであるように、彼らの情熱から誕生しました。 決して品質で妥協しないオーパス・ワンの唯一の目的は、ビジョンと情熱を何世代にもわたって表現していくことです。 【ヴィンテージ2018】 オーパスワン2018は、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、上品なスミレ、白胡椒、そしてバラの花びらへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。新鮮で瑞々しい黒果実の味わいがしなやかに幾層にも重なり、オレンジの皮、甘草、ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。美しくバランスのとれた滑らかでやわらかなタンニンは、フレッシュな酸味と相まってソフトでクリーミーな感触をもたらし、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります。 評価:パーカーポイント 98点

    • Product Images
    • 【豪華木箱6本入】オーパス ワン 2019 6本セット

      • 374,880

      • 税抜340,800

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      オーパス・ワン
      生産地

      ロバート・パーカー・ワインアドヴォケイト誌で驚異の97-99点の高評価&ジェームス・サックリングほぼ満点の99点&ジェブ・ダナック96-98点&ヴィノス97点絶賛。 オーパス・ワンと言えば、バロン・フィリップ社とロバート・モンダヴィのジョイントで誕生したカリフォルニア最良の赤ワイン。ナパ・ヴァレーの誇り。伝わる心意気。ロバート・モンダヴィとバロン・フィリップ・ロートシルト。二人の巨人による「作品第一番」=オーパス・ワン。 この2019年はカベルネ・ソーヴィニヨン78%にメルロー8%、プティ・ヴェルド6%、カベルネ・フラン6%、マルベック2%をフレンチオーク樽100%の新樽100%でオーク樽驚異の19ヶ月熟成。ワイナリーのコメントは「オーパスワン2019は、ブラックプラム、ブルーベリー、黒スグリ、乾燥したバラの花びらのアロマが高く、かすかなミネラルのニュアンスが感じられます。きめ細やかなタンニンは、クリーミーでサテンのような質感をもたらします。優しく広がる酸味とフレッシュさが、ダークフルーツ、サボリーハーブ、エスプレッソ、カカオなどの風味を引き立てています。繊細なダークチョコレートの心地よい苦味が長い余韻に楽しめます。」とコメント。 2019年について「例年のほぼ2倍の雨量を記録した2019年の春は、恵みの雨が大地を潤し、ぶどうの生育期に必要な水分をもらたしてくれました。最初の萌芽の兆候が見られたのが3月27日で、例年よりちょうど15日遅いタイミングでした。これにより、開花やヴェレゾン(色づき)の遅れにもつながりました。しかし、晩夏にかけて気温が上昇し、果実の生育と成熟を促進することができました。平年より数日早い9月10日に始まった収穫は、4週間で終了し、セラーでは穏やかにかつ安定したペースで作業が進みました。」とコメント。オーパス・ワン2019年も長期にわたる熟成力が期待できます。ずばりワイン誌軒並み大絶賛。世界各国で争奪戦勃発。カリフォルニアワインの名声に拍車をかけた世界に誇る究極の逸品。