Loading...

シャンパン ジョセフ・ペリエ キュヴェ・ジョセフィーヌ ブリュット ミレジム 2008年

  • 19,690
  • 税抜17,900
0
  • 配送料あり
銘柄 キュヴェ・ジョゼフィーヌ・ブリュット Cuvee Josephine Brut
タイプ Champagne
ヴィンテージ 2008
品種
生産者 ジョゼフ・ペリエ Joseph Perrier
生産地 フランス > シャンパーニュ
容量 750ml
酸味
甘み
ボディ

商品説明

シャンパーニュ・ジョセフ・ペリエは1825 年にシャンパーニュ地方のシャロン・シュル・マルヌ(現在のシャロン・アン・シャンパーニュ)にワイン商フランソワ・アレクサンドルの息子であったジョセフ・ペリエが設立。その品質の高さから偉大なシャンパーニュハウスとして名声を築き上げてきました。その後ジョセフ・ペリエ氏は市長も勤めました。イギリスのビクトリア女王とエドワード7世に愛され、御用達となったことから、「ロワイヤル」の名が与えられ、そのボトルには「キュヴェ・ロワイヤル」と記されています。チャールズ皇太子、エドワード皇太子のロイヤルウエディングの際はロイヤルラベルの600 本のマグナムボトルが販売されました。

現在5世代にわたって一族に引き継がれ、その伝統を守りつづけています。現在の当主はジャン・クロード・フルモン氏。エペルネに生まれ、フランス銀行顧問、ロータリーインターナショナルと商工会議所の会員であり、MEDEF の役員、ランスゴルフクラブの会長も務めています。自社畑はヴェルヌイユの丘陵地にピノ・ムニエの畑が12ha、オーヴィレールからマルヌ川にかけて9ha を計21ha の畑を所有しています。この畑のぶどうで全生産量の30%をまかなっています。その他は代々にわたって信頼関係を築いている栽培者が所有するコート・デ・ブランやヴィトリの30 のクリュのぶどうを購入しています。メゾンを見下ろす丘にあるカーブは、元は石切り場で、元は2000年以上前のローマ時代に掘られた洞窟で、全長3 キロメートル。温度と湿度は一定に保たれ、何百万ものボトルがラックにもしくはピュピートルに寝かされ、5-10年の間熟成され、出荷の時を待ちます。シェフ・ド・カーヴはデルファン家の3 代目Claude Dervin(クロード・デルファン)氏。

ジョセフ・ペリエについてヒュー・ジョンソン氏は「シャロン・アン・シャンパーニュに本拠を置く小さめの優良なシャンパン会社。マルヌ河流域に優れた畑を持つ。フルーティでしなやかなスタイル。1998年以降アラン・ティエノーAlain Thienotが共同所有者」として大注目。ル・クラスマン誌はボランジュやクリュッグに次ぐダブルスターの評価で「地味な社風のジョセフ・ペリエはキュミエール村、オーヴィレール村、ダムリィ村の優れた畑のピノ・ノワールとピノムニエを使い、実にまろやかなシャンパンを造っている。味にうるさい通を唸らせるような切り札をそろえているといってもいい。またどのワインも出荷前に酒蔵でじっくり寝かせられ、それが味にも貴重な効果をもたらしている」と絶賛!


ジョセフ・ペリエ キュヴェ・ジョセフィーヌ ブリュット ミレジム 2008年

約180年の歴史をもつ偉大なシャンパーニュハウス〈ジョセフ・ペリエ〉は、イギリスのビクトリア女王とエドワード7世に愛され「ロワイヤル」の名を授かりました。ボトルに印字された「キュヴェ・ロワイヤル」はその証。優れた品質を誇り、世界中で高く評価されています。中でも「キュヴェ・ジョセフィーヌ」は、〈ジョセフ・ペリエ〉随一の傑作キュヴェ。ブドウの出来がよい優良年にのみ、グラン・クリュとプルミエ・クリュのブドウを厳選して醸し、7年間熟成。深みとエレガントさ、そして美しい泡立ちを、ぜひご堪能ください。※シャルドネとピノ・ノワールから造られますが、その比率はヴィンテージにより異なります。