Loading...

アンリ・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン 1er キャトル・カラクテール [2020]750ml

  • 31,900
  • 税抜29,000
0
  • 配送料あり
銘柄 Gevrey-Chambertin 1er Cru 4 Carac Terres
タイプ Red wine
ヴィンテージ 2020
品種
生産者 Henri Magnien
生産地 フランス > ブルゴーニュ
容量 750ml
酸味
甘み
ボディ

商品説明

「ワイン法とか市場性とかに関係なく、ただ純粋に、今の僕にできる最高品質のワインを造ること」を目的として生まれた特別限定作品です。

1656年からジュヴレ村の住人であったというこの由緒ある生産者アンリ・マニャンは、ヨーロッパ中の個人のワイン愛好家達やワインショップなどからの注文で毎年完売が続いていたために、品質を大きく向上させようという動機はやや希薄でしたが、2007年からワイン造りに参画した息子のシャルルが、アルノー・モルテやベルトラン・デュガらとの情報交換を通じて栽培から醸造まで多岐に渡る改革を行い、大きな品質向上を成し遂げました。

現地では、ブルゴーニュラヴァーや全世界のワインバイヤーのバイブルと言える雑誌「 Bourgogne Aujourd'hui 」にて、ジュヴレのドメーヌ・アンリ・マニャンのシャルル氏は将来の期待の星として、大きく取り上げられました。ジュヴレ・シャンベルタンの素晴らしいテロワールの表現とアペラシオンごとのエレガントでフィネスに溢れた表現することに一生懸命な彼のワインは、今後さらに輝きを増していくことでしょう。

「ジュヴレ・シャンベルタン 1er キャトル・カラクテール」は、所有する4つのプルミエ・クリュ(レ・シャンポー、レ・カズティエ、エストゥールネル・サン・ジャック、ラヴォー・サン・ジャック)の収穫時に、選果台のベルトコンベアーの速度をぎりぎりまで遅くした上で「完璧な房」のみを選びきり、除梗せずにこの作品専用の小型ステンレスタンクに入れます。ピジャージュもルモンタージュも行わずに3週間かけてアルコール発酵を行った後、職人技による微細な調整が可能な風船式プレス機で「これ以上は無理というほどゆっくりと」プレスします。

24時間のデブルバージュで不純物を沈殿させた後、上澄みのワインを樽にゆっくりと注ぎます。樽は一樽のみで、名門カヴァン社のこの道何十年の職人が、フォンテーヌブローの森から厳選した最上の木を4年間天日干しにした(普通は1.5~2年間)、年産50樽限定の最高級品「アフロディット」の新樽を使用。とはいえ樽香をつけることが目的ではないので、「EP」(extra profonde、最も深い焼き方)を採用しています。マロラクティック発酵を経た後12ヵ月間、一度も澱引きをせずにシュール・リーで熟成させ、無清澄、ノンフィルターでビン詰め。長期熟成に耐えるよう、54mmの最長級コルクを使用(普通は42~49mm)し、蝋(ロウ)封をして完成させたものです。

「シャンポーは柔らかさ、カズティエとエストゥールネルは力強さ、ラヴォーは香りと繊細さ、とよく言われますが、これらすべての個性が調和して複雑味を増し、他に類を見ない完成度に仕上がっていると思います」(シャルル・マニャン)。

DOMAINE HENRI MAGNIEN GEVREY CHAMBERTIN 1ER CRU 4 CARAC'TERRES
アンリ・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ キャトル・カラクテール
生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ
原産地呼称:AOC. GEVREY CHAMBERTIN
ぶどう品種:ピノ・ノワール
味わい:赤ワイン 辛口 ミディアムボディ

ワインアドヴォケイト:93+ ポイント
Rating 93+ Drink Date 2025 - 2045 Reviewed by William Kelley Issue Date 21st Jan 2022 Source January 2022 Week 3, The Wine Advocate
Another success is the 2020 Gevrey-Chambertin 1er Cru 4 Carac'terres, a medium to full-bodied, layered and velvety wine evocative of wild berries, rose petals, orange rind and peonies. Seamless, lively and perfumed, it stands out for its vibrant fruit tones and long, saline finish.