Loading...

アンリ・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン 1er ラヴォー・サン・ジャック [2019]750ml

  • 16,819
  • 税抜15,290
0
  • 配送料あり
銘柄 Gevrey-Chambertin 1er Cru Lavaux Saint-Jacques
タイプ Red wine
ヴィンテージ 2019
品種
生産者 Henri Magnien
生産地 フランス > ブルゴーニュ
容量 750ml
酸味
甘み
ボディ

商品説明

コルトン・シャルルマーニュと同じ粘土石灰質土壌のため、官能的で、ふくよかなミネラル感が特徴です!

1656年からジュヴレ村の住人であったというこの由緒ある生産者アンリ・マニャンは、ヨーロッパ中の個人のワイン愛好家達やワインショップなどからの注文で毎年完売が続いていたために、品質を大きく向上させようという動機はやや希薄でしたが、2007年からワイン造りに参画した息子のシャルルが、アルノー・モルテやベルトラン・デュガらとの情報交換を通じて栽培から醸造まで多岐に渡る改革を行い、大きな品質向上を成し遂げました。

現地では、ブルゴーニュラヴァーや全世界のワインバイヤーのバイブルと言える雑誌「 Bourgogne Aujourd'hui 」にて、ジュヴレのドメーヌ・アンリ・マニャンのシャルル氏は将来の期待の星として、大きく取り上げられました。ジュヴレ・シャンベルタンの素晴らしいテロワールの表現とアペラシオンごとのエレガントでフィネスに溢れた表現することに一生懸命な彼のワインは、今後さらに輝きを増していくことでしょう。

「ジュヴレ・シャンベルタン 1er ラヴォー・サン・ジャック」は、隣接するクロ・サンジャックと共に、陵丘の上部の日当たりの良い場所に位置していて、ジュヴレ・シャンベルタンの一級畑の中でも最上と評価される秀逸な畑。

0.26ha、粘土石灰質土壌、平均樹齢45年のVVからなるブドウを使用。カヴァン社製ジュピーユ、コンピエージュ、フォンテーヌブローの各森産の新樽50%、1~3回使用樽50%で12ヶ月間の熟成。

■テクニカル情報■
栽培:実質ビオロジック栽培の厳格なリュット・レゾネ。化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は原則として一切使用しない
醸造:3回選果。除梗85~100%。天然酵母のみで発酵。伝統的な人足による櫂入れ。樽は「フィネスとアロマに特に優れた」ジュピーユの森産のものを中心に使用。無清澄、ノンフィルターでビン詰め

DOMAINE HENRI MAGNIEN GEVREY CHAMBERTIN 1ER CRU LAVAUX ST. JACQUES
アンリ・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック
生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン
原産地呼称:AOC. GEVREY CHAMBERTIN
ぶどう品種:ピノ・ノワール
味わい:赤ワイン 辛口 ミディアムボディ

vinous:94 ポイント
94 pts Domaine Henri Magnien 2019 Gevrey-Chambertin Lavaux Saint-Jacques 1er Cru Gevrey Chambertin, Burgundy Red wine from France Drinking window: 2023 - 2042
The 2019 Gevrey-Chambertin Lavaux Saint-Jacques 1er Cru has a flamboyant bouquet of kirsch, crushed stone, orange blossom and black truffle, the 30% whole cluster neatly enmeshed. The palate is medium-bodied with supple tannins and great delineation on the finish. One of the most saline of Magnien’s cuvees. Excellent. Neal Martin. Tasting date: October 2020

ワインアドヴォケイト:92+ ポイント
Rating 92+ Drink Date 2025 - 2045 Reviewed by William Kelley Issue Date 15th Jan 2021 Source January 2021 Week 2, The Wine Advocate
The 2019 Gevrey-Chambertin 1er Cru Lavaux St Jacques is a touch more muscular than the suave Cazetiers, exhibiting aromas of raspberries, cassis, rich soil tones and petals, followed by a medium to full-bodied, layered palate that's nicely concentrated, with powdery structuring tannins and lively acids.