Loading...

シャトー・ド・ボーカステル シャトーヌフ・デュ・パプ オマージュ・ア・ジャック・ペラン [2009]750ml

  • 59,400
  • 税抜54,000
0
  • 配送料あり
銘柄 Chateauneuf-du-Pape Grand Cuvee Hommage a Jacques Perrin
タイプ Red wine
ヴィンテージ 2009
品種
生産者 Chateau de Beaucastel (Famille Perrin)
生産地 フランス > ローヌ
容量 1,500ml
酸味
甘み
ボディ

商品説明

偉大な年にのみ造られる南ローヌ最高峰のムールヴェードル!
パーフェクトワインに輝いた最も偉大なローヌワインの1つ、オマージュ・ア・ジャック・ペラン。

南ローヌのワインを評価する上で1つの基準点となっているワイナリーがペラン家の所有するシャトー・ド・ボーカステルだ。シャトーヌフ・デュ・パプのアペラシオンの中でも比較的冷涼な北部に位置するこのワイナリーは、およそ100ヘクタールの自社畑を所有。フラッグシップワインのオマージュ・ア・ジャック・ぺランは、ワイナリーのすぐ裏手に位置する樹齢90年以上の古木のムールヴェードルが育つ単一畑から主に収穫し、大型のフードルで熟成させ、古樹のムールヴェードルならではの力強く他に類を見ないエキゾチックな味わいに仕上げている。シャトーヌフ・デュ・パプのワイン造りにおいて、この造り手の右に出る者は誰一人としていまい。 ―ジェブ・ダナック―

「シャトー・ド・ボーカステル・オマージュ・ア・ジャック・ペラン」は、素晴らしいコンディションのヴィンテージにのみ造られるジャック・ペランの功績を称える特別なキュヴェです。良く熟し、凝縮したブドウを少量のみ実らせる、古いムールヴェードルの樹から収穫されます。それを飲むことができる幸運な人は必ずそのテイストを忘れることはありません。まさに「偉大なるワイン」です。

非常に深みのあるビロードの様な赤色です。幅の広い複雑なアロマで、赤いベリー系の果物、なめし皮、トリュフやジャコウの香りを含みます。コショウ、甘草等の香辛料のシャープな雰囲気も感じられます。定年まで保存しておくべきワインです。

■テクニカル情報■
産地:ローヌヴァレー南部AOCシャトーヌフ・デュ・パプ北部
葡萄品種:シャトーヌフ・デュ・パプのAOCで認可された13ブドウ品種全てを使用。
ムールヴェードル30%、グルナッシュ30%、シラー10%、クノワーズ10%、サンソー5%。他(ヴァケラス、テレ・ノワール、ミュスカルダン、クレレット、ピクプール、ピカルダン、ブールブーラン、ルーサンヌ)
※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。
栽培:有機栽培、樹齢:90年以上、醸造:大型のフードルで熟成

シャトー・ドゥ・ボーカステルは70ヘクタールの畑を所有しています。アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩の土壌。ブドウは手摘みされ、熟練した職人の手によって選別されます。ブドウの果皮は、果実のまま80℃まで加熱後、20℃まで冷却されます(フラッシュ・ヒーティングシステム)これにより殺菌。マセラシオンは古典的な手法で、シラーとムールヴェードルは蓋のない木製の大樽で、他の品種はコンクリート・タンクで行われます。マロラクティック発酵の後、ブレンド作業を行います。その後、ワインは1年間大きなオーク樽の中で熟成され、卵白での清澄後、瓶詰めされます。更に最低1年間セラーで瓶熟されリリースされます。

Chateau de Beaucastel Chateauneuf du Pape Hommage a Jacques Perrin
シャトー・ド・ボーカステル シャトーヌフ・デュ・パプ オマージュ・ア・ジャック・ペラン
生産地:フランス ローヌ 南ローヌ シャトーヌフ・デュ・パプ
原産地呼称:AOC. CHATEAUNEUF DU PAPE
ぶどう品種:ムールヴェードル、グルナッシュ、クノワーズ、シラー、サンソー 他
味わい:赤ワイン 辛口 フルボディ

ワインアドヴォケイト:99 ポイント
Rating 99 Drink Date 2015 - 2049 Reviewed by Jeb Dunnuck Issue Date 28th Feb 2015 Source 217, The Wine Advocate
Shockingly good, the 2009 Chateauneuf du Pape Hommage A Jacques Perrin offers an off-the-charts bouquet of Provencal herbs, truffle and wet-dog-like qualities intermixed with classic blueberry, blackberry and cassis fruit. Massive and full-bodied on the palate, with a sheer density and decadence that’s hard to believe, this is a pedal-to-the-metal effort that has the fruit to drink beautifully today, yet the concentration, mid-palate, tannin and balance to age for 3-4 decades. Made from a blend of 60% Mourvedre, 20% Syrah and the rest Counoise and Grenache, this is one of the wines of the vintage.

vinous:96 ポイント
96pts From: 2010 and 2009 Southern Rhone Wines (Jan 2012)
(70% mourvedre and 10% each of grenache, counoise and syrah, all raised in foudre): Glass-staining purple. Hypnotic bouquet of black and blue fruits, potpourri and exotic spices. Broad, sappy and strikingly pure, with intense blackberry and boysenberry flavors that reach ever corner of the palate. Rich but lithe wine with a seamless texture and superb finishing clarity. This wine's marriage of power and vivacity is something else.- By Josh Raynolds on January 2012