Loading...

ワインセットワインの商品一覧

検索条件(189) 並べ替え
    • Product Images
    • 【先行販売】送料無料 <9月末迄 限定3セット>ドメーヌ・シャンソン 2019年ヴィンテージ 選りすぐり 赤ワイン3本セット

      • 26,950

      • 税抜24,500

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2019年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2021年10月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2021年9月30日 非常に評価の高い2019年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格でお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 伝統を守りつつ、革新的な独自の技術を取り入れ、近年さらに世界中から注目を集めている老舗ドメーヌであるドメーヌ・シャンソンの2019年ヴィンテージから、選りすぐりの赤ワインを3本セットにしてご案内いたします。 *ボーヌ プルミエ・クリュ シャンピモン  通常希望小売価格 8,250円 *ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・フェーヴ  通常希望小売価格 14,300円 *サヴィニー・ドミノード・プルミエ・クリュ 通常希望小売価格 7,700円 通常30,250円のところ、3本まとめて先行予約特別価格 26,950円でのご案内です。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2019】 ~タンニンと酸のエレガントなバランス~ ブルゴーニュでは、春の霜や開花時の低い気温、夏の干ばつにより、収穫量は30~50%減少しました。シャンソンでは、春は変化に富んだ気温と豊富な雨により、ミルランダージュの影響で実った果実は比較的小ぶりでした。それゆえ果皮からは凝縮したアロマを抽出でき、味わいに複雑味をもたらしました。暖かい気候の影響を受け熟したブドウから造られたワインは、決して重く濃厚ではなく、優雅でエレガントなタンニン、それと同等の酸味が、ワインを最高のバランスに仕上げています。白ワインはやさしくプレスされオーク樽で12~14カ月、赤ワインは全房発酵を行い、14~18カ月熟成されます。 【ボーヌ プルミエ・クリュ シャンピモン 2019】 シャンソンが自社畑のプルミエクリュを熟成するの場所がバスティオンのセラーです。 このキュヴェは、ボーヌの丘にある、クロ・デュ・ロワ、シャンピモン、クロ・デ・ムーシュ、モノポールであるクロ・デ・フェーヴといったシャンソンが所有する様々なプルミエクリュをブレンドして造られます。シャンソンのフラッグシップを始めとするボーヌ・プルミエ・クリュの様々なテロワールをブレンドすることで、独自のキャラクターとテキスチャーを持ったワインが出来上がります。 ~テイスティング・コメント~ 明るいルビー色。 熟したブラックチェリーの濃厚なアロマにスパイスとバニラの香りが混ざり合っています。 複雑でバランスがとれています。ピュアな果実味を表現する深いテクスチャー。エレガントなタンニン。芳醇でフルーティーな後味。 【ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・フェーヴ 2019】 クロ・デ・フェーヴはボーヌ・プルミエクリュの中心に位置するドメーヌ・シャンソンのモノポール畑(単独畑)です。丘の中腹に位置し、面積は3.8ha です 。この 「クロ・デ・フェーヴ」は1307 年にはすでに、ラテン語の「 Fae 」としてその 存在を土地台帳に見つけることができます。赤い果実とタバコやバニラのまじりあった 非常にフレッシュ感のあるアロマ。ゆったりとしていて骨格のあるワイン。 Fine Wine 94 点/100点 Burghound.com   93点/100点 Jancis Robinson 16++点/20点 ~テイスティング・コメント~ フローラルの香り。たっぷりのエネルギー。熟した果実の香りが、ミントとフローラルのノートと独特の湿ったハーブの香りにより引き立っています。ピリッとした活気のあるフィニッシュ。 「飛び抜けて素晴らしいワイン」 このクリュは、ボーヌの北側に位置しシャンソンが所有している。南向きの斜面で丘の中間にあり、土壌は、粘土石灰質、黄粘土で水分を含んでいるためブドウの生育に適している。ジャン・ピエール・コンフュロンはこの偉大なメゾンの醸造家でフェーブの畑は、コート・ド・ニュイの畑と土壌が似ている。ワインは、飛び抜けて素晴らしく、若いうちは魅力が分かりにくいが、カーヴで寝かせて熟成させると尚良い。(La revue du Vin de France) 【サヴィニー・ドミノード プルミエ・クリュ 2019】 サヴィニー・レ・ボーヌ村に位置しており、コトー・デ・ジャロンの麓、サヴィニーの谷の入り口にある丘の中腹という素晴らしい立地です。「ドミノード」という名称は、ラテン語の「Dominus(領主)」に由来しています。 実際、かつてこの畑はサヴィニーの領主が所有する畑でした。 Burghound.com   91点/100点 ~テイスティング・コメント~ ルビー色。 繊なフローラルの香りに、熟したチェリーとストロベリーのアロマが混ざり合い、ほんのりとスパイスが際立ちます。 複雑でバランスの取れた滑らかな質感。 洗練されたタンニン。長くエレガントな後味。

    • Product Images
    • 【先行販売】送料無料 <9月末迄 限定3セット>ボーヌ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ムーシュ 2019年ヴィンテージ赤白2本セット

      • 27,500

      • 税抜25,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2019年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2021年10月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2021年9月30日 非常に評価の高い2019年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格でお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 伝統を守りつつ、革新的な独自の技術を取り入れ、近年さらに世界中から注目を集めている老舗ドメーヌであるドメーヌ・シャンソンの2019年ヴィンテージから、ボーヌ1級畑の赤・白ワイン2本をセットにしてご案内いたします。 *ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ・ブラン  通常希望小売価格 16,500円 *ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ・ルージュ  通常希望小売価格 14,300円 通常30,800円のところ、2本合わせて先行予約特別価格 27,200円でのご案内です。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2019】 ~タンニンと酸のエレガントなバランス~ ブルゴーニュでは、春の霜や開花時の低い気温、夏の干ばつにより、収穫量は30~50%減少しました。シャンソンでは、春は変化に富んだ気温と豊富な雨により、ミルランダージュの影響で実った果実は比較的小ぶりでした。それゆえ果皮からは凝縮したアロマを抽出でき、味わいに複雑味をもたらしました。暖かい気候の影響を受け熟したブドウから造られたワインは、決して重く濃厚ではなく、優雅でエレガントなタンニン、それと同等の酸味が、ワインを最高のバランスに仕上げています。白ワインはやさしくプレスされオーク樽で12~14カ月、赤ワインは全房発酵を行い、14~18カ月熟成されます。 【ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ブラン 2019】 シャンソンは、4.5haを所有するクロ・デ・ムーシュの主要オーナーの一社です。ボーヌのブドウ畑の南端、ポマール・プルミエ・クリュに隣接する、南西向きの理想的な立地条件の畑です。 丘の上部、砂で覆われた石灰岩の土壌の2haでシャルドネが栽培されています。 Fine Wine 94 点/100点 Burghound.com   90点/100点 ~テイスティング・コメント~ ゴールドカラー。レモンと淡い果肉の果実の香りにスパイスを混ざり合う複雑でバランスの取れた香り。 タイトな質感。余韻が長く、スパイシーな味わい。 【ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ルージュ 2019】 クロ・デ・ムーシュは、ボーヌのブドウ畑の南端、ポマール・プルミエ・クリュに隣接する 、理想的 な立地条件の畑 です。深いルビー色。かすかにボタン やスミレ の様な花の香りの 混ざった 複雑なアロマ。力強く洗練されたテクスチャー。クリーミーでシルキー なタンニン。 Burghound.com   92点/100点 Jancis Robinson 16.5点/20点 ~テイスティング・コメント~ 透明感のあるガーネット色。香りは落ち着いていているが、甘い果実の香りにやや埃っぽいニュアンス。奥行きがあり、新鮮さも十分です。余韻も長く、活気がありバランスの取れた味わい。

    • Product Images
    • 【プリムール】マルキ・ド・カロン 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 28,000

      • 税抜25,455

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・カロン・セギュール
      生産地

      ・期間限定受注:2021年7月21日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・WA89-91, JS 93-94, JL 92-94, Quarin 91 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── ハート・マークのラベルが愛らしく印象的なカロン・セギュール。18世紀にラフィットやラトゥールを所有していたニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール侯爵に【われはラフィットとラトゥールを造るが、心はカロンにあり】と言わしめたシャトーです。 シャトーの名前は、中世にジロンドの対岸から対岸へ木材を運ぶのに使われていた小舟に由来しています。 カロン・セギュールのセカンドラベルとなるマルキ・ド・カロンは、メルロ由来の比較的飲みやすさながら、シルクのように滑らかさと表現力が豊かで、チャーミングなワインです。 ◆ヴィンテージ情報 メルロ 50%、カベルネ・ソーヴィニョン 49%、プティ・ヴェルド 1% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • ジャック フレデリック ミュニエ 垂直飲み比べセット 限定1セット

      • 30,800

      • 税抜28,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドメーヌ・ジャック・フレデリック・ミュニエ
      生産地

      このミュニエが全面積を所有するモノポールのクリマは、2003年まで50年にわたり フェヴレに貸し出されていたものだ。ようやくその契約が切れ、2004年からミュニエが栽培・醸造している。 フェヴレ時代のクロ・ド・ラ・マレシャルは、まだ長期熟成型を標榜する先代の造りだったことも手伝い、 いかにも怒り肩のワインだった。 しかし、ミュニエ時代になってからは、これが本当に同じクリマかと訝るほど、 エレガントなワインへと変貌している。 また、フレデリックはクロの最北部にあるピノ・ノワールに、その根を残したままシャルドネの穂木を刺し、 2005年ヴィンテージよりクロ・ド・ラ・マレシャルの白を復活させている。 香り高く、デリケートでエレガント。ミュニエのワインは一本筋が通っている。 セット内容 【ニュイ サン ジョルジュ 1級 クロ ド ラ マレシャル ブラン 2012】 輸入元:ラックコーポレーション 【ニュイ サン ジョルジュ 1級 クロ ド ラ マレシャル ブラン 2015】 輸入元:ラックコーポレーション

    • Product Images
    • デリンガー 3本セット  750ml / DEHILINGER 3本セット

      • 30,800

      • 税抜28,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      デリンジャー
      生産地

      日本初入荷 ソノマ最後の大物 トム デリンガー氏は1975年最初の14エーカーにブドウを植えました。 彼は禁酒法が解けた後の西ソノマカウンティをワイン産地として最初に復活させたワインメーカーの一人です。 当時28歳であったトムは建築家の兄ダンと一緒にセバストポールの町の外にあるヴァンヒルロード沿いの 昔ながらのリンゴ農園だった場所に小さなワイナリーを建てました。 ほどなくトムは彼の妻であるキャロルと出会い、二人で農場をはじめ、ワインを造り、 売ることに一生懸命励んだのです。このロシアン リヴァー ヴァレーのワイン造りの先駆けの時期は 業界に関わる人もはるかに少なく、知識、援助、設備や作業器具も初歩的で探すのにも苦労しました。 ワイン醸造は体力的に大変疲れるものであったので、実験を試みる時間はとてもわずかで、 試す前に研究をする必要がありました。しかしエネルギーと時間をかけ、試作と失敗を繰り返し、 時折には偶然の幸運な発見もあり、私や何人かのワインメーカーはロシアンリヴァーヴァレーの気候が ワイン造りに適している事、特にヒルサイドの土壌、畑の向きがより良い事を突き止めたのです。 経験によって地層が複雑に入り組んでいることが判りました。理解するに連れてデリンガーの目指すものは良いワインを造ることからまさに突出して優れたワインを造る事へと変わって行きました。 時が経つに連れ、デリンガーは知られる存在となりました。 最初はローカルの間でその品質が認められるに過ぎませんでしたが、ほどなくその賞賛は 全米へと広がりました。 デリンガーは今でも家族で経営、独自のスタイルを貫いて変わらぬ品質のワインを造り続けています。 素晴らしいワインを生み出し続ける事、40年以上の長い歴史を持つヴァンヒルロードにある 自社畑のブドウを使ってワインを造る事に情熱を傾けています。 現在トムとキャロルの間に生まれたカルメン、エヴァという2人の娘さんが成長し、日々ワイナリー、 ヴィンヤードの仕事を見ています。植え替えの時期になったブドウの樹の世話をはじめ、 畑の手入れを続けながら、決してぶれることのない、最高のブドウ栽培、ワイン醸造をするという デリンガーならではの手造りワインを生み出すことに情熱を燃やしています。 セット内容 【デリンガー ピノ ノワール アルタモント ロシアン リヴァー ヴァレー 2016】 デリンガー ワイナリーのフラッグシップ 2016年のアルタモントのピノノワールは淡いルビー色、チェリー、トフィー、ダークラズベリーの香りを 感じます。大変バランスがとれ、繊細な味わいです。 その果実の味わいを繊細できめ細やかなタンニンが包み込むように感じられます。 Vinous(アントニオ・ガローニ氏)94ポイント 【デリンガーピノノワール ゴールドリッジ ロシアン リヴァー ヴァレー 2017】 薄い表皮のピノノワールのブドウは程よい色付き、ソフトなタンニン、魅惑的な味わいに溢れています。 例年通り、2017年のゴールドリッジピノノワールはしなやかなテクスチャー、高貴なフルーツのアロマに 溢れています。砂目が多く、収量も少ない自社のゴールドリッジの畑から取れたこのピノノワールは 25年以上のヴィンテージに渡り造り続けられており、ロシアンリヴァーヴァレーで造るピノノワールの 見本のような存在となっております。 Vinous(アントニオ・ガローニ氏)92ポイント 【デリンガー シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー 2017】 2017年のエステートシャルドネは自然酵母を用い、フレンチオーク3分の1を少し上回る新樽率で 樽醗酵しました。シュール・リーで瓶詰もフィルターをかけず行うことでしっかりとしたテクスチャーと フレーバーのあるスタイルに仕上げています。レモンカスタードや白桃のアロマ、ライムの皮や煎った 芳ばしいヘーゼルナッツの味わいが広がり、長い余韻へと誘います。生き生きとしたフレッシュな酸、 複雑な味わい、デリンガーならではの上品さが感じられるシャルドネです。 Vinous(アントニオ・ガローニ氏)92ポイント

    • Product Images
    • 【プリムール】ロラージュ 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 32,000

      • 税抜29,091

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      ドメーヌ・ド・ロラージュ
      生産地

      ・期間限定受注:2021年7月15日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── ロラージュはテルトル・ロートブッフのミジャヴィル家が所有するシャトーで、テルトル・ロートブッフと同じ哲学を感じることができます。 フランソワ・ミジャヴィルの息子ルイ・ミジャヴィルと妻キャロリーンが2007年に購入したロラージュは、サンテミリオンの東に広がるコート・ド・カスティヨンに位置します。20ヘクタールの粘土質土壌は、暑いときには涼しく寒いときには暖かく、ゆっくりと土壌温度が変化するため、ゆっくりと葡萄が成熟する優れたテロワールです。 メルロ80%、カベルネ・フラン20%の構成で、若いうちから大らかで広がりのある豊潤さが特徴です。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 送料無料 <限定3セット>2016年ヴィンテージがガンベロ・ロッソ2021 年間ベスト赤ワインに選出!”オルナート”バローロDOCG ヴィンテージ比較2本セット 

      • 33,000

      • 税抜30,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ピオ・チェーザレ
      生産地

      ●イタリアのワイン雑誌「ガンベロ・ロッソ2021」において年間ベスト赤ワインにPio Cesare の【Barolo Ornato 2016】が選ばれました!!!● そのほかにも高得点獲得!! ”オルナート”バローロDOCG 2016 ●ワイン・アドヴォケイト 96pt ●ジェームス・サックリング 98pt ベスト赤ワインに選ばれた2016ヴィンテージと比較して楽しめる2015ヴィンテージをセットにしました。通常2本で\37,400のところ、\33,000と大変お得なセットです。【限定3セットのみ】のご案内です。 <ピオ・チェーザレ> ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。城壁がある歴史的なアルバの旧市街地にある唯一のワイナリーです。バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産を行っています。5世代に渡り続く家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を約70ヘクタール所有しています。ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく、新しい技術も追及し、積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家から賞賛を得ています。 <バローロ・オルナート> ブドウ品種:ネッビオーロ100% ブドウ畑: 素晴らしいストラクチャー、タンニンを持ち、フレッシュで長命なバローロエリアの最も歴史的で名高い区画のひとつ、セッラルンガ・ダルバの自社畑カシーナ・オルナートの「ネッビオーリ」という希少な区画のブドウを使用。 発酵・熟成: ステンレスタンクにて高温発酵。30日間のマセレーション。「ボッテ」と呼ばれるオーク樽にて約30ヶ月間熟成。一部、フレンチオーク樽にて最初の12ヶ月間熟成しています。 テイスティングノート: ピオ家が初めてシングルヴィンヤードワインとして1985年から造っています。素晴らしいストラクチャー、力強さ、凝縮感を感じる長命なバローロ。少数生産。

    • Product Images
    • 【送料無料】M.シャプティエ シラー産地比較セット①

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      M.Chapoutier
      生産地

      M.シャプティエ社は、1808年、ボルドーに次ぐフランス第2位のA.O.C.ワイン産地コート・デュ・ローヌの銘醸地エルミタージュの丘の麓にあるタン・エルミタージュにて創業した、ローヌ地方を代表するワイナリーです。 創業者ポリドール・シャプティエより7代目の現社長ミッシェル・シャプティエに至るまで、一貫した家族経営のもと、畑を守り、テロワールを尊重するワイン造りを行っています。 ビオディナミ農法にて丁寧に栽培され、区画ごとに細分化された自社の単一畑の樹齢の古い木から収穫されたブドウを醸造して造られた、同社最高峰のワイン「セレクション・パーセレール」のエルミタージュ レ・グレフューと、同社が最初に世に送り出した「ヴィーニュ・ド・ビラオー」のレクティフィカンド・インウェニエスをセットにしてお届けします。 【エルミタージュ レ・グレフュー 2016】 エルミタージュの丘の麓に位置する畑で収穫された、樹齢の古いシラーから造られます。濃いガーネットの色調。赤色や黒色の果実の凝縮した香りに、インクや黒コショウなどのミネラルの香りが感じられます。非常に力強い味わいで、タンニンがしっかりしており、甘草の風味が心地良く広がります。 【レクティフィカンド・インウェニエス 2009】 深みのある明るい紫色。複雑で凝縮。黒鉛、インク、ラズベリー、白い花のアロマ。デリケートな口当たり、濃厚で心地よいタンニン。長い余韻の中にすみれや白こしょうを感じます。すばらしい花崗岩土壌からくる味わいが表現されています。 2本で通常価格\45,870のところ、\33,000と大変お買い得なセットです。

    • Product Images
    • キングオブカルト スクリーミング・イーグルの姉妹ワイナリーがサンタ・バーバラの自社畑から造るシャルドネ、ピノ・ノワールの4本セット

      • 34,925

      • 税抜31,750

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ザ・ヒルト
      生産地

      通常価格¥36,080(税込)が¥31,750(税込)です。 オーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワインである「Screaming Eagle」のオーナー、 スタン・クロンキーです。NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてNFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、 サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。 ザ・ヒルトは、サンタ・リタ・ヒルズAVA の海の影響を受ける南西の角の畑を表現したワインです。ここに は3 つの個性的な畑レイディアン、ベントロックそしてプエルタ・デル・マーがあります。 ・ザ・ヒルト エステート シャルドネ サンタ・リタ・ヒルズ ・ザ・ヒルト エステート ピノ・ノワアール サンタ・リタ・ヒルズ ・ザ・ヒルト ジ・オールド・ガード シャルドネ サンタ・バーバラ・カウンティ ・ザ・ヒルト ザ・ヴァンガード シャルドネ サンタ・バーバラ・カウンティ の4本セットです。 ・ザ・ヒルト エステート シャルドネ サンタ・リタ・ヒルズ シルクのように滑らかで口当たりがよく、みずみずしくて軽やかでありつつ、高価な白桃のように新鮮。 アプリコット、スイカズラ、そしてかすかにトロピカルフルーツのニュアンスもあり、継ぎ目のない 味わいがあります。火打ち石とオーク樽が心地よく香ります。とても新鮮で生き生きとした印象でありながら、酸と果実味とミネラル感がうっとりするほどに絡み合っています。もし太陽の光をそのまま液体にしたら、 きっとこんな味わいになるのではないでしょうか。 ・ザ・ヒルト エステート ピノ・ノワアール サンタ・リタ・ヒルズ まずはおいしそうな野性の赤系ベリー、インセンス、ブラッドオレンジ、クローブ、緑の胡椒、そして紅茶の 香りで迎えられます。セージやローズマリーなどのドライハーブ、メントール、エルダーベリーの香りもあり ます。そして継ぎ目のないピュアな赤系果実の印象が、ザクロのようなジューシーな味わいと共に口の中に広 がります。きりっとしていて一本筋の通ったアタックと、余韻がありつつもバランスの取れたフィニッシュか らは、冷涼で風がある畑の気候条件を感じられます。このエステート・ピノ・ノワールは、あり得ないほど洗 練されたタンニンの質量をしっかりと感じるストラクチャーに、魅惑的で、石灰質土壌と奥深い複雑さも感じられます。 ・ザ・ヒルト ジ・オールド・ガード シャルドネ サンタ・バーバラ・カウンティ 「ジ・オールド・ガード」は控えめでエレガントなスタイルのワインです。香りと味わいにはミネラルが広がり、どこか旨みを感じるような複雑性があります。謙虚で優しいスタイルのワインです。名前は「昔かたぎ」を意味します。 はちみつ、グアバ、レモンの皮、そしてアプリコットのような香り。ジューシーなネクタリンを彷彿とさせるような味わいで、みずみずしい果実といきいきした酸を感じる美味しさです。飾り気のない樽のニュアンスもあり、新鮮さと生真面目さ、そして深みとバランスが共存するワインです。 ・ザ・ヒルト ザ・ヴァンガード シャルドネ サンタ・バーバラ・カウンティ 「ザ・ヴァンガード」はたっぷりの果実味と肉付きの良さが特徴的な、いわばニューワールドスタイルです。 香りは華やかで、果実味が際立つ味わいはとてもふくよかです。名前は「先駆者」を意味します。 オレンジの花、焼き立てのアプリコット入りのブリオッシュ、シナモン、そして火打石のニュアンスがあります。緊張感とエネルギーを感じさせ、シャキッとした洋ナシと、優しく香るトーストしたオークの香りに縁どられています。たっぷりとした果実感と塩味が、長く洗練された余韻へと続きます。

    • Product Images
    • マデイラワイン&ポートワイン20年セット

      • 35,145

      • 税抜31,950

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      other
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ニーポート
      生産地

      ■トウニーポート 20年■ アプリコットのドライフルーツを思わせる香りで、とても長い余韻を楽しめる。熟成したチーズと。 ■マデイラ マルヴァジア 20年 Lot 18143■ 世代が異なるワインのブレンドのマリアージュが引き出す美しい酸とバランス。明るい黄金色に時に緑色に反射する。スパイスの香りが多く感じ取られ、ほのかに樹木、バタースコッチ、レーズン、プルーン、ドライフィグ、シナモンやナツメグなどを感じる複雑なワインであるが酸のバランスがよく、優美なほろ苦い甘さを携えている。