Loading...

Alsace, アルザス, フランスワインの商品一覧

アルザス

フランス北東部、ライン川を挟んで、ドイツと国境を接する地域。ヴォージュ山脈の裾野に110㎞以上にもわたるワイン街道がある。アルザスで造られるワインの90%は白ワインで、爽やかで香り高いのが特徴。背の高いフルートタイプの瓶の使用が義務付けられている。ブドウ品種は、リースリング、ピノグリ、ミュスカ、ゲヴェルツトラミネールの高貴品種と呼ばれる4品種であり、自然派の生産者が多いのも特徴で、ブドウ畑の15%が有機あるいはビオディナミの認定を受けている。クレマン・ダルザスは、アルザスのスパークリングワインで、シャンパーニュ方式と同じ製法で醸造される。また、ヴァンダンジュ・タルディヴ、セレクション・ド・グラン・ノーブル等の甘口で豊満なワインもある。
検索条件(19) 並べ替え
    • Product Images
    • リースリング [2018] 750ml / Riesling

      • 4,840

      • 税抜4,400

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Albert Boxler
      生産地

      ~アルザス3つ星生産者が手掛ける芳醇なワイン~ アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。 1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。 ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはボクスレのフラッグシップであるグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして大きな花崗岩の塊が多く存在する。ソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。 ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。 伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。 ■Riesling 2018 リースリングに使用されるブドウは、ニーデルモーシュヴィル村近辺の畑、及びグランクリュの若樹のブドウを使用。 華やかで芳醇な香り。グレープフルーツ、黄桃、パッションフルーツなどのフレッシュで熟した果実、アカシアの花、花の蜜を想わす甘い香り、白コショウやコリアンダー、ミントなどの爽やかなハーブ、ミネラル、僅かにペトロールの香りも感じられる。口に含むとフレッシュさを感じながらも黄色く熟した果実味のヴォリューム感、バランスの取れた豊かな酸味、ハーブの風味や土壌由来のミネラルの苦み、スモーキーさにより複雑味も感じられる。味わいの余韻が長い。 白身魚や野菜の天ぷら、ソーセージやベーコン、鶏のベッコフ(アルザス風ポトフ)など幅広く楽しめます。

    • Product Images
    • リースリング  "シュロスベルグ" グラン・クリュ

      • 6,380

      • 税抜5,800

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ドメーヌ・ポール・ブランク
      生産地

      20世紀初頭にワイン造りをはじめたポール・ブランクは、1927年には早くも今日のグラン・クリュ・シュロスベルグ(当時は実験農場)に注目し、グラン・クリュ認定の努力を続け、75年に晴れてアルザス・グラン・クリュ第一号という名誉を獲得。ドメーヌ・ポール・ブランクは「テロワールの持つ力を最大限に引き出すこと」を家訓として忠実に守りつづけています。フランスの北東部、ドイツとの国境に沿った生産地に位置するアルザス地方で畑総面積は5つのグランクリュを含む36ヘクタール。自然が生み出す栄養分が損なわれないようにと、89年以来、化学肥料、除草剤類は一切使っていません。 黄金色の輝くような黄色。非常に粘性がある。 柑橘系フルーツの皮、桃、アプリコットの強烈なアロマ。 パイナップルを思わせる果実味がはつらつとした酸味により際立っている。フィニッシュは果実味主体で、新鮮で長い。既に非常に調和のとれたワインだが、まだミネラル感が出ていない。 一部樹齢45~50年のブドウを使用し造られている。

    • Product Images
    • フラッグシップアソートメント6 本セット

      • 19,800

      • 税抜18,000

      0
      販売者
      ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      ファミーユ・ペラン
      生産地

      人気のポル・ロジェ、ファミーユ・ペラン、ファミーユ・ヒューゲルを始め、イタリア好きな方には注目の生産者「イゾレ・エ・オレーナ」、オーストラリア注目の生産地マーガレット・リヴァーの生産者「ヴァス・フェリックス」をセットにしました。 1 x ポル ロジェ ブリュット・レゼルヴ NV 1 x ファミーユ・ヒューゲル リースリング クラシック 2018 1 x ミラヴァル ロゼ 2018 1 x ファミーユ ペラン ジゴンダス ラ ジル 2017 1 x イゾレ・エ・オレーナ・キャンティ・クラシコ DOCG 2015 1 x ヴァス・フェリックス カベルネ・ソーヴィニョン 2017

    • Product Images
    • Riesling "Schlossberg" Grand Cru 2015

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ポール・ブランク
      生産地

      20世紀初頭にワイン造りをはじめたポール・ブランクは、1927年には早くも今日のグラン・クリュ・シュロスベルグ(当時は実験農場)に注目し、グラン・クリュ認定の努力を続け、75年に晴れてアルザス・グラン・クリュ第一号という名誉を獲得。ドメーヌ・ポール・ブランクは「テロワールの持つ力を最大限に引き出すこと」を家訓として忠実に守りつづけています。フランスの北東部、ドイツとの国境に沿った生産地に位置するアルザス地方で畑総面積は5つのグランクリュを含む36ヘクタール。自然が生み出す栄養分が損なわれないようにと、89年以来、化学肥料、除草剤類は一切使っていません。 黄金色の輝くような黄色。非常に粘性がある。 柑橘系フルーツの皮、桃、アプリコットの強烈なアロマ。 パイナップルを思わせる果実味がはつらつとした酸味により際立っている。フィニッシュは果実味主体で、新鮮で長い。既に非常に調和のとれたワインだが、まだミネラル感が出ていない。 一部樹齢45~50年のブドウを使用し造られている。

    • Product Images
    • ポール・ブランク ピノ・ノワール・F [2011]750ml/Paul Blanck

      • 6,600

      • 税抜6,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      ポール・ブランク
      生産地

      20世紀初頭にワイン造りをはじめたポール・ブランクは、1927年には早くも今日のグラン・クリュ・シュロスベルグ(当時は実験農場)に注目し、グラン・クリュ認定の努力を続け、75年に晴れてアルザス・グラン・クリュ第一号という名誉を獲得。ドメーヌ・ポール・ブランクは「テロワールの持つ力を最大限に引き出すこと」を家訓として忠実に守りつづけています。フランスの北東部、ドイツとの国境に沿った生産地に位置するアルザス地方で畑総面積は5つのグランクリュを含む36ヘクタール。自然が生み出す栄養分が損なわれないようにと、89年以来、化学肥料、除草剤類は一切使っていません。 輝きのある深い赤。美しい光沢がある。 力強い表現力のある香りがまず感じられる。赤い果実(フランボワーズ)、ソフトなスパイス(シナモン)。空気を含ませると、控えめなタバコのニュアンスも感じる。 なめらかなアタック。酸としっかりしたタンニンを核とした骨格。果実の酸と凝縮感がある。タンニンがしっかりと感じられるが、アグレシッヴさはない。フレッシュで果実味のあるフィニッシュ。