Loading...

Chateau Haut-Brionワインの商品一覧

検索条件(6) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・オー・ブリオン [2019]750ml 【2019ボルドー】

      • 75,240

      • 税抜68,400

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      ジェームス・サックリング:100 ポイント! WA98ポイント! 世界で最もエレガントで複雑と称される極上のアロマを湛えた、シャトー・オー・ブリオン! 格付け第1級。グラーヴ地区ペサック・レオニャンに位置します。1855年当時から高い人気と知名度を誇っており5大シャトーの中で唯一メドック外から第1級に選ばれたシャトー。他の5大シャトーと比べ、メルローの比率が高いという特徴をもち、パーカーからは「豊かな香りとエレガントさではオー・ブリオンの右に出るものはいない。この1級シャトーは世界でもっともエレガントでアロマの複雑なワインを作っている。1980年代初め以降、オー・ブリオンほどの一貫性と輝かしい品質を示すワインは他にない。」と評されております。 外観は深みのあるガーネット色。黒スグリやブルーベリー、チェリーなどの濃密な果実香に、ライラックやバラ、白檀、藪など様々なニュアンスが溶け合うことで、複雑で深遠なアロマが徐々に華開きだします。ボルドー格付け1級として申し分のない、エレガントで繊細な仕上がり。 凝縮した果実の旨味と、継ぎ目の一切ない滑らかなタンニンが口の中に広がっていき、最後は息をのむ程伸びやかな余韻が続きます。類まれなアロマと複雑で上品な風味、そして豊潤な果実味を味わうことができる極上のワイン。 是非この機会にご堪能ください。 CHATEAU HAUT BRION シャトー・オー・ブリオン 生産地:フランス ボルドー ペサック・レオニャン 原産地呼称:AOC. PESSAC LEOGNAN 格付け:第1級 ぶどう品種:メルロ 48.7%、カベルネ・ソーヴィニヨン 43.2%、カベルネ・フラン 8.1% 味わい:赤ワイン 辛口 フルボディ ジェームス・サックリング:100 ポイント CHATEAU HAUT-BRION PESSAC-LEOGNAN 2019 Thursday, March 3, 2022 CountryFrance RegionBordeaux Vintage2019 Score 100 The black cassis comes out of the glass, together with iodine, sandalwood and subtle moss and wet-bark undertones, then turning to violets. The palate is mind-blowing, with a cashmere texture that unravels on the palate and continues on for minutes. It’s full of superbly complex, ethereal character and mouth-feel, One of the wines of the vintage. As glorious as it may be to taste now, this is one for your deep cellar. Try in 2029. ワインアドヴォケイト:98 ポイント Rating 98 Release Price NA Drink Date 2033 - 2070 Reviewed by William Kelley Issue Date 8th Apr 2022 Source April 2022 Week 1, The Wine Advocate Wafting from the glass with aromas of blackberries and plums mingled with notions of pencil shavings, burning embers and creamy new oak, the 2019 Haut-Brion is full-bodied, rich and fleshy, with a textural attack that segues into an ample and enveloping core of fruit, concluding with a long, expansive finish. Broad-shouldered and muscular, its rich, powdery tannins are already seamlessly integrated; and though it's labeled at 15% alcohol, far higher than the great vintages of yesteryear, it avoids any sense of over-ripeness. Jean-Philippe Delmas is delighted with his 2019s, and justly so, as this rich, dramatic and unusually powerful vintage is a great success for Ch?teau Haut-Brion (and its neighbor, La Mission Haut-Brion). In the vineyards, a touch more Cabernet Sauvignon is being planted these days, but the evolution is subtle, as the 2019 blend remains very much in line with tradition at this address, at 49% Merlot and 43% Cabernet Sauvignon, with the balance Cabernet Franc. That predominance of Merlot, combined with Haut-Brion's warm mesoclimate, have delivered an above-average alcohol level, labelled at 15%. On the white side of the ledger, we can expect a touch more Sauvignon Blanc in the future, as Delmas notes that S?millon tends to lose its acidity rapidly in warm vintages. In both colors, the vineyard team are working to mitigate the effects of climate change and minimize the quantities of copper employed in treatments throughout the year. In the cuvier and chai, winemaking remains very classical, with fermentation in Haut-Brion's proprietary two-tier stainless steel tanks, designed to maximize the quantity of high-quality free-run juice; malolactic fermentation in tank; and maturation in new oak barrels, some 80% of which are produced in house by S?guin Moreau (complemented by purchased barrels from Demptos and Taransaud). White grapes are whole-cluster pressed with great attention to pH, the musts protected with dry ice, and bottled with some 25 parts per million free sulfites, without much in the way of dissolved carbon dioxide. Jeb Dunnuck:98-100 ポイント Compared to the La Mission Haut-Brion, the 2019 Chateau Haut-Brion is more backward and mineral-laced, with a dense purple color as well as notes of blueberry liqueur, black cherries, new leather, scorched earth, graphite, camphor, liquid rock-like minerality, and an almost Hermitage-like burning embers character. It doesn't have the overt power of Mouton, nor the sexiness of Chateau Margaux, yet it builds slowly and incrementally, with flawless balance, full-bodied richness, ultra-fine tannins, and a magical finish. My money is on this being one of the all-time greats from this address, in the same league as the 2009, 2010, 2015, 2016, and 2018. It will need a solid decade of cellaring and have 40-50+ years of prime drinking.(6/2020) vinous:98 ポイント 98 pts Haut-Brion 2019 Haut-Brion Pessac Leognan Cru Classe De Graves, Bordeaux Red wine from France Drinking window: 2031 - 2059 The 2019 Haut-Brion is seriously impressive. A dark, virile wine, the 2019 impresses with its vertical energy and statuesque elegance. It's a Haut-Brion that will only reveal itself over many years. Today, the density and resonance are super-impressive and also hugely promising. Classic savory and mineral notes start to emerge over time. I can't wait to see how this ages. Antonio Galloni. Tasting date: January 2022

    • Product Images
    • シャトー・オー・ブリオン [1995] 750ml / Chateau Haut-Brion

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1995
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      シャトー・オー・ブリオンはボルドー南部のグラーヴ地区で最も歴史があり、1855年の格付けで唯一メドック地区以外の第1級に格付けされた銘醸シャトー。1934年にアメリカの銀行家ディロンが所有してからは、さらにその品質に磨きが掛かり、第1級の地位に相応しいワインを生み出し続けています。素晴らしい作柄として知られる1995年は、果実の凝縮感がありながらクラシカルで見事なバランス感のある味わい。がっしりとしたミネラルの風味に果実味も豊富でありながら、焦点の定まった均整のとれた味わいが広がります。

    • Product Images
    • シャトー・オー・ブリオン [2012] 750ml / Chateau Haut-Brion

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      ボルドー市南部グラーヴ地区で最も歴史のある偉大なシャトーであり、1855年の格付けで唯一メドック地区以外の第一級に格付けされたシャトー・オー・ブリオン。1934年にアメリカの銀行家ディロンが所有してからは、さらにその品質に磨きが掛かり、第一級の地位に相応しいワインを生み出し続けています。2012年はクラシカルで見事なバランス感のある味わいで、がっしりとしたミネラルの風味に凝縮感のある果実味も豊富でありながら、焦点の定まった均整のとれた味わいに仕上がっています。

    • Product Images
    • シャトー・オー・ブリオン [2015] 750ml / Chateau Haut-Brion

      • 104,500

      • 税抜95,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      唯一、グラーヴ地区から1級格付に選出されたオーブリオン。 英国ではラフィットに次ぐ2番人気を誇るトップシャトーでもあります。 なぜか、日本では過小評価されることから、欧州相場よりかなり低い市場価格となる為、 海外からの逆オファーが度々見受けられるほどなのです。 ワインアドヴォケイトで100点獲得のグレートヴィンテージを入荷しました。 2015年のセパージュ: メルロー 50% カベルネ・ソーヴィニヨン 42% カベルネ・フラン 8%

    • Product Images
    • シャトー・オー・ブリオン [2016] 750ml / Chateau Haut-Brion

      • 143,000

      • 税抜130,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      メドック格付け第一級!! 1855年のボルドーワインの格付けで、メドック以外のグラーヴ地区から唯一第1級に格付けされたシャトー・オー・ブリオン。 シャトー・オー・ブリオンを語る際に欠かせないキーワードが“エレガント”と“香り高さ”です。類まれな香りとともに複雑でエレガントな風味と、まろやかでたっぷりとした旨みを味わうことができる極上のワインです。 【セパージュ】 メルロー 56% カベルネ・ソーヴィニョン 37.5% カベルネ・フラン 6.5%

    • Product Images
    • シャトー・オー・ブリオン [1898] 750ml / Chateau Haut-Brion

      • 1,760,000

      • 税抜1,600,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1898
      生産者
      シャトー・オー・ブリオン
      生産地

      ボルドー地方グラーヴ地区で最も歴史のある偉大なシャトーであり、1855年の格付けで唯一メドック地区以外の第一級に格付けされたオー・ブリオン。1934年にアメリカの銀行家ディロンが所有してからは、さらにその品質に磨きが掛かり、第1級の地位に相応しいワインを生み出し続けている。何と19世紀のオーブリオンが蔵元に現存し、リリースされたことを知る人は少ないでしょう。1994年にリコルクされ、状態も完璧。まさに伝説の様なワインです。