Loading...

1990年 〜 1990年ワインの商品一覧

検索条件(9) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・ベレール・ラグラーヴ 1990年

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1990
      生産者
      シャトー・ベレール・ラグラーヴ
      生産地

      150年にわたりバケイ家が家族経営でワイン造りを行ってきたシャトー・ベレール・ラグラーヴはマルゴー地区とサンジュリアン地区の中間にあるムーリスに位置し、1932年にクリュ・ブルジョワに昇格したワイナリーです。土壌はメドックの格付けシャトーと同じ、ギュンツ氷期に由来する砂利質の土壌です。品質を第一に考え、畑では非常に丁寧な選定を行い、除草剤などの農薬は使わず、全てのブドウを手摘みで収穫するなどこだわりをもったブドウ栽培を行っています。メドックの伝統的な造りに重きをおきつつ、より良いワイン造りのため最新の醸造技術も柔軟に取り入れているワイナリーです。 「ここの畑はグラン・プジョーの砂利層の丘の屋根筋に位置しているが、もちろん、このあたりがムーリスの畑で最高といわれる一帯である。100年前から同じ一家がこのシャトーを所有している。彼らは厳しい剪定と低い収穫量が最上のワインを造るという信念をもっている。ワインはじつに細やかに神経を配って造られている。魅力と果実味が重視され、このアペラシオンをもつ他の多くのワインよりも柔らかで洗練されている。また、個性とはっきりしたフィネスとバランスをそなえていて、粗雑なところはまったくない。注目すべきワイン。」 D.ペッパーコーン著「ボルドーワイン」より抜粋。 ベルエール・ラグラーヴは100年の歴史をもつムーリスのシャトー。メジャーなシャトーではありませんが、砂利質の優れた土壌から生まれる葡萄から造られるワインは、熟成とともに、メドックの優れたワインの証であるソフトで繊細な香りを持つようになります。 シャトー・ベレール・ラグラーヴ 1990年 メドック格付けシャトーと同じ土壌であるギュンツ氷期に由来する砂利質土壌。カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー35%、プティ・ヴェルド5%をフレンチオーク樽で18から20ヶ月熟成(新樽比率25%、225L)。プラムなどの果実やジビエの肉っぽさなどの複雑なノーズ。プルーンや甘みを感じるスパイスなどが混ざった複雑かつバランスの取れた味わい。熟成したカベルネの魅力がうまく発揮されている一本。

    • Product Images
    • キュヴェ・ルイーズ・ブリュット [1990] 750ml / Cuvee Louise Brut

      • 54,780

      • 税抜49,800

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      1990
      生産者
      ポメリー
      生産地

      1863年ポメリーとグレースによって設立されたメゾン・ポメリー。甘口が主流だった時代に辛口を有名にしたメゾンとしても知られ、世界中にファンを持つメゾンです。プレステージのキュヴェ・ルイーズは、グラン・クリュでもトップクラスのクラマン、アヴィズ、アイの厳選された区画のブドウで仕込まれ、7年以上の長い熟成の後リリースされます。30年以上が経過した90年は、ナッツやバタースコッチのような甘く芳ばしいニュアンスに、レモンの蜂蜜漬けのような柔らかな香味が穏やかな酸とともに広がります。泡立ちは古酒らしく弱くなっていますが、長期熟成シャンパーニュならではの魅力がしっかりと感じられます。

    • Product Images
    • クリュッグ コレクション [1990]750ml 箱無し

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      1990
      生産者
      クリュッグ
      生産地

      ランス市に本拠を構え、伝統と歴史を守り続けるシャンパンハウス「クリュッグ社」。 1843年の創業以来、家族経営を守り続けています。発酵はすべて樽で行うなど、昔ながらの伝統的な製法を貫いており、その重厚な味わいは、世界中から最高の評価を受けています。 英国王室の晩餐会でも愛飲されるシャンパーニュ「クリュッグ」は、手作りの小さな樫の樽で造られ、素晴らしい芳香と深みのある味を醸し出していますが、これは150年以上の歴史を持つクリュッグ家の伝統と巧みな技術によるものです。 「クリュッグ」のヴィンテージ・シャンパーニュは、ブドウの出来が特別に良く、個性ある表現が出来る年のみに、厳選された果実だけを使って造られます。そのため、ヴィンテージによりそれぞれ味わいが異なる特徴を持っています。 ブドウの買付から醸造に至るまで「最上級のシャンパーニュのみを造る」という精神を貫いて造られる煌きのシャンパーニュは、かのエリゼ宮における国賓のもてなしのための晩餐会であっても「限られた特別な人」にしか振舞われないそうです。 そして「クリュッグ・コレクション」は、クリュッグ社がごく限定数のヴィンテージ・シャンパーニュを最高の条件下でセラーに保存し、熟成させた上で、再リリースするという恐るべき「セカンド・ステージ」アイテム!! 【1990年の天候条件】 この年は、降雪のない極めて穏やかな冬が過ぎ、4月初旬には厳しい霜が下りて、その後も軽い降霜が続きました。やがて6月には、時おり気温の低い日はあるものの良好な気象条件が整い、暑く、日差しの強い夏が訪れました。こうして天候に恵まれたこの年には、豊かさとバランスの良さ、類いまれなストラクチャーを備えたワインが誕生しました。そこにはフルーツの力強さ、エレガンス、そして傑出した個性が表現されています。