Loading...

2001年 〜 2001年ワインの商品一覧

検索条件(5) 並べ替え
    • Product Images
    • マヤカマス シャルドネ マウント・ヴィーダー ナパ・ヴァレー 2001 [2001] 750ml / Mayacamas Chardonnay Mt. Veeder Napa Valley 2001

      • 28,050

      • 税抜25,500

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2001
      生産者
      Mayacamas
      生産地

      マヤカマスの設立はとても古く、サンフランシスコでピクルス職人をしていたドイツ系移民のJH・フィッシャー氏が自身が農業を楽しむ為の別荘兼ワイナリーとして1889年に設立しました。エリアは、現在のマウント・ヴィーダーの周辺で、当時はNapa Redwoodsという通称で知られていました。 その後、1906年のサンフランシスコ地震の影響で、フィッシャー氏は、自己破産に追い込まれ、やむを得ずワイナリーを手放す事になり、禁酒法を経て、1941年まで廃墟となっておりました。 1968年に、当時Heitz Cellars でワイン造りに携わっていたロバート・トラヴェス氏がマヤカマスを購入し、再開し、1976年のパリ・テイスティングでは、7位に入賞しました。以降、評価を高め、ナパ・ヴァレーの中でも最もクラシカルなスタイルとして、広く知れ渡ります。 現在では、元スクリーミング・イーグルの天才ワインメーカー「アンディ・エリクソン」氏が指揮を取り、さらなる飛躍を遂げ、2019年には、ワインスペクテーター誌のTOP100中2位に選ばれ、飛ぶ鳥を落とす勢いが続いております。 クラシカルなスタイルだからこそ、長期熟成にも耐えうる事ができ、今回は、特別に希少なシャルドネのグレートヴィンテージ2001年が2本のみ入荷いたしました。ここでしか購入する事ができないので、是非ともご入手ください。

    • Product Images
    • ステファン・オジェ コート・ロティ・コート・ブロンド・ランスマン3本セット(2001・2005・2009ヴィンテージ)

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      ドメーヌ・ステファヌ・オジェ
      生産地

      ●セット内容(各1本) コート・ロティ・コート・ブロンド・ランスマン2009年(WA99点) ほぼ完ぺきな2009年のコート・ロティ ランスマン コート・ブロンドは驚くほど薫り高く、例えばブラック・ラズベリー、ブラックベリー、グラファイト、林床、タプナードや仄かに燻製の香りなどが感じられる。シルキーなタンニンと驚異的に刺激的な口当たり、フィニッシュには軽めから中程度のタンニンがあり、2~4年間は瓶熟成させることを勧めるが、20年かそれ以上でも飲み頃となるだろう。(ロバート・パーカー) コート・ロティ・コート・ブロンド・ランスマン2005年(WA96点) コート・ロティ・コート・ブロンド・ランスマン2001年(WA-点) ~しなやかな優美さを真髄とする新しいコート・ロティ~ オジェ家は、コート・ロティの中心地アンピュイを拠点に、何世代にもわたりブドウ農家を営んできた。 シャプティエやギガルなどネゴシアンにブドウを販売し生計を立てていたが、1983年に父ミッシェル・オジェがワインを醸造してドメーヌ元詰めを始めた。当時6歳だったステファンは父が行うワイン造りに魅了され将来ワイン醸造家になることをその時に決意する。ボーヌや南アフリカで修業を積んだステファンが1997年にドメーヌに加わり、親子二人三脚でワイン造りがスタート。数年後にはコート・ロティのトップ生産者に数えられる注目すべき存在となる。 2007年以降、すべての栽培と醸造を息子ステファンが引き継ぎ、世代交代が行われた。華やかでセクシー、そしてしなやかな優美さを合わせ持つ新しいコート・ロティのスタイルを確立していく。ステファン曰く、『コート・ロティはパワフルなイメージがあるけど、畑はローヌ渓谷でも最北に位置する非常に傾斜のきつい丘陵地、本来はフィネスがありエレガントなワインが造られる。』その特徴をワインに表現しようと日々研鑽を積む。 父とワインに対する考え方の大きな違いはないが、ブルゴーニュで行われている細かな畑の作業や区画(リューディ―)ごとに収穫、醸造することを取り入れることでより洗練されたワインへとステップアップしていった。現在、コート・ロティには、20区画を所有、それらの区画をさらに樹齢や土壌キャラクターの違いで66タンクに分けて醸造を行っている。また区画ごとに全房発酵か除梗するかを判断している。

    • Product Images
    • クロ・ジョリエット モワルー [2001]750ml/Clos Joliette

      • 47,080

      • 税抜42,800

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2001
      生産者
      クロ・ジョリエット
      生産地

      雄大なピレネー山脈の裾野に広がるジュランソンは、南西地方を代表する白ワインの銘醸地。そんなジュランソンにあるクロ・ジョリエットは、パリのナシヨン広場にワインショップを構えるミシェル・ルノーがオーナーを務めている。そのワインは、ヴィンテージごとに糖度の幅が大きく、熟成により深い味わいへと変貌する。2001年は遅摘みの最高傑作であり、かのシャトー・ディケムにも匹敵する純度を誇る。アカシアの蜂蜜やマロングラッセを思わせる甘美なアロマを備えた、王の為の高貴な雫。残糖92g/l。