Loading...

2001年 〜 2001年ワインの商品一覧

検索条件(6) 並べ替え
    • Product Images
    • 【限定3本】秀逸な2001年リースリングSGNs/アルベール・ボクスレ

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2001
      生産者
      アルベール・ボクスレ
      生産地

      オープニング限定!!秀逸な2001年のセレクションドグランノーブル/ボクスレのご案内。〈限定3本〉 生産年、生産量ともに少ない希少なワインです。 ~アルザス★★★生産者が手掛ける芳醇なワイン~ アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。 ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはボクスレのフラッグシップであるグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして大きな花崗岩の塊が多く存在する。ソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。 ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。 伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。 ■Riesling Grand Cru Sommerberg ソンメルンベルグの畑は、土中には大きな塊の花崗岩がごろごろと見られる花崗岩質土壌。標高が400メートルにも達する急斜面の畑からは、豊かなミネラル感と垂直に伸びる酸味が特徴のワインが産まれます。豊かなミネラルと酸味は長期熟成を可能にします。

    • Product Images
    • [2001] モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ ムルソー ル・プレ・ド・マンシュ 750ml [2001]

      • 16,940

      • 税抜15,400

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2001
      生産者
      ドメーヌ・モンテリー・ドゥエレ・ポルシュレ
      生産地

      かのアンリ・ジャイエ翁とも並び称される伝説の醸造家アンドレ・ポルシュレ氏は、「オスピス・ド・ボーヌ」の醸造長(1976~1988年)、「ドメーヌ・ルロワ」の醸造長(1988~1993年)、再び「オスピス・ド・ボーヌ」の醸造長(1994~1999年)を歴任し、氏が手がけたオスピス・ド・ボーヌは、多くのネゴシアンが(オスピス・ド・ボーヌであることを伏せ、自社が造ったものとして)通常の自社ラベルで販売したという逸話が今に伝えられています。 現在、ポルシュレさんの孫娘カタルディーナ女史が醸造長を務めておりますが、80歳近くになる、ポルシュレさんは、今も毎日欠かさずドメーヌに来て、普通にトラクターで畑仕事をしているそうです!何しろ目の中に入れても痛くない孫娘ですので、栽培・醸造におけるあらゆる「秘奥義」が、惜しみなく彼女に伝授されています。 信頼のおける輸入元が、この2014年ヴィンテージより日本独占輸入を開始されたとのことで、早速ご案内させていただきます。今現在、じわじわと話題になってきておりますが、まだまだ他の生産者に比べ、価格は抑えられておりますので、今まさに注目すべきヴィニュロンです。 区画は「Le Pre de Manche」。0.18ha。泥土質土壌。樹齢約45年のVV。樽でアルコール発酵後、新樽率10%で18ヶ月間熟成。

    • Product Images
    • クロ・ジョリエット モワルー [2001]750ml/Clos Joliette

      • 47,080

      • 税抜42,800

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2001
      生産者
      クロ・ジョリエット
      生産地

      雄大なピレネー山脈の裾野に広がるジュランソンは、南西地方を代表する白ワインの銘醸地。そんなジュランソンにあるクロ・ジョリエットは、パリのナシヨン広場にワインショップを構えるミシェル・ルノーがオーナーを務めている。そのワインは、ヴィンテージごとに糖度の幅が大きく、熟成により深い味わいへと変貌する。2001年は遅摘みの最高傑作であり、かのシャトー・ディケムにも匹敵する純度を誇る。アカシアの蜂蜜やマロングラッセを思わせる甘美なアロマを備えた、王の為の高貴な雫。残糖92g/l。