Loading...

2012年 〜 2012年ワインの商品一覧

検索条件(32) 並べ替え
    • Product Images
    • メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール ニュイ・サン・ジョルジュ 1er オー・ザルジラ [2012]750ml

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      Maison Meo-Camuzet Frere & Soeurs
      生産地

      アンリ・ジャイエの精神を継ぐヴォーヌ・ロマネの名門がネゴシアンとして手掛ける1本! ヴォーヌ・ロマネ村に本拠地を置き、コート・ドールを代表するドメーヌの1つ、メオ・カミュゼ。ブルゴーニュの神様、故アンリ・ジャイエ氏の後継者とも言われる生産者として、世界中のブルゴーニュ愛好家に絶大な人気を誇っています。メオ・カミュゼは、ワインの神様と呼ばれているアンリ・ジャイエ氏がコンサルタントを務めていたことでも有名。 1989年から醸造を担当するジャン=ニコラ・メオ氏はアンリ・ジャイエ氏に直接指導を受けた数少ない人物のひとりで、その指導のおかげで、風味の深さや果実味のインパクト等、メオ・カミュゼの酒質は向上しました。現在も、ジャン=ニコラ・メオ氏が経営を行い、畑の仕事は、以前から小作人として働いていたクリスチャン・フロワ氏がこれまでの経験を活かしたアドバイスをしながら行っています。 「ニュイ・サン・ジョルジュ 1er オー・ザルジラ」 は、ニュイ・サン・ジョルジュの中でも北半分の1級畑群に属します。ブラックベリーや黒すぐりのフレッシュなアロマ、しっかりとした酸味、長い余韻とシルキーな口当たりが印象的。 ■テクニカル情報■ これまでアンリ・ジャイエ氏の醸造法に倣い、100%除梗を行っていましたが、2004年から全房発酵を試験的に導入。2011年以降、エシェゾーグラン・クリュレ・ルージュ・デュ・バ、ヴォーヌ・ロマネの1級畑、オー・クロ・パラントゥ、ニュイ・サン・ジョルジュのオー・ブドーには全房発酵したワインが、約15%ずつ含まれています。その結果、造りだされるワインは、これまでの果実味重視のスタイルから、より複雑味を備えエレガントなスタイルへと変化しつつあります。新樽の使用については、グラン・クリュとプルミエ・クリュは100%、その他のワインは約50%にて18ヵ月熟成。その後、ノンフィルターで瓶詰されます。 Meo Camuzet FRERE & SOEURS Nuits-Saint-Georges 1er Cru Aux Argillas メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ オー・ザルジラ 生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ニュイ・サン・ジョルジュ 原産地呼称:AOC. NUITS SAINT GEORGES ぶどう品種:ピノ・ノワール100% 味わい:赤ワイン 辛口 ミディアムボディ vinous:90 ポイント 90pts From: 2012 Red Burgundies (Jan 2014) (negociant wine; from a late-ripening vineyard): Good dark, saturated red. Cool aromas of raspberry, red cherry and minerals. Juicy and tangy on the palate, with a slight tartness to the crushed red berry flavors. More about perfume than body. The tannins are a bit dry but I like this wine's pungent red fruit character. - By Stephen Tanzer on January 2014

    • Product Images
    • シャトー・ラグランジュ

      • 165,000

      • 税抜150,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
      • 木箱保管可能
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      シャトー・ラグランジュ
      生産地

      シャトー・ラグランジュが樹齢350年を超す古木のオーク樽で熟成した 「シャトー・ラグランジュ ザ・コレクション」を限定200セットでリリースしました。 このコレクションは、2009、2011、2012、2013、2014、2015の6ヴィンテージを、 オークションで購入した異なる6つの森の樹齢350年を超すオークで熟成させております。 以下はヴィンテージと樽の産地・樹齢の組み合わせ 2009年 トロンセの森のモラ(Morat) 樹齢:350年 2011年 カンパーニュの森のバンゴール(Bangor) 樹齢:370年 2012年 レノヴァルデュの森のアヴァディーン(Aberdeen) 樹齢:360年 2013年 ベルセの森のフュテ・デ・クロ(Futaie des Clos) 樹齢:353年 2014年 ベルセの森のフュテ・デ・クロⅡ(Futaie des Clos Ⅱ) 樹齢:353年 2015年 トロンセの森のヴューモラ(Vieux Morat) 樹齢:350年 ザ・コレクションは特別仕様の専用木箱に入っており、ボトルは黒のラベルデザインが施されております。 輸入代理店:田地商店(信濃屋直輸入品)

    • Product Images
    • マヤカマス カベルネ・ソーヴィニヨン マウント・ヴィーダー ナパ・ヴァレー [2012] 750ml / Mayacamas Cabernet Sauvignon Napa Valley

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      Mayacamas
      生産地

      マヤカマスの設立はとても古く、サンフランシスコでピクルス職人をしていたドイツ系移民のJH・フィッシャー氏が自身が農業を楽しむ為の別荘兼ワイナリーとして1889年に設立しました。エリアは、現在のマウント・ヴィーダーの周辺で、当時はNapa Redwoodsという通称で知られていました。 その後、1906年のサンフランシスコ地震の影響で、フィッシャー氏は、自己破産に追い込まれ、やむを得ずワイナリーを手放す事になり、禁酒法を経て、1941年まで廃墟となっておりました。 1968年に、当時Heitz Cellars でワイン造りに携わっていたロバート・トラヴェス氏がマヤカマスを購入し、再開し、1976年のパリ・テイスティングでは、7位に入賞しました。以降、評価を高め、ナパ・ヴァレーの中でも最もクラシカルなスタイルとして、広く知れ渡ります。 現在では、元スクリーミング・イーグルの天才ワインメーカー「アンディ・エリクソン」氏が指揮を取り、さらなる飛躍を遂げ、2019年には、ワインスペクテーター誌のTOP100中2位に選ばれ、飛ぶ鳥を落とす勢いが続いております。 クラシカルなスタイルだからこそ、長期熟成にも耐えうる事ができるワインです。 コンクリートで発酵、旧大樽とバリックと少量の新樽で36ヵ月熟成後、更に12カ月間瓶内熟成後リリース。

    • Product Images
    • アローホ・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン アイズリー・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー [2012] 750ml / Araujo Estate Cabernet Sauvignon

      • 93,500

      • 税抜85,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      アローホ・エステート
      生産地

      現アイズリー・ヴィンヤード 2013年にボルドー1級シャトー「シャトー・ラトゥール」のオーナーで知られる、フランソワ・ピノー氏がアローホを買収しました。2013年ヴィンテージまで、アローホの名称ですが、2014年からアイズリー・ヴィンヤードとなっております。 シャトー・ラトゥールが買収するほどに、ナパの中でも秀逸なワイナリーですが、最初にブドウが植えられたのは、1880年代です。当時は、ジンファンデルやリースリングなどが植えられていました。その後も継続的に、ブドウが植えられ、1964年に初めてカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられました。 アイズリー・ヴィンヤードが注目されたきっかけは、ジョセフ・フェルプスのインシグニアです。インシグニアのブドウは、このアイズリー・ヴィンヤードから作れていました。1991年のフェルプスの最後のヴィンテージからは、この畑の元オーナーであるアローホ・エステートとして、カリフォルニアワイン屈指のカルトワインとして地位を確立します。 この2012年は、旧アローホ・エステートの貴重なワインとなりますので、是非、長期熟成用にご入手くださいませ。

    • Product Images
    • ハンゼル ピノ・ノワール ソノマ・ヴァレー [2012] 750ml / Hanzell Pinot Noir Sonoma Valley

      • 15,950

      • 税抜14,500

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      Hanzell
      生産地

      第二次世界大戦後、在イタリア米国大使としてヨーロッパ経済復興計画に携わったジェームズ・D・ゼラーバッハ氏によって1953年に設立された由緒あるワイナリーです。ワイナリーの敷地の中心にある醸造施設は、ゼラーバッハ氏がブルゴーニュのクロ・ド・ブージョのシャトーを模して建設を依頼した建物です。 その建物を囲むように、当時植樹されたピノ・ノワールは現在でも健在で凝縮感のあるブドウを実らせます。長期熟成型として知られるハンゼルのピノ・ノワールは、若い時には味わえない、複雑な香りやエレガントな酸などカリフォルニアの中でも特出した味わいです。今回は、ハンゼルの熟成した飲み頃をワインを数量限定にて、ご案内させて頂きます。 カリフォルニアの2012年は、非常に出来が良く、冷涼な2011年、酷暑な2013年に挟まれたバランスの良い年号です。普段、ブルゴーニュを飲まれる方は、2012年がお勧めです! 仏樽18カ月熟成(新樽50%) 平均樹齢23年

    • Product Images
    • セカンド・フライト [2012] 750ml / Second Flight

      • 198,000

      • 税抜180,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      スクリーミング・イーグルのもう一つのカルトワイン! 世界中で争奪戦が起こるキングオブカルトのスクリーミング・イーグル。不動産業で成功したジーン・フィリップ女史がひょうんなことからナパ・ヴァレーのオークヴィルに土地を購入したのが、1986年の事。その畑から生まれるブドウのクオリティの高さに驚き、この素晴らしいブドウを自分とどうにかしたいと相談したのが、ロバート・モンダヴィでした。 ワイナリーで多くの方に意見を聞き、やはり素晴らしいブドウだと確信して、小さな区画だけでも自分で醸造しようと、当時は無名だったハイディ・ピーターソンをワインメーカーに雇い、1992年にファースト・ヴィンテージを造りだしました。 1995年に、ようやく1992年産がリリースとなるのですが、そこから、カリフォルニアのカルトワインの代名詞となり、世に知られる事になります。まさに、ナパ・ヴァレーの歴史が変わった瞬間です。その後、ロバート・パーカー氏によって高得点が続き、市場にはなかなか出回る事が無いワインとして、今でも、世界中の愛好家に愛され続けています。 このセカンド・フライトは、2015年にザ・フライトと名称が変わりましたが、フラッグシップのワインと比べて、メルロー比率が高くなっています。故に、早めに飲み頃を迎える為、口当たりも柔らかいです。実は、こちらの方が、生産量も少ないので、なかなか出会えないバックヴィンテージです。

    • Product Images
    • [2012] 750ml / Vosne-Romanee 1er Cru Aux Malconsorts

      • 53,900

      • 税抜49,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      Domaine Francois Lamarche
      生産地

      ヴォーヌ・ロマネ村の特級畑、ラ・グランド・リュを単独所有していることで名高いラマルシュ家。近年ニコラ女史に代替わりし、そのワインの評価は更に高くなっており、生産量も少ないことから入手困難を極めます。マルコンソールは、かのラ・ターシュに連なる絶好の一級畑。長期熟成に耐える力強さとポテンシャルを携えつつ、ビロードのごときしなやかな味わいで、蔵元の1級畑の中でもワンランク上の仕上がりとなっている傑作です。

    • Product Images
    • <数量限定予約販売>待望の新ヴィンテージ ボランジェ ラ・グラン・ダネ [2014] 750ml / Bollinger La Grande Annee 2014

      • 27,500

      • 税抜25,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ボランジェ
      生産地

      2年ぶりの待望のボランジェ ラ・グランダネ 新ヴィンテージ2014年を数量限定60本、 先行予約販売いたします。 お届けは入荷次第になりますが、5月GW明けを予定しております。 ワイン批評家によるテイスティングコメントからも下記のように高い評価を受けています。 *エッシ・アヴェラン(マスター・オブ・ワイン)   94ポイント(96ポイントのポテンシャル) *リチャード・ユーリン (シャンパーニュ専門家、仏・レジオンドヌール勲章受章)  94ポイント(96ポイントのポテンシャル) *アントニオ・ガッローニ(アメリカのワイン評論家)  98ポイント ●ラ・グランダネ 2014● ~古樽発酵シャンパーニュ~ ブドウを育む自然、大地と共に生きる栽培家の知識と経験。そして、ヴィンテージの特徴と果実の可能性を最大限に引き出す醸造技術者の才と技。この全てが完全なハーモニーを奏でる時、ワインに「偉大な年」と呼ぶにふさわしい味わいとアロマが現れ、ラ・グランダネが生まれます。伝統製法のオーセンティックな味わいと、確かなプレスティージュの存在感。ラ・グランダネは、ボランジェが誇るクラフツマンシップの結晶です。 2014ヴィンテージ: ~ヴィニュロンの知見と忍耐が生きた一年~ 雨の多い秋と冬を越えて迎えた2014年。春から夏にかけて、シャンパーニュ地方は乾燥した晴天が続き、6月は半世紀で一番の日照時間を記録しました。一転して、夏は極めて冷涼で、特に8月は気温が低く、肌寒い日が続きました。ボランジェの自社畑の収穫は9月15日に一斉に始まり、わずか9日間で完了。 収穫には2週間ほどかかるのが一般的であることから、これは記録的に短い作業期間と言えるでしょう。 収穫期に好天に恵まれたおかげで、果実の質と状態が良好に保たれ、完璧な熟成度と酸のバランスをもった良質なマストとなりました。 2014年は、まるでヴィニュロン(栽培家)の忍耐力と判断力を試すかのように、幸運と不運が交互にやってきた年でしたが、結果として、ボランジェではラ・グランダネに相応しいブドウが生産されました。 2014ヴィンテージの醸造 ■ピノ・ノワール61% シャルドネ39% ■クリュ:19のクリュ ピノ・ノワール:アイ、ヴェルズネなど シャルドネ:シュイィ、オワリィなど グランクリュ79%、プルミエクリュ21% ■キュヴェ(一番搾り)のみを使用 ■オークの古樽による一次発酵 ■ボトルにコルク栓を打ち、生産地呼称規定の2倍以上熟成 ■ドザージュ:8 g/ℓ ■職人の手作業によるルミュアージュとデゴルジュマン 【テイスティング・ノート】 ラ・グランダネ2014の美しいゴールド色の輝きは、ワインの完璧な熟成度と、高い醸造技術の証。2014ヴィンテージは、奥深さとミネラリティが際立つシャンパーニュです。繊細なお料理とペアリングして、徐々に表情を変えながら、真の姿を現していくラ・グランダネの多彩な魅力をじっくりと味わうことをお勧めします。 【香り】チェリー、レモン、マルメロやベルガモットのフレッシュフルーツの香りに、ヘーゼルナッツやアーモンドが加わり、ビーチやミラベルと共にハーモニーを奏でます。かすかに香る潮風のニュアンスがアクセントとなり、フルーティーなアロマのブーケに緻密さをもたらしています。 【味わい】口に含んだ瞬間に、凝縮感のある豊かな泡と、繊細なテクスチャーに満たされます。優れたワインだけに現れるデリケートでバランスのとれた酸が美しく、潮風のようなミネラル感が長い余韻を与えます。フィニッシュに感じるオーチャードフルーツやシトラスの風味がミネラル感と絶妙に重なり合います。 世代を超えて引き継がれてきた職人技とシャンパーニュ造りに関わる全て人の情熱と細部へのこだわりが一本一本のボトルに生きている。 それが、ボランジェ ラ・グランダネです。 ■■シャンパーニュ・ボランジェ■■ ピノ・ノワールの聖地と呼ばれるアイ村に1829年に創設された名門シャンパーニュ・メゾン。 生産に必要なブドウの多くをグランクリュとプルミエクリュを主とする178haの自社畑から供給しています。 創立からおよそ200年。一族に継承されてきた伝統製法とクラフツマンシップに裏打ちされたボランジェのワインは、一貫した独特のスタイルとエレガントな味わい、そして高い品質を誇ります。 上質なワイン造りへの情熱と高い専門性を次世代につなぐ、サステナブルな環境づくりにも力を入れています。

    • Product Images
    • <数量限定予約販売>待望の新ヴィンテージ ボランジェ ラ・グラン・ダネ・ロゼ [2014] 750ml / Bollinger La Grande Annee Rose

      0
      販売者
      アルカン
      • 木箱保管可能
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ボランジェ
      生産地

      2年ぶりの待望のボランジェ ラ・グランダネ・ロゼ 新ヴィンテージ2014年を数量限定12本、 先行予約販売いたします。 お届けは入荷次第になりますが、5月中もしくは6月初旬を予定しております。 ワイン批評家によるテイスティングコメントからも下記のように高い評価を受けています。 *エッシ・アヴェラン(マスター・オブ・ワイン)   95ポイント(97ポイントのポテンシャル) *リチャード・ユーリン (シャンパーニュ専門家、仏・レジオンドヌール勲章受章)  90ポイント(94ポイントのポテンシャル) *アントニオ・ガッローニ(アメリカのワイン評論家)  97ポイント ●ラ・グランダネ・ロゼ 2014<木箱入り>● ラ・グランダネにコート・オー・ザンファンの赤ワインをわずか5~7%加えることで、サーモンピンクの美しい色と赤い果実の風味が見事に現れます。 【アッサンブラージュ】ピノ・ノワール 63%、シャルドネ 37%  ■19のクリュ:主にアイ及びヴェルズネ産ピノ・ノワール、シュイィ及びオワリィ産シャルドネ  ■コート・オーザンファンの赤ワインが 5%加えられています。  ■キュヴェ(一番絞り)のみを使用し、オークの古樽で発酵。  ■ボランジェでは、特に作柄が秀逸な年に限定してヴィンテージ・シャンパーニュを生産します。  2014ヴィンテージは、特筆すべきミネラリティと長く続く余韻が特徴。緻密でゆたかな味わいの  ワインに仕上がりました。 【熟成】天然コルク栓を打ち、原産地呼称の規定の2倍以上の期間熟成させます。 【ドザージュ】控えめ 8 g/ℓ 【テイスティング・ノート】 【外観】薔薇色の輝き 【香り】ラズベリーやワイルドストロベリー、チェリーなど赤い果実のモザイクのようなアロマ。 そこに加わるピーチやマルメロの香りが魅力的なフルーティーブーケを完成させています。 【味わい】ボリューム感のあるクリーミーな泡立ちとテクスチャー。口いっぱいに広がるアロマの余韻が長く続きます。しっかりとした酸とミネラリティが同時に感じられ、果実の味わいとともに、フィニッシュにはほのかな潮風のような塩味も。 ラ・グランダネ・ロゼは、赤ワインを加えることにより、ラ・グランダネのもう一つの表情を引き出したロゼ・シャンパーニュです。ブレンドに使用される赤ワインは、ボランジェを象徴するグランクリュ、アイ村の単一畑“ラ・コート・オーザンファン”の貴重なピノ・ノワール100%。ラ・グランダネ・ロゼは、オークの古樽での醸造と、長い澱熟成の後、手作業によってルミュアージュ(動瓶)とデゴルジュマン(澱引き)を行います。メゾンに伝わるこの伝統的な醸造法により、高い品質を誇る希少なキュヴェが生産されています。 ■■シャンパーニュ・ボランジェ■■ ピノ・ノワールの聖地と呼ばれるアイ村に1829年に創設された名門シャンパーニュ・メゾン。 生産に必要なブドウの多くをグランクリュとプルミエクリュを主とする178haの自社畑から供給しています。 創立からおよそ200年。一族に継承されてきた伝統製法とクラフツマンシップに裏打ちされたボランジェのワインは、一貫した独特のスタイルとエレガントな味わい、そして高い品質を誇ります。 上質なワイン造りへの情熱と高い専門性を次世代につなぐ、サステナブルな環境づくりにも力を入れています。

    • Product Images
    • コングスガード シラー ハドソン・ヴィンヤード [2012]750ml

      • 36,300

      • 税抜33,000

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      コングスガード・ワイナリー
      生産地

      無類のローヌワイン好きであるロバート・パーカー氏も「北ローヌの最上エルミタージュを彷彿とさせる」と称賛する、コングスガードのラインナップの中でも毎年驚異的な得点を獲得するシラー。 ナパ・ヴァレーのカーネロスを代表する銘醸畑、ハドソン・ヴィンヤードのシラーから造られます。ジョン・コングスガード氏は畑を所有するリー・ハドソン氏とデイヴィス大学時代からの長い付き合いであり、畑の中でも最上の区画のブドウを購入し、このキュヴェを造り始めました。 冷たいサンパブロ湾からの霧と冷気の影響により密度の高い果実味を備えたブドウを新樽比率50% のフレンチオークにて熟成させた後、無ろ過・無清澄にて瓶詰めを行います。造られるワインはスパイシーなアロマが心地良く、凝縮した果実味と緻密なタンニンが織り成すリッチな味わい。 KONGSGAARD SYRAH HUDSON VINEYARD NAPA VALLEY コングスガード コングスガード シラー ハドソン・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー 生産地: アメリカ カリフォルニア ノース・コースト ナパ 原産地呼称:AVA. NAPA VALLEY ぶどう品種:シラー 100% 味わい:赤ワイン 辛口 フルボディ ワインアドヴォケイト:99 ポイント Rating 99 Release Price NA Drink Date 2014 - 2026 Reviewed by Robert M. Parker, Jr. Issue Date 31st Oct 2014 Source 215, The Wine Advocate The 2012 Syrah is a compelling example of this varietal. It is 100% Syrah, but it smells as if it includes a large quantity of Viognier. Huge notes of flowers, honeysuckle and lavender jump from the glass of this dense purple-colored wine along with notes of scorched earth, charcoal, smoked meats and a touch of steak tartar. A wine of great intensity and magnificent concentration, it could easily achieve perfection in a few years. Drink now through 2026. The mystical John Kongsgaard came out of the Newton winemaking factory where he was mentored by the great Michel Rolland. However, he has had his own operation for many years in the cool Coombsville hills east of the town of Napa. He also uses purchased fruit from some of Napa’s finest growers, particularly the Hudson Vineyard. His estate includes six acres on Atlas Peak and six acres in Coombsville, and he is in the process of clearing another tract for planting. Although his total acreage is small, the wines are artisanal, individualistic and filled with personality and flavor. Anyone who believes Kongsgaard wines are too alcoholic or rich is missing out on some of the world’s most pleasure-filled and complex elixirs. The Chardonnays include a basic cuvee, which comes from selected parcels John Kongsgaard has long worked with in the Hudson and Hyde vineyards (from Old Wente clonal materials). There is also an estate Chardonnay, the riveting, prodigious The Judge named after Kongsgaard’s father. It comes from a six-acre parcel planted in 1975 in Coombsville that never yields more than ten tons of fruit. It is Old Wente clone material, which old-timers claim, but can’t prove, came from Burgundy’s grand cru Corton-Charlemagne. With two great vintages (2012 and 2013) in the pipeline, and with 2014 looking superb at the time of my visit, Kongsgaard is overflowing with liquid treasures.