Loading...

2012年 〜 2012年ワインの商品一覧

検索条件(35) 並べ替え
    • Product Images
    • マージュラム・ワイン・カンパニー マージュラム・グルナッシュ [2012]750ml/Margerum Wine Company

      • 7,700

      • 税抜7,000

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      マージュラム・ワイン・カンパニー
      生産地

      サンタ・バーバラ・カウンティーをメインに、トップクオリティのグルナッシュのブドウを 使って造るワインです。ブドウは完全に除梗され、1.5t のオープントップのファーメンター で発酵されます。ブドウの皮からタンニンと色素を抽出するため、パンチダウンは優しく毎日 3 ?5 回行われます。長い低温発酵がワインにフルーティーなアロマと凝縮感を与えます。ワ インは皮と一緒にソフトにプレスされ500L のフレンチオークパンチョン樽で10 か月熟成さ れます。地区: サンタ・バーバラ・カウンティー、バラード・キャニオン、ロス・アラモス ヴィンテージ: 2012 ヴィンテージは栽培家にとって素晴らし年でした。収穫量は多く、品質のとても 高いブドウを収穫する事ができました。透明感あるルビー色、ポプリ、白胡椒、ピンク胡椒、ナツメグ、赤果実、ラズベリー、 クランベリー、レッドカレントのアロマ。フレッシュでインパクトの強い口当 たり、プラム、チェリー、リコリス、幾層にも重なるタンニン。還元が感じら れる場合はデカンタージュをオススメします。

    • Product Images
    • ドゥラモット・ブリュット・ブラン・ド・ブラン・ミレジメ [2012] 750ml / Delamotte Brut Blanc de Blancs Millesime

      • 8,778

      • 税抜7,980

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ドゥラモット
      生産地

      傑出した、2012年のブラン・ド・ブランが遂にリリースされました! 正規代理店商品 ラック・コーポレーション 品種やクリュ、長期熟成など当然ながらサロンとの近似性が散見され、2008VT以降のミレジメでは、ル・メニル・シュル・オジェ、アヴィーズ、オジェ、クラマン、シュイィ、オワリー。コート・デ・ブランの6つのグラン・クリュで収穫されたシャルドネを使用した単一ヴィンテージのブラン・ド・ブランは、『プチ・サロン』と呼んでしまいたくなるほどの気品と複雑味が堪能できる。 ドゥラモットは、常に伝統に基づき、偉大な年でのみヴィンテージ・シャンパーニュを造り続けています。 2012年もそのひとつ。ブドウは最適な状態に成熟し、凝縮感、素晴らしい糖度、きりっとした酸を兼ね備えました。まさに、偉大なヴィンテージにふさわしい、申し分のないバランス。2008年に続く素晴らしいヴィンテージです。 ドゥラモットのヴィンテージは、 2008年以降、6つのコート・デ・ブランのグラン・クリュ 、ル・メニル・シュール・オジェ、アヴィーズ、オジェ、クラマン、オワリィ、シュイィ をブレンドして造られています。各ヴィンテージは、グラン・クリュならではのシャルドネの特徴を引き立てつつ、それぞれの個性が特徴として表れます。 キーワードとして、2002年は、「精密-precise」、2008年は「寛大-generous」、そして、2012年は、「衝動-impetuous」です。 【テイスティングコメント】 繊細で、細く、輝きのある泡は、瞬く間にエレガントな淡いゴールドの冠となってグラスの頂点へと昇っていきます。 アロマはフレッシュで魅力的な感覚が溢れ、レモン、イングリッシュ・キャンディ、 ライチのようなアロマが、白い花のニュアンスとともに、グラスに広がります。 口蓋では、クリーミーさと切れの良さが同時に感じられ、長いミネラルのフィニッシュが、オレンジピールの苦味のようなアクセントと共に続きます。 シャンパーニュのもつ偉大なエネルギーと、2012ヴィンテージの特徴を正確に表現しています。

    • Product Images
    • マルケス・デ・カセレス ガウディウム・グラン・ヴィーノ 2012

      • 8,800

      • 税抜8,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      マルケス・デ・カセレス
      生産地

      スペイン内乱中にボルドーに移住したフォルネ家はシャトー・カマンサックとシャトー・ラローズ・トラントードンを購入し、その名声を高めることでボルドーで大きな信用を獲得した。その後、ボルドーのシャトーを弟に任せたエンリケ・フォルネは、1970年、リオハ・アルタのセニセーロを選び、マルケス・デ・カセレスを設立。「リオハの特徴がさらによく表現されたワイン造り」を目指し、伝統的なリオハのワイン造りにボルドーのエッセンスを加え、テンプラニーリョの風味が見事に表現されたモダンさと気品の備わった新しいリオハ・スタイルを確立し、リオハを代表するボデガとしての名声を築きあげた。 「ガウディウム」とはラテン語で「満足」「喜び」を意味する。収量を低く抑え最良のテロワールで栽培された古樹から造られている。コーヒーやタバコ、スミレのリッチで濃厚な香り、フレッシュさの中に熟した果実が感じられる。豊富なタンニン、洗練され、バランスもすばらしい。複雑で長い余韻。

    • Product Images
    • ムルソー・プルミエ・クリュ・レ・クラ [2012] 750ml / MEURSAULT 1ER CRU LES CRAS

      • 12,100

      • 税抜11,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ルモワスネ・ペール・エ・フィス
      生産地

      輸入元:AmZ(エイ・エム・ズィー) 1879年創設。ボーヌ市街に拠点があります。 前当主ローラン・ルモワスネ氏は卓越したテイスティング能力を買われ、 仏最大のワインショップ「ニコラ」のクルティエを長年務めるなど業界では有名でしたが 後継不在の為、2005年にアメリカの投資家、エドワード・ミルシュテイン氏へ経営を譲渡。 彼はワイン収集家としても名高く、同社にとって最善の選択でした。 副社長にはルイ・ジャド社の重役だったベルナール・ルポルト氏を迎え、経営を一任。現場統括は先代から仕え 全てを熟知したジャック・ルソー氏。醸造部門は著名な女性醸造家 クローディ・ジョバール氏を迎えるなど万全を期しています。 ブルゴーニュで慣例の重量買取ではなく、畑面積で契約しており、 これは高品質なぶどう造りを継続して行う為の最善策です。 BIVBの紹介によるとルポルト氏はワイン界のミック・ジャガー的存在であるとか。 完全主義者でロックン・ロール。彼独特のパーソナリティがブルゴーニュにもっと以前から存在していれば、 ブルゴーニュワインには全く別のイメージが生まれていただろうとも綴られています。 高級ワインにはユーモアが備わり、その卓越した性質にはよりリラックスした色合いが 付加されていたかもしれないとも。 彼はネゴスとドメーヌの長所を上手く融合させた体制を理念としています。 2005年就任時、僅か2.5haだった所有畑を、約15.0haまで広げ、 そこには有機栽培を採用するなど、高い理想を実現できる絶大な資本は大きな武器です。 強大な資本と卓越したマネージメント能力の持ち主がタッグを組んでおり、 これはブルゴーニュ最強と言っても過言ではありません。 これからもブルゴーニュの古い体制に少しずつでも新しい風を吹き込んで、 消費者が喜ぶ改革を行っていく事でしょう。 ムルソー北部に位置しヴォルネイに隣接するレ・クラの区画から造られる1級ワイン。 レ・クラの区画はムルソーでは珍しい赤ワインも手掛けられる、特に白ワインは豊満な果実味と しっかりとしたミネラルが魅力の仕上がりに出来る。蔵出しのお勧め飲み頃白ワインです。

    • Product Images
    • ヴェンティスケーロ パンゲア 2012

      • 13,200

      • 税抜12,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ヴェンティスケーロ
      生産地

      チリ ウルトラプレミアムワイン【ヴェンティスケーロ パンゲア 2012】 ワイン・エンスージアスト誌 91pt!! 【ベンティスケーロ】 「ベンティスケーロ」とはスペイン語で「氷河」の意味。氷河のクリーンなイメージと、自然環境からの恩恵を思わせることからその名がつけられました。チリを代表するアンデスの最高区分に自社農場を複数所有し、精密な土壌調査によるそれぞれに最適な品種の栽培、さらに、同じ畑の中でも土壌の性格を把握してマッピングを行い、区画単位でのきめ細かい栽培方法を実施し、品質管理しています。 ワイナリーを支える醸造スタッフにはチリの名醸造家であるフェリーペ・トッソとオーストラリアの辣腕醸造家ジョン・デュバルを迎え、高品質なワインを造り出しています。 品種:シラー100% フレンチオーク樽で20ヶ月熟成 (60%を新樽で行う)瓶熟12ヶ月 濃いダークな色合いに個性を感じる複雑でリッチなアロマ。アパルタのテロワールで栽培されたシラーの特徴が表現されています。ブラックベリーやブルーベリーの香りが穏やかにまざり合い、バニラや黒コショウなどのスパイスと、ダークチョコレートのニュアンス。味わいは熟した果実の純粋さを感じます。上品なタンニン、バランスのとれたウルトラプレミアムワイン。 15~20年熟成させても楽しめるワインです。

    • Product Images
    • ハンゼル・ヴィンヤーズ ピノ・ノワール [2012]750ml/Hanzell Vineyards

      • 15,950

      • 税抜14,500

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ハンゼル・ヴィンヤーズ
      生産地

      第二次世界大戦後、在イタリア米国大使としてヨーロッパ経済復興計画に携わったジェームス・D・ゼラーバッハ氏によって 1953 年に設立された由緒あるワイナリーです。大使在任中にヨーロッパのワインに魅せられたゼラーバッハ氏は、ブルゴーニュのトップドメーヌのワインに匹敵するカリフォルニアワインを造りたいと夢を見ます。彼は初代醸造責任者として化学者のブラッド・ウェブを、ブドウ栽培責任者としてイヴァン・スコックを雇い、ワールドクラスのシャルドネとピノ・ノワールを生み出す事に成功します。1963 年、ゼラーバッハ氏が他界し、ハンゼル・ヴィンヤーズは 1965 年にデイ夫妻に売却されます。この空白の2年の間、1961年産と1962年産のハンゼルのワインはハイツ・セラーズのワインとして世に出回ったことは知る人ぞ知る事実です。ブドウ:de Brye、 Sessions and Ambassador’s 1953 Vineyards 平均樹齢23年 生産:100% Estate(自社畑、自社生産、自社瓶詰) 一次発酵:低温浸漬:5日間 最高発酵温度:29?31℃ 発酵後の醸し:10?18日間 全房:8% このヴィンテージについて 春先は暖かくタイミング良く雨も降りました。夏は珍しく熱波が訪れず、育成期間が長引きました。収穫量が少なかった過去2年の影響なのか、2012年は粒がきっしりと詰まったとても立派なブドウが実りました。クオリティが下がらないように、グリーンハーヴェストを何度も行い、ブドウの収量と濃度をコントロールしました。

    • Product Images
    • オスピス・ド・ボーヌ ムルソー キュヴェ・ロパン [2012]750ml

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      オスピス・シヴィル・ド・ボーヌ
      生産地

      オスピス・ド・ボーヌは、寄進された畑のワインを毎年11月の第3日曜日のオークションで売ることで運営されていいます。1443年、大法官ニコラ・ロランによって医療と擁護の施設である慈善院オスピス・ド・ボーヌが創設されました。寄進された畑のワインを毎年11月の第3日曜日の競売会で売ることで運営されていいます。現在では寄進された畑も60haを超え、ブルゴーニュにおける一大ドメーヌとなっています。毎年行われる、ワインオークションからの利益は、医療機器の最新化、快適にするための施設の改善と歴史的遺産の保護にすべて寄進されています。

    • Product Images
    • ドゥーツ オマージュ・ア・ウィリアム・ドゥーツ ラ・コート・グランシエール [2012]750ml

      • 17,820

      • 税抜16,200

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      DEUTZ
      生産地

       アイに本拠を置くシャンパーニュのメゾン、ドゥーツは、アイの単一畑のピノ・ノワールから仕込む「オマージュ・ア・ウィリアム・ドゥーツ」(HOMMAGE a WILLIAM DEUTZ 2012)を、「ラ・コート・グラシエ」(La Cote Glaciere)と「ミュルテット」(Meurtet)の区画別に分けて詰めて、2つのキュヴェを発売する。  オマージュ・ア・ウィリアム・ドゥーツは2010年がデビュー・ヴィンテージで、アイ村のメゾンに隣接する最良区画のラ・コート・グラシエとミュルテットをブレンドして造られていた。2012年はそれぞれの区画を別々に仕込んだ。ラ・コート・グラシエは険しい斜面の理想的な日当たりで、豊かさとおおらかさがある。ミュルテットはやや東向きで、フィネスと正確さがある。創業180周年の2018年を祝うキュヴェとなる。

    • Product Images
    • シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト [2012] 750ml / Chateau Duhart-Milon-Rothschild

      • 18,150

      • 税抜16,500

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      シャトー・デュアール・ミロン
      生産地

      ルイ15世の武器密輸商人「サー・デュアール」が、ポイヤックで隠居生活を送っており、その家の風景がラベルに描かれています。ルイ15世の武器密輸商人「サー・デュアール」が、ポイヤックで隠居生活を送っており、その家の風景がラベルに描かれている。1855年の格付けで格付け第4級に認定され、19世紀後半から20世紀前半までポイヤック村でもっとも広大な畑を有していました。しかし1937年以来、わずか25年で5回所有者の変更を経験したデュアール・ミロンは、急激に勢いをなくすこととなります。1962年にロートシルト家が買い取り、葡萄畑に大規模な改良を施したことで、見事な復活を遂げました。CHラフィット・ロートシルトと敷地や葡萄畑が隣接しており、同じ醸造チームが管理しています。両シャトーは厳格な収穫技術に基づき、手作業での収穫を実施。年間を通じて、定期的にメンテナンスを行っています。化学肥料はほとんど使わず、有機肥料もわずかのため、寿命の長い葡萄の木を育てることができ、樹齢80年を超えた株だけを引き抜いています。デュアール・ミロンは、ポイヤックを象徴するスタイルのワインと評されています。カベルネ・ソーヴィニョン主体、緻密で気品があり、素晴らしい芳香が溢れ出すワインです。