Loading...

Bourgogne, ブルゴーニュワインの商品一覧

ブルゴーニュ

フランスの北東部に南北に細長く位置する超高級ワインを産出する銘醸地。ブルゴーニュ最北に位置するシャブリ地区、中心地はグランクリュが集中している「黄金の丘(コート・ドール)」と呼ばれる地区、リヨンから北に位置するボージョレ地区からなっている。赤はピノ・ノワール、白はシャルドネの単一品種からエレガントなスタイルのワインが作られる。赤ワインは全体的にタンニンが少なく、ビロードのような滑らかさが特徴である。ボージョレ地区では、ガメイによる赤ワインが作られる。赤ワインではロマネ・コンティ、白ワインではモンラッシェなど世界で最も偉大なワインを産み出す、ワインラヴァー垂涎の地。
検索条件(563) 並べ替え
    • Product Images
    • シャサーニュ・モンラッシェ [2020] 750ml / CHASSAGNE MONTRACHET

      • 23,100

      • 税抜21,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      MICHEL NIELLON
      生産地

      ブルゴーニュ白ワイン界の重鎮ミシェル・ニーロンは、銘醸地シャサーニュ・ モンラッシェでも屈指のヴィニュロンとして知られる傑物。 過度な樽香を避ける為、特級クラスでも新樽比率は50%前後に留めています。 世界的に愛好家が多く、また僅か7.5haしか畑を持たない為、 市場に出回る機会も少ないドメーヌです。 こちらは村名クラスながらも圧巻の出来栄え。 濃厚な果実味とそれを引き締めるミネラル感と酸、 包容力のあるエキス分の高さも申し分なく、 余韻にそこはかとなく繊細な香りを残すエレガントな仕上りです。

    • Product Images
    • グラン・エシェゾー グラン・クリュ [2020] 750ml / GRANDS ECHEZEAUX GRAND CRU

      • 69,300

      • 税抜63,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      DOMAINE GROS FRERE ET SOEUR
      生産地

      グロ・フレール・エ・スールは、ヴォーヌ・ロマネ村の名門グロ家直系のドメーヌです。 名手ジャン・グロの次男であるベルナールが1984年にこの蔵を引き継ぎ、 今日に至るまで世界中から注文が殺到するその名望に恥じない佳酒を世に送り続けてきました。 現在蔵を牽引するのは息子のヴァンサン。 2016年より参画し従来の造りを踏襲しつつ父と共に、 200年以上眠っていたテロワールを復活させ、醸造面では酸化防止剤の添加を止めるなど、 革新的な取り組みで、古くからあるこの銘醸ヴォーヌ・ロマネの地に一石を投じています。 向上心の尽きないヴァンサンの躍動と、邁進する蔵の未来に今後も目が離せません! 特級クロ・ド・ヴージョに隣接するグラン・エシェゾーは、 所有する特級群の中でも最も小さい0.37ha。年産もエシェゾーの半分以下となる希少品。 造りは従来の通り熟成のポテンシャルはあるものの、 若くして非常に華やかな赤・黒の混ざり合った薔薇の花束に迎えられる。 後続する甘草、イチゴやさくらんぼの爽やかなリキュール。まろやかで旨味の乗ったタンニン。 長い余韻も含め流石の仕上がり。

    • Product Images
    • ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ クロ・デ・レア [2020] 750ml / VOSNE ROMANEE 1ER CRU CLOS DES REAS

      • 27,500

      • 税抜25,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      MICHEL GROS
      生産地

      1830年より初代アルフォンス・グロによって設立されたヴォーヌ・ロマネ村を代表する名家グロ家。 その系譜は脈々と受け継がれ、1995年にグロ家の至宝クロ・デ・レアを含む4haを受け継いで設立し たのがミシェル・グロ。現在の栽培面積は23ヘクタールに達します。 特にこの蔵元で重要とされているのが、ヴォーヌ・ロマネの1級畑《クロ・デ・レア》で、1860年に グロ家がこの畑を購入して以来、今日まで単独所有(モノポール)となっています。 現在は父ミシェルよりピエールが蔵を引継ぎ、父ミシェルとともにさらなる発展を遂げています。 特級畑もクロ・ヴージョに加え、エシェゾーとリシュブールもラインナップ入りし、益々注目度が高 まっている生産者です! クロ・デ・レアは100年以上に亘りグロ家が単独所有してきた、至宝ともいうべき優れた1級畑。 ミシェル・グロ名義での生産は1996年からで、2.12ha、およそ10,000本を生産しています。 他の区画よりも際立って気品やエレガンスを感じるのが特徴で、香り高く芳醇な果実味と、 しなやかなタンニンが見事に調和しており、伸びやかで上品な酸味がバランスをとっています。

    • Product Images
    • ムルソー・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ペリエール [2020] 750ml / Meursault 1er Cru Clos des Perrieres

      • 50,600

      • 税抜46,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      ドメーヌ・アルベール・グリヴォ
      生産地

      ≪商品情報≫ グラン・クリュに最も近いと称される最上級のムルソー、ペリエール・ドゥスーのど真ん中にある、石垣で囲まれたドメーヌのモノポール。きわめてミネラル感が高く、緊張感溢れるワイン。若いうちはレギュラーなペリエールのほうが飲みやすいが、熟成が進むと形勢逆転。複雑さと力強さが増幅され、特級のポテンシャルを表す。 ≪生産者情報≫ もしもムルソーに特級畑が認められるとすれば、真っ先に名前が挙がるクリマがクロ・デ・ペリエール。その、クロ・デ・ペリエールをモノポールとして所有するのがドメーヌ・アルベール・グリヴォー。今日、ドメーヌを運営するのはアルベールグリヴォーの孫にあたる、ミシェル・バルデ夫妻である。クロ・デ・ペリエールのほか、通常のペリエール、村名ムルソー、ブルゴーニュ・ブラン、ポマール1級クロ・ブランの5アペラシオンに、合計6haのブドウ畑を所有。白でも長期熟成の可能なワインがこのドメーヌの方針で、とくにクロ・デ・ペリエールにいたっては10年でも20年でも問題なく寝かしておくことができる。なおかつ熟成が頂点に達した時の素晴らしさは、この世のものとも思えない幸せが味わえるだろう。 リッチさばかりが強調されたムルソーの多い中、ミネラルのしっかりしたグリヴォーのワインは飲み手に多少の忍耐を要求するものの、じつに貴重な存在といえるだろう。

    • Product Images
    • ムルソー・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ペリエール [2021] 750ml / Meursault 1er Cru Clos des Perrieres

      • 50,600

      • 税抜46,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2021
      生産者
      ドメーヌ・アルベール・グリヴォ
      生産地

      ≪商品情報≫ グラン・クリュに最も近いと称される最上級のムルソー、ペリエール・ドゥスーのど真ん中にある、石垣で囲まれたドメーヌのモノポール。きわめてミネラル感が高く、緊張感溢れるワイン。若いうちはレギュラーなペリエールのほうが飲みやすいが、熟成が進むと形勢逆転。複雑さと力強さが増幅され、特級のポテンシャルを表す。 ≪生産者情報≫ もしもムルソーに特級畑が認められるとすれば、真っ先に名前が挙がるクリマがクロ・デ・ペリエール。その、クロ・デ・ペリエールをモノポールとして所有するのがドメーヌ・アルベール・グリヴォー。今日、ドメーヌを運営するのはアルベールグリヴォーの孫にあたる、ミシェル・バルデ夫妻である。クロ・デ・ペリエールのほか、通常のペリエール、村名ムルソー、ブルゴーニュ・ブラン、ポマール1級クロ・ブランの5アペラシオンに、合計6haのブドウ畑を所有。白でも長期熟成の可能なワインがこのドメーヌの方針で、とくにクロ・デ・ペリエールにいたっては10年でも20年でも問題なく寝かしておくことができる。なおかつ熟成が頂点に達した時の素晴らしさは、この世のものとも思えない幸せが味わえるだろう。 リッチさばかりが強調されたムルソーの多い中、ミネラルのしっかりしたグリヴォーのワインは飲み手に多少の忍耐を要求するものの、じつに貴重な存在といえるだろう。