Loading...

50000円以上 ワインの商品一覧

検索条件(376) 並べ替え
    • Product Images
    • ドメーヌ・ロベール・グロフィエ シャンボール・ミュジニー 1er レ・ザムルーズ [2018]750ml

      • 60,412

      • 税抜54,920

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・ロベール・グロフィエ
      生産地

      グロフィエはレ・ザムルーズ最大の所有者であり、表土の浅い急峻な斜面に畑をもつ。そのためか他の造り手のレ・ザムルーズと比べてたっぷりと日照を浴びた快活さが感じられる。よく熟したラズベリーやブラックベリーのニュアンス。しなやかで滑らかな喉越し。アフターフレーバーにミネラルのエレガントさが持続する。グラン・クリュ並みのステイタスに相応しいワインだ。 ■テクニカル情報■ 地区:コート・ド・ニュイ AOCシャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ 品種:ピノ・ノワール100% 畑面積:1.12ha(樹齢80年の古樹と樹齢20年の若木が育つ) 醸造:葡萄は、ホールバンチ果汁を50%使用し、新樽率25%のオークの樽で熟成。 ■コメント■ 赤やオレンジ色の果実のアロマにロースト香、仄かなスモーク、砂利、胡椒のニュアンスが香る。スパイシーで凝縮感のある味わいで、ラズベリー、ブラックベリー、スグリの実を思わせる果実味に、トーストやロースト香の香ばしいニュアンスが香る。 ■2018ヴィンテージ情報■ (ヴィノス2020年1月10日掲載記事より|記者:ニール・マーティン) 私がニコラ・グロフィエのワイン作りに一目置くようになったのは、今から3~4年前のことだ。以前は、どちらかと言えば過度な抽出を行う傾向にあったが、ニコラがテロワールの個性を尊重したエレガントで張りのある、従来とは全く異なるスタイルへと転換させたグロフィエのブドウは、誰もが羨む素晴らしい土壌を持つ区画に植えられているため、才能ある醸造家の手に掛かれば、必然的にシリアスなワインを生み出すことが出来る。 「2018年は、2015年に似た年だが、より豊作で親しみやすさのあるヴィンテージだ。」グロフィエは、いつになく多弁に私にそう語った。「2018年は、2015年のようなヴィンテージだが、収穫量は2015年を上回った。この年は、予想以上に果汁の量が多く得られたが、シリアスなヴィンテージで、前年の2017年とは対照的な年となった。ワインは張りのある味わいを保っている。この年は、8月28日に収穫を開始し、9月2日までに非常に短期間のうちに収穫作業を終えることが出来た。アルコール度数は、平均13.0%程で、発酵期間を長くするためにほんの少しだけ補糖している。ワインに過熟し過ぎた感じはなく、畑で味わった時のブドウの個性を忠実に引き出せるように努力した。抽出は容易く行うことが出来た。」 ニコラ・グロフィエは、なかなか学識のある醸造家で、意見交換するには興味深い人物であるため、収穫が8月に始まるような早摘みのヴィンテージと今後の将来についてどのように感じているか尋ねてみたところ、次のような答えが返ってきた。「自分は9月末頃の収穫を好むが、8月末の収穫でも一向に構わないと思っている。たとえ地球温暖化の観点からみれば好ましくないことであったとしても、ブドウは温暖な気候を好むからだ。それよりも問題なのは、収穫日をいつにするか、その一点につきる。状況に応じて収穫の人手を動員できるようにしておかなければならない。自分が考える理想的なアルコール度数は、12.5%だ。というのも、13.5%だとピノ・ノワールの場合、少しくどくなってしまうからだ。」 全体的に、グロフィエの2018年ヴィンテージは、単に最高レベルというだけではなく、「花形スター」の部類に入る。ジュヴレ・シャンベルタン・レ・スーヴレなどは、村名クリュながらプルミエ・クリュの域に達している。シャンベルタン・クロ・ド・ベーズなどは傑出しており、大枚をはたいてこのワインを手にすることの出来た読者がもしいれば、ワインを開ける時にぜひとも招待してほしいぐらいである。 ★ヴィノス94-96 ポイント 2018年のシャンボール・ミュジニィ・レ・ザムルーズ・プルミエ・クリュは、ホールバンチ果汁の割合は50%と他のワインよりも少ないが、新樽率は他のキュヴェと同様に25%程。今の段階で、ボンヌ・マールよりもやや閉じ気味で寡黙なブーケを持ち、果実味は若干暗めだ。時間が経つにつれて仄かなヨードの香りが現れる。味わいはミディアムボディで、香ばしい赤果実と粒子の細やかな酸が感じられる。非常にピュアな味わいで、終盤に向かうにつれて柔らかな握力を増してゆく。実に素晴らしいエレガンスを持つアムルーズ。見事なワインだが、熟成期間を要するワインである。≪飲み頃:2026-2050年|2020/1掲載≫

    • Product Images
    • シャトー・ディケム [1995] 750ml / Chateau d'Yquem

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Sweet wine
      ヴィンテージ
      1995
      生産者
      シャトー・ディケム
      生産地

      1本の葡萄樹からわずかグラス1杯のワインしか作らないという徹底的に完璧なワイン作りゆえに世界に出回る本数もわずかなシャトーディケム。 しかしその稀少性もさることながら、完璧とも言える味の評価は世界に知れ渡っているところです。 ワインアドヴォケイト誌:95点(2014 年 6 月) 深みのある黄金色で、タンジェリン、アプリコット、アカシア、溶けたろうそくの蝋が入った、 濃密でほとんどバルサックのようなブーケがあります。 それは、グラスの中で美しく展開し、良い強度を示しています。口蓋には強烈な開口部があり、 わずかに苦いエッジがこのディケムに大きな緊張感を与えています。 ハチミツの果実が染み込んだマーマレードが何層にも重なっており、力強くスパイシーな後味が 長く口の中に残ります。 これは今では完璧に飲んでいますが、何年にもわたってスタイルとともに確実に年を重ねていきます。 1995年のセパージュ:セミヨン 80%/ソーヴィニヨン・ブラン 20%

    • Product Images
    • サッシカイア [2017] 1500ml / Sassicaia

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      テヌータ・サン・グイド
      生産地

      サッシカイアの貴重なマグナムボトル入荷しました。 テヌータ・サン・グイドが手がけるスーパー・トスカーナ第1号がこのサッシカイアです。 『トスカーナ・ワインの歴史を変えた』とすら言われる程に、 このワインは世界的知名度と高い品質を持っています。 サッシカイアとは、小石が豊富な土地という意味。もともとはテーブルワインとして 1968年にリリースされたサッシカイアですが、'94年より単一の原産地呼称ワイン(DOC)として 認められるほどにその地位を高めています。 カベルネ・ソーヴィニョン特有の濃い色調と、熟したカシスの風味が感じられます。 2017年ヴィンテージは、 ワインエンスージアスト誌:97点 ジェームズサックリング氏:96点 ワインスペクテーター誌:95点 ワインアドヴォケイト誌(イタリア担当モニカ・ラーナー女史):94点

    • Product Images
    • Charmes-Chambertin Grand Cru

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      オリヴィエ・バーンスタイン
      生産地

      3今最も注目度の高いブルゴーニュの蔵元でもあるオリヴィエ・バーンスタイン。彼もまた神の領域にあるアンリ・ジャイエとの親交を持ったひとり。南仏でワイン造りをスタートし、ブルゴーニュで正式にワイン造りをスタートしたのは2007年。瞬く間に脚光を浴びたが南仏時代と変わらない仕事に対する集中力が根幹にあります。このキュヴェはシャルムとマゾワイエールの2区画より平均樹齢40年以上の葡萄のみをブレンド。余念のない樽の感触が秀逸で、奥ゆかしさの中に隙のない味わいが感じられるワインです。

    • Product Images
    • Clos de la Roche Grand Cru

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1990
      生産者
      ドメーヌ・コカール・ロワゾン・フルーロ
      生産地

      コカール・ロワゾン・フルーロは、フラジェ・エシェゾー村の知る人ぞ知る蔵元。世界的に評価されているそのワインは生産量が少ないため市場に出回ることが少なく、入手は困難です。現在はクレール女史とトマ・コラド氏を中心にドメーヌを運営しています。特級格付けのバック・ヴィンテージは今では入手困難なアイテムです。 【エチケットに一部、汚損、破損がございますが、キャップシールの状態は良好です】

    • Product Images
    • Chambolle-Musigny 1er Cru Les Lavrottes

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      オリヴィエ・バーンスタイン
      生産地

      今最も注目度の高いブルゴーニュの蔵元でもあるオリヴィエ・バーンスタイン。彼もまた神の領域にあるアンリ・ジャイエとの親交を持ったひとり。南仏でワイン造りをスタートし、ブルゴーニュで正式にワイン造りをスタートしたのは2007年。瞬く間に脚光を浴びたが南仏時代と変わらない仕事に対する集中力が根幹にあります。このレ・ラヴロットは若樹ですが、ボンヌ・マールの下部に位置する好立地で、決して広くないこの区画からワインを生産する唯一の造り手です。華やかさと黒くフレッシュな完熟果実の馥郁とした香気がシャンボールの1級であることの格をより強く感じさせます。

    • Product Images
    • フルール・ド・ミラヴァル [NV] 750ml / FLEUR DE MIRAVAL

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ジョリー・ピット・エ・ペラン
      生産地

      FLEUR DE MIRAVAL | フルール・ド・ミラヴァル ~完成の極致を目指すロゼ・シャンパーニュ~ ワインと芸術の世界を融合したミラヴァルを成功へと導いたジョリー・ ピットとファミーユ・ペランは、シャンパーニュ地方で6世代に渡りワイ ン造りを行うペテルス家を迎え、ロゼに特化した唯一のシャンパーニュ・ ハウス「FLEUR DE MIRAVAL(フルール・ド・ミラヴァル)」を設立しまし た。セレブリティー・ワインではなく、ワイン生産者としての知識、技術、 情熱を集結し、5年に渡り極秘に行った研究・リサーチ・テイスティング の集大成となるワインです。 このプロジェクトはフルール・ド・ミラヴァル伯爵夫人の伝説にインスピ レーションを受けています。プロヴァンスに生まれた伯爵夫人はロゼ・ シャンパーニュだけを飲み、熟成した上質なシャルドネのグリルしたヘー ゼルナッツのアロマや、セニエによって引き出され、フレッシュさを保つ ために若い段階でブレンドされたピノ・ノワールの快活で芳醇な果実を好 んだと言われています。 ステンレスタンクで発酵した2016年ヴィンテージのワインに大樽で熟成し たソレラシステムのシャルドネのリザーヴワインをブレンド。最も古い ヴィンテージは2007年です。 典型的な技法で造られた赤ワインではなく、セニエで抽出した若いピノ・ ノワールをブレンドする事で、より軽やかで繊細なアロマやフレーヴァー を表現する事ができました。レッド・カラントやラズベリーのキリっとし た酸が繊細なミネラルや塩味、そしてシャルドネに由来するヨード香に活 気をもたらしています。 ワインはメニル・シュール・オジェの暗いセラーでリリースまで3年澱と 共に熟成。シャンパーニュは特に紫外線や太陽光に敏感で、容易にダメー ジを受けます。特殊な色付きのボトルを使用しているので、抜栓まで光に さらされる事はありません。 シャルドネ75%:コート・デ・ブランのクラマンからメニルまで、様々な 村のブドウを使用 ピノ・ノワール25%:コート・デ・ブランのヴェルチュ村 平均樹齢:約30年 デゴルジュマン:2020年6月 ドザージュ:4,5 g/L 生産量:20,000本

    • Product Images
    • エクスキュイーズ・セック [NV] 750ml / Exquise Sec

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ジャック・セロス
      生産地

      シャンパーニュでのRM人気の先駆けであり、ビオディナミ栽培の先駆者としても有名なアンセルム・セロスは、ブラン・ド・ブランのエキスパートとしても名を馳せている大人気生産者。アヴィズ村を本拠地としており、古典的な白ワインを思わせる樽使いと、極力人為的なものを排除した自然なワイン造りが最大の特徴。エクスキューズは、レストランからの要望を受けて造り出した唯一のセック。ドサージュには他のキュヴェ同様ワイン果汁を濃縮したムーを使用しており、嫌味のないふくよかな甘みが心地良く感じられる。