Loading...

50000円以上 ワインの商品一覧

検索条件(399) 並べ替え
    • Product Images
    • Chambolle-Musigny 1er Cru Les Lavrottes

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      オリヴィエ・バーンスタイン
      生産地

      今最も注目度の高いブルゴーニュの蔵元でもあるオリヴィエ・バーンスタイン。彼もまた神の領域にあるアンリ・ジャイエとの親交を持ったひとり。南仏でワイン造りをスタートし、ブルゴーニュで正式にワイン造りをスタートしたのは2007年。瞬く間に脚光を浴びたが南仏時代と変わらない仕事に対する集中力が根幹にあります。このレ・ラヴロットは若樹ですが、ボンヌ・マールの下部に位置する好立地で、決して広くないこの区画からワインを生産する唯一の造り手です。華やかさと黒くフレッシュな完熟果実の馥郁とした香気がシャンボールの1級であることの格をより強く感じさせます。

    • Product Images
    • フルール・ド・ミラヴァル [NV] 750ml / FLEUR DE MIRAVAL

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ジョリー・ピット・エ・ペラン
      生産地

      FLEUR DE MIRAVAL | フルール・ド・ミラヴァル ~完成の極致を目指すロゼ・シャンパーニュ~ ワインと芸術の世界を融合したミラヴァルを成功へと導いたジョリー・ ピットとファミーユ・ペランは、シャンパーニュ地方で6世代に渡りワイ ン造りを行うペテルス家を迎え、ロゼに特化した唯一のシャンパーニュ・ ハウス「FLEUR DE MIRAVAL(フルール・ド・ミラヴァル)」を設立しまし た。セレブリティー・ワインではなく、ワイン生産者としての知識、技術、 情熱を集結し、5年に渡り極秘に行った研究・リサーチ・テイスティング の集大成となるワインです。 このプロジェクトはフルール・ド・ミラヴァル伯爵夫人の伝説にインスピ レーションを受けています。プロヴァンスに生まれた伯爵夫人はロゼ・ シャンパーニュだけを飲み、熟成した上質なシャルドネのグリルしたヘー ゼルナッツのアロマや、セニエによって引き出され、フレッシュさを保つ ために若い段階でブレンドされたピノ・ノワールの快活で芳醇な果実を好 んだと言われています。 ステンレスタンクで発酵した2016年ヴィンテージのワインに大樽で熟成し たソレラシステムのシャルドネのリザーヴワインをブレンド。最も古い ヴィンテージは2007年です。 典型的な技法で造られた赤ワインではなく、セニエで抽出した若いピノ・ ノワールをブレンドする事で、より軽やかで繊細なアロマやフレーヴァー を表現する事ができました。レッド・カラントやラズベリーのキリっとし た酸が繊細なミネラルや塩味、そしてシャルドネに由来するヨード香に活 気をもたらしています。 ワインはメニル・シュール・オジェの暗いセラーでリリースまで3年澱と 共に熟成。シャンパーニュは特に紫外線や太陽光に敏感で、容易にダメー ジを受けます。特殊な色付きのボトルを使用しているので、抜栓まで光に さらされる事はありません。 シャルドネ75%:コート・デ・ブランのクラマンからメニルまで、様々な 村のブドウを使用 ピノ・ノワール25%:コート・デ・ブランのヴェルチュ村 平均樹齢:約30年 デゴルジュマン:2020年6月 ドザージュ:4,5 g/L 生産量:20,000本

    • Product Images
    • 【マグナム瓶】 ドメーヌ・デュ・コント・アルマン ポマール・クロ・デ・ゼプノ [2012]1500ml 木箱入り

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
      • 木箱保管可能
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ドメーヌ・デュ・コント・アルマン
      生産地

      2012年は通常年の1/3しか造れず、12hl/haという低収量。雹害により非常に少ない生産量となりましたが、長期熟成向きのワインとなった為、初の試みとして「クロ・デ・ゼプノー」は全てマグナムで瓶詰めを行いました。1本ずつの木箱入りで、日本への入荷は僅か36本のみの貴重品です。2013年は雹害で更に生産量が激減し、 日本への案内がありませんでしたので、2013年ヴィンテージを最後にコント・アルマンから完全独立した醸造家バンジャマン・ルルー氏による最後のヴィンテージと言えるでしょう。 レ・グラン・ゼプノーとレ・プティ・ゼプノーにまたがり、鉄分を含む褐色の石灰質土壌を持つ単独所有の一級畑。5.24haという広さから区画を細かく分けて、土壌、樹齢、収穫時期などの違いで複数のキュヴェを仕込み最終的にアッサンブラージュされる。平均樹齢55年。新樽比率40%にて22ヶ月の樽熟成。スパイスの香り、低収量から生まれるポマールらしい豊満なボディ、力強さとフィネスを持ち合わせたブルゴーニュを代表する偉大なる長熟ワイン。 クロ・デ・ゼプノは別格のワインである。 それは若い時でも威厳があり、味わいの長さは驚異的で、凝縮感は卓越している。そのワインは以前のものに比べ、花の香りが顕著で、フィネスもある。ビル・ナンソン著「ブルゴーニュ」より ワインアドヴォケイト:94-96ポイント eRobertParker #210 Dec 2013 Neal Martin (94-96) Drink: N/A Now for the main attraction that dominates Domaine Comte Armand: the 2012 Pommard 1er Cru Clos des Epeneaux. There is no second wine (usually labelled village or premier cru) from this monopole this year and due to diminished quantities the final blend welcomed its younger vines that in any case have now reached a respectable 25 year of age. I tasted two cuvees according to geological profile: the lower reaches of fragmented rock high in iron oxide that tend to give tannic wines and the higher reaches of shallower soil and a proliferation of smaller cracks that tends to give more mineral-driven, elegant wine. The first cuvee from ferrous soils has a very refined bouquet with crystalline dark cherry and cassis fruit that come loaded with minerals, yet it is not a powerful bouquet, rather one that creeps up on you by stealth ? seduction by the back door. The palate has a chalky, assertive, grippy entry with splendid weight and breadth. It does not fan out towards the finish like the 2009 or 2010, but stays very linear and focused, leaving a residue of minerals in its wake. You can sense the power, but Benjamin has this cuvee on a tight leash. The second, from fragmented rock, has a slightly more open nose and red fruit. It is sweeter and more feminine with a lithe finish. The blend of the two is very harmonious, the light blend tempering the more boisterous cuvee from the upper reaches, the elegance enhanced by the combination of the two. This will be fascinating once bottled. Readers should note that for the first time, the Clos des Epeneaux will be bottled in magnums only.

    • Product Images
    • [2016] 4500ml / ザ・ヒルト ジ・オールド・ガード シャルドネ サンタ・バーバラ・カウンティ 6本セット

      • 60,500

      • 税抜55,000

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ザ・ヒルト
      生産地

      【通常価格¥63,000(税抜)が¥55,000(税抜)】サンタ・イネズ・ヴァレーの「JONATA(ホナータ)」の姉妹ワイナリーで、将来を期待される若き才能あふれるワインメーカー、Matt Dees(マット・ディース)が醸造を務めます。ホナータの醸造責任者として兼任するマットは「透明感」があるワインの醸造を得意とし、畑のテロワールをワインにそのまま表現させることができるスペシャリストです。彼は醸造科学を専門分野としていて、巷では土壌オタクと呼ばれています。そのオタクの彼だからこそつくれるワイン、それがザ・ヒルトのシャルドネとピノ・ノワールです。ザ・ヒルトはサンタ・バーバラ・カウンティの沿岸部、サンタ・リタ・ヒルズ AVA とサンタ・マリア・ヴァレー AVA 等の畑からシャルドネとピノ・ノワールを生産しています。畑と土壌の能書きや、醸造哲学のうんちくを並べたてるだけでは決して表現しきれない、とても素直で誠実なワインを、対照的な 2 つのスタイルに分けて生産します。2014年からは、自社で栽培を管理するアペレーション・レベルのワインがラインナップに加わりました。 「ジ・オールド・ガード」は控えめでエレガントなスタイルのワインです。痩せた土壌に植えられた厳選したクローンから実るブドウを使用して、セラーでは必要以上のことは行わないポリシーのもとに造られ、香りと味わいにミネラルが広がり、どこか旨みを感じるような複雑性があります。謙虚で優しいスタイルのワインです。名前は「昔かたぎ」を意味します。 「ザ・ヒルト」は英語の "to the hilt" という慣用句に使われる単語で「何かを全うする」、「成し遂げる」、「完全に」等を意味します。これをモットーに、クオリティの高いワインを造る事には一切の妥協も許さず、自然が与えるブドウを使い、最高品質のシャルドネとピノ・ノワールを醸造します。 ワイナリーのオーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワインである「Screaming Eagle」のオーナーである Stan Kroenke(スタン・クロエンケ)です。彼はアメリカのバスケットボール・リーグ NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてアメリカン・フットボール NFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。