Loading...

10000円以上 19999円以下ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • 【送料無料】ピオ・チェーザレ厳選3本セット

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      Pio Cesare
      生産地

      ピエモンテワインの草分け的存在!! ピオ・チェーザレ ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。彼は、バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産をしていた草分け的存在です。アルバの中心地で5世代にわたりつづく家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を所有しています。加えて、代々から信念を同じくする、契約農家からのブドウを使用してワイン造りを行っています。 ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく新しい技術も、追及する品質やスタイルを実現させるために、積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家に知られています。 このワイナリーから厳選し、3本合わせて通常\15,700(税抜)のところ、\15,000(税抜)のお得なセットにしました。 【ガヴィ 2018】 コルテーゼ 100% 代々ピオ家専属の契約農家からのブドウを使用。ステンレスタンクで澱と一緒に低温にて発酵、3月のボトリングまでそのまま熟成。新鮮でクリーンな熟した果実の風味。スムースでシルキーな口あたり。アロマがあり、複雑さやリッチさも感じます。若いうちはもちろん、3年ほど待っても楽しむことができるワインです。 【バルベーラ・ダルバ 2016】 バルベーラ 100% セッラルンガ・ダルバの自社畑“オルナート”と“コロンバーロ”で収穫されるブドウと代々の契約農家からのブドウを使用。30%をミドルトーストのバリック、70%を20-50hlのカスクで18ヶ月熟成。(フレンチオーク使用)。バローロ地区に植えられたバルベーラからはしっかりとした質感と複雑さがうまれます。熟した果実の アロマ、スパイスやタバコ、トーストの風味。 【バローロ 2104】 ネッビオーロ 100% 4つの自社畑とピオ家代々の契約農家からのブドウを使用。70%を20-50hlのカスク、30%をバリックで36ヶ月 熟成(ミドルトーストのフレンチオーク使用)。クラシックなスタイルのバローロ。すばらしいストラクチャーとハーモニーを感じます。バランスのとれた果実味、タンニンは柔らかで、親しみやすい印象ですが、熟成のポテンシャルも高い1本。

    • Product Images
    • 【先行販売】ドメーヌ・シャンソン コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ 2018 / Corton Charlemagne Grand Cru

      • 18,000

      • 税込19,800

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2018年ヴィンテージ 先行予約販売商品となります。 *お届けは2020年9月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2020年7月31日 非常に評価の高い2018年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格として、希望小売価格の10%offでお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 通常希望小売価格20,000円(税別)のところ、先行予約特別価格18,000円(税別)でご案内。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 醸造家のジャン・ピエール・コンフュロンは、低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2018】 ~凝縮感とパワーのあるヴィンテージ~ 1年を通して気温が高く乾燥した年でした。8月28日に収穫が始まり、収穫中も暑さが続きましたが、シャンソンが導入する最新の冷却システムのおかげで醸造所に運ばれたブドウを一つずつゆっくりと丁寧に冷やすことができました。その後、完璧な状態でプレ発酵・マセレーションを行い、ピュアでフレッシュなアロマを抽出することができました。2018年ヴィンテージは、凝縮感があり、リッチな味わい、素晴らしいアロマとテクスチャーが特徴的です。赤ワインは、全房発酵を行い、14ヶ月~18ヶ月間、白ワインはやさしく圧搾した後、12ヶ月から14ヶ月間、15世紀に建てられたセラーで熟成させます。また、テロワールを表現するため、新樽率は最小限に抑えています。 【コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ 2018】 AOCエリアの中央、ペルナン・ヴェルジュレス村とアロース・コルトン村を見下ろす、コルトンの丘の上部に位置します。明るい金色。繊細な花の香りやフレッシュな果実やアーモンドの香り。かすかにバニラ香も感じられます。複雑でボリューミーで、引き締まったテクスチャー。わずかに塩味が感じられる余韻が長く続きます。

    • Product Images
    • 【先行販売】ドメーヌ・シャンソン ムルソー プルミエ・クリュ ペリエール 2018 / Meursault Premier Cru Perrières

      • 15,300

      • 税込16,830

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2018年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2020年9月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2020年7月31日 非常に評価の高い2018年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格として、希望小売価格の10%offでお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 通常希望小売価格17,000円(税別)のところ、先行予約特別価格15,300円(税別)でご案内。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 醸造家のジャン・ピエール・コンフュロンは、低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2018】 ~凝縮感とパワーのあるヴィンテージ~ 1年を通して気温が高く乾燥した年でした。8月28日に収穫が始まり、収穫中も暑さが続きましたが、シャンソンが導入する最新の冷却システムのおかげで醸造所に運ばれたブドウを一つずつゆっくりと丁寧に冷やすことができました。その後、完璧な状態でプレ発酵・マセレーションを行い、ピュアでフレッシュなアロマを抽出することができました。2018年ヴィンテージは、凝縮感があり、リッチな味わい、素晴らしいアロマとテクスチャーが特徴的です。赤ワインは、全房発酵を行い、14ヶ月~18ヶ月間、白ワインはやさしく圧搾した後、12ヶ月から14ヶ月間、15世紀に建てられたセラーで熟成させます。また、テロワールを表現するため、新樽率は最小限に抑えています。 【ムルソー プルミエ・クリュ ペリエール 2018】 レ・ペリエールはムルソー村の南側、東向きの斜面の丘に位置します。リッチでミネラル豊富な土壌です。明るいカラー。フローラル、スパイシーでくるみや白い果実の香りを感じます。エネルギッシュで複雑味がありストラクチャーもしっかりとしています。深みがあり、余韻が長く、ミネラル感も特徴的です。 Jancis Robinson      16-点/20点 ~テイスティングコメント~ 分かりやすい香り。口当たりは軽く、穏やかな印象。フィニッシュはやや硬い印象。飲み頃:2024~2032 (Jancis Robinson)

    • Product Images
    • 【先行販売】ドメーヌ・シャンソン ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・フェーヴ 2018 / Beaune 1er Cru Clos des Fèves

      • 11,700

      • 税込12,870

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2018年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2020年9月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2020年7月31日 非常に評価の高い2018年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格として、希望小売価格の10%offでお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 通常希望小売価格13,000円(税別)のところ、先行予約特別価格11,700円(税別)でご案内。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 醸造家のジャン・ピエール・コンフュロンは、低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2018】 ~凝縮感とパワーのあるヴィンテージ~ 1年を通して気温が高く乾燥した年でした。8月28日に収穫が始まり、収穫中も暑さが続きましたが、シャンソンが導入する最新の冷却システムのおかげで醸造所に運ばれたブドウを一つずつゆっくりと丁寧に冷やすことができました。その後、完璧な状態でプレ発酵・マセレーションを行い、ピュアでフレッシュなアロマを抽出することができました。2018年ヴィンテージは、凝縮感があり、リッチな味わい、素晴らしいアロマとテクスチャーが特徴的です。赤ワインは、全房発酵を行い、14ヶ月~18ヶ月間、白ワインはやさしく圧搾した後、12ヶ月から14ヶ月間、15世紀に建てられたセラーで熟成させます。また、テロワールを表現するため、新樽率は最小限に抑えています。 【ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・フェーヴ 2018】 クロ・デ・フェーヴはボーヌ・プルミエクリュの中心に位置するドメーヌ・シャンソンのモノポール畑(単独畑)です。丘の中腹に位置し、面積は3.8ha です 。この 「クロ・デ・フェーヴ」は1307 年にはすでに、ラテン語の「 Fae 」としてその 存在を土地台帳に見つけることができます。赤い果実とタバコやバニラのまじりあった 非常にフレッシュ感のあるアロマ。ゆったりとしていて骨格のあるワイン。 Jancis Robinson  17点/20点 Fine wine      95点/100点 ~テイスティングコメント~ エネルギッシュなブラックチェリーなどの香り。リッチで丸みがあるが、酸味も十分に感じる。すでにチャーミング !フィニッシュは、ドライなタンニンを感じさせないほど、ジューシーでフルーティー。 (Jancis Robinson) 「飛び抜けて素晴らしいワイン」 このクリュは、ボーヌの北側に位置しシャンソンが所有している。南向きの斜面で丘の中間にあり、土壌は、粘土石灰質、黄粘土で水分を含んでいるためブドウの生育に適している。ジャン・ピエール・コンフュロンはこの偉大なメゾンの醸造家でフェーブの畑は、コート・ド・ニュイの畑と土壌が似ている。ワインは、飛び抜けて素晴らしく、若いうちは魅力が分かりにくいが、カーヴで寝かせて熟成させると尚良い。(La revue du Vin de France) とても素晴らしいワイン。クロ・ド・ベーズやラトリシーエール・シャンベルタンにも劣らないクオリティー。(Fine wine)

    • Product Images
    • 【先行販売】ドメーヌ・シャンソン ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ルージュ 2018 / Beaune 1er Cru

      • 11,700

      • 税込12,870

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2018年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2020年9月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2020年7月31日 非常に評価の高い2018年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格として、希望小売価格の10%offでお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 通常希望小売価格13,000円(税別)のところ、先行予約特別価格11,700円(税別)でご案内。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 醸造家のジャン・ピエール・コンフュロンは、低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2018】 ~凝縮感とパワーのあるヴィンテージ~ 1年を通して気温が高く乾燥した年でした。8月28日に収穫が始まり、収穫中も暑さが続きましたが、シャンソンが導入する最新の冷却システムのおかげで醸造所に運ばれたブドウを一つずつゆっくりと丁寧に冷やすことができました。その後、完璧な状態でプレ発酵・マセレーションを行い、ピュアでフレッシュなアロマを抽出することができました。2018年ヴィンテージは、凝縮感があり、リッチな味わい、素晴らしいアロマとテクスチャーが特徴的です。赤ワインは、全房発酵を行い、14ヶ月~18ヶ月間、白ワインはやさしく圧搾した後、12ヶ月から14ヶ月間、15世紀に建てられたセラーで熟成させます。また、テロワールを表現するため、新樽率は最小限に抑えています。 【ボーヌ・プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ ルージュ 2018】 クロ・デ・ムーシュは、ボーヌのブドウ畑の南端、ポマール・プルミエ・クリュに隣接する 、理想的 な立地条件の畑 です。深いルビー色。かすかにボタン やスミレ の様な花の香りの 混ざった 複雑なアロマ。力強く洗練されたテクスチャー。クリーミーでシルキー なタンニン。 Jancis Robinson  16+点/20点 Fine wine     94点/100点 ~テイスティングコメント~ まるでシルクのようになめらかなテクスチャー。 社長のヴァンサン・アヴネルが名付けた”ムーシニィー(ムーシュ+ミュジニー)”というニックネームはこの素晴らしいワインにぴったりの愛称だ。(Fine wine)

    • Product Images
    • 【先行販売】ドメーヌ・シャンソン シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ レ・シュヌヴォット 2018

      • 10,800

      • 税込11,880

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Chanson
      生産地

      *この商品は2018年ヴィンテージ先行予約販売商品となります。 *お届けは2020年9月中旬以降となりますのでご注意ください。 *期間限定受注:~2020年7月31日 非常に評価の高い2018年ヴィンテージを先行予約販売致します。先行予約特別価格として、希望小売価格の10%offでお買い求めいただけます。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。 通常希望小売価格12,000円(税別)のところ、先行予約特別価格10,800円(税別)でご案内。 【ドメーヌ・シャンソン】 ドメーヌ・シャンソンは、ボーヌの中心地に位置し、1750年からブルゴーニュの素晴らしいテロワールを表現したワイン造りをしています。ボーヌを中心に45ヘクタールのグランクリュとプルミエクリュ畑を所有しており、さらにパートナーの契約農家から供給されるブドウでドメーヌワイン同様に高品質なワイン造りをしています。 醸造家のジャン・ピエール・コンフュロンは、低温長期マセレーションと全房発酵の造りを取り入れ、2010年にはこれらの造りに適した醸造設備へと刷新しました。伝統を守りつつ、近代の技術を取り入れたワイン造りは、近年多くのワイン評論家から称賛を得ています。 【ヴィンテージ2018】 ~凝縮感とパワーのあるヴィンテージ~ 1年を通して気温が高く乾燥した年でした。8月28日に収穫が始まり、収穫中も暑さが続きましたが、シャンソンが導入する最新の冷却システムのおかげで醸造所に運ばれたブドウを一つずつゆっくりと丁寧に冷やすことができました。その後、完璧な状態でプレ発酵・マセレーションを行い、ピュアでフレッシュなアロマを抽出することができました。2018年ヴィンテージは、凝縮感があり、リッチな味わい、素晴らしいアロマとテクスチャーが特徴的です。赤ワインは、全房発酵を行い、14ヶ月~18ヶ月間、白ワインはやさしく圧搾した後、12ヶ月から14ヶ月間、15世紀に建てられたセラーで熟成させます。また、テロワールを表現するため、新樽率は最小限に抑えています。 【シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ レ・シュヌヴォット 2018】 シャンソンの所有する2haの畑は、有名な「ル・モンラシェ」のテロワールのすぐ横に位置しています。シャサーニュ・ストーンの上に粘土石灰質を主とする土壌。畑は小さなブロックが入り組んだ形になっています。東向き。サントーバンへの道の出口にあたり、冷たい空気が通るため、ワインはピュアで清涼感のあるアロマが生まれます。 Jancis Robinson   16.5+点/20点 Fine wine     90点/100点 ~テイスティングコメント~ シャサーニュ・モンラッシェのヴィラージュよりさらに興味深い。豊潤さが際立っていて酸味はしっかりとしている。このワインの強みと言える。最初にやや甘さを感じる。ふくよかで活気に満ちている。余韻もとても長い。飲み頃:2022~2030 (Jancis Robinson)

    • Product Images
    • 【プリムール】レ・パンセ 2019 | シャトーオリジナル木箱入り

      • 18,600

      • 税込20,460

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Chateau Lafleur
      生産地

      ・期間限定受注:2020年6月17日~9月30日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(1本/3本組) ────────────────────── ポムロールの地ではペトリュスと双璧をなすと同時に、孤高の存在へとなりつつあるシャトー・ラフルール。日本市場ではルグランが唯一、シャトー・ラフルールの公式パートナーに選ばれました。 本ワインは、1987年に誕生したシャトー・ラフルールのセカンドワインです。 以前はパンセ・ド・ラフルールという名前でしたが、2019年からはセカンドワインではなく、ラフルールの中にあり特にポムロール的な土壌を持つ僅か0.7ヘクタールから生まれる独立したワインとして、レ・パンセと名づけられました。ラフルールのチームが同じ情熱と哲学を持って管理し、その希少性からも世界中の愛好家にとって垂涎のレアワインとして注目を集めています。 ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【送料無料】アルカンスタッフ厳選 高コスパ 泡3本セット

      • 10,000

      • 税込11,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      Langlois-Chateau
      生産地

      世界各地の高コスパ泡 飲み比べ!! アルカン スタッフが厳選した、世界各地の泡を3本まとめて、通常11,300円(税抜)のところ、10,000円(税抜)の大変お得なセットです。 【フランス】ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール “カドリーユ” エクストラ・ブリュット 2012 シュナン・ブラン50%、シャルドネ30%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニョン5% 1885年創業の歴史あるメゾン。自然環境を尊重した栽培と醸造を実践し「Terra Vitis」(全フランス規模の「健全なブドウ栽培と衛生的なワイン醸造による高品質なワイン生産」のための認定機関)の認証を取得しています。 4つのテロワールのブドウを使用。48ヶ月以上の熟成。細やかな泡、繊細な香り、口いっぱいに広がる上品な味わいと余韻。“カドリーユ”は4人の騎手が馬とともに四角い隊列で演じる歴史的パレード。 【イタリア】バローネ・ピッツィーニ ブリュット ”アニマンテ” シャルドネ78%、ピノ・ネロ18%、ピノ・ビアンコ4% バローネ・ピッツィーニはロンバルディア州で1870年からの長い歴史をもつフランチャコルタの生産者。「イタリアのシャンパーニュ」とも呼ばれるフランチャコルタは瓶内二次発酵で造られるワインとして初めてDOCGに認定されたイタリアを代表する発泡性ワインです。 アカシアのはちみつ、アプリコット、ドライフルーツの香り。フローラルでクリーミーな味わい。20ヶ月以上の瓶熟成を経て出荷。 【イタリア】ニーノ・フランコ “ヴィニェト・デッラ・リヴァ・ディ・サン・フロリアーノ” ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ 2016 グレーラ(プロセッコ)100% ニーノ・フランコは、イタリア北東部のヴェネト州マルカ・トレヴィジーア地域にあるヴァルドッビアデーネ村のプロセッコ生産者。畑は、石灰質土壌のミネラル分が多い場所にあり、北イタリア特有の冷涼な気候が生み出すワインは、白い花の香りが感じられ、繊細で果実味に富んでいます。 輝きのある、淡い麦わら色。洋ナシ、リンゴ、バナナなどのフルーツの香りが濃厚に感じられる。美しい酸がエレガント。

    • Product Images
    • シャサーニュ・モンラッシェ 1級 ヴィド・ブルス [2018] 750ml / Chassagne - Montrachet 1er Cru Vide Bourse

      • 16,800

      • 税込18,480

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Thomas Morey
      生産地

      シャサーニュ・モンラッシェ1級 DRCでもその手腕を発揮したトマ・モレの、特級畑隣接のシャサーニュ・モンラッシェ1級白! シャサーニュ村の名門モレ家の一族ながら、DRCモンラッシェでもその手腕を発揮し、 注目を浴びるトマ・モレの白。 シャサーニュ・モンラッシェの1級ヴィド・ブルスは、特級バタール・モンラッシェの斜面下部(東側)に 隣接し、斜向かいの南西側に特級クリオ・バタールモンラッシェが隣接するポテンシャルの高い1級畑です。 若いうちはバタールを凌ぐほどに感じられる事もあるという素晴らしいテロワールを誇ります。 以下、インポーター公式サイトより。 シャサーニュ村トップのひとつだった父ベルナール・モレから2007年に畑を譲り受け、 瞬く間に頭角を現したトマ・モレ。 父や、カリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。 その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)当主 オベール・ド・ヴィレーヌ氏。 トマは自らのドメーヌと並行して2007年~2009年迄DRCモンラッシェの栽培責任者を担当し、 その類まれなる才能を如何なく発揮しました。 自分のドメーヌに集中する為、3年でその職を退きましたが、ここでの経験は何物にも替えがたい 素晴らしいものだったと語っています。 彼のワインは恵まれたテロワールの素晴らしさを最大限に活かし、得られる全ての要素を余すところなく 表現した見事な造り。確かな知識に裏打ちされた巧みな造りと天性とも言えるその優れた感性との融合から 生まれるワインは他の追随を許しません。 近い将来、ブルゴーニュの今後を背負って立つであろうと予感させます。 栽培は以前からビオロジックを実践していましたが、いくつかの畑では既にビディナミへ移行済です。 DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を取り入れており、さらなる高みへと登り続けて いるのです。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。