Loading...

2013年 〜 2013年ワインの商品一覧

検索条件(53) 並べ替え
    • Product Images
    • サロン・キュヴェ・S・ル・メニル・ブリュット・ブラン・ド・ブラン [2013] 750ml / Cuvee S Le Mesnil Brut Blanc de Blancs

      • 176,000

      • 税抜160,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
      • 販売開始前
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      サロン
      生産地

      100年の間に30数ヴィンテージのみ、孤高の存在を貫くシャンパーニュメゾン サロンは数多あるシャンパン・メゾンにあって、孤高の存在である。 クリュや品種のアッサンブラージュが原則の世界にあって、単一クリュ、単一品種、単一ヴィンテージのシャンパンのみを生み出し続けてきた。 すべての条件が揃った類い稀なる年にのみリリースされるため、これまで世に出たのは一世紀の間に30数ヴィンテージに過ぎない。 サロンを創業したのはウジェーヌ・エメ・サロン。毛皮商であった彼は、シャンパンに惚れ込むあまり、自らの手でシャンパンを造ることを決意。 しかも、至高のシャンパンを目指すため、コート・デ・ブランのグラン・クリュ、ル・メニル・シュール・オジェ村のシャルドネのみを用い、単一収穫年のミレジメとした。 ウジェーヌ・エメが生みだしたこのシャンパンこそ、ブラン・ド・ブランの嚆矢である。 初ヴィンテージは1911年とされているが、はっきりとしたことはわからず、それ以前の可能性も高い。 もともと商品化が前提ではなく、自家消費と仲の良い友人にふるまうために造り出したので、不明な部分が多いのだ。 では彼のシャンパンが世に広まったのはなぜか。 ウジェーヌ・エメからシャンパンを飲ませてもらった友人たちの間で評判が評判を呼び、やがてこれがマキシム・ド・パリのハウス・シャンパンに取り上げられたからだ。 当時のマキシムは社交界の中心であり、世界中から最も舌の肥えた人々が集まっていた。 そうした紳士淑女に認められ、ウジェーヌ・エメ・サロンのシャンパンはコニサーの間で語られる存在になったのである。 それにしてもなぜ、彼はメニルのシャルドネにこだわったのだろう。 現在、サロンとその姉妹メゾンであるドゥラモットの社長を務めるディディエ・ドゥポンは、「当時からメニルのシャルドネは別格と見なされていたから」という。 今日、サロンはウジェーヌ・エメ自身が購入した1haの畑のほか、契約農家が所有する19の区画、合わせて15haの畑からシャンパンを生み出している。 これらの区画はすべてメニルの東向き斜面の中腹に位置し、陽当たりに優れ、水はけがよい。 またメニルの大きな特徴として表土が浅く、ブドウの根はすぐチョーク層の岩盤に辿り着くため、きわめてミネラルの強いベースワインを生み出す。 しかし、このミネラルたっぷりのシャルドネは長期間の瓶内熟成を経ることで、他のいかなるシャンパンでも再現不可能な、エレガントかつパワフル、複雑にして生き生きとした、奥深い風味がもたらすのだ。 したがって、サロンは最低でも10年の瓶熟成を経てようやく出荷される。 また、デゴルジュマン(澱抜き)が行われた後もさらなる熟成は可能であり、気泡こそ弱くなるものの、ヘーゼルナッツやモカなどの香ばしいフレーバーを纏う。このようなフレーバーに出会うと、一瞬、サロンはオーク樽でベースワインの醸造を行っていただろうかと考え込むほどだが、サロンは今日、すべてステンレスタンク醸造である。 マロラクティック発酵は恣意的に行わず、デゴルジュマン時のドザージュ(糖分調整)は5g/Lと非常に少ない。 サロンは、他のブランドのプレステージ・キュヴェのように華やかな場の添え物にすべきではない。 望むなら最高にガストロノミックな席において食後のメディテーションに、一杯をゆっくり、やや高めの温度で味わいたいものだ。

    • Product Images
    • クリスタル・ブリュット・ロゼ [2013] 750ml ルイ・ロデレール/ Cristal Brut Rose

      • 110,000

      • 税抜100,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
      • 販売開始前
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ルイ・ロデレール
      生産地

      ≪生産者について≫ シャンパーニュ ルイ・ロデレールの起源は1776年に遡り、フランス・ランス市でのデュボア家によるメゾン創立にあります。1876 年、皇帝アレクサンドル2世の要望により誕生した特別なシャンパーニュは、彼の名声を象徴するようクリスタル製の瓶に入れられました。それが現在のクリスタルのもととなっており、ルイ・ロデレール社が希求する希少性、完璧さ、気品の象徴となっています。ルイ・ロデレールは200年以上、家族経営で引き継がれてきた自社の伝統を守りつつ、独自のスタイルを貫き、常に最高のものを追求し続けています。この理念から造られるシャンパーニュは、まさに「手仕事の芸術品」と呼ぶのにふさわしい、至高のシャンパーニュです。「我々にはシャンパーニュのテロワールを表現する責任がある。」創業より240年以上もの間、シャンパーニュの中でも最高峰のテロワールを持つ畑を少しずつではありますが獲得し続けてきたルイ・ロデレールが掲げる哲学です。良いテロワールだからこそ可能な限り人の手を加えることなく、ブドウ本来の味わいを残し、自然に寄り添ってワインを製造したいという考えのもと、ルイ・ロデレールでは2000年代前半よりオーガニック栽培に取り組んでいます。240haの大規模な自社畑を持ちながら、その半分近くを占める115haにおいてオーガニック認証を取得するなど、シャンパーニュ地方における最大級のオーガニック生産者のひとつになっています。

    • Product Images
    • シャトー シュヴァル ブラン 2013 サンテミリオン [2013] 1500ml / シャトー シュヴァル ブラン 2013 サンテミリオン

      • 189,528

      • 税抜172,299

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      シャトー・シュヴァル・ブラン
      生産地

      サンテミリオンが誇る最も偉大な2つのワインのひとつの方。ルイ・ヴィトン・グループ所有の超高級シャトー・シュヴァル・ブランの愛好家垂涎のレアな大型マグナムサイズ。 ヒュー・ジョンソン氏をして「サンテミリオン第一格付A。カベルネ・フランの割合が高い(60%)」。芳醇でかぐわしく活力の横溢したワインで、肉感的な隣のポムロルの性格も兼ね備え、若いうちも見事で、しかも1世代の間は衰えない。」と大絶賛し、満点評価。ワイン鑑定士のクライヴ・コーツはシュヴァル・ブランについて「カベルネ・フランを主体にしたワインの中で、世界でただ一つ偉大と言えるワインだ。」と大絶賛。ロバート・パーカー氏は、満点5つ星をつけ、「荘厳な落ち着きを感じさせるワイン。派手なところ、極端なところの微塵もない。とどまるところを知らないフィニッシュ、まばゆいばかりのアロマ。非の打ちどころのないつりあい。」と激賞。「シュヴァル・ブラン特有の果実の香りがスパイスやヒマラヤ杉の香りと共にやってくる。そして強烈な凝縮感はないが、心地よいタンニンがヴェルヴェットのような果実の質感と調和する。」と最高傑作のバランスを見せると言われる最高峰シャトー・シュヴァル・ブラン。 この2013年でワインアドヴォケイト誌驚異の92点獲得。絶賛コメントは『メルロ49%、カベルネ・ソーヴィニヨン3%、カベルネ・フラン48%のブレンド(これが正しいブレンドだ。)である2013年のシュヴァル・ブランは、2013年のル・プティ・シュヴァルよりも色が濃い。ラズベリーのジャム、野イチゴ、カベルネ・フランのトリュフを思わせる香り高いブーケがあり、このヴィンテージで最も楽しめるもののひとつ。口当たりは滑らかで、赤いベリーの果実味、きれいに判断された酸味、調和のとれた軽快なスタイルで、フィニッシュには程よいボディと濃厚さがある。この年のドゥシエームとグラン・ヴァンには大きな差がある。この上質なシュヴァル・ブランを今後10-15年かけてお楽しみください。2017-2030年 92点』とコメントを残し大注目。ジェームス・サックリングも驚異93-94点の高評価獲得。絶賛コメントは『魅惑的。スミレ、ラズベリー、ほのかなナツメグのフローラルな香り。フルボディからミディアムボディで、かなり濃厚でフレッシュ。シルキーで洗練されている。ビロードのようなワイン。クリーミー。魅力的なタンニンのバックボーン。魅惑的なシュヴァル・ブラン。繊細。1971年か2001年の赤ちゃんを思い出させる。カベルネ・フラン52%、メルロー48%』と激賞コメントを残し、驚異の93-94点高評価。さらにワインエンスージアスト誌驚異の95-97点で大絶賛。激賞コメントは『スモーキーなアロマ、タンニンと果実味の層がこのワインに素晴らしい複雑性を与えている。滑らかでジューシー、フレッシュであると同時に、芳香のあるタンニンと、カベルネ・フランによるエレガントで軽快なミネラルのストラクチャーがある。チェリーと赤い果実はまだ骨格に包まれており、ゆっくりと熟成していく。2024年から飲める。95-97点』と大絶賛。 サンテミリオン第一特別級Aの究極フルボディ辛口赤ワインの11年熟成品のワイン愛好家垂涎の大型マグナムサイズが限定で、しかも現地からの2024年2月の入港の素晴らしい状態で極少量入荷。

    • Product Images
    • リシュブール グラン クリュ 2013 ドメーヌ アンヌ フランソワーズ グロ [2013] 750ml / リシュブール グラン クリュ 2013 ドメーヌ アンヌ フランソワーズ グロ

      • 170,280

      • 税抜154,800

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ドメーヌ アンヌ フランソワーズ グロ
      生産地

      あの最高峰「DRCのロマネ・コンティに隣接し、華やかさでは、こちらのほうが勝る。」と言われるヴォーヌ・ロマネ村のグラン・クリュ・特級。 並外れたリッチさと生きたビロードのようなと形容される究極赤ワイン。しかもロマネ・コンティとラ・ロマネとラ・ターシュの3つの単独所有畑(モノポール)を別にすれば、このリシュブール特級が通常、この村の特級畑の中で最上位にあるとされる究極特級畑。しかも造り手は本拠地ヴォーヌ・ロマネ村の名門グロ家の血を引く伝説の醸造家。ジャン・グロの娘であり、ミシェル・グロの妹であり、フランソワ・パランの奥さん。しかも実父ジャン・グロから相続した大人気銘醸畑がリシュブール・特級。なんと。最高樹齢70年オーバーの古木のピノ・ノワールを含む、わずか0.6ha(といってもリシュブールではDRC、ルロワ、グロ・フレールに次ぐ第4位)の畑からの究極リシュブール。。今やパーカーを凌駕する勢いのアラン・メドゥのバーガウンド・ドット・コムでこの2013年のリシュブール・グラン・クリュ・特級が高評価獲得。驚くほど凝縮された果実のアロマ。豊かなふくらみ、ワイン愛好家が讃えてやまない力感。独特のスパイス感。複雑極まりない味わい。絹がすべるような舌触り。超特級の味わいをぜひお確かめください。

    • Product Images
    • シャンベルタン グラン・クリュ [2013] 750ml / CHAMBERTIN GRAND CRU

      • 47,300

      • 税抜43,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      MAISON CHANZY
      生産地

      コート・ドールの素晴らしいグラン・クリュの数々を手掛け、 ブルゴーニュのトップ・ドメーヌに迫る勢いを見せるメゾン・シャンジー。 若手最優秀醸造家のタイトルを手にしたジャン・バプティストによって、 ますます勢いを増している注目の生産者です。 ブルゴーニュワインのシンボルでもあるシャンベルタンには0.13ha(樹齢40年)を使用し、 新樽30%を含む樽熟成を10か月施してからリリースする贅沢なつくり。 薫り高くボディの肉付きも良く、ピノ・ノワールの官能性をたっぷりと味わうことが出来ます。

    • Product Images
    • ナンバー・ナイン レッド・ワイン ヒストリック・コレクション [2013] 750ml / Colgin Ⅸ Estate Red Historic Collection

      • 165,000

      • 税抜150,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      Colgin Cellars
      生産地

      希少な蔵出しバックヴィンテージが限定入荷!! オーナーのアン・コルギン女史は、1992年コルギン・シュレイダー・セラーズを設立。前夫フレッド・シュレイダー氏と離婚後はコルギン・セラーズとなり、現在は再婚し夫ジョー・ウェンダー氏と共に、ロバート・パーカー氏に「葡萄栽培の桃源郷」と言わしめたプリチャード・ヒルにあるナンバー・ナイン・エステートにて究極の優美さを目指したワインを紡ぎ出します。この自社畑からのワインと、ナパのトップクラス畑の買い葡萄によるワインは、違うテロワールからであっても「コルギンの優美さ」をまといパーカー100点を連発するワインが造られています。2017年にルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシーグループの傘下に入り、ラグジュアリー・ブランドの名声も得て2018/2019VTGと続けてIXレッドとティクソンヒルがパーカー100点を獲得。 今回、コルギンからは「ヒストリック・コレクション」と銘打ったライブラリーワインが入荷しました。コルギンは2020年の山火事の影響で同年のリリースが無く、長らく欠品が続いております。その様な中コルギンからセラー秘蔵のコレクションから少量だけを「ヒストリック・コレクション」としてリリース。 IX(ナンバーナイン)はコルギンのワイナリー眼前に広がる自社畑からカベルネ・ソーヴィニョン主体のボルドー・ヴァラエタルのワインとなります。秘蔵コレクションですので1本入りの専用木箱に納められており、ほぼ市場には出回っていない希少ヴィンテージからの放出です。10年以上経過して熟成感も出てきているので普段のカリフォルニア赤ワインとはまた違った味わいを期待できると思います。ライブラリーワインの為、その当時よりは蔵出し価格は上昇していますがその分希少性は高まっています。 ワインアドヴォケイト誌:100点 / ジェブ・ダナック氏:100点 ジェームスサックリング氏:98点 / ヴィノス誌:98点 2013年のセパージュ カベルネソーヴィニヨン 68%/メルロ 14%/カベルネ・フラン 10%/プティ・ヴェルド 8%

    • Product Images
    • シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ [2013] 750ml / Charmes-Chambertin Grand Cru

      • 66,000

      • 税抜60,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      フィリップ・パカレ
      生産地

      『自然派ワインの代名詞的存在』 醸造家であり自然な醸造を体系化した「ジュール・ショヴェ」に師事し「ジュール・ショヴェ」に学んだヴィニュロンは数多いが「フィリップ」が最後の教え子で全てを学んだと言われています。ワイン造りを極めるためにローヌ地方シャトー・ヌフ・デュ・パフにおける自然派の第一人者シャトー・ラヤス、そしてブルゴーニュの名門ドメーヌ・ルロワで修業を積んだ後、D.R.C.の社長が共同経営を務めるドメーヌ・プリューレ・ロックの醸造及び販売責任者を務めました。ロックのワインの評価はみるみるうちに高まり、パカレ氏の手腕が認められD.R.C.醸造長のオファーがあったにも関わらず、あっさりと辞退。自らの理想を目指し独立、2001年【フィリップ・パカレ】としてワインを世に送り出しました。 樹齢45年ほど、粘土質石灰質の土壌だが、粘土質は僅かで石灰質が豊富、東南向きの斜面で、特級たる風格に満ちたポテンシャルの高い区画。贅沢さを感じるほどリッチで、華やかで繊細な風味を備えた風格ある味わい。エレガントさもあり、スミレや麝香、トリュフ、サクランボといったフレーバーが豊富。非常に複雑で、骨格のしっかりとしたワイン。 輸入代理店:テラヴェール