Loading...

Salonワインの商品一覧

検索条件(3) 並べ替え
    • Product Images
    • サロン ブラン・ド・ブラン / Salon Blanc de Blancs Le Mesnil

      • 88,000

      • 税抜80,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2007
      生産者
      サロン
      生産地

      750ml ※オリジナルBOXはございません。 フランス/シャンパーニュ/コート・デ・ブラン/ル・メニル・シュール・オジェ村 『ワインエンスージアスト誌99点のサロン』 サロンの2007年は、2006年に続き評価が高く、 ワインエンスージアスト誌:99点 ジェームズ・サックリング氏:97点 ワイン&スピリッツ誌:97点 ワインアドヴォケイト誌:96点 ヴィノス:96点 ワインスペクテーター誌:94点 セパージュ:シャルドネ100% ドサージュ:4g/ℓ ※正規輸入代理店輸入品

    • Product Images
    • S LE MESNIL BLANCS DE BLANCS EDITION 20ANS

      • 184,800

      • 税抜168,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      1997
      生産者
      サロン
      生産地

      ウジャーヌ・エ・メ・サロンにより1914年に創立された非常に人気の高いメゾン。1920年代にパリのマキシムにおいてハウスシャンパーニュとして愛用された事でも知られます。メニル・シュール・オジェ村のシャルドネのみを用い、ヴィンテージシャンパーニュしか造らず、作柄に恵まれなかった年には一切出荷しません。 こちらは2018年に澱抜きしたもので、通常よりも長く澱とともに熟成させた特別品。長期の熟成由来の圧倒的な複雑味と、心地よく伸びる綺麗な酸味が印象的。今飲んでも勿論美味しいですが、更なる熟成も期待できます。

    • Product Images
    • サロン ブラン・ド・ブラン ミレジム 2007年

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2007
      生産者
      サロン
      生産地

      サロンを一言でいえば、完全主義に尽きる。わずか1種類のシャンパーニュしか造らず、むろんのことブラン・ド・ブランで必ずヴィンテージが入り、シェフ・ド・カーヴがサロンの名に値するワインになったと考える年にだけ、リリースされる。この「マルク」(ブランドまたは銘酒の意)を創めたのは、ユジェーヌ・エメ・サロンである。子供のころからシャンパーニュ造りの技法を学んできたシャンパーニュ人だが、教師になった後パリで毛皮商として成功し、政治家になった人物である。かたや、彼は当時有数のグルメで、「クラブ・デ・サン」(百人クラブ)という究極の美食会を組織した。 現在ローラン=ペリエが所有するサロンは、1ヘクタールの畑をル・メニルに有するが、用いるブドウの大半は、この村の栽培者から買い入れたものである。シャンパーニュの造り方はとても伝統的であって、マロラクティック発酵をさせず、「ドゥミ・ミュイ」(約130リットル)入りの樽で熟成させる。サロンのハウス・スタイルは、濃醇で強烈な果実味があり、顕著なクルミのアロマがある。サロンはすべて、ヴィンテージのいかんを問わず、少なくとも10年はセラーに寝かせてからコルクを空けるべきである。 以上ワイン王国より抜粋 サロンは伝説であり、完璧主義の物語だ。サロンは必ずグラン・クリュ・ル・メニル産のブラン・ド・ブランであり、必ずヴィンテージが記され、そしてその最高の評価にふさわしいワインだとシェフ・ド・カーヴが考える時にのみリリースされる。サロンには樹齢40年の古木の葡萄のみが使われ、果実は手で摘まれ、選別される。まさに最高の年にしか造られないワインだ。 以上「死ぬ前に飲むべき1001ワイン」より抜粋 サロン ブラン・ド・ブラン ミレジム 2007年 1911年に生まれたサロンは、シャンパーニュ愛好家でる・メニルのテロワールに心底から魅了された男が生み出したものです。非常に気難しい性質のテロワールをよく理解した傑人エメ・サロンは、望み通りのシャンパーニュ、比類なきブラン・ド・ブランを造り出すことに成功しました。 特筆に価するのはそうした肩書きだけでなく、単一生産地区のサロン・ル・メニルは、並ぶもののない自然の片鱗を見事に再現しています。稀有な成功、ワイン愛好家なら知っています。シャンパーニュ・サロンを飲むことは、氷山の頂、火山の頂をかすめて飛ぶような、妥協しない実直さが特徴の強く貴重な感覚を経験する筆舌しがたい旅行のようなものだということを。驚嘆、そして他では得られない特権なのです。 シャンパーニュ・サロンの特徴を語るには「特別」という単語があれば十分です。コート・デ・ブランの単一テロワール、ル・メニル・シュル・オジェという単一生産地区、シャルドネという単一ブドウ品種から造られる、毎年異なるシャンパーニュ。つまり、どの年もミレジメだということになります。生産量は必然的に限られていますが、オリジンからしっかりと選別したいくつかの区画のブドウだけをつかったワインになります。そうした区画のひとつがル・ジャルダン・サロンです。その正確な位置取りのバランスは完璧です。品質の鍵を握る選別は、厳格な規則にしたがって行われ、譲歩しないワイン造りの最初の第一歩です。ル・メニル・シュル・オジェのシャルドネは、サロンに驚く程長居熟成ポテンシャルを与え、長い年月カーヴで熟成した後も、特筆に価する若さ、フレッシュさ、繊細さを保証しています。