Loading...

20000円以上 49999円以下ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • イニシャル ブリュット N.V. [NV] 750ml / Initial Brut N.V.

      • 30,000

      • 税込33,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      Jacques Selosse
      生産地

      ~ ワインは人と自然が織り成すアート ~  by ジャック・セロス RM(レコルタン・マニュピュラン)最高峰、ジャック・セロスの当主がアンセルム・セロス氏。 そのセロス氏の根幹の一つに、ブルゴーニュのボーヌの学校で学んだ経験があります。 アンセルム・セロス氏はあえて地元シャンパーニュのアヴィスの学校には行かず、 ボーヌに行ったので、ブルゴーニュ的な発想があるのです。 シャンパーニュはアッサンブラージュなどによる、メゾンの特性が最重要と なりますが、 ブルゴーニュはテロワールが最重要とされます。 それゆえ、アンセルム・セロス氏は『テロワール至上主義者』なのです。 その考えが今取り組んでいる、リューディごとのキュヴェに現れています。 セロス氏は自身のシャンパンをシャンパングラスではなく、通常のワイングラスで 白ワインと同じ温度で飲んで貰いたいと考えていますが、それも、 『シャンパーニュはシャンパーニュである前にワイン』という考えによるもので、 これもブルゴーニュ的と考えられます。 それから、セロスが採用しているソレラシステムは、『ヴィンテージの特色を消し去る』事を 狙ったものです。そして、ヴィンテージの特色が消えた後に、 『テロワールが現れる』という 信念に基づいたものなのです。 通常のノンヴィンテージのように、作柄が悪い年の保険ではないという事です。 セロスのソレラシステムは、収穫の翌年、小樽から4000リットルのフードルに澱とともに移し、 さらに翌年ステンレスタンクに澱無しで移します。そして毎年タンクから22%前後を瓶詰めし、 減ったらフードルから注ぎ足します。フードルが減ったら、小樽から補充という複雑なもので、 さらに多種類の樽材を使用することで、他には真似のできない、唯一無二のシャンパンとなるのです。 それから栽培方法。セロスは1996年からビオディナミに取り組んでいますが、 『ビオディナミとか、ビオロジックと言われるのはうんざりしている。 科学は進んでいる。新たな発見もある。ルドルフ・シュタイナーの理論よりも、 土地に暮らす農民の方が、畑や作業の知恵を持っている』 と語っており、セロススタイルの栽培方法を今も模索しています。 『例えば新月の時は酵母の活動が盛んになる。低気圧の時は海が荒れるように、タンクや 樽のワインも落ち着かない。瓶詰めするのは高気圧の時の方が、ワインが安定している。 そうした知恵を活用するのだ』とも語っています。 今や、ビオディナミの生産者が頼る、マリア・トゥンが作る農作業のカレンダーとは 違う物を使用しているとの事。 ジャック・セロスのスタイルとは確立されているものではなく、進化し続けるものなのです。 フランスを代表するワインのバイヤーズ・ガイド誌「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」では、 RMとして最初に最高の三ツ星を獲得した生産者でもあります。 年間の生産量は約58,000本と少なく、入手がとても難しいシャンパーニュです。 ※こちらの商品はJIS(輸入代理店)の商品となります。

    • Product Images
    • オーパス・ワン [2013] 750ml / Opus One

      • 48,000

      • 税込52,800

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      ジェームスサックリングが初の100点をつけた2013年! 2013年は、ナパ・ヴァレー全体で評価の高いヴィンテージです。 特にカベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインの評価では、有名評論家が100点を 連発していることも珍しくないほどで、 『超当たり年』 として 歴史に刻まれるヴィンテージとなるはずです! 醸造責任者のマイケル・シラーチ氏自らが、「見事としか言いようがない」と絶賛する オーパスワンの2013年は、リリース時からでもポテンシャルを感じることができ、 今後偉大なヴィンテージなることを予感させます。 有名評論家の評価も高く、 ・ジェームス・サックリング氏:100点(初)  (元ワインスペクテーター副編集長) ・ロバート・パーカー氏:97点+(過去最高評価) ・アントニオ・ガローニ氏:97点  (元WA誌テイスター、現ヴィノス) 上述の公式サイトのコメントにもあるように、 「偉大なヴィンテージ」となったオーパスの2013年物です! 2013年のセパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 79% カベルネ・フラン 7% プティ・ヴェルド 6% メルロー 6% マルベック 2%

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定12セット> シャトー・カロン・セギュール 2019 3本セット

      • 46,500

      • 税込51,150

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・カロン・セギュール
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定12セットのみ】のご案内です。 3本で\46,500(税抜)と大変お得なセットにしました。 【限定12セットのみ】のご案内です。 【シャトー・カロン・セギュール2019】 メドック格付け第3級ながら、いつの時代も格付け以上の知名度と人気を誇っているシャトー・カロン・セギュール。長期熟成によって華開く堅牢な造りと、ハートをモチーフとした愛らしいラベルにより、世界中のワインラヴァーから信頼を寄せられている、別格の格付けシャトーです。砂利の下は鉄分を多く含有する石灰岩となっており、豊かで凝縮感あるタンニンを備えたワインが生み出されます。 カロン・セギュールのグラン・ヴァンはまさにテロワールそのものです。稀有で、オーセンティックで、心に訴えかけてくるワインです。飾らない素朴さ。あふれる優しさ。同時に、並はずれた凝縮感。カロンの魔力はこのバランスの良さに集約されます。カベルネ・ソーヴィニヨンの特長が生かされたスタイル、つまり、傲慢さを感じさせない、フィネスが光るワインです。 ピュアな風味と繊細なテクスチュア… とにかくエレガント。味わいの深さと余韻の長さは特筆に値します。瓶内での熟成ポテンシャルの高さも同ドメーヌが誇る特徴のひとつです。 ●2019年はまさしく幸運の星のもとに生まれたヴィンテージです。偉大なる年と評される2018年同様、夏には暑く乾いた天候に恵まれました。いずれの品種に関しても水分ストレスが効果的にかかり、理想的な熟度の果実に成熟しています。ぶどうの衛生状態も申し分なく、メルローの収穫は9月24日から28日にかけて、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン、プティ・ヴェルドの収穫は9月30日から10月9日の期間に実施しています。 フローラルでフルーティー、またしても多彩なアロマパレットが印象的なヴィンテージの誕生です。なめらかで上品で、優美さを感じさせるタンニンとともに、みずみずしい風味が広がります。2016年や2018年と肩を並べる秀逸ヴィンテージです。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> レ・パゴ・ド・コス2019 3本セット

      • 23,400

      • 税込25,740

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・コス・デストゥルネル
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【レ・パゴ・ド・コス2019】 第一級に匹敵すると称賛される、シャトー・コス・デス・トゥルネルのセカンドワイン。 平均樹齢35年のブドウから造られる味わいは、カベルネ・ソーヴィニョン由来の黒系果実の香りやスパイスの香りが魅力的な、上品かつ滑らかな上質なサンテステフの特徴を見事に表現しています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> レゼルヴ・ド・ラ・コンテス2019 3本セット

      • 20,100

      • 税込22,110

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【レゼルヴ・ド・ラ・コンテス2019】 9世紀、すでにシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの台帳には「1890年4月27日、1874年ヴィンテージのセカンドワインが4本、モスクワで開催される展覧会のために船積みされました」と残っており、1874年の生産量、セカンドワインが造られた事が明記されています。 レゼルヴ・ド・ラ・コンテスの誕生は1973年。ピションのセカンドワインとして市場に登場し、もう1つのピション・ラランドの顔となりました。 グランヴァン同様のテロワールから生まれる上品なキャラクターを備えるレゼルヴ・ド・ラ・コンテスは、グランヴァン同様の醸造技術が用いられ、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドとまた違うキャラクターを持つワインとなっています。 また、レゼルヴ・ド・ラ・コンテスは、赤系果実の香りが特徴。上品で木のニュアンスがあります。ブドウ品種は、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが使われ、醸造、熟成は、すべてグランヴァン同様に行われます。温度管理されたステンレスタンクで発酵を行い、熟成期間は18ヶ月間。25%の割合で新樽を使用します。また、定期的な澱引き、卵白を使用した清澄の作業もグランヴァンと変わりません。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> シャトー・ラグランジュ2019 3本セット

      • 22,800

      • 税込25,080

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラグランジュ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ラグランジュ2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― シャトー・ラグランジュは中世にラグランジュ・モンテイユの高貴な館として知られていました。1983年に日本のサントリーグループの社長 佐治敬三氏が買収しました。鈴田健二と共に採用されたマルセル・デュカスがブドウ畑の改良を行い、エステート全体の大規模な改修を行いました。この第一段階が、シャトーの復活のスタートとなりました。20年に渡る改修作業と投資により、ラグランジュは再び認められ、名声を復活させることができました。今日、新しいタンデムであるマテュー・ボルドと椎名敬一氏の新しい体制で、引き続き素晴らしいワイン造りが行われています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> シャトー・ランシュ・バージュ 2019 3本セット

      • 49,200

      • 税込54,120

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ランシュ・バージュ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 3本で\49,200(税抜)と大変お得なセットにしました。 【限定10セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ランシュ・バージュ2019】 ランシュ・バージュの名前は数世代に渡りワイン醸造家を生み出したバージュ村に由来します。デジャン家が畑を開き広げましたが、偉大なワインの歴史は1728年にシュヴァリエ・ドルイヤールの所有になったところから始まります。彼の死後、ピエール・ドルイヤールが相続し、そしてその娘エリザベスはトマ・ランシュの妻となり、シャトーはリンチ家の所有となります。 1934年ジャン=シャルル・カーズがシャトーを購入し、息子ジャン=ミシェルと孫ジャン=シャルルへと引き継がれて行きます。彼らは1855年の格付けで5級に格付けられたこのシャトーの発展のために尽力してきました。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> シャトー・マレスコ・サンテグジュペリ2019 3本セット

      • 23,400

      • 税込25,740

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【シャトー・マレスコ・サンテグジュペリ2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― シャトー・マレスコ・サンテグジュペリの名は、1697年にこの地所を取得したボルドー議会付きの国王評議員のシモン・マレスコと、1827年から1853年まで所有していたジャン・バティスト・ド・サンテグジュペリ伯爵の2人の元所有者に由来しています。 1955年6月、ポール・ズュシェールと息子のロジェは、マルゴーの町の中心に位置するこのシャトーを買い取りました。その後30年以上に及ぶ努力を重ね、マレスコ・サンテグジュペリは、その紋章に書かれている「Semper Ad Altum」(常にさらなる高みへ)の通り、輝きを取り戻しました。 温度管理装置付きステンレスバット及びセメントタンクを使用し8~12日間アルコール発酵。3週間のマロラクティック発酵。品種本来のアロマを引き出すため、酵母や添加剤は一切加えない。 バリックにて13~15ヶ月間(新樽比率70%) ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> ブラン・ド・ランシュ・バージュ2019 3本セット

      • 21,900

      • 税込24,090

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ランシュ・バージュ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【ブラン・ド・ランシュ・バージュ2019】 ランシュ・バージュの名前は数世代に渡りワイン醸造家を生み出したバージュ村に由来します。デジャン家が畑を開き広げましたが、偉大なワインの歴史は1728年にシュヴァリエ・ドルイヤールの所有になったところから始まります。彼の死後、ピエール・ドルイヤールが相続し、そしてその娘エリザベスはトマ・ランシュの妻となり、シャトーはリンチ家の所有となります。 1934年ジャン=シャルル・カーズがシャトーを購入し、息子ジャン=ミシェルと孫ジャン=シャルルへと引き継がれて行きます。彼らは1855年の格付けで5級に格付けられたこのシャトーの発展のために尽力してきました。 3品種のフレッシュなブレンド。 ソーヴィニョン・ブランに由来するフレッシュなエキゾチック・フルーツの香り、セミヨンに由来するドライ・フルーツや砂糖煮にした果実や白い花の香り、そしてミュスカデルに由来するウッディーさやバニラが混じりあい、複雑なブラン・ド・ランシュ・バージュを造りあげています。口中では、フレッシュさと力強さのバランスがよく、丸みがあり、エレガントなストラクチャーを備えています。偉大なボルドーの白ワインの特性を兼ね備えたブラン・ド・ランシュ・バージュは若いうちは活き活きとしており、熟成を重ねることで一層印象的な余韻が生まれます。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー2019

      • 29,300

      • 税込32,230

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー2019】 メドック格付け第一級 シャトー・マルゴーのセカンドワイン シャトー・マルゴーは、世界で最も高い名声を有する赤ワインの一つ。メドック地区の4つの第1級格付け銘柄の1つであり、五大シャトーの中でも女性的なワインとも形容されています。 ファーストに比べメルロの比率が若干高く、芳醇な果実味と上品で長い余韻に包まれる、深い味わいです。 ●パヴィヨン・ルージュ 2019には厳しい基準をクリアしたぶどうのみを使用し、それは収穫ぶどうのたった27%です。調和のとれた味わい、丸み、そして優美なタンニン・ストラクチュア。恐らく20年前であればすべてグラン・ヴァンのアッサンブラージュに採用されていたレベルのワインです。 パヴィヨン・ルージュとグラン・ヴァン… それぞれのワインを構成するロットは、畑での作業も、蔵での作業も、まったく同じ製法から生み出されます。ふたつのワインを比べて味わうと、似ているところもあり、いくつか類似したアロマを感じるかもしれません。グラン・ヴァンを構成するワインに選ばれなかった理由?その違いは本当に些細なもので、時にあいまいです。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。