Loading...

20000円以上 49999円以下ワインの商品一覧

検索条件(312) 並べ替え
    • Product Images
    • ムルソー 1級 ペリエール [2019] 750ml / Meursault 1er Perrieres

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      Philippe Pacalet
      生産地

      輸入元:テラヴェール 自然派ワインの代名詞 --PHILIPPE PACALET フィリップ・パカレ-- 「ヴァン・ナチュール」の代表のように語られる「フィリ ップ・パカレ」。実際には自身が行うワイン造りは全て化学で証明出来ると考える理論派。 『必要ない化学薬品を捨てる為にはワインに関する 化学を全て知るしかない』 【自然なワイン造りは化学でもある】 by ジュール・ショヴェ フィリップの大好きな言葉で毎回会話に出てくる言葉。彼が造りたいのは土壌を表現したワイン。 『土壌を表現する為に自然酵母が必要。自然酵母を育てるにはバクテリアや微生物が必要。 化学薬品を使わないサイクルができあがれば何も加える必要がなくなる』 近年の「フィリップ」は以前のような緊張感が消えてワイン造りを楽しんでいるかのよう。 畑でもセラーでも葡萄やワインを理解できているからだそう。 近年の「フィリップ」のワインは 「難しさ」が抜けて「幸せな美味しさ」。 故「マルセル・ラピエール」を叔父に持ちディジョン大学で醸造学を学んでいた時に 醸造家であり自然な醸造を体系化した「ジュール・ショヴェ」に師事した。 「ジュール・ショヴェ」に学んだヴィニュロンは数多いが 「フィリップ」が最後の教え子で 全てを学んだと言われている。 ストレートでリッチ、それは非常に正確で強力です。 塩キャラメル、白い花、アニス仕上げのアロマが新鮮さを与えてくれます。

    • Product Images
    • ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・レ・プリュリエール [2011] 750ml / Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Pruliers

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨン
      生産地

      輸入元:ラックコーポレーション ニュイ・サン・ジョルジュのお手本とも呼ぶべきドメーヌが、このロベール・シュヴィヨン。 2000年に引退したロベールに代わって、今日、会社組織となったドメーヌの運営はふたりの息子、 ドゥニとベルトランに任せられている。 ドゥニがおもに栽培、ベルトランがおもに醸造を担当。ふたりとも寡黙な栽培農家といった風貌で、 仕事に対するひた向きさがうかがえる。 ロベール・シュヴィヨンの赤ワインはいずれもその高い樹齢がもたらす濃密感や緻密さが特徴で、 長期熟成のポテンシャルが高い。 特級をもたないニュイのスペシャリストのため、これまではさほど顧みられることはなかったが、 ここ数年の間に人気は鰻上りとなっている。カルト的な存在になる日も近そうだ。 ニュイ・サン・ジョルジュ北部に位置する畑。果実のニュアンスや花の香りに富む豊かなアロマ。 熟成するとバルサミコやムスク、甘草の香りが現れる。

    • Product Images
    • アルマヴィーヴァ [2016] 750ml / Almaviva

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      アルマヴィーヴァ
      生産地

      チリ/マイポ・ヴァレー ジェームズ・サックリング氏97点のアルマヴィヴァ! 1級シャトーのムートンと、チリ最大のワインメーカー・コンチャイトロのジョイントベンチャーによる チリ・スーパー・プレミアム・ワインがアルマヴィーヴァ。 リリース当初は、ムートンと「オーパス・ワン」でジョイントベンチャーを成功させたロバート・モンダヴィが 別にリリースした「セーニャ」と「オーパス・スリー」の異名を争うほどの注目と話題を巻き起こしました。 2016年ヴィンテージは、 ジェームズ・サックリング氏:97点 ワインアドヴォケイト誌:95点 ワインスペクテーター誌:95点 ティム・アトキン氏:95点 ヴィノス:95点 と、安定した高評価を受けています。

    • Product Images
    • ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィラージュ [2017] 750ml / Gevrey-Chambertin Villages

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      オリヴィエ・バーンスタイン
      生産地

      以下、インポーター資料より。 オリヴィエ・バーンスタインは、ブルゴーニュの新星ネゴシアンとして、近年ジャンシス・ロビンソンや アレン・メドウズなど数多くのジャーナリストから高く評価されています。ブルゴーニュの最高の区画と 樹齢の高いブドウの樹、特にプルミエ・クリュとグラン・クリュにフォーカスしています。 バーンスタインは音楽系出版社の家系に生まれましたが、頻繁にワイン生産地を訪れ、 畑や収穫などに触れるうちにその魅力に取りつかれ、有望なビジネスキャリアを捨て、 ボーヌで醸造の勉強を始めました。2002年に短期間アンリ・ジャイエと一緒に仕事をした後、 ルーション地方で、自分のドメーヌであるマ・ドゥ・ラ・ドゥヴェーズを興しました。 2007年、ネゴシアン・ビジネスを開始するためブルゴーニュに帰還しました。 醸造はジュヴレ・シャンベルタンにある自身のワイナリーで行い、またボーヌ中心部にある バーンスタインの本社において、樽職人のステファン・シャサンが新ヴィンテージの味わいを見ながら そのワインにあった樽の燻り具合を見極めます。 プルミエ・クリュとグラン・クリュに関しては常に新樽を使用します。 ジュヴレ・シャンベルタンのヴィラージュは、 樹齢60年。Carougeot (カルジョ)とLes Epointures (レゼポワンチュール)の2つの区画から 採れるブドウのブレンド。特注のオークの新樽で熟成。愛らしくコクのあるピノ・ノワールの フレグランスやラズベリー主体の香りと魅力の多いワイン。 味わいは快活で新鮮な果実味そしてフレッシュなフィニッシュ。

    • Product Images
    • シャトー・ポンテ・カネ [2016] 750ml / Chateau Pontet-Canet

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・ポンテ・カネ
      生産地

      ポイヤック特級格付5級 ワインエンスージアスト誌100点! 2004年以降、1級シャトーに比肩する評価を頻発するようになった昇り龍シャトーのポンテ・カネ。 2009年にパーカー100点を獲得して以降は、毎年入荷しては早々に完売する人気シャトーとなりました。 元々ラフィットやムートンにほど近く、土壌のポテンシャルは1級格付でも不思議ではないくらいの絶好のロケーションに畑はあります。 昨今のポンテ・カネの急激な品質向上には、2003年のビオ・ディナミへの転換が大きな契機でした。 通常何10haもあるボルドーのシャトーでは手のかかるビオ・ディナミを実践することは難しいのですが、ポンテ・カネはそれをやり遂げてしまっています。 また、最近のボルドーのブームの一つの、コールドマセラシオン(低温醸し)をせず、古典的な長期熟成型にしていることも挙げられます。 その意味ではポンテカネはそんなブームに乗らず、伝統的な長期熟成型の作りでありながらも評論家ウケが良いという極めて異例なシャトーなのです。 超当たり年として名高い2016年ヴィンテージは、 ワイン・エンスージアスト誌: 100点 ヴィノス(アントニオ・ガローニ氏):99点 ジェブ・ダナック氏:98点+ ワインアドヴォケイト誌:98点 デキャンター誌:98点 ジェームス・サックリング氏:97点 ニール・マーティン氏:96点 ワイン・スペクテーター誌:95点 セパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 65% メルロー 30% カベルネ・フラン 3% プティ・ヴェルド 2%

    • Product Images
    • ドニ・デュブルデュー レクストラヴァガン・ド・ドワジ・デーヌ [2015]375ml/Denis Dubourdieu

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Sweet wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドニ・デュブルデュー
      生産地

      ワインアドヴォケイト誌96-98点 フランス/ボルドー/バルザック村 ソーヴィニヨンブラン100%のレクストラヴァガン 貴腐ワインで有名なソーテルヌ地区の第2級に格付けされる シャトー・ドワジ・デーヌ。生産者の故ドニ・デュブルデュー氏は、ボルドー大学の醸造学の博士であり白ワインのスキンコンタクトの手法で特に有名な有名なコンサルタントでしたが、2015年ヴィンテージを最期に、2016年7月25日に逝去されました。 そのドワジ・デーヌで出来の良いヴィンテージに限り作られる特別かつ稀少なキュヴェがこの『レクストラヴァガン』です。同シャトーのフラッグシップであり、デュブルデュー一族が所有するドメーヌ全体のフラッグシップでもあります。 今やソーテルヌの特別1級であるシャトー・ディケムよりも評価されているのではないかとされるほど優れた一本であり、その稀少さも相まってマニアの間で一度は飲みたい白に挙げられることもしばしば。 その光沢感あふれる飴色、香る果実味、蜜のような甘さが示す高貴さ、優雅さ・・・ 『L' Extravagant』という名はそれら全てを集約しています。 2015年ヴィンテージは、 ワインアドヴォケイト誌:96-98点 ワインスペクテーター誌:96点 ヴィノス:96点 デキャンター誌:94点

    • Product Images
    • *送料無料*<限定5セット>メドック第5級シャトー・ランシュ・バージェ+セカンドラベル エコー・ド・ランシュ・バージュ 2本セット

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      シャトー・ランシュ・バージュ
      生産地

      送料無料<限定5セット>  メドック第5級シャトー・ランシュ・バージェ ファースト+セカンド 2本セット 通常2本で\33,000のところ、\22,000と大変お得なセットにしました。 【限定5セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ランシュ・バージュ2013】 アドヴォケイト誌:89-91pt、ワイン・エンスージアスト:94pt セパージュ:カベルネ・ソーヴィニヨン 71%,メルロー 26%, カベルネ・フラン 2%, プティ・ヴェルド 1% ムートンとラフィットに挟まれた絶好のロケーションを誇る、 安定した品質に定評のあるシャトー。 メドック格付け五級にもかかわらず格付け以上の品質が評価され、スーパーセカンドとも呼ばれる、シャトー・ランシュ・バージュ。毎年のように世界的評論家から高評価を獲得している実力派シャトーです。 カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高いことにより、タンニンが豊富でまろやかさの中にも厚みがあり、力強い味わい。また、開放的で率直、とっつきやすいながらもポイヤックらしさや品格を失わないスタイルは、「貧者のムートン・ロスチャイルド」とも評されるほどの実力派シャトーです。 印象的な深みのある色をし、深みのある背景が見えない程濃いブラックルビー色をし、しっかりとしたリムストラクチャーを持つ。芳香の強いノーズは花のようなニュアンスを持ち、カラントやスパイスの香りを背景に、トースティー、オークの含みを伴う。ミディアムボディ、フレッシュで、柔らかくフルーティーであるかの様に思わせるが、顕著なタンニンがいくらかあり、後味で示される。長熟のために造られている。 【エコー・ド・ランシュ・バージュ2015】 セパージュ:カベルネ・ソーヴィニヨン 66%,メルロー 34% 濃厚な味わい、熟成感を堪能できる綺麗な仕上がりで、ポイヤック村のフィネスを感じる素晴らしい逸品。その年の収穫量の20~30%の量しか生産されない貴重なワインです。 カシスやラズベリー、ブラックベリーのアロマが広がり、バニラやローストハーブのアロマが深みをあたえます。 まろやかなタンニンにスパイシーさを感じ、濃厚ながらファーストのランシュ・バージュよりやわらかな味わいで、早くから楽しめるワインです。

    • Product Images
    • コート・ロティ・ラ・ヴィアリエール [2015] 750ml / Cote Rotie La Vialliere

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドメーヌ・ステファヌ・オジェ
      生産地

      ~華やかなでセクシーなコート・ロティ~ オジェ家は、コート・ロティの中心地アンピュイを拠点に、何世代にもわたりブドウ農家を営んできた。シャプティエやギガルなどネゴシアンにブドウを販売し生計を立てていたが、1983年に父ミッシェル・オジェがワインを醸造してドメーヌ元詰めを始めた。当時6歳だったステファンは父が行うワイン造りに魅了され将来ワイン醸造家になることをその時に決意する。15歳から5年間、ボーヌや南アフリカで修業を積んだステファンが1997年にドメーヌに加わり、親子二人三脚でワイン造りがスタートする。数年後には、コート・ロティのトップ生産者に数えられる注目すべき存在となる。 2007年以降、すべての栽培と醸造を息子ステファンが引き継ぎ、世代交代が行われた。華やかでセクシー、そしてしなやかな優美さを合わせ持つ新しいコート・ロティのスタイルを確立していく。ステファン曰く、『コート・ロティはパワフルなイメージがあるけど、畑はローヌ渓谷でも最北に位置する非常に傾斜のきつい丘陵地、本来はフィネスがありエレガントなワインが造られる。』その特徴をワインに表現しようと日々研鑽を積む。父とワインに対する考え方の大きな違いはないが、ブルゴーニュで行われている細かな畑の作業や区画(リューディ―)ごとに収穫、醸造することを取り入れることでより洗練されたワインへとステップアップしていった。現在、コート・ロティには、20区画を所有、それらの区画をさらに樹齢や土壌キャラクターの違いで66タンクに分けて醸造を行っている。また区画ごとに全房 発酵か除梗するかを判断している。 ステファンの新しい試みとして父の時代では造っていなかった白ワインの生産を2004年から開始した。コートロティだけでなくコンドリューの評価も非常に高い。 元ワインアドヴォケイトのローヌ担当ジェブ・ダナック氏によるテイスティングノート ■Cote Rotie La Vialliere 97点/熟成:2021~2041年 コートロティ ラ・ヴィアリエール2015年はシングル・ヴィンヤードのボックスセットだけでなく、単体でもリリースされるキュヴェ。試飲してみてその偉大さがわかった。ブラックベリーやカシス、石炭、肉、ドライフラワーなど、抜きんでた香りの純度の高さに驚いた。フルボディで凝縮感があり、セクシーでありながら、更に完璧なバランスと継ぎ目のないエレガントな風味をもつ。完成したクラシックなコートロティで、3~4年瓶熟させて、更に20年は熟成させて楽しむことができる。

    • Product Images
    • ザ・マスコット [2015] 750ml / The Mascot

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ザ・マスコット
      生産地

      ハーラン、ボンド、プロモントリーの若木から造るハーラン・ファミリーのプライベート・ワインから、 価格体系を見直し、各畑の個性豊かな若木~15年樹をまとめ グループを根底から支えるベーシック・ワインに進化 ザ・マスコット・ストーリー(ウィル・ハーラン談) 子供の頃から、ハーランの畑で遊びまわり、葡萄を手でつまみ、樹から直接もぎった葡萄を 食べて育ちましたが、実際に私がワイ ンを造ることに情熱を注ぐことになるとは思っていませんでした。 皆様ご存知の通り、私の家族はハーラン・ファミリーとして素晴らしいワインを長年造り続けており、 私はまだこのビジネスに入ったばかりです。しかし、数年前から興味本位で初めていたことが、 私がこのワイン業界に入るきっかけになるとは思いもよらないことでした。 2008 年から正式にリリースされ、2012 年からは収穫から、ワイン醸造、ブレンドに至るまで、 私自身がハーラン・チームと共に経験を積み始めました。 このプロジェクトの初めは、ハーラン・ファミリー の造るワインの中で、ハーランとしてリリースせず、売却する若木からのワイ ンの樽をいくつかセレクトし、 ハーラン・チームの指導の下、自分でブレンドし、家族や友達と楽しんでいたものです。 名前も ラベルもありませんでした。2008 年ワイン名、ラベルが決まり、正式リリースとなった。 2020 年からは、ハーラン・グループ 200 年構想の一環として、年々クオリティが高くなるハーラン、 ボンド、 プロモントリーの若木~15 年樹齢程の葡萄をザ・マスコットとして生産を一定量まで造り、 更に各ワインの上級 セレクションを厳格にし、そのセレクション以外のハイ・クオリティのワインをも ザ・マスコットにブレンドし、 根底からハーラン・グループを支えるワインに進化し、 その役割が明確化され価格の見直しが行なわれました。 2015 年ヴィンテージは、涼しい春の影響で結実がまばらで、収量が非常に少ないことが見込まれた。 穏やかな夏、秋にかけては暖かく葡萄は早い時期に十分に熟した為、収穫のスタートは早かったが、 全ての畑が終わるまでには、1 か月以上かかり、各畑の個性に沿った収穫となった。 テイスティング・コメント 色合いは深く、中心部に向かって漆黒となる。生き生きとしたフレッシュなアロマが幾重にも重なり、 味わいはコアに強いエネルギーをため込むように凝縮している。 口当たりは力強さと丸みを帯びたタンニンが共鳴してワインにしなやかさを与えている。 5 年の熟成を経てリリースされるこのヴィンテージは、ハーラン・グループの血統に忠実な高貴さと 偉大さを持ちながら、より親しみやすさを演出する シルキーで滑らかな飲み口と長い余韻が楽しめます。 2015 年のマスコットは円熟味と荒々しさが共存する壮年のエリートのイメージです。 ハーラン、ボンドのラベルの絵は、19 世紀後半から 20 世紀前半にアメリカで証券やお札の為に制作された 大変精巧な作りの芸術品で、証券やお札の用途で制作されたが、実際に使われることなく、 官から民に下げ渡されたもので、デザインの権利はハーラン・グループが所有しています。 ザ・マスコットのラベルに描かれている犬の絵は、かつて(1900 年代前半)ピッツバーグにあった ファーマー・デポジット・ナショナル・バンクの証券に描かれていた犬の図案で、犬種はイングリッシュ・ ブル・テリア、名前は「プリンス」と 呼ばれ、現在、その版権はハーラン・グループが買取り、 ワインのラベルとして使用しております。

    • Product Images
    • ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ラ・ガレンヌ [2015] 750ml / Puligny-Montrachet 1er Cru La Garenne

      • 22,000

      • 税抜20,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      エティエンヌ・ソゼ
      生産地

      ドメーヌ・ルフレーヴと双璧をなすピュリニー・モンラッシェの造り手 Etienne SAUZET(エティエンヌ・ソゼ) 1903年に生まれたエティエンヌはわずかな畑を親から継承し、1950年頃にはそれを12haまで広げた。 惜しまれながらも1975年に他界。ひとり娘はヴォルネイのボワイヨ家に嫁いだため、孫娘のジャニーヌが 夫のジェラール・ブードとドメーヌを継ぐことになった。 ところがブドウ畑はエティエンヌの娘、ジャニーヌの母であるマダム・ボワイヨの所有で、1989年に 相続税の問題を解決するためにこれを3人の子供に分け与えることにした。 彼女はドメーヌがバラバラになることを望んではいなかったそうだが、息子のひとり ジャン・マルク・ボワイヨが相続分を自身のドメーヌに組み込んでしまったため エティエンヌ・ソゼの畑は9haまで縮小。 ただでさえ需要に対して供給量が不足しているところにもってきてこの始末。 顧客のことを思えば畑が減ったからといって簡単にアロケーションを3分の2にすることもできない。 そう考えたジェラール・ブードとジャニーヌは、91年から買いブドウにより これまでの生産量を維持する道を選んだ。 しかも、ワインをドメーヌものとネゴスものに分けるのではなく、各クリマ、自前のブドウの不足分を 買いブドウで補い、ワインを造ることにした。 つまりドメーヌの看板を降ろすという潔い道を選んだわけだ。なんて律義な夫婦なのだろう。 ブドウの供給先は、ジェラールが信頼を置く栽培農家ばかり。 同じピュリニー・モンラッシェ村で日々顔を合わせているわけだから、 供給先もジェラールの目を誤魔化しようがない。 このように従来からドメーヌがもつクリマに加え、わずかながら100%買いブドウから造られるワインも ポートフォリオに加わった。それが特級のシュヴァリエ・モンラッシェとモンラッシェ、 1級のアモー・ド・ブラニー、シャン・ガン、ガレンヌだ。 ブドウ栽培は5年前からビオディナミ。収穫したブドウは除梗せずに空気式圧搾機でプレスし、 果汁を24時間冷却。小樽に移してアルコール発酵、続いて熟成。熟成期間はブルゴーニュ・ブランで 10ヶ月、村名で12ヶ月、1級と特級が18ヶ月である。新樽率は村名20%、1級25〜40%、特級45%。 熟成中は試飲を繰り返し、必要に応じてバトナージュを行う。樽熟成後はステンレスタンクに移し、 さらに細かな澱とともに6ヶ月の熟成。清澄とろ過をともに軽くかけて瓶詰めである。 2000年からジェラールの娘であるエミリーが、そして2002年にはエミリーの夫、 ブノワ・リフォーがメゾンに参画。エティエンヌ・ソゼの次世代を担う。 一級畑ラ・ガレンヌは同じく一級畑であるシャン・ガンの上部に位置し、サン・トーバンに隣接しています。 ピュリニー最上部の斜面に位置し、南東向きの恩恵を受けています。 石灰岩が多い土壌で造られるワインは濃厚な果実味とミネラルが特徴的です。 ※こちらの商品は松澤屋(輸入代理店)の商品となります。