Loading...

ワインの商品一覧

検索条件(3) 並べ替え
    • Product Images
    • サヴニエール フィデス

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      エリック・モルガ
      生産地

      全房の状態を保つために畑で1房ごとに選果を行う。樽発酵、樽熟成。SO2添加はマロラクティック発酵の前にごく微量のみ。瓶詰の際は行わない。清澄も行わなわず、フィルターは飲料水をろ過する特別な装置でゆっくりを2日間かけて行うなどできるだけワインに負担をかけないワイン造りを行っている。Fidèsとは古いラテン語に由来。Fidelite(誠実さ、忠実さ、正確さ)Fiable(信頼度の高い)という意味を合わせた造語。完熟した果実のうまみとコク、複雑さと凝縮感はありながら、キレイな酸とミネラルが感じられる。セルティパク・ビオ認定を受ける。

    • Product Images
    • 【送料無料】アルカンスタッフ厳選 高コスパ 泡3本セット

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ラングロワ・シャトー
      生産地

      世界各地の高コスパ泡 飲み比べ!! アルカン スタッフが厳選した、世界各地の泡を3本まとめて、通常12,430円のところ、11,000円と大変お得なセットです。 【フランス】ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール “カドリーユ” エクストラ・ブリュット 2013 シュナン・ブラン50%、シャルドネ30%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニョン5% 1885年創業の歴史あるメゾン。自然環境を尊重した栽培と醸造を実践し「Terra Vitis」(全フランス規模の「健全なブドウ栽培と衛生的なワイン醸造による高品質なワイン生産」のための認定機関)の認証を取得しています。 4つのテロワールのブドウを使用。48ヶ月以上の熟成。細やかな泡、繊細な香り、口いっぱいに広がる上品な味わいと余韻。“カドリーユ”は4人の騎手が馬とともに四角い隊列で演じる歴史的パレード。 【イタリア】バローネ・ピッツィーニ ブリュット ”アニマンテ” シャルドネ78%、ピノ・ネロ18%、ピノ・ビアンコ4% バローネ・ピッツィーニはロンバルディア州で1870年からの長い歴史をもつフランチャコルタの生産者。「イタリアのシャンパーニュ」とも呼ばれるフランチャコルタは瓶内二次発酵で造られるワインとして初めてDOCGに認定されたイタリアを代表する発泡性ワインです。 アカシアのはちみつ、アプリコット、ドライフルーツの香り。フローラルでクリーミーな味わい。20ヶ月以上の瓶熟成を経て出荷。 【イタリア】ニーノ・フランコ “ヴィニェト・デッラ・リヴァ・ディ・サン・フロリアーノ” ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ 2016 グレーラ(プロセッコ)100% ニーノ・フランコは、イタリア北東部のヴェネト州マルカ・トレヴィジーア地域にあるヴァルドッビアデーネ村のプロセッコ生産者。畑は、石灰質土壌のミネラル分が多い場所にあり、北イタリア特有の冷涼な気候が生み出すワインは、白い花の香りが感じられ、繊細で果実味に富んでいます。 輝きのある、淡い麦わら色。洋ナシ、リンゴ、バナナなどのフルーツの香りが濃厚に感じられる。美しい酸がエレガント。

    • Product Images
    • サヴニエール ロッシュ オー モワンヌ [2015] 750ml / SAVENNIERES ROCHE AUX MOINES

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ダミアン・ロロー
      生産地

      『サヴニエールを代表する造り手』 サヴニエールの伝統を変えた「ダミアン・ロロー」 彼の造るサヴニエールは他の造り手を圧倒する力強さ、生命力、そして美しさを持っている。 世界が注目するサヴニエールの造り手 【サヴニエールの常識を覆す】 「レヴュー・ド・ヴァン・フランス誌」が間違いなく「サヴニエール」を代表する造り手になると 紹介したのが「ダミアン・ロロー」。 2006年から「サヴニエール」でワイン造りを 開始した若手。 日本では無名だがフランス国内では既に大人気となっている。「ダミアン」は全てを変えてしまった。 歴史的に還元 的な造りが主流だった「サヴニエール」。まだ緑がかった状態、潜在アルコール12度程度で 収穫し、還元的に醸造したワインは硬く、果実に乏しく、強固なワインだった。 『果皮が金色に変化するまで待ち、種まで熟させる。酸度が落ちる直前に収穫。 貴腐菌が少なく、酸度、熟度の高い状態を目指している』 今でも多くの造り手達は還元的な造りが多く「サヴニエール」の良さは10年後でないと 解らないとも言われている。 『還元ではなく常に少量の酸素とコンタクトしながら発酵、熟成し成長させる。 還元でワインを守るので はなく、健全に成長させる』 フランスで最も熟成する白ワインとも言われるのは還元の要素が強いから。還元に果実香が隠れて しまっているワインは健全ではない。 『この地方の伝統的な還元的醸造は葡萄の力が足りなかったから。 自然栽培の葡萄は力があるので還元的である必要がない』 全ての畑は 2009 年からビオディナミを導入。化学薬品や除草剤は一切使用しない。 使用するのはシリカ調剤、牛糞ベースのコンポスト、硫黄、ハーブ。極少量の銅のみ。 『銅も極力使用しない。ベト病対策はハーブを煮出 したものを散布することで予防している』 1965年に植樹された0.25haの畑。 「クール・ド・セラン」の隣で火山岩主体でシスト 粘土が混じる。強烈なミネラルをワインに与える。 収穫は他の畑より遅く、葡萄自体の複雑性も非常に高いので発酵はフードル樽で温度管理なし。 マロラクティックも自然に任せる。毎年、約18ヶ月の長期発酵。木樽で12ヶ月熟成後、アッサンブラージュ。 6ヶ月ステンレスで落ち着かせてから出荷。 ロワールのワインには、まだ驚きの発見がある。 ミネラル感に富むシュナン・ブランの愛好家や、あまりシュナン・ブランを試したことがない 方々にもぜひ試してほしい1本です。