Loading...

ボディフルボディワインの商品一覧

検索条件(313) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン レ・トゥーレ・ド・ロングヴィル 2013

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
      生産地

      1884年にそれまでシャトー・ピション・ロングヴィルだったブドウ畑が、ピション・バロンとピション・ラランドに分断されたのち、ピション・バロンは1933年に所有者が変わりました。以降、畑は最高の位置にありながら、ワインはその真価を十分に発揮できずにいました。その危機を打開したのがフランス最大の保険会社のアクサ・ミレジム、そしてシャトー・ランシュ・バージュのオーナーであるジャン・ミッシェル・カーズ氏の参加(2000年に退社)でした。その後活発な設備投資と畑の改良をした結果、1987年を境にワインの評価は一変、本来の地位を取り戻すこととなりました。68ヘクタールの広大な敷地にはヘクタールあたり9,000本の密度でブドウが植えられ、そのブドウの平均樹齢は35年を超えています。収穫量を抑えた栽培の結果、非常に濃厚で味わい深いワインを造ることに成功しました。畑はカベルネ・ソーヴィニョン種が主で、その比率は70%を超えています。また、25%を占めるメルロー種もその力強い味わいを緩和する意味で重要な役割を果たしており、残りのカベルネ・フラン種はワインに複雑さを与えています。約2週間のマセラシオンと50%を超える新樽比率で1年から1年半熟成された後出荷されます。 レ・トゥーレル・ド・ロングヴィルは、メドック格付け2級のシャトー・ピションバロンのセカンドワインです。深いルビーの色合い、チェリーやブラックベリーの柔らかいフルーツのアロマが感じられます。スムーズでエレガントなタンニンの口当たりと深く長い余韻が魅力的なワインです。

    • Product Images
    • バロン・エドモンド・ドゥ・ロートシルト シャトー・デ・ローレ・バロン [2015]750ml/Baron Edmond de Rothschild

      • 7,931

      • 税抜7,210

      0
      販売者
      ピーロート・ジャパン株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      バロン・エドモンド・ド・ロートシルト
      生産地

      サクラアワード2019 シルバー! ワイン・アドヴォケイト 91-93ポイント! ベタンヌ&ドゥソーヴ 15.5/20ポイント! 畑/醸造:石灰岩と粘土 / 新樽で16ヶ月間熟成 年間生産量:20,000本 ブドウ品種:メルロー100% 造り手情報 このエステートで造るワインは、サンテミリオンの典型である。ブレンドは、粘土-石灰岩土壌を最大限に生かす品種であるメルローが顕著に表れる。主力銘柄のシャトー・デ・ローレが生産の主体だが、このエステートの真髄であるメルローのマイクロキュヴェ、レ・ローレ・バロンによって補完されている。手摘みでの収穫、選果、細心の注意を払った発酵は特級に値する。 この希少なワインは、最上のヴィンテージにのみ生産される。主にメルローから造られる素晴らしいサンテミリオンワインの全ての質を反映して、優雅さと個性の繊細な組み合わせを示す。 テイスティングノート 青みがかった反射を伴う深紅色。赤色の果実、樽香によるバニラの香り。丸みがあり滑らかなアタックに、ミッドパレットはコクのある味わい。 合う料理:赤肉、上質な魚や甲殻類 サーヴ温度:18℃

    • Product Images
    • ドメーヌ・シャンソン ニュイ・サン・ジョルジュ 2015

      • 8,250

      • 税抜7,500

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドメーヌ・シャンソン
      生産地

      ブルゴーニュで産出されるワインをフランス国内やヨーロッパに販売していたシモン・ヴェリーが、1750年に設立した『シャンソン』は、ボーヌでも1、2を争う歴史あるメゾンとされています。 1847年から1999年まではシャンソン家が経営を担ってきましたが、1999年、ボランジェ・グループの傘下に入って以来、畑やカーヴに大きな投資が行われています。 まず、ブドウを10mのベルトコンベアーに乗せて段階的に冷却する瞬間冷却システムの導入。 ドメーヌ・シャンソンが他のワイナリーと違うのが、長期マセラシオン発酵を行うということです。普通のブルゴーニュワイナリーは2~3日ですが、ドメーヌ・シャンソンは8~10日の発酵を行います。 この結果、果実からより多くのアロマを抽出することができ、複雑みのあるワインに仕上げることができます。 粘土と石灰質土壌。16ヶ月樽熟成。 明るいルビーの色調。レッドカラントや黒プラムのフルーツと皮、ほのかなバニラの香り。 芳醇で複雑性とシルキーなテクスチャー。しっかりとしたタンニンと長い余韻の赤ワイン。

    • Product Images
    • コルナス ルネッサンス [2016] 750ml / Cornas Renaissance

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ドメーヌ・オーギュスト・クラープ
      生産地

      ~クラシックスタイルでコルナスを表現するローヌ屈指の造り手~ クラープ家は250年以上もワイン業に携わる歴史ある一族で、昔は樽ワインの販売や、地元およびブルゴーニュでネゴシアン業などを行っていた。1955年以降、現当主ピエール・クラープの父親オーギュスト・クラープが自社でブドウ栽培を始め、1968年にドメーヌ元詰めを開始した。 ピエールはブドウを除梗せず、時間をかけて発酵熟成をゆっくり行う父オーギュストのスタイルを守り続けている。熟成用の樽には、この地域で通常用いる600リットルの樽や小樽は使用せず、アルザスやプロヴァンスの大きな古樽を取り寄せて20年以上使い続けている。畑の区画や樹齢によって別々に発酵、樽熟成を行い、瓶詰め前にブレンドを行う。「コルナス」は樹齢が高い最良の区画のブドウから造られる。凝縮した果実味と上質なタンニンを引き出したドメーヌのフラッグシップワイン。「コルナス・ ルネッサンス」はコルナスに比べ比較的若い樹齢の葡萄が使用されるセカンドワイン。 コルナスの真髄を伝え続けるピエール・クラープは、 現在ローヌ地方でJLシャーブ、故ジャック・レイノー、ペラン、ギガルと共 に5本の指に入る最高の生産者と言われている。

    • Product Images
    • ブランカイア イラトライア 2016 IGTロッソ・マレンマ・トスカーナ

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ブランカイア
      生産地

      1981年にスイス在住のブリジット&ブルーノ夫婦がカステッリーナ・イン・キャンティの『ブランカイア』と 呼ばれていた畑を購入、その後わずか2年でキャンティ・クラシコを生産し、国際的に知られることとなるシンデレラ・ワイナリーです。 エノロゴにはキャンティクラシコの第一人者、カルロ・カフェッリーニに迎えており、1998年には娘のバーバラが醸造に全面的に参加しています。現在ではトスカーナを代表するワイナリーであり、国際的な評価も高く、世界中での人気を得ています。 マレンマのテロワールを最大限に表現した、スーパータスカン。 初リリースから10年を経て、ワインは更にエレガントにこなれてきている。 ブルーベリーやプラムのフルーツフレーバーと黒胡椒やリキュール、タールやウッドチップの香り。 果実が中心だが、複雑性が感じられ、しっかりとした酸、タンニンのバランスが溶け込んでいる赤ワイン。 1/2新樽、1/2古樽で熟成、それぞれ18ヶ月樽熟成で、4ヶ月の瓶内熟成。 セパージュ:カベルネ・ソーヴィニヨン40%、プチ・ヴェルド40%、カベルネ・フラン20%

    • Product Images
    • ドン・マキシミアーノ   ファウンダーズ リザーヴ [2016] 750ml / Don Maximiano Founder's Reserve

      • 8,800

      • 税抜8,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ヴィーニャ・エラスリス
      生産地

      ードン・マキシミアーノー チリ最高峰 名門エラスリスのフラッグシップワイン ヴィーニャ・エラスリスはチリ、アコンカグアに1870年創設されました。 アコンカグアは世界屈指のテロワールを持った、チリで最も高品質なワインの多くが生まれる場所。 その場所でフランスの初めて植えましたのがヴィーニャ・エラスリス。 初代当主ドン・マキシミアーノ・エラスリスはイニシアティブと創造力は、後の世代にも受け継がれ 1世紀以上経った今日も家族経営を守りエラスリスを世界中で最も注目される ワインに成長させるまでに至りました。 ドン・マキシミアーノ・ヴィンヤードはアコンカグア・ヴァレーにあり、 その中で最も歴史があるのはMax I, Max II, Max Vブロックです。 この地域には、比較的暖かな夏の日中の気温が、夜になると太平洋から谷を渡る風によって冷やされるという、 ぶどう作りには理想的な、「長く乾燥した」生育期間があります。 カベルネ・ソーヴィニヨンとカルメネールは1978年と1993年に、プティ・ヴェルドは1999年に 植えられました。また南米の最高峰アコンカグア山からとフンボルト海流の冷たい風により 冷涼な気候生育期 昼夜の寒暖差が大きく15-18℃年間降雨量も少ないため収穫時に雨の影響を受けず、 理想的な熟度で収穫ができる理想の気候でもあります。 【ブラインドで比較することの重要性】 2004年1月、リッツ・カールトン・ベルリンでジャーナリスト、ソムリエなど36名が ブラインド・テイスティング。マルゴー、ラトゥール、ラフィットを抜いてナンバー1に輝いたのは ビニェード・チャドウィック2000年。 エラスリスのカベルネの秀逸性を世界に証明しました。 2016年の評価とセパージュ カベルネ・ソーヴィニョン 69% / マルベック 12% / プティ・ヴェルド 8% カルメネール 8% / カベルネ・フラン 8% ジェームスサックリング氏:96点 / ワインアドヴォケイト誌:93点

    • Product Images
    • ヴィラマリア ザ・ アトーニー・ピノ・ノワール [2015]750ml/Villa Maria

      • 9,350

      • 税抜8,500

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ヴィラ・マリア
      生産地

      アトーニーの葡萄畑は2012年よりBioGro(バイオグロ=ニュージーランドの有機認定機関)認定を受けている。マルボロウのサザンバレー(サブ・リージョン)に位置し、ワイラウヴァレーの東の麓の、北向きで日当たりのよい区画。 コーヒーの豆、ブラックオリーブ、新鮮なブラックベリーの香り。口にふくむとカシスや、リコリスやタバコなどの香りと、若々しいしっかりとしたタンニンと焦がしたオークのスモーキーなニュアンスが層となっている。透明感のある力強い果実味とシャープなタンニンが調和した緻密な味わいに、このワインの持つポテンシャルの高さを感じる。

    • Product Images
    • ド ヴィリエ ピノ ノワール [2016] 750ml / de Villiers Vinyard Pinot Noir

      • 9,350

      • 税抜8,500

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      カレラ
      生産地

      de Villiersは、ブラックベリー、カシス、セダリーシガーボックスの魅力的なアロマを備えた、 カレラで最も官能的でダークフルーツのピノノワールの表現の1つを生み出しました。 味わいは、青々としたダークベリーとブラックカラントのフレーバーが、果実味を構成し、 ワインを長くエネルギッシュな後味へと導くしっかりとしたタンニンのバックボーンによって支えられています。 数年間の干ばつの後、2016年は通常の冬の降雨レベルに戻り、山を補充しました。 ハーランのブドウ園は、少し早いが理想に近い成長期のペースを設定します。 暖かい春は比較的早い芽吹きにつながり、続いて暖かく晴れた夏が続きました。 夏はブドウを熟成させるのに十分な日光を提供しましたが、穏やかな夜は、優れた酸と糖のレベルで、 ブドウが完全に熟すのを確実にしました。 その結果、2016年のピノノワールは豊かでバランスが取れており、美しく明瞭な味わいがあります。

    • Product Images
    • ピオ・チェーザレ バローロ 2017

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      Pio Cesare
      生産地

      ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。彼は、バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産をしていた草分け的存在です。アルバの中心地で5世代にわたりつづく家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を所有しています。加えて、代々から信念を同じくする、契約農家からのブドウを使用してワイン造りを行っています。 ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく、追及する品質やスタイルを実現させるために、新しい技術も積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家に知られています。 4つの自社畑のブドウを使用し、70%を20-50hlのカスク、30%をバリックで36ヶ月熟成(ミドルトーストのフレンチオーク使用)の後、リリースされたクラッシクなスタイルのバローロ。すばらしいストラクチャーとハーモニーを感じます。バランスのとれた果実味、タンニンは柔らかで、親しみやすい印象ですが、熟成のポテンシャルも高い1本。『ワイン アドヴォケイト』94+pt

    • Product Images
    • ヴォーヌ ロマネ オー レア [2018] 750ml / Vosne Romanée Aux Réas

      • 9,900

      • 税抜9,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・ジャック・カシュー・エ・フィス
      生産地

      豊かな果実味のワインを得意とし、一級ラ・クロワ・ラモーの所有者。 ジャック・カシューの名前が挙がると真っ先に思い浮かぶクリマは、 ヴォーヌ・ロマネ1級のラ・クロワ・ラモーであろう。 ロマネ・サン・ヴィヴァンに隣接する0.6ヘクタールのこのクリマはカシュー家の モノポールというわけではない。ほかにも2軒のドメーヌが所有するが、カシューを代表する クリマとしてよく知られている。 もともとサン・ヴィヴァン修道院の畑として、今日のロマネ・サン・ヴィヴァンに含まれていた区画であり、 80年代半ばにはジャック・カシューが特級昇格をINAOに申請した経緯がある。 ラベルに見える十字架(クロワ)はこのクリマの石垣上にあり、ヴォーヌ・ロマネにある 5つの十字架のなかでも一番古いものだという。 ワイン情報 ニュイ・サン・ジョルジュ・オー・バ・ド・コンブの下に位置するヴォーヌ・ロマネの村名畑。 1級クロ・デ・レアの南に隣接し、エレガントなワインを生み出す。よく熟したブラックベリーに ダークチェリー。タンニンはしなやかでまろやかな味わい。