Loading...

ボディフルボディワインの商品一覧

検索条件(443) 並べ替え
    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> シャトー・デュ・テルトル 2019 3本セット

      • 19,200

      • 税込21,120

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・デュ・テルトル
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【シャトー・デュ・テルトル2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― シャトー・デュ・テルトルは、18世紀、恋をしたアイルランド出身のネゴシアンであったピエール・ミシェルが、ボルドー地方とそのワインにインに惚れ込んだことから生まれました。 ボルドーで最初のガラス工場の創設者であり、洗練された改革者でもあるこの人物はこの地に誰が見ても明らかな魅力と品格を与え、自身の夢を実現しました。 その後、ワインの品質は、1855年の格付けのころには誰もが認めるところとなり、まさにマルゴーのグラン・クリュ・クラッセにふさわしいものとなりました。 1997年にエリック・アルバダ・イエルヘルスマが買収し、大規模な設備投資を行い、また伝統と革新を巧みに組み合わせ、シャトー・デュ・テルトルの気品を取り戻す取り組みを始めました。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> シャトー・ランシュ・バージュ 2019 3本セット

      • 49,200

      • 税込54,120

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ランシュ・バージュ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 3本で\49,200(税抜)と大変お得なセットにしました。 【限定10セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ランシュ・バージュ2019】 ランシュ・バージュの名前は数世代に渡りワイン醸造家を生み出したバージュ村に由来します。デジャン家が畑を開き広げましたが、偉大なワインの歴史は1728年にシュヴァリエ・ドルイヤールの所有になったところから始まります。彼の死後、ピエール・ドルイヤールが相続し、そしてその娘エリザベスはトマ・ランシュの妻となり、シャトーはリンチ家の所有となります。 1934年ジャン=シャルル・カーズがシャトーを購入し、息子ジャン=ミシェルと孫ジャン=シャルルへと引き継がれて行きます。彼らは1855年の格付けで5級に格付けられたこのシャトーの発展のために尽力してきました。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定10セット> シャトー・マレスコ・サンテグジュペリ2019 3本セット

      • 23,400

      • 税込25,740

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定10セットのみ】のご案内です。 【シャトー・マレスコ・サンテグジュペリ2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― シャトー・マレスコ・サンテグジュペリの名は、1697年にこの地所を取得したボルドー議会付きの国王評議員のシモン・マレスコと、1827年から1853年まで所有していたジャン・バティスト・ド・サンテグジュペリ伯爵の2人の元所有者に由来しています。 1955年6月、ポール・ズュシェールと息子のロジェは、マルゴーの町の中心に位置するこのシャトーを買い取りました。その後30年以上に及ぶ努力を重ね、マレスコ・サンテグジュペリは、その紋章に書かれている「Semper Ad Altum」(常にさらなる高みへ)の通り、輝きを取り戻しました。 温度管理装置付きステンレスバット及びセメントタンクを使用し8~12日間アルコール発酵。3週間のマロラクティック発酵。品種本来のアロマを引き出すため、酵母や添加剤は一切加えない。 バリックにて13~15ヶ月間(新樽比率70%) ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー2019

      • 29,300

      • 税込32,230

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー2019】 メドック格付け第一級 シャトー・マルゴーのセカンドワイン シャトー・マルゴーは、世界で最も高い名声を有する赤ワインの一つ。メドック地区の4つの第1級格付け銘柄の1つであり、五大シャトーの中でも女性的なワインとも形容されています。 ファーストに比べメルロの比率が若干高く、芳醇な果実味と上品で長い余韻に包まれる、深い味わいです。 ●パヴィヨン・ルージュ 2019には厳しい基準をクリアしたぶどうのみを使用し、それは収穫ぶどうのたった27%です。調和のとれた味わい、丸み、そして優美なタンニン・ストラクチュア。恐らく20年前であればすべてグラン・ヴァンのアッサンブラージュに採用されていたレベルのワインです。 パヴィヨン・ルージュとグラン・ヴァン… それぞれのワインを構成するロットは、畑での作業も、蔵での作業も、まったく同じ製法から生み出されます。ふたつのワインを比べて味わうと、似ているところもあり、いくつか類似したアロマを感じるかもしれません。グラン・ヴァンを構成するワインに選ばれなかった理由?その違いは本当に些細なもので、時にあいまいです。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6セット> シャトー・ジスクール2019 3本セット

      • 26,100

      • 税込28,710

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ジスクール
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ジスクール2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― シャトー・ジスクールの歴史は、14世紀まで遡ります。本当の意味で始まったのは1552年、毛織物で財を成したボルドーのピエール・ド・ロムが「ギスクーツ」の貴族の館を購入し、その周囲に初めてブドウの木を植えた年のことです。 19世紀に入り、富裕で影響力のあるプロミ家、ペスカトール家、そしてリューズ家などが所有していた時期が最も華やかな時代でした。シャトーは新古典主義の宮殿風に立て替えられ、希少な草木で彩られた庭園を整備し、ワイン造りのための設備も近代化され、さらには有名な「スザンヌ農園」を含む複数の巨大な施設が建設されました。 1995年にエリック・アルバダ・イエルヘルスマが事業を引き継ぎ、1855年の格付けで第3級に認定されたシャトーに相応しい気高さを取り戻すべく、ブドウ畑や建物をかつての状態に戻していく作業を念入りに進めてきました。 今日では、デニス、デルク、ヴァレリー・アルバダ・イエルヘルスマたちがその傑出したテロワールをひたすら尊重するという、仕事に対する父親の情熱を引き継いでいます。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>シャトー・ピション・バロン2019

      • 23,200

      • 税込25,520

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【シャトー・ピション・バロン2019】 ―グラン・クリュ・クラッセ― ポイヤックの南側に位置するピション・バロンの73ヘクタールにもおよぶ非常に優れた砂利質の畑は、シャトー・ラトゥールの畑を見下ろす最高の位置にあります。栄養分が乏しく水はけが良いこの並外れた土壌は、古いブドウ樹に養分を与え過ぎないため、低収量、高品質のブドウが育ちます。カベルネ・ソーヴィニョン(62%)、メルロー(32%)、カベルネ・フラン(4%)、プティ・ヴェルド(2%)が植えられた畑は、細やかに区画に分けられ、それぞれの区画の特性(土壌、樹齢、品種など)に合わせたケアが施されています。 ジロンド川に程近い立地から生まれた微気候は、ボディーのしっかりした、ふんだんなタンニンと、フィネス、エレガントさを兼ね備えたワインを生み出し、ピション・バロンはポイヤックを牽引するワイナリーとして世界的に賞賛されています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6セット> シャトー・フェラン・セギュール 2019 3本セット

      • 20,100

      • 税込22,110

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・フェラン・セギュール
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6セットのみ】のご案内です。 【シャトー・フェラン・セギュール2019】 ジロンド河の河口を見下ろす高台に位置するフェラン・セギュール。畑はモンローズとカロン・セギュールに隣接する、素晴らしい立地に位置します。 アイルランド人のベルナール・フェランがル・クロ・ドゥ・ジェルマンとセギュール・ドゥ・カバナックを買収。この広大なエステートは、息子のフランクによって引き継がれ、20世紀初頭にフェラン・セギュールと改名されました。 70haの畑は意図的に4つの区画に分割されており、サンテステフの土壌の多様性を最大限に引き出した特有のテロワールを有しています ワインの熟成における気配りはフェラン・セギュールのトレードマークといえ、エレガントさ、繊細さバランスを基準としたスタイルを指向しています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6セット> ラ・ダム・ド・モンローズ 2019 3本セット

      • 19,200

      • 税込21,120

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・モンローズ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6セットのみ】のご案内です。 【ラ・ダム・ド・モンローズ2019】 18世紀後半の第1四半期に、アレクサンドルデセグルはラトゥール、ラフィット、ムートンの邸宅を所有していました。 彼はブドウ園を一流の運命に昇進させ、息子のニコラス・アレクサンドルに遺贈したことから、ブドウの木の王子として知られていました。 彼の結婚により、ニコラス・デ・セグルはシャトー・ド・カロンを所有しました。 その後、1778年、ルイ16世の治世下で、彼はカロンをエティエンヌデュムーランに売却しました。 エティエンヌの息子であるテオドールは、この捨てられたヒースには価値が隠されていると確信し、土地を開墾し、ブドウの木を植え、城を建てました。 2006年以来、ブイグ兄弟のマーティンとオリヴィエは、前任者と同じ熱意を共有しています。 :この素晴らしい、並外れたワインの生産を心から追求すること。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6セット> グラン・ピュイ・デュカス 2019 3本セット

      • 17,100

      • 税込18,810

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・グラン・ピュイ・デュカス
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6セットのみ】のご案内です。 【グラン・ピュイ・デュカス2019】 メドック格付け第5級シャトー ポイヤックで最良のテロワールに位置する3つの大きな区画が、このグラン・クリュ・クラッセのブドウ畑を構成しています。北の区画はムートンとラフィットの二つのロースチャイルドの畑に隣接し、中央の区画はグラン・ピュイと呼ばれるリュー・ディのあり、南の区画はサン・ランベールの台地に位置します。このような独特な構成となったのはこのシャトーの創立者ピエール・デュカスによるものです。 シャトー・グラン・ピュイ・デュカスは2006年から環境に関する戦略を策定し、HVE(環境高価値)の農法の認証を受けています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>シャトー・オー・バイイ2019

      • 16,400

      • 税込18,040

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・オー・バイィ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【シャトー・オー・バイイ2019】 ―クリュ・クラッセ・ド・グラーブ― シャトー・オー・バイイはボルドーの入り口に位置し、4世紀以上前から30haのひと続きの畑を所有してきました。 19世紀の間に評判が高まり、ボルドーの最も偉大なワインの数々と肩を並べるほどまでになりました。オー・バイイの素晴らしさはワインの高貴さゆえなのです。 環境を尊重しつつ、伝統と近代化を調和させた手法による非常に厳しい品質管理を行っています。シャトー・オー・バイイの畑の4分の1は樹齢100年以上の古木か占めており、常に安定した品質のワインを生み出す、ほかでは見られないテロワールに恵まれています。どのヴィンテージにおいてもエレガントでバランスの良いワインが造られるという真似することのできない強みが、その名声に寄与しています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。