Loading...

赤ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ジャンフランコ アレッサンドリアバローロ [2015] 750ml / バローロ

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      Gianfranco Alessandria
      生産地

      バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接し、年産45000本の小規模生産者です。 バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅く、認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていません。 畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。 男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。 バリックで24ヶ月の熟成。(新樽30%)その後1年の瓶熟。ドライプラムや煮詰めたブルーベリー、リコリスなどのスパイスの、ビターチョコのニュアンス。強い果実の濃縮を感じさせながらも非常にキメの細かいタンニン。 力強さだけのモダンなバローロと一線を画し、ボルドーライクな上品さや優雅さを持っています。

    • Product Images
    • ブレッツァ バローロ [2015] 750ml

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      Brezza
      生産地

      フローラルで繊細な、女性的なバローロを生み出しています。1885年にはすでにバローロに畑を所有していたというブレッツァ社。 ワイナリーの名前にもなっているジャコモ・ブレッツァは、1910年頃から5世代にわたりバローロの葡萄畑をバローロ城を望む地でブドウ栽培を続けています。時代を超えて残るべく伝統を守り続けながら、葡萄畑の手入れをし、葡萄を育て、葡萄の個性を最大に引き出すワイン作りに情熱を注いでいます。バローロは30hlスロベニア産の大樽で最低2年の熟成と瓶内熟成を1年。クランベリーを思わせるような香り、心地よい舌触り。1910年にジャコモ・ブレッツァとして瓶詰めを開始した。現在の当主は4代目のエンゾ氏。家族経営を貫いている。バローロ村、ノヴェッロ村、モンフォルテ・ダルバ村のそれぞれのネッビオーロのブレンド。芳醇なアロマ、口当たりやわらかく軽やかで複雑味があり、さくらんぼやイチゴのような果実の様子はまさにセッラルンガやモンフォルテにはない、まさにバローロ村のネッビオーロの特徴すべてを体現している。主発酵時にはそれぞれの村のブドウごとに仕込むが、その発酵終了後、すべてをブレンドし、セメントタンク内でマロラクティック発酵を行う。その後スラヴォニアン・オークのボッテで2年の熟成。その後、最低1年の瓶熟を経てリリースされる。リリース後5年は待ちたいバローロ。トリュフ入りクリームのパスタ、ブアニョロッティ・イン・ブロード、ポルチーニのポレンタ、ローストビーフにも。

    • Product Images
    • ウニコ [2009] 750ml / Unico

      • 40,000

      • 税込44,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      ベガ・シシリア
      生産地

      スペイン/カスティーリャ・イ・レオン州/バルブエナ・デ・ドゥエロ D.O. リベラ・ デル ・ドゥエロ スペインに君臨する『スペインのロマネコンティ』! 今やスペインの筆頭銘柄として揺るがぬ地位を確立したヴェガ・シシリアのフラッグシップたるウニコ。 2009年物は、 ワイン・アドヴォケイト誌:98点 ジェームズ・サックリング氏:98点 デキャンター誌:97点 ワイン・スペクテーター誌:95点 ワイン&スピリッツ誌:94点 ジャンシス・ロビンソン女史:19点/20点満点中 以下、正規輸入代理店公式サイトより。 ヴェガ・シシリアのスペシャルキュベ。スペイン語で「ユニーク、唯一の」という意味のウニコは、10年 未満の樹齢のブドウは使わず、さらに、収穫した年から10年以上の熟成を終えないとリリースしません。 カシスジャムや、ブラックベリーの凝縮した色と香り、蜂蜜のような刺激的な甘みがあり、 また非常に長い余韻が印象的です。 セパージュ: ティント・フィノ(テンプラニーリョ) 94% カベルネ・ソーヴィニヨン 6%

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・クレール・ミロン 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 51,400

      • 税込56,540

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・クレール・ミロン
      生産地

      ・期間限定受注:2020年9月19日~10月31日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── イギリス・ロスチャイルド家に起源を持つバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社は、ボルドー格付けに3シャトー、チリにアルマヴィーヴァ、カリフォルニアにはモンダヴィとのオーパス・ワン、世界で最も売れているボルドー・ワインのひとつであるムートン・カデなど、世界規模で事業を展開しています。 その中核はもちろんボルドーの3シャトーで、1853年に初代バロン・ナサ二エルがシャトー・ブラーヌ・ムートンを買収して名を改めた第一級シャトー・ムートン・ロスチャイルド、1933年に買収したムートン・ダルマイヤックを改めたシャトー・ダルマイヤック、そして、1970年に新たに加わった、この「シャトー・クレール・ミロン」です。 ◆ヴィンテージ情報 カヴェルネ・ソーヴィニヨン 72%、メルロ 22%、カヴェルネ・フラン 4%、プティ・ヴェルド 2% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・レ・カルム・オー・ブリオン 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 84,800

      • 税込93,280

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・レ・カルム・オー・ブリオン
      生産地

      ・期間限定受注:2020年9月19日~10月31日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── レ・カルム・オーブリオンは16世紀起源のシャトー。1584年オーブリオンの所有者ジャン・ド・ポンタックがカルメル修道会に寄進、レ・カルム(神のブドウ園)と名づけられました。2010年フランス有数の富豪パトリス・ピシェが買収後、莫大な資本が投下され、フィリップ・スタルクとリュック・アルセーヌ・アンリのタッグで2015年最新セラーが完成し、パーセルごとに醸造が可能となり正確性が増しました。熟成庫は池の下に設置され環境に配慮しワインが安定して熟成されます。10ヘクタール南向の畑は砂利、粘土、砂とモザイク状、独創性に起因し、優れた歴史とテロワールに近代的な技術と人智が融合し注目を集めています。 僅かな生産量は欧州市場で完売、日本市場にはなかなか出回らない希少なワインです。 ◆ヴィンテージ情報 カヴェルネ・フラン 42%、カヴェルネ・ソーヴィニヨン 31%、メルロ 27% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ラ・クロット 2019 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 49,700

      • 税込54,670

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ラ・クロット
      生産地

      ・期間限定受注:2020年9月19日~10月31日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ────────────────────── ラ・クロットはサンテミリオン最高峰オーゾンヌが所有するシャトー。ヴォーティエ家が2014年に買収、オーゾンヌ上部に4ヘクタールの畑を持ち、オーゾンヌのチームによって栽培から醸造まで綿密に管理されています。 ラ・クロットはヴォーティエ家の隠れたプティ・シャトーとしてコアなワイン愛好家から高い支持を得ています。 ◆ヴィンテージ情報 メルロ 85%、カヴェルネ・ソーヴィニヨン 10%、カヴェルネ・フラン 5% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ド・フォンベル 2019 | 6本セット

      • 17,400

      • 税込19,140

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2019期間限定ストア]
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ド・フォンベル
      生産地

      ・期間限定受注:2020年9月19日~10月31日 ・お届け予定:2022年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・本商品には木箱はありません ────────────────────── フォンベルはサンテミリオン最高峰オーゾンヌが所有するシャトー。1971年からオーゾンヌのヴォーティエ家が管理し、オーゾンヌ下部に16ヘクタールの畑を持ち、オーゾンヌのチームによって栽培から醸造まで綿密に管理されています。 フォンベルはオーゾンヌのスタイルが受け継がれたデイリーワインとしてソムリエから高い支持を得ています。 ◆ヴィンテージ情報 メルロ 85%、カヴェルネ・ソーヴィニヨン 10%、カルメネール 5% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ◆本年のプリムールについて 通常プリムールは収穫翌年の4月から6月の間に開催されますが、今回ご案内する2019年ヴィンテージはコロナウイスルの影響で6月初旬スタートにずれ込む異例の開催となります。 2019年は既にグレートヴィンテージと評価されていますが、このような世界状況の中で、シャトーは愛好家の皆様に寄り添い、比較的手ごろな価格でリリースされる事が予想されます。 混沌とした時期ではありますが、ルグランでは今回の2019年プリムールは見逃せないヴィンテージと判断し、シャトーとの親密な関係を活用しながら最大限買い付けいたします。 ◆2019年の特徴-総評- 2019年ヴィンテージは色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年となりそうです。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせます。 2019年は2010年、2015年、そして2016年に匹敵するあるいはそれらを凌駕するエキサイティングなヴィンテージと言えるでしょう。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。 ※詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • ベンティスケーロ アタカマ砂漠 タラ シラー メルロー 2014

      • 11,000

      • 税込12,100

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ヴェンティスケーロ
      生産地

      チリのベンティスケーロ社がアタカマ砂漠で造るワイン。降水量は、年間たったの20mm。アンデス山脈から流れる水を地下から汲み上げて灌漑しています。太平洋から程近い22kmはなれたところに畑があり、朝は涼しく昼間はとても暑いが、海からの冷たい風のおかげでフレッシュさを保っています。生産量はごくわずかで収穫はすべて手で行われています。ベンティスケーロ社は、チリのブドウ栽培地をアタカマ砂漠のウスアコとロンゴミラまで広げ、他のチリワインとは全く異なる新しいタイプのワインを造り出しています。石灰質土壌の塩分とミネラルを豊富に含んだテロワールを最大限に表現しています。 2つの品種はそれぞれ別々の小さなタンクで発酵。野生酵母を使用し、1週間かけて1日2回~3回ポンピング・オーバーが行われます。その後、5年使用したフレンチオーク樽(228L)で14ヶ月間熟成。清澄やろ過は行わず瓶詰め。 シラーがフレッシュさ、ハーブ、スパイスのアロマを引きだし、メルローが果実味とソフトなタンニンとボディーを与える。黒系フルーツの香り、口に含むと心地よい酸味を感じる、ミディアムボディーで余韻も長い。 ハムやローストビーフ、スモークした肉、スパイシーなソーセージとよく合う。

    • Product Images
    • チリ プレミアムワイン ヴェンティスケーロ エンクレイヴ 2011

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      ヴェンティスケーロ
      生産地

      チリ プレミアムワイン 【ヴェンティスケーロ エンクレイヴ 2011】 ワインガイド “デスコルチャドス” 95点!! 【ヴェンティスケーロ】 「ベンティスケーロ」とはスペイン語で「氷河」の意味。氷河のクリーンなイメージと、自然環境からの恩恵を思わせることからその名がつけられました。チリを代表するアンデスの最高区分に自社農場を複数所有し、精密な土壌調査によるそれぞれに最適な品種の栽培、さらに、同じ畑の中でも土壌の性格を把握してマッピングを行い、区画単位でのきめ細かい栽培方法を実施し、品質管理しています。 ワイナリーを支える醸造スタッフにはチリの名醸造家であるフェリーペ・トッソとオーストラリアの辣腕醸造家ジョン・デュバルを迎え、高品質なワインを造り出しています。 品種:カベルネ・ソーヴィニョン主体、プティ・ヴェルド、カルメネール、カベルネ・フラン フレンチオーク小樽で18ヶ月熟成。(50%を新樽で行う)瓶熟12ヶ月。 深みのあるダークレッド。プラムやチェリー、カシスの香り。ホワイトペッパーや土のニュアンスを感じる、複雑なアロマ。濃厚でエレガント、きめ細やかなタンニン。絶妙なブレンドが幾層にも重なり、味わい深く口中に広がる。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。