Loading...

ワインの商品一覧

南アフリカ

350年程の歴史があり、近年世界的な評価が高くなっている。栽培地域の中心は西ケープタウン州である。主要な白ぶどう品種のシュナン・ブラン(=スティーン)の栽培面積は減少傾向にあるものの、依然として世界最大。代わりに近年はシャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンなどが増加してきているほか、シラーズ、ピノタージュ、メルロなどのフランス文化の影響が見られる。生産されるワインの大半は美味しいデイリーワインとして評価されているが、肉厚で濃厚な高級タイプのカベルネ・ソーヴィニヨンや冷涼な産地から産み出される高品質のピノ・ノワールも注目されつつある。
検索条件(0) 並べ替え
該当する商品が見つかりませんでした。