Loading...

Rhone, ローヌ, フランスワインの商品一覧

ローヌ

フランス南東部のローヌ川流域に位置し、大きく北部と南部に分かれており、北部のワインはシラー、ヴィオニエのブドウ品種を主体として造られた、引き締まったボディが魅力。エルミタージュやコート・ロティ、コンドリュー、コルナスなどがその代表。
南部はグルナッシュが主に使用され、複数のブドウ品種をアッサンブラージュして造られることが多い。14世紀にローマ法王が4代にわたりアヴィニョンに移住したことで、発展したシャトー・ヌフ・デュ・パプ(法王のワイン)が特に有名。また天然甘口ワイン(V.D.N.)でも知られている。
検索条件(42) 並べ替え
    • Product Images
    • E・ギガル コート・ロティ・ラ・ランドンヌ [1989]750ml/E. Guigal

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1989
      生産者
      E・ギガル
      生産地

      コート・ロティに於いて最も重要かつ最良の生産者ギガル。畑の名を冠した3つの伝説的なワインの中でも、最も強固で男性的と評されるラ・ランドンヌは、コート・ブリュンヌの急斜面に位置する単一畑のシラー100%使用し、40ヶ月を超える新樽熟成の後にリリースされる超大物。口当たりこそマイルドだが、その濃厚で野性的な複雑極まる味わいは、ボルドーのトップシャトーでも持ちえない程の魅力に満ち溢れている。まさにローヌワインの真髄を体現したワイン!

    • Product Images
    • E・ギガル コート・ロティ・ラ・ムーリーヌ [1982]750ml/E. Guigal

      • 170,720

      • 税抜155,200

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1982
      生産者
       E・ギガル
      生産地

      コート・ロティに於いて最も重要かつ最良の生産者ギガル。畑の名を冠した3つの伝説的なワインの中の1つであるラ・ムーリーヌは、コート・ブロンド地区の僅か1.5haの畑から造られる。3兄弟の中では、最も女性的とも言われる一際エレガントな酒質が特徴。1982年は、スモーキーで野性味を帯びたアロマに、凝縮したフルーツやスパイスの力強い風味が加わる。濃密な果実味はシルキーなタンニンを纏い、エキス分の高い享楽的な飲み心地。アフターには驚くほど長い余韻が続く、ローヌ地方の至宝と呼ぶに相応しい出来映え。