Loading...

2008年 〜 2008年ワインの商品一覧

検索条件(20) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・マレスカス [2008]750ml

      5
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      シャトー・マレスカス
      生産地

      サン・ジュリアンとマルゴーの間に位置するラマルクに1824年に設立されたクリュ・ブルジョワ級のシャトー。 骨格がしっかりとしており、完熟した果実味に香ばしいロースト香が馴染んだ、深い複雑さを楽しめます。数年の熟成で十分に飲み頃になっており、飲み頃ボルドーとして自信を持ってお勧めできる1本! ブレンド:44% カベルネ・ソーヴィニョン, 47 % メルロ, 3% カベルネ・フラン, 6 % プティ・ヴェルド 醗酵:コールドマセレーション後、ステンレス・タンクにて醗酵、一部(35%)をオーク樽でマロラクティック醗酵 熟成:80%をフレンチオーク樽(新樽比率25%、225L)にて14カ月間、20%をステンレス・タンクにて熟成

    • Product Images
    • ヴィッラ・クレスピア フランチャコルタ・リゼルヴァ・フランチェスコ・ヤコノ・ドサッジョ・ゼロ [2008]750ml/Villa Crespia

      • 9,680

      • 税抜8,800

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      ヴィッラ・クレスピア
      生産地

      【10年以上熟成!圧巻のクリーミーな泡立ち】 ヴィッラ・クレスピアのトップキュヴェ。良年のみしかリリースされないリゼルヴァです。2004年からはピノ・ネロ主体による色気のある香りとふくよかな果実感、クリーミーな泡立ちは圧巻です。一部は樽発酵、樽熟成。瓶内熟成は70ヶ月以上。 生産者 ヴィッラ・クレスピア フランチャコルタを牽引する モダン・ワイナリー。」 設立は1999年。イタリア全土に4つのワイナリーを所有。フランチャコルタが造られるブドウ畑はアドロ村の6つの地域にあり、合計60ヘクタールを有し、6つの地域はそれぞれ異なる土壌特性を持っています。 醸造家として、アルト・アディジェのサンミケーレ醸造研究所で実績を残してきた天才醸造家フランチェスコ・ヤコノ氏を招聘。 より自然なワイン造りを目指すヤコノ氏は、完全にオーガニックなブドウ栽培はもちろん、土壌特性を活かす為、6つの地域に所有する畑のブドウをブレンドせずに、6種類のフランチャコルタを造り上げました。 初ヴィンテージ"フランチェスコ・ヤコノ" リゼルヴァ 2002はイタリアのワインガイド『デュエミラヴィーニ』で最高評価を獲得し、最優秀新出ワイン賞を受賞。 さらに、リゼルヴァ 2004は、イタリアで最も権威あるワインガイド『ガンベロロッソ』の最高評価も獲得し、名実ともにフランチャコルタのトップワインの一つとなりました。 化学物質を徹底的に取り除いた自然なブドウ作りはもちろん、醸造過程においてもその哲学は貫かれており、酸化防止剤を使用しない初のフランチャコルタ"シンビオティコ"をリリースするなど、イタリアワイン業界に大きな衝撃を与えています。

    • Product Images
    • シャンパン ジョセフ・ペリエ キュヴェ・ジョセフィーヌ ブリュット ミレジム 2008年

      • 19,690

      • 税抜17,900

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      ジョゼフ・ペリエ
      生産地

      シャンパーニュ・ジョセフ・ペリエは1825 年にシャンパーニュ地方のシャロン・シュル・マルヌ(現在のシャロン・アン・シャンパーニュ)にワイン商フランソワ・アレクサンドルの息子であったジョセフ・ペリエが設立。その品質の高さから偉大なシャンパーニュハウスとして名声を築き上げてきました。その後ジョセフ・ペリエ氏は市長も勤めました。イギリスのビクトリア女王とエドワード7世に愛され、御用達となったことから、「ロワイヤル」の名が与えられ、そのボトルには「キュヴェ・ロワイヤル」と記されています。チャールズ皇太子、エドワード皇太子のロイヤルウエディングの際はロイヤルラベルの600 本のマグナムボトルが販売されました。 現在5世代にわたって一族に引き継がれ、その伝統を守りつづけています。現在の当主はジャン・クロード・フルモン氏。エペルネに生まれ、フランス銀行顧問、ロータリーインターナショナルと商工会議所の会員であり、MEDEF の役員、ランスゴルフクラブの会長も務めています。自社畑はヴェルヌイユの丘陵地にピノ・ムニエの畑が12ha、オーヴィレールからマルヌ川にかけて9ha を計21ha の畑を所有しています。この畑のぶどうで全生産量の30%をまかなっています。その他は代々にわたって信頼関係を築いている栽培者が所有するコート・デ・ブランやヴィトリの30 のクリュのぶどうを購入しています。メゾンを見下ろす丘にあるカーブは、元は石切り場で、元は2000年以上前のローマ時代に掘られた洞窟で、全長3 キロメートル。温度と湿度は一定に保たれ、何百万ものボトルがラックにもしくはピュピートルに寝かされ、5-10年の間熟成され、出荷の時を待ちます。シェフ・ド・カーヴはデルファン家の3 代目Claude Dervin(クロード・デルファン)氏。 ジョセフ・ペリエについてヒュー・ジョンソン氏は「シャロン・アン・シャンパーニュに本拠を置く小さめの優良なシャンパン会社。マルヌ河流域に優れた畑を持つ。フルーティでしなやかなスタイル。1998年以降アラン・ティエノーAlain Thienotが共同所有者」として大注目。ル・クラスマン誌はボランジュやクリュッグに次ぐダブルスターの評価で「地味な社風のジョセフ・ペリエはキュミエール村、オーヴィレール村、ダムリィ村の優れた畑のピノ・ノワールとピノムニエを使い、実にまろやかなシャンパンを造っている。味にうるさい通を唸らせるような切り札をそろえているといってもいい。またどのワインも出荷前に酒蔵でじっくり寝かせられ、それが味にも貴重な効果をもたらしている」と絶賛! ジョセフ・ペリエ キュヴェ・ジョセフィーヌ ブリュット ミレジム 2008年 約180年の歴史をもつ偉大なシャンパーニュハウス〈ジョセフ・ペリエ〉は、イギリスのビクトリア女王とエドワード7世に愛され「ロワイヤル」の名を授かりました。ボトルに印字された「キュヴェ・ロワイヤル」はその証。優れた品質を誇り、世界中で高く評価されています。中でも「キュヴェ・ジョセフィーヌ」は、〈ジョセフ・ペリエ〉随一の傑作キュヴェ。ブドウの出来がよい優良年にのみ、グラン・クリュとプルミエ・クリュのブドウを厳選して醸し、7年間熟成。深みとエレガントさ、そして美しい泡立ちを、ぜひご堪能ください。※シャルドネとピノ・ノワールから造られますが、その比率はヴィンテージにより異なります。

    • Product Images
    • シャンパン ポル・ロジェ キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル ブリュット ミレジム 2008年(箱入り・正規)

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      シャンパーニュ ポル・ロジェ
      生産地

      1849年創業という歴史を持った家族経営のシャンパン・メーカー。古典的なシャンパン製法を守り、最高水準のシャンパンを造り出しています。また、イギリス王室御用達にも任命されており、ボトルにはそのマークが入っています。ポル・ロジェでは、ステンレスタンクでアルコール発酵後、すぐにマロラクティック発酵。木樽は一切使用していません。また伝統的なルミアージュを重視しており、4人の熟練した専門の職人をセラーに配置しています。現在元クリュッグで働いていたドミニク・プティがセラーマスターを勤めています。使用する葡萄に関してはエペルネの峡谷とコート・デ・ブランにあり約85ヘクタールで自家栽培するほか、長年信頼関係にある個人農園からも仕入れています。セラーは地中深く(約35m)2層にわかれ、全長7キロにも及び、9℃に保たれています。 これはシャンパーニュ地方では最も低温で深い位置にあるセラーのひとつで、これがポル・ロジェ社の特徴である、いつまでも残るきめ細やかな泡立ちの要因のひとつであることは疑う余地がありません。 1908年に初めてポル・ロジェ社のシャンパンを飲んで以来、チャーチル首相は生涯毎日ポル・ロジェのシャンパンを飲んでいたという逸話はとても有名。特に絶賛したのが1928年もののヴィンテージシャンパンでした。その出会いは1944年11月のノルマンディ上陸作戦の成功を祝う会でのこと。シャンパン愛飲家のチャーチル首相に、一番良い畑の一番良いブドウで、最高のヴィンテージの年「1928年」に造られたシャンパンを、ポル・ロジェ社一族のひとりオデット夫人(創業者孫の妻)がすすめたのが始まり。それを飲んだチャーチル首相は「私の味覚は単純で、最高のものにはすぐに満足してしまう」と賞賛し、以来その味わいの虜になったといわれています。 ロイヤルワラントは、王室の紋章を表示することを許される英国王室御用達の証です。「ポル・ロジェ」は以前から英国との結びつきも強く、王室の行事などでも供されてきました。今回の王室御用達の指定は、「ポル・ロジェ」社がエリザベス女王に対し、連続5年以上にわたり、相当数のシャンパンを納入してきたことにより、その品質の高さから任命されたものです。任命されたメーカーは、その製品等に王家の紋章を表示することが認められ、「ポル・ロジェ」社においてもシャンパンのパッケ−ジやボトルにその紋章を冠することが可能となります。 ポル・ロジェ キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル ブリュット ミレジム2008年 1965年にチャーチル首相が亡くなった後、親交の深かったポル・ロジェ社では彼への哀悼と敬意を込めてシャンパンボトルを黒く縁飾ることにしました。そして10年後、1975年に最高のキュヴェだけを選んで瓶詰めし、1984年「キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル」と名付けてリリースしました。その味わいは、チャーチル首相がこよなく愛したコクがあって熟成感のある独特のスタイルです。最高級のキュヴェだけを使うため、一番良い畑の一番良いブドウで、最高のヴィンテージの年にしか造られていません。 豪華な金色で繊細で一貫性のある泡が途切れなく続きます。最初に白い花と焼き立てのブリオッシュのアロマが広がります。グラスの中で温度が上がると、ドライフルーツ、焼いたアーモンド、ヘーゼルナッツがほのかなオレンジの皮と共に表れます。味わいはすぐに力強さを感じ、それでいて極めてバランスが良く、特にグレープフルーツが際立つ柑橘系のリフレッシュできる風味にクリーミーなパイ生地のお菓子が加わります。2008年のヴィンテージの芳醇さと、比類ないキュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチルのスタイルが融合し、余韻長いフィニッシュまで楽しめます。長期熟成の可能性もあるワインです。

    • Product Images
    • ボランジェ ラ・グラン・ダネ・ブリュット [2008]750ml/Bollinger

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      ボランジェ
      生産地

      シャンパーニュブランド『ボランジェ』は、1829年にジャック・ボランジェによって創設された名門シャンパーニュ・メゾンです。160haの自社畑を擁し、生産に必要なブドウの約70%をそのグランクリュとプルミエクリュを主とする自社畑から供給しています。また、オーク樽で発酵や、カーヴでの長期熟成など(スペシャル・キュヴェの場合、3年以上)伝統的製法によって支えられた品質の高さにより、世界的な名声を確立しており、1884年からは英国王室御用達を拝命する希少なメゾンの一つとなっています。現在も、創立当時から変わることなくボランジェ一族によって生産における厳しい基準が保ち続けられ、1992年には、ボランジェが長年守り続けてきた製法と基準を示した“倫理と品質”を『ボランジェ憲章』として発表しました。継承される伝統によって育まれる、一貫したスタイルと素晴らしい品質を誇るシャンパーニュを造り続けています。 偉大なヴィンテージのモンターニュ・ド・ランスとコート・デ・ブラン、ピノ・ノワールとシャルドネ、それぞれが互いを引き立て、稀有なバランスを持つブレンドが生まれました。2008年ヴィンテージの持つ凝縮感とフレッシュ感が見事に融合しています。 柑橘類、ベリーやスパイス、フローラルとミネラルのノートを通して、このワインの豊かなアロマの証である凝縮感が感じられます。 アイ村とヴェルズネイ村の偉大なピノ・ノワールから生まれる長い余韻、ストラクチャー、凝縮感は、このワインのバックボーンです。 2008年ヴィンテージの特長を反映した複雑さと、フレッシュなテクスチャーが、このワインに素晴らしい深みとヴァイタリティーを与えています。輪郭のはっきりしたチョーキーなフィニッシュは数分間続きます。 21世紀で最も期待されたヴィンテージのブドウから造られ、澱の上で9年以上熟成させたラ・グランダネ2008は高い熟成ポテンシャルを持っています。

    • Product Images
    • ジュヴレ・シャンベルタン グラン・クリュ 2008年 ニコラ・ポテル

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      メゾン・ニコラ・ポテル
      生産地

      メゾン・ニコラ・ポテルは1997年に、ヴォルネイの名門ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールを売却した後に設立されたネゴシアンです。ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールと言えばニコラの父にあたるジェラール・ポテル氏が一気に名声を高めたブルゴーニュでも類稀な生産者として有名です。今ではブルゴーニュ、トップクラスの生産者として名を連ねるドメーヌ・デュジャックのジャック・セイス氏にも師事したことは有名な話しです。 ニコラ氏は16歳でボーヌの醸造学校で学んだ後、ブルゴーニュの名だたる生産者で修業を積み、オーストラリア、カリフォルニアでも多くのことを学び、1992年に父のもと、ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールに戻ってきました。その後5年間、有機栽培に大きな力を注ぎ、父の良きサポート役として活躍してきました。その後1997年にメゾン・ニコラ・ポテルを創立。設立間もなく父を亡くした後も持ち前の人柄と父譲りの幅広い人脈を活かし信頼できるネゴシアンとして数多くの優良ドメーヌから葡萄の供給を受けていました。 世界中において、多くのワイン通はブルゴーニュがフランスで最も高名なブドウ畑だと考えています。ボルドーやシャンパーニュと並び、ブルゴーニュはフランスで最も良く知られている産地です。天候や土壌の多様性もさることながら、格別の2品種が存在します。ピノノワールとシャルドネ。これらからブルゴーニュの偉大なる赤ワインと白ワインは造りだされています。メゾン・ニコラ・ポテルはこの地域の最も美しい大地でワインを造り、国際的評価を受けています。村、一級畑、特級畑は、ブドウとこのアペラシオンと大地の純度が明らかになり、非常に有名で推奨されています。ニコラ・ポテル氏は2004年にメゾン・ニコラ・ポテルを売却。2008年まではワインメーカーを務めていましたが、現在はネゴシアンのメゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ、自社畑のドメーヌ・ド・ベレーヌを運営しています。 ジュヴレ・シャンベルタン グラン・クリュ 2008年 ニコラ・ポテル 特有のダイアモンドを想わせるような硬い輝きを内に秘めた銘酒。赤ワインの最高峰シャンベルタン特級。きめ細かくなめらかな果実の風味を大切にしつつ、力を内に秘めた繊細、優雅な味わいに仕上げられた赤ワイン。

    • Product Images
    • TENUTA DI TRINORO [2008] 750ml / テヌータ ディ トリノーロ

      • 27,225

      • 税抜24,750

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      TENUTA DI TRINORO
      生産地

      スーパートスカーナの代表格。深みがあり、リッチな舌触りで、驚くほどエレガントな味わいです。1990年トスカーナ地方サルテアーノにアンドレ・フランケッティが畑を購入しました。もともとは果物、ブドウ、麦、トウモロコシなどの作物が折半耕作によってつくられていた200haの土地を石を取り除くところから始めました。まず2.5haの畑にカベルネ・フランを植え95年のクーポレ・ディ・トリノーロをサンテミリオンのジャン・リュック・テュニュヴァンのもとに持っていきましたが、相手にもされませんでした。再チャレンジで97年のテヌータ・ディ・トリノーロを持っていくと、その高品質さが即座に賞賛を受けました。テュニュヴァンの販売網により世界に広まり、現在では多くの熱狂的な支持を受けています。植樹密度約9,000本/ha、1本あたり5房。化学肥料は使用していません。収穫量25hl/ha。非常に衛生的なセラーはセラミックと金属で造られ、木材は使用されていません。自家所有畑の天然酵母を培養した酵母を使用、上面開放のコンクリートタンクで醗酵。ピジャージュを行う。醗酵期間日数は12~16日間。フランス産の樽で熟成。遅摘みでブドウの熟度を十二分に高くすることにより、秀逸なフルボディのトスカーナ赤ワインが出来上がります。

    • Product Images
    • レ・ルミエール [2008] 750ml / LES LUMIERES 

      • 54,780

      • 税抜49,800

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      ドワイヤール
      生産地

      ヴェルチュ村で代々続く小さなメゾン・ドヤール。シャンパーニュ地方最高のシャルドネを産み出すコート・デ・ブラン地区の葡萄を使用した正統派であり、バリック熟成された原酒を巧みにブレンドして仕上げられた辛口の逸品を造り上げています。レ・ルミエールはアヴィズに所有する特に優れた区画のシャルドネのみを用いて特別に仕込まれたキュヴェ。深い色合いを持ち、熟成感のある果実味は力強いミネラルの骨格を持ちながら、黄桃のような熟した果実味と蜜っぽい風味を醸します。複雑でリッチ官能的な味わいは正に特別感のある味わいです。