Loading...

2016年 〜 2016年ワインの商品一覧

検索条件(131) 並べ替え
    • Product Images
    • デリンガー 3本セット  750ml / DEHILINGER 3本セット

      • 28,000

      • 税込30,800

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      Dehlinger
      生産地

      日本初入荷 ソノマ最後の大物 トム デリンガー氏は1975年最初の14エーカーにブドウを植えました。 彼は禁酒法が解けた後の西ソノマカウンティをワイン産地として最初に復活させたワインメーカーの一人です。 当時28歳であったトムは建築家の兄ダンと一緒にセバストポールの町の外にあるヴァンヒルロード沿いの 昔ながらのリンゴ農園だった場所に小さなワイナリーを建てました。 ほどなくトムは彼の妻であるキャロルと出会い、二人で農場をはじめ、ワインを造り、 売ることに一生懸命励んだのです。このロシアン リヴァー ヴァレーのワイン造りの先駆けの時期は 業界に関わる人もはるかに少なく、知識、援助、設備や作業器具も初歩的で探すのにも苦労しました。 ワイン醸造は体力的に大変疲れるものであったので、実験を試みる時間はとてもわずかで、 試す前に研究をする必要がありました。しかしエネルギーと時間をかけ、試作と失敗を繰り返し、 時折には偶然の幸運な発見もあり、私や何人かのワインメーカーはロシアンリヴァーヴァレーの気候が ワイン造りに適している事、特にヒルサイドの土壌、畑の向きがより良い事を突き止めたのです。 経験によって地層が複雑に入り組んでいることが判りました。理解するに連れてデリンガーの目指すものは良いワインを造ることからまさに突出して優れたワインを造る事へと変わって行きました。 時が経つに連れ、デリンガーは知られる存在となりました。 最初はローカルの間でその品質が認められるに過ぎませんでしたが、ほどなくその賞賛は 全米へと広がりました。 デリンガーは今でも家族で経営、独自のスタイルを貫いて変わらぬ品質のワインを造り続けています。 素晴らしいワインを生み出し続ける事、40年以上の長い歴史を持つヴァンヒルロードにある 自社畑のブドウを使ってワインを造る事に情熱を傾けています。 現在トムとキャロルの間に生まれたカルメン、エヴァという2人の娘さんが成長し、日々ワイナリー、 ヴィンヤードの仕事を見ています。植え替えの時期になったブドウの樹の世話をはじめ、 畑の手入れを続けながら、決してぶれることのない、最高のブドウ栽培、ワイン醸造をするという デリンガーならではの手造りワインを生み出すことに情熱を燃やしています。 セット内容 【デリンガー ピノ ノワール アルタモント ロシアン リヴァー ヴァレー 2016】 デリンガー ワイナリーのフラッグシップ 2016年のアルタモントのピノノワールは淡いルビー色、チェリー、トフィー、ダークラズベリーの香りを 感じます。大変バランスがとれ、繊細な味わいです。 その果実の味わいを繊細できめ細やかなタンニンが包み込むように感じられます。 Vinous(アントニオ・ガローニ氏)94ポイント 【デリンガーピノノワール ゴールドリッジ ロシアン リヴァー ヴァレー 2017】 薄い表皮のピノノワールのブドウは程よい色付き、ソフトなタンニン、魅惑的な味わいに溢れています。 例年通り、2017年のゴールドリッジピノノワールはしなやかなテクスチャー、高貴なフルーツのアロマに 溢れています。砂目が多く、収量も少ない自社のゴールドリッジの畑から取れたこのピノノワールは 25年以上のヴィンテージに渡り造り続けられており、ロシアンリヴァーヴァレーで造るピノノワールの 見本のような存在となっております。 Vinous(アントニオ・ガローニ氏)92ポイント 【デリンガー シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー 2017】 2017年のエステートシャルドネは自然酵母を用い、フレンチオーク3分の1を少し上回る新樽率で 樽醗酵しました。シュール・リーで瓶詰もフィルターをかけず行うことでしっかりとしたテクスチャーと フレーバーのあるスタイルに仕上げています。レモンカスタードや白桃のアロマ、ライムの皮や煎った 芳ばしいヘーゼルナッツの味わいが広がり、長い余韻へと誘います。生き生きとしたフレッシュな酸、 複雑な味わい、デリンガーならではの上品さが感じられるシャルドネです。 Vinous(アントニオ・ガローニ氏)92ポイント

    • Product Images
    • ギルラン ソーヴィニョン DOC フローラ 2016

      • 3,800

      • 税込4,180

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ギルラン
      生産地

      イタリアの最北端に位置するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。トレントを中心とする「トレンティーノ」とアディジェ川上流の「アルト・アディジェ」が結び付いた名称となっています。ドイツ系移民が多いためイタリア語に加えドイツ語も公用語として使われています。ギルランは1923年設立の長い歴史を持つ大きな組合組織で、240ヘクタールもの広大な畑にはそれぞれの土壌に適した土着品種や国際品種が植えられ、数々の高品質なワインを造っています。主要ワインガイドでも高評価を多く獲得しています。 「フローラ」は最良畑の中から選ばれた最良のブドウのみを使用して作られたワインです。 ソーヴィニヨン・ブランはアルト・アディジェ地方でも歴史あるブドウ品種で、フローラは3つの異なった土壌の畑からブレンド。ステンレスタンクでの発酵、熟成。新鮮な酸とアロマティックな香り。ソーヴィニョンのポテンシャルを再確認できるワインです。

    • Product Images
    • ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ DOCG 2016

      • 3,500

      • 税込3,850

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ニーノ・フランコ
      生産地

      ニーノ・フランコは、イタリア北東部のヴェネト州マルカ・トレヴィジーア地域にあるプロセッコの歴史が一番古いヴァルドッビアドーネ村のプロセッコ生産者です。畑は石灰質土壌のミネラル分が多い場所にあり、北イタリア特有の冷涼な気候が生み出すワインは、白い花の香りが感じられ、繊細で果実味に富んでいます。 アントニオ・フランコが1919年にワイナリーを創立、その後息子のニーノ、現在の当主である孫のプリモへと代々ワイン造りが受け継がれていきました。プリモは醸造所の設備と栽培に手を加え、この地域に属さないすべてのブドウの生産をやめて、プロセッコの生産に専念しました。 ニーノ・フランコのプロセッコは、プロセッコ全体のたった15%にあたるDOCG地域のブドウのみを使って生産されています(その他はDOC地域)。歴史的なDOCG地域からアロマティックで濃厚な、そして土着品種のグレーラ種100%にこだわった良質なプロセッコを生産しています。 『”ヴィニェト・デッラ・リヴァディ・サン・フロリアーノ” ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ DOCG』は、サン・フロリアーノという標高400mほどの急斜面にある単一畑のモノポール。シャルマ方式で、瓶詰め後、30日間寝かせてから出荷します。5~6年の熟成が可能で、輝きのある淡い麦わら色。洋ナシ、リンゴ、バナナなどのフルーツの香りが濃厚に感じられます。美しい酸がとてもエレガントで、白身のお肉や魚などメイン料理にも好相性です。

    • Product Images
    • シャトー・ムートン・ロートシルト [2016] 750ml / Chateau Mouton Rothschild

      • 99,000

      • 税込108,900

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      ヴィンテージ情報 – 極めて湿度の高かった冬と春:最初の4ヶ月間で年降水量の半分以上の降雨が記録されています。 1月の降水量は240ミリメートルと記録的数値でした。 – 極めて乾燥した夏と秋:まとまった雨はなく、シーズン終盤には水分不足状態に陥りました。 夏季の干ばつの影響により、ブドウの粒数は多くてもサイズは小さいままで、その結果、 風味の濃度と凝縮性は高まっています。 8月および9月は良好な気温に恵まれ、ブドウはゆっくりと順調に熟度を進めました。 収穫は9月26日にメルロから始まり、絶好のコンディションのもと、10月14日まで続けられました。 醗酵工程については、通常どおり、区画ごと、品種ごとに分けて醸造し、 ロットごとの特性を最大限に際立たせています。 素晴らしい色調の、果実およびスパイスのアロマが濃厚に香り立つワインです。 丸く包み込まれたタンニンをたっぷりと感じさせる、濃密なテクスチュアが印象的です。 2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと 肩を並べる仕上がりです。 ラベル情報 2016年ヴィンテージのラベル作品制作をウィリアム・ケントリッジに依頼しました。 同氏は、絵画・彫刻作品はもちろん、映像制作や舞台演出といった分野でもその名を知られます。 ケントリッジは、1955年、南アフリカのヨハネスブルグで生まれました。 ムートンのラベル・コレクション初となるアフリカ大陸出身アーティストです。 彼の作品は世界の著名美術館に迎えられ、数々の名誉ある賞を獲得しています。 「ポリティカル・アート」と自認すると同時に、作品にはユーモアとポエジーがあふれています。 ムートンのラベル作品に描かれたのは「バッカスの勝利」。 ティツィアーノからマティスまで、巨匠たちの作品に登場する、酒に酔いしれる人々。 彼らを想起させるシルエットが陽気にパレードする場面をとらえています。 ・・ジェームス・サックリング氏:100点  (元ワインスペクテーター副編集長) ・・デキャンター誌:99点 ・ワインアドヴォケイト誌:98-100点 2016年のセパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 83% メルロ 15% カベルネ・フラン 1% プティ・ヴェルド 1%

    • Product Images
    • パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー [2016] 750ml / Pavillon Rouge du Chateau Margaux

      • 22,000

      • 税込24,200

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      PAVILLON ROUGE DU CHÂTEAU MARGAUX シャトー・マルゴーのセカンドワインは19世紀に姿を現しました。 これは、1908年にパヴィヨン・ルージュ・ドゥ・シャトー・マルゴーと名付けられました。 1930年代から70年代半ばまでの落ち込みを経験した後、その生産は1977年に アンドレ・メンツェロプーロスによって再開され、その後ワインの品質を向上するために続けられました。 数年前から、サードワインのセレクションが、今度はパヴィヨン・ルージュの品質を高めています。 パヴィヨン・ルージュ2016年は、今年も極めて厳格な選別の対象となり(収穫の26パーセント) 数年前まではシャトー・マルゴーに回されていた区画から生まれたワインをも含んでいます。 これもパヴィヨン・ルージュに対する我々の妥協しない生産姿勢の表れです。 アッサンブラージュにおいても同様の方針が示されています。 カベルネ・ソーヴィニヨンが84%メルロ13%、プティ・ヴェルド3%。 カベルネ・ソーヴィニヨンのロットはとにかく素晴らしく、タンニンの織り目は 濃密かつ絹のようになめらかで、輝きと余韻の長さをもたらしています。 もうセカンドワインというに止めてはおけない仕上がりの2016VTはWA 93点の評価です。

    • Product Images
    • 【シャトー蔵出し】エール・ダルジャン 2016|3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 36,100

      • 税込39,710

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils
      • 木箱保管可能
      • 蔵出し/海外直送
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      ・限定販売 ・WA 90(パーカーポイント) ・シャトーオリジナル木箱入り ・「シャトー蔵出し」のため、お届けは2021年7月頃になります ───────────────────────────── エール・ダルジャンはシャトー・ムートン・ロスチャイルドの敷地に植えられた白ブドウから造られるムートンの白ワインです。 前当主バロネス・フィリピーヌ・ド・ロスチャイルドがボルドーの白ワイン造りの伝統を復活させるべく1980年代に実験的にソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ソーヴィニヨン・グリ、ミュスカデルを植えたのが始まりで、1991年にファーストヴィンテージがリリースされました。 エール・ダルジャンはフランス語で銀の翼を意味し、父バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが娘フィリピーヌの幼少期に語り聞かせた童話に出てくる主人公で、様々な冒険を繰り広げるティーポット“‘エール・ダルジャン”から名づけられました。物語の主人公ティーポットのように、この白ワインはワクワクとドキドキを届ける心躍るスタイルに仕立てられています。 今回はシャトーのセラーで長年大切に熟されてきた貴重なバックヴィンテージを特別に分けていただきました。 ◆ヴィンテージの情報 ソーヴィニヨン 55%、セミヨン 45% ───────────────────────────── 「シャトー蔵出し」ワインをお勧めする理由 ───────────────────────────── オールド・ヴィンテージを選ぶ、最大のポイントはワインのコンディションです。 「シャトー蔵出し」では、現地シャトーのセラー内にて最高のコンディションで熟成されたワインを、ご注文を頂いた後に「シャトー蔵出し」で出荷・お届けいたします。 ───────────────────────────── ・フランス(現地シャトー)からの出荷のため、お届けは2021年7月頃を予定しています ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です *写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください ※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます

    • Product Images
    • ドメーヌ ジャン・コレ シャブリ プルミエ・クリュ 4本セット

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・ジャン・コレ・エ・フィス
      生産地

      シャブリに1792年より代々伝わるワイン造りの家系。本来のシャブリとしての個性を持ったワインを生み出すメーカーは限られていますが、ジャン・コレは畑毎の葡萄の個性に応じて最良の醸造法を実施する、木目細かなワイン造りを自社のスタイルとしています。1本1本のワインに造り手の目が行き届いたワイン造り、本来のドメーヌの姿を実践しています。さらに近年ビオによる栽培面積の拡大、自生酵母の使用など畑の持ち味を活かすことにも力を入れています。 ■シャブリ プルミエ・クリュ モンマン■ モンマンは原料葡萄の個性を最大限に生かすために木樽を使用しない。発酵温度は18℃に保たれた12,500Lのステンレスタンクで発酵。発酵後6ヶ月間ステンレスタンク内で熟成される。収穫の翌年6月~にボトリング。自生酵母使用のため近年は発酵期間が長くなりそのためボトリング時期も遅くなる傾向にある。モンマンの丘陵は上部にポートランディアンの地層が無く、全てキンメリジャンの畑。その畑で有機栽培を実践するロマン・コレの成果が2010年頃から如実に味わいに表現されている。見事な果実の味わいをそのまま表現する、これも現代のシャブリの姿。 ■シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン■ 2011年ヴィンテージからステンレスタンクで発酵させ、1/3をフードル”(かみなり)と呼ばれる8,000ℓの木樽、1/3を228ℓの小樽、1/3をステンレスタンクで8ヶ月間熟成。収穫の翌年7月にアッサンブラージュされボトリングされる。小樽熟成のワインが加わることにより更に複雑な味わいを表現しています。厚みがあり甘ささえ感じさせた2015年と異なり2016年は本来のシャブリらしく引き締まった酒体を持っている。その中でもヴァイヨンは正にシャブリらしいシャブリの代表です。グレープフルーツ、青りんごや梨などの香りが華やか、樽香とのバランスも心地よい。酸味は確りしているがまろやかでしなやか。アフターテイストに重量感があり、僅かなアーモンド香と共に長い余韻が楽しめる。 ■シャブリ プルミエ・クリュ モン・ド・ミリュー■ シャブリ プルミエ・クリュの中でもグラン・クリュと同じ斜面に位置するモン・ド・ミリュー はプルミエ・クリュの中でも最も高く評価される畑。収穫後、空圧式の圧搾機で搾汁、全体の30%はアリエ産228ℓの新樽内で、残りの70%は600ℓの“ドゥミ・ムイ”と呼ばれる木樽で発酵させ、それぞれ10~11ヶ月間熟成させアッサンブラージュ、その後ステンレスタンク内で5ヶ月間静置、メンブランフィルターで軽くろ過しボトリングされる。グラン・クリュ側のプルミエ・クリュは力強く、スラン川対岸の緩やかな丘陵部のプルミエ・クリュには優しさがあるといわれます。ジャン・コレのモン・ド・ミリューは果実味と酸に力があり、ミネラル感から来る芯のある強さを感じる。 ■シャブリ プルミエ・クリュ モンテ・ド・トネール■ シャブリ・グラン・クリュサイドに位置するモンテ・ド・トネールの畑からはグラン・クリュに匹敵する濃縮感の高いシャルドネが収穫される。そのためコレではモンテ・ド・トネールを228Lの小樽を使用し発酵・熟成。新樽の使用率は30%。熟成期間は10ヶ月間。柑橘系や洋梨や桃等の濃厚な香り、厚みのある口当たり、果実味の中に、シャブリらしいしっかりとしたミネラル分が感じられる。長期熟成により味わいは更に複雑味を増す。上手に保管すれば15年~20年は見事な熟成感のあるシャブリを味わえる。

    • Product Images
    • 世界のボルドーブレンド飲み比べセット

      • 9,400

      • 税込10,340

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      フィリップ・E・カスティージャ
      生産地

      ■シャトー オー・マドラック■ 柘榴の様な色合いが美しい。開栓後、ワインは開き様々な果実の香りが立ち上がる。味わいは優しく滑らか、赤系のベリーとバニラの味わいが楽しめる。 ■セラーセレクション メルロー / カベルネ・ソーヴィニヨン■ エレガントなメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出すことで知られるホークスベイ産の、色合い濃く香り高い葡萄を使用。重層的なプラムやベリーの風味にフルーツケーキやスパイス、オークも感じられ、複雑さのある味わい。 ■ミランテュ■ カシスやダークチェリー等に代表される果実の香りにバニラを思わせる甘い樽香が絡み合います。複雑で厚みのある果実味、角のとれたタンニン、心地よい酸味の見事なバランス。サンタアリシア社だけではなく現在のチリワインを代表するプレミアムワイン。

    • Product Images
    • シャトー・マルゴー [2016] 750ml / Chateau Margaux

      • 85,000

      • 税込93,500

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      ヴィンテージ情報 2015年のような並外れたヴィンテージを継続するのは、どれほど難しいことでしょう。 しかしながら、シャトー・マルゴー2016年は、今世紀前半の中でも 最も偉大なヴィンテージの一連に仲間入りをしたといえるでしょう。 香りは非常に繊細で、複雑性と奥行きがあります。味わいはボリューム感と甘みがあり、 特に余韻の長さは驚くほどです。そしてもちろん、偉大な区画のカベルネ・ソーヴィニヨンが ワインにこの上ない優雅さをもたらします。カベルネ・ソーヴィニヨンはブレンドの約94%を 占めています。メルロとカベルネ・フランは、それぞれ2パーセントと3パーセントの割合であり、 豊かな芳香とともにタンニンの構成になめらかさがあり、大いなる複雑性を与えてくれます。 最後にプティ・ヴェルドは、わずかな割合であるにもかかわらず(ブレンドの1パーセント)、 ボリューム感と際立つ濃厚さをもたらしてくれます。 夏は乾燥し、日差しの多い気候であったものの、このヴィンテージは、素晴らしい長期熟成の元となる 酸のポテンシャルも十分保っています。シャトー・マルゴー2016年は、例外的な気象条件の 組み合わせによるブドウで、熟知したテロワールから生まれ、とりわけ厳選された (収穫の28パーセント)極上のワインとなりました。(2018年10月) 有名評論誌・評論家3つが99点を付けた2016年物! 2016年物のシャトー・マルゴーは、 ワインアドヴォケイト誌:99点 ジェームズ・サックリング氏:99点 ワインエンスージアスト誌:99点 デキャンター誌:98点 ジェブ・ダナック氏:97点+ ワインスペクテーター誌:97点 と100点近い高得点が安定的に並ぶ傑出したヴィンテージ。