Loading...

2018年 〜 2018年ワインの商品一覧

検索条件(112) 並べ替え
    • Product Images
    • ゴースト ホース カベルネソーヴィニョン [2018] 750ml / Ghost Horse Napa Valley Cabernet Sauvignon

      • 284,900

      • 税抜259,000

      0
      販売者
      青山ワインマーケット
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Ghost Horse
      生産地

      Ghost Horse ゴースト・ホース Anderson’s Conn Valley Vineyardsを所有する地質のスペシャリスト、ジオロジストであるトッド・アンダーソン。自らがオーナー兼ワインメーカーとして、密かに上級キュヴェの位置づけで開発を進めていたのがゴースト・ホース。初リリースのヴィンテージは、2000年です。 世界にその名が知られるようになったのは、ニューヨークで開催された「Cult Wines against Ghost Horse」と呼ばれるダブル・ブラインド・テイスティングがきっかけです。 ゴーストホース・ワイナリーの入門編となる“ゴーストホース カベルネソーヴィニヨン 2005”が、名だたるカルト・ワインを下して頂点に立ったことで、話題のワインとなりました。 この時、争ったワインがこちら。 ハーラン・エステート2003、グレース・ファミリー2005、 エイブリュー2001、FUTOフトーOVの2005、 シェーファー ヒルサイド・セレクト2002、メーラス2005、 レイミー ペドリガル2005、ダラヴァレ マヤ1999、アロウホ アイズリー2002 また、世界最大級のワイン検索サイト“ワイン・サーチャー”は、2021年7月23日の記事で 『カリフォルニア・ナパヴァレーで最も高価なカベルネ・ソーヴィニヨン』として、ゴースト・ホースのスペクター カベルネ・ソーヴィニヨンを紹介しています。 他を寄せ付けない圧倒的な力を今誇りつつ、且つ数十年単位の熟成をも可能にする2面性を内在させる。 チェスでいう貴公子ビショップのような存在。 ワインジャーナリスト、山本昭彦さんにスクリーミングイーグル越えのカルト価格と紹介された銘柄。 気になるそのお値段は、あのキング・オブ・カルトと呼ばれるスクリーミング・イーグルを追い抜く4200ドルだったそうです。 今ではアメリカで1番高価なワインと言われており、非常に希少価値の高い代物です。

    • Product Images
    • ヴォーヌ・ロマネ レ・ダモード [2018] 750ml / VOSNE ROMANEE LES DAMAUDES

      • 19,800

      • 税抜18,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      FABRICE VIGOT
      生産地

      ジャイエの薫陶を受け、近年特に品質が昇華しているファブリス・ヴィゴが入荷! 1990年に当主となったファブリス・ヴィゴ。 栽培から醸造までを一切を取り仕切るヴォーヌ・ロマネ村気鋭のドメーヌ。 所有畑の5haの内、約2.6haを同村より生産する現代では特に希少性の高い生産者。 表題の通り畑の個性に逆らわず忠実に質の高いブドウをのみで仕上げる各キュヴェは 近年の品質向上に明確に反映している。 銘醸ダモードはニュイ・サン・ジョルジュ村に隣接する斜面上部の区画。 (村名のレ・オー・ボーモンと並んで、ヴォーヌ・ロマネの中で最も標高が高い) ファブリス・ヴィゴはその区画の上部を所有しています(標高340m)。 葡萄のエキス感と高い標高由来の華やかさが強調された味わいは、 古き良きブルゴーニュのグラン・ヴァンを彷彿とさせる、 多重的な構成。 2018年は日照量に恵まれ非常に、 朗らかで社交的、果実味と酸のバランスが良く、 早くから楽しむことができます。

    • Product Images
    • ルーチェ [2018] 750ml / Luce

      • 15,730

      • 税抜14,300

      0
      販売者
      青山ワインマーケット
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ルーチェ・デッラ・ヴィーテ
      生産地

      フィレンツェで700年の歴史を持つ名門フレスコバルディ家と「カリフォルニアワインの父」ロバート・モンダヴィのジョイントベンチャーで生まれた、メルローの柔らかさとサンジョヴェーゼのしっかりとしたボディ、エレガンスが見事に融合したスーパープレミアムワインです。 2018年のルーチェは、天候に恵まれ、生育と生産量のバランスに優れたヴィンテージ。 干ばつに悩まされた2017年とは異なり、夏には暖かさと雨量のバランスが良く、収穫直前の9月には快晴が続き、ブドウの成熟に適した天候でした。 ワインは驚くほど素晴らしいアロマとしっかりしたボディを備えています。 フランス産オークを新樽比率80%で熟成。なんとその期間は24カ月です。 外観は深みのある紫がかったルビー色。 グラスに注ぐとブラックチェリーやプラム、ブラックベリーなどの果実のアロマと、バニラやチョコレート、シナモンやクローヴといった複雑なニュアンスが立ち上ります。 口に含むと感じられる、凝縮度の高い果実味としなやかなタンニンが男性的なストラクチャーを形成。 心地の良い酸味がワインを引き締め、たばこや黒系果実の風味が優雅な余韻として長く続きます。

    • Product Images
    • ル・モンラッシェ・グラン・クリュ [2018] 750ml / Le Montrachet Grand Cru

      • 165,000

      • 税抜150,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・フルーロ・ラローズ
      生産地

      1872年設立。フルーロ家が代々、居を構えるシャトー・デュ・パスタンはコート・ド・ボーヌ南のサントネイ村にあり、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーナーがワイン貯蔵庫として建てた地上3階、地下2階からなる城館です。1912年に購入し、現在は4代目当主のニコラ・フルーロと日本人の奥様・久美子さんが家族とともに住んでいます。地下2階のカーヴは各階1000樽収容可能、年間を通して自然空調で気温10.5℃~11.5℃、湿度約80%に保たれています。第二次世界大戦中はドイツ軍に占拠されたという忌まわしい経験をしていますが、幸いにも貴族出身の将校の計らいによりワインには手がつけられず、今も戦前のワインがカーヴの片隅に眠っています。 畑では化学薬品の使用を極力避け土壌の持つ特性を引き出し、また醸造においては新樽の使用を抑え果実の個性をピュアーに生かす伝統的な方法で造り続けています。モノポールの畑、サントネイ・プルミエ・クリュ・クロ・デュ・パスタンとシャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ロックモールの2つを所有しています。 黄金がかった濃いイエローの色調。 香りは非常に華やかで、黄桃やアンズのコンポートのような果実香に、蜂蜜、バニラ、ナッツのような香りも調和。味わいも非常にふくよかで凝縮した果実味とまろやかな酸味が広がり、全体に力強く余韻も長く続きます。 輸入代理店:土浦鈴木屋

    • Product Images
    • ディー・ブイ・オー [2018] 750ml / DVO

      • 55,000

      • 税抜50,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      DALLA VALLE × ORNELLAIA
      生産地

      『ダラ・ヴァレとオルネライアのコラボレーションワイン』 カルトワイン"Maya"のダラ・ヴァレ(Dalla Valle)と イタリアの「スーパータスカン」の代表格であるオルネライア(Ornellaia)。 この2つの名門ワイナリーが2015年に計画し2018年、満を持して初リリースされた1stヴィンテージ『DVO』。 それぞれの伝統と最高の技術を結集した新しいワインです。 旧世界の優雅さと新世界の自由を表現した新たなるワインの誕生です。 熟したブラックプラムと新鮮なブラックチェリーの複雑な層を成す香りが次々に解き放たれていきます。 フィニッシュは赤い果実、黒鉛、革、熟成肉、そしてスミレを感じさせます。 追いかけるように現れるブラックオリーブ、月桂樹、松の葉のニュアンスが、味わいの複雑さに、 さらなる拍車をかけています。 このヴィンテージは、数十年の熟成に必要なフレッシュさとストラクチャーを持ち合わせつつも、 密度と凝縮度の素晴らしいバランスがあります。

    • Product Images
    • ボアズ ヴュー ザ コースト シャルドネ [2018] 750ml / Boars' View The Coast Fort Ross Seaview Chardonnay

      • 30,250

      • 税抜27,500

      0
      販売者
      青山ワインマーケット
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Boars' View
      生産地

      ワイナリー名は~マーカッシン・ヴィンヤードを眺望する~  と名付け、ソノマ・コースト・トップをターゲットする 「フォート・ロス-シーヴュー」には綺羅星のような著名ヴィンヤードが林立。 その中でも超レア/ヘレン・ターリー女史の「マーカッシン・ヴィンヤード」を上から望むような位置にある畑を「ボアズ・ヴュー」と命名。 マーカッシン・ヴィンヤードの猪ラベルはあまりにも有名で、それに対抗するかのような猪ラベルが印象的。 (マーカッシン/仏語=「猪/いのしし」=ボア/英語) シュレイダー傘下より独立し、畑管理にユリシス・ヴァルデス・チーム、ワインメーカーにトーマス・リヴァース・ブラウンという盤石の体制。 畑とワインの個性をしっかりと主張する。 (オーナーはシュレイダー夫妻&ステイナー夫妻&トーマス・リヴァース・ブラウン) フレンチオーク(新樽100%)にて16ヶ月熟成 米国ではメーリングリストのみでしか販売されないレアワイン。 ナパカベルネの頂点シュレーダーのワインメーカーが手掛けるワインらしく見事なまでの凝縮感を誇ります。

    • Product Images
    • ムルソー [2018] 750ml / Meursault

      • 286,000

      • 税抜260,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      メゾン・ルロワ
      生産地

      メゾンワインは、マダム・ルロワの厳しいテイスティングによるチェックの上で買い求めた良質のワインを、自社で熟成させ、出荷しているワインです。飲みごろを迎えるまでルロワ社のセラーで熟成させることで、深い味わいのトラディショナルなスタイルのワインとなります。 村名ワインの質の高さには驚かされます。焼いたアーモンドやヘーゼルナッツの香りに植物や花の香りやミネラル(火打石)を感じます。蜂蜜、柑橘類の香りもあり、口に含むとリッチで味わいがあります。なめらかさとフレッシュさがバランスを保ち、シルキー。

    • Product Images
    • コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ [2018] 750ml / CORTON CHARLEMAGNE GRAND CRU

      • 29,700

      • 税抜27,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      CAPITAIN GAGNEROT
      生産地

      蔵元自慢のコルトン・シャルルマーニュ。複雑さと膨らみのある2018年。 1864年には蔵元のルーツがあり、ラドワで存在感を発揮する蔵元。 現在ではリッチでアタックのある酒造りは国内外で人気を博します。 例年より多い日照量を誇る2018年であったにも関わらず、 通年通りの時期に収穫し比較的遅積みだったとのこと。 アロマティックな仕上がりで、シナモン系のスパイシーさの風味や、 複雑な側面を覗かせます。フラワリーなアロマを漂わせ、 アプリコットやパイナップルを連想させる豊満な果実味。 それを支える高品質なミネラルの総合力をぜひご堪能下さい。

    • Product Images
    • ヴァンサン・ドーヴィサ シャブリ2018VT 3本セット

      • 39,600

      • 税抜36,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・ヴァンサン・ドーヴィサ
      生産地

      『シャブリの二大巨匠の一人"ヴァンサン・ドーヴィサ "』 1920年代、ロベール・ドーヴィサ氏がドメーヌの礎を築き、ドメーヌとして元詰めを始めたのは1930年代でした。その後、息子のルネによってさらにその名声を揺るぎないものとし、現当主であるヴァンサンは1976年からその父と働き始め、その全てを学びました。 【圧倒的な人気を誇るシャブリの典型と評されるワイン】 こまめな手入れを欠かさない畑にはビオディナミで栽培されるシャルドネが植わり、それらの樹齢はプティ・シャブリとシャブリACで20年、1級と特級が45年ほど。出来上がるワインに共通するのは透明感ある色調で、美しい酸と独特のミネラルを感じさせるしっかりした骨格。これがテロワール毎に相違を見せ、また各クラスで非常にきれいにグラデーションを描き、上がるにつれワインはスケール感と緊密さを増し、一層の複雑さが備わります。シャブリはもちろんのこと白ワインの最高峰のひとつであることは疑いようがありません。 セット内容 ・シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン[2018] 特級畑の向い側に対斜面のように位置します。特級畑が南向きなのに対して、ヴァイヨンは北向きです。この微妙な完熟度の差が特級と1級の違いのようです。ライムやヴェルベーヌなどを思わせる魅惑的な香りを備えています。丸みのある豊かな果実味、ミネラルを感じさせ、構成のしっかりした伝統的なタイプの味わいです。 ・シャブリ[2018] 畑名のつかないシャブリだが、1級ラ・フォレに隣接する区画から造られます。ワインの密度では1級、特級にかなわないとはいえ、人々が最高のシャブリに求める研ぎ澄まされたシャープネスとミネラル感はしっかり備えています。キンメリジャン土壌ゆえのヨード香も強く、生ガキと合わせるなら最上の1本となりえるお手本のようなシャブリ。 ・プティ・シャブリ[2018] ビオディナミの先駆者であり、古典的で偉大なシャブリを造りだす名手ヴァンサン・ドーヴィサのプティ・シャブリ。ヨード香、火打ち石、ミネラりーなアロマと、リンゴ、レモンなど柑橘香るプティ・シャブリです。