Loading...

10000円以上 19999円以下ワインの商品一覧

検索条件(202) 並べ替え
    • Product Images
    • ビアンコ・ジャンティーユ・ヴァン・ド・フランス [2019] 1500ml / Bianco Gentile Vin de France

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ドメーヌ・アントワーヌ・アレナ
      生産地

      ~コルシカ英雄の次世代 身体に染み入るワイン~ アントワーヌ・マリー・アレナは、コルシカワインのパイオニア、アントワーヌ・アレナの次男。 他の地域でブドウ栽培と醸造を学び、2004年にドメーヌに戻り父アントワーヌ・アレナの元でワイン造りを始めた。近年父親の引退を機に、長男ジャン・バティストとともに家業を引き継ぎ畑を相続した。その畑は、父アントワーヌが23歳の時に3haを受け継ぎ、荒野や石灰質の岩山を自ら削り開墾・拡大した畑で、現在二人の兄弟はそれぞれの手法で別々のワイン造りを行っている。AOCパトリモニオはコルシカ島の北部に位置する。昼間は強い日差しと海からの乾燥した風、夜になると山からの湿った空気が流れ込むブドウ栽培に絶好の条件。マリーのワインには、受け継がれた父親の精神と彼が大切にしている自然観が表現され、身体に染み入るような優しさがある。 ワイン説明 ■Bianco Gentile Vin de France  ビアンコ・ジャンティーユはアントワーヌ・アレナが1996年に復活させたコルシカ土着品種。1996年と2005年に粘土石灰質土壌に植えられたブドウを使用。ステンレスタンクで発酵、SO2は瓶詰め時に極少量のみ使用。父アントワーヌと違うところは、使い古した中樽やバリックで6か月間熟成するところ。 初めの印象は控えめながらも熟した柑橘系果実やパイナップルの要素が詰まっています。味わいは優しく、滑らかでふくよかさを感じられます。アルコール度数が12度と低いながらもエキス分はしっかり。身体にゆっくりと染み入るワイン。

    • Product Images
    • シャトー デュアール ミロン

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      CH DUHART MILON
      生産地

      Jamessuckling.com95-96 Wine Advocate91-93 18世紀初頭ポイヤック地区にてシャトー・ラフィット・ロートシルトの第二のワインとして葡萄栽培が始まり、ルイ15世に仕えた海賊名から「デュアール・ミロン」と名付けられました。ラベルにはポイヤックの港が描かれています。1962年ロートシルト家に購入されたシャトーは40年間をかけて大改修が果たされた。

    • Product Images
    • 【送料無料】アルカンスタッフ厳選 高コスパ 泡3本セット

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ラングロワ・シャトー
      生産地

      世界各地の高コスパ泡 飲み比べ!! アルカン スタッフが厳選した、世界各地の泡を3本まとめて、通常11,660円のところ、11,000円と大変お得なセットです。 【フランス】ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール “カドリーユ” エクストラ・ブリュット 2013 シュナン・ブラン50%、シャルドネ30%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニョン5% 1885年創業の歴史あるメゾン。自然環境を尊重した栽培と醸造を実践し「Terra Vitis」(全フランス規模の「健全なブドウ栽培と衛生的なワイン醸造による高品質なワイン生産」のための認定機関)の認証を取得しています。 4つのテロワールのブドウを使用。48ヶ月以上の熟成。細やかな泡、繊細な香り、口いっぱいに広がる上品な味わいと余韻。“カドリーユ”は4人の騎手が馬とともに四角い隊列で演じる歴史的パレード。 【イタリア】バローネ・ピッツィーニ ブリュット ”アニマンテ” シャルドネ78%、ピノ・ネロ18%、ピノ・ビアンコ4% バローネ・ピッツィーニはロンバルディア州で1870年からの長い歴史をもつフランチャコルタの生産者。「イタリアのシャンパーニュ」とも呼ばれるフランチャコルタは瓶内二次発酵で造られるワインとして初めてDOCGに認定されたイタリアを代表する発泡性ワインです。 アカシアのはちみつ、アプリコット、ドライフルーツの香り。フローラルでクリーミーな味わい。20ヶ月以上の瓶熟成を経て出荷。 【イタリア】ニーノ・フランコ “ルスティコ” ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ NV グレーラ(プロセッコ)100% ニーノ・フランコは、イタリア北東部のヴェネト州マルカ・トレヴィジーア地域にあるヴァルドッビアデーネ村のプロセッコ生産者。畑は、石灰質土壌のミネラル分が多い場所にあり、北イタリア特有の冷涼な気候が生み出すワインは、白い花の香りが感じられ、繊細で果実味に富んでいます。 明るい麦わら色。繊細で持続性のある香り。心地よくクリスピー。果実と花を感じる。クリーミーでリフレッシュさせてくれるワイン。

    • Product Images
    • ムルソー 1級 ジュヌヴリエール [2017] 750ml / MEURSAULT PREMIER CRU GENEVRIERES

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス
      生産地

      ヴィンテージ情報 晴れた日が続き、降水量が少なく乾燥した年。 我慢して収穫を待ったおかげで、素晴らしいバランスのブドウが取れました。 17年も16年と同様、霜のリスクにさらされましたが、前年の経験のおかげでその害を軽減するに至りました。 その後は猛暑日や一時的な夏の渇水などがありブドウの生育が止まったタイミングもあったものの、 9月のまとまった雨で息を吹き返し、果実が引き締まった、素晴らしい状態でブドウを収穫出来ました。 生育期間中を通して平年に比べ降水量は28%減、日照は12%増でした。 13kgの小型の収穫かごを使用。区画ごとのタイミングで収穫後、1時間以内にカーヴに到着し、 選果の徹底を行う。4年使用のフレンチオークで12ヶ月(新樽15%)熟成 フルーツと花の華やかなブーケとトーストの印象。リッチで滑らかな味わい。 創業1731年。コートドール中心に約130haの畑を所有する最大級のドメーヌ。 1995年にアンリオ家が経営を引継ぎ、最新施設でワイン造りを行う。 2015年環境に配慮した農法レベル3の認証を受けました。

    • Product Images
    • 【送料無料】アルカンスタッフ厳選 高コスパ ソーヴィニョン・ブラン3本セット

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ラングロワ・シャトー
      生産地

      アルカン スタッフが厳選した、世界各地のソーヴィニョン・ブラン!! 3本まとめて11,000円のお得なセットです。 【フランス】ラングロワシャトー サンセール・ブラン シャトー・ド・フォンテーヌ・オードン 2019 1885年創業の歴史あるメゾン。自然環境を尊重した栽培と醸造を実践し「Terra Vitis」(全フランス規模の「健全なブドウ栽培と衛生的なワイン醸造による高品質なワイン生産」のための認定機関)の認証を取得しています。 テラ・ヴィティス認証の畑。シレックス土壌。森の若葉や柑橘の香り、エキゾチックフルーツやシトラスのニュアンス。フレッシュでバランスの良い味わい。ヤギのチーズにおすすめ。 【イタリア】ギルラン ソーヴィニョン " フローラ” 2017 イタリアの最北端トレンティーノ・アルト・アディジェ州にあるギルランは、1923年設立の長い歴史を持つ大きな組合組織。240ヘクタールもの広大な畑にはそれぞれの土壌に適した土着品種や国際品種が植えられ、数々の高品質なワインを造っています。 ブドウは3つの異なった土壌の畑からブレンド。新鮮な酸とアロマティックな香り。ソーヴィニョン・ブランのポテンシャルを再認識できるワイン。ステンレスタンクで発酵、熟成。 【チリ】ベンティスケーロ グレイ ソーヴィニョン・ブラン 2017 ベンティスケーロは、チリを代表するアンデスの最高区分に自社農場を複数所有し、精密な土壌調査によるそれぞれに最適な品種の栽培、さらに同じ畑の中でも土壌の性格を把握してマッピングを行い、区画単位でのきめ細かい栽培方法を実施し、品質管理しています。砂漠でできる超低収量のワイン(10hl/h程)は、フレッシュでボリューム感があり、酸味が高くミネラルを感じる。クリーンで後味に塩味が残りとても複雑味を持っている。 サンセールやプイイフュメを凌ぐミネラル感と深みのある味わいです。

    • Product Images
    • リザーブ カベルネ・ソーヴィニヨン オークヴィル ナパ・ヴァレー [2017] 750ml / RESERVE CABERNET SAUVIGNON OAKVILLE NAPA VALLEY

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      ナパ・ハイランズ
      生産地

      オークヴィルの西丘陵・著名ワイナリーの自社畑 100%から造られる稀少品 2017 年はオークヴィルの西丘陵、銘醸畑が集まるエリアにある有名ワイナリーの自社畑から、 長年の信頼とコネクションゆえに調達することができた葡萄から数量限定で造られる希少なワインです。 オークヴィルの 29 号線より西になだらかな斜面が徐々に標高を上げながら丘陵に繋がる地区は、 ナパ・ヴァレ ーの中でも最高級なワインが造られる銘醸畑が連なります。 代表するのはモンダヴィとベクストファーが所有するト・カロン、ハイツのマーサズ・ヴィンヤード、 オーパス・ワンが所有する幾つかの区画、ヴァイン・ヒル・ ランチ、そしてハーラン・エステートの畑。 それらと接するように平地から斜面、森林の中に伸びるように広が る畑から、 非常に限られた葡萄を譲り受けました。(畑名は未公表) 土壌は大きく二つに分かれ、平地部分は古 代の川が運んだ堆積粘土土壌で地中には小石が混ざり 水はけが良く、粘土が含まれるので保水力を持ち、濃厚な味わいとなります。 丘陵に近くなると複雑な土壌が混ざり合い、主体は火山性土壌で鉱物的なミネラル感 (鉄分 やスパイス感)なども併せ持ち、複雑味に富んだ味わいを加味します。 2017 年は、黒系ベリー、ココアに代表するオークヴィル・カベルネらしいアロマと、 紅茶やハーブの フレッシュなニュアンスが合わさります。 味わいにはクランベリー、ブルーベリーなどが主体となり、 そこに土っぽさや、 複雑なクッキング・スパイス(アニス、ナツメグ、黒胡椒など)が印象的に加味されます。 口当たりはスムースながら力強いタンニン、高い凝縮感があり、ヴァニラ、クローブなど 樽由来の余韻が長く続きます。 2017VTは【3,000本】限定でボトルにナンバリングがされています。

    • Product Images
    • サヴニエール ロッシュ オー モワンヌ [2015] 750ml / SAVENNIERES ROCHE AUX MOINES

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ダミアン・ロロー
      生産地

      『サヴニエールを代表する造り手』 サヴニエールの伝統を変えた「ダミアン・ロロー」 彼の造るサヴニエールは他の造り手を圧倒する力強さ、生命力、そして美しさを持っている。 世界が注目するサヴニエールの造り手 【サヴニエールの常識を覆す】 「レヴュー・ド・ヴァン・フランス誌」が間違いなく「サヴニエール」を代表する造り手になると 紹介したのが「ダミアン・ロロー」。 2006年から「サヴニエール」でワイン造りを 開始した若手。 日本では無名だがフランス国内では既に大人気となっている。「ダミアン」は全てを変えてしまった。 歴史的に還元 的な造りが主流だった「サヴニエール」。まだ緑がかった状態、潜在アルコール12度程度で 収穫し、還元的に醸造したワインは硬く、果実に乏しく、強固なワインだった。 『果皮が金色に変化するまで待ち、種まで熟させる。酸度が落ちる直前に収穫。 貴腐菌が少なく、酸度、熟度の高い状態を目指している』 今でも多くの造り手達は還元的な造りが多く「サヴニエール」の良さは10年後でないと 解らないとも言われている。 『還元ではなく常に少量の酸素とコンタクトしながら発酵、熟成し成長させる。 還元でワインを守るので はなく、健全に成長させる』 フランスで最も熟成する白ワインとも言われるのは還元の要素が強いから。還元に果実香が隠れて しまっているワインは健全ではない。 『この地方の伝統的な還元的醸造は葡萄の力が足りなかったから。 自然栽培の葡萄は力があるので還元的である必要がない』 全ての畑は 2009 年からビオディナミを導入。化学薬品や除草剤は一切使用しない。 使用するのはシリカ調剤、牛糞ベースのコンポスト、硫黄、ハーブ。極少量の銅のみ。 『銅も極力使用しない。ベト病対策はハーブを煮出 したものを散布することで予防している』 1965年に植樹された0.25haの畑。 「クール・ド・セラン」の隣で火山岩主体でシスト 粘土が混じる。強烈なミネラルをワインに与える。 収穫は他の畑より遅く、葡萄自体の複雑性も非常に高いので発酵はフードル樽で温度管理なし。 マロラクティックも自然に任せる。毎年、約18ヶ月の長期発酵。木樽で12ヶ月熟成後、アッサンブラージュ。 6ヶ月ステンレスで落ち着かせてから出荷。 ロワールのワインには、まだ驚きの発見がある。 ミネラル感に富むシュナン・ブランの愛好家や、あまりシュナン・ブランを試したことがない 方々にもぜひ試してほしい1本です。

    • Product Images
    • カベルネ ソーヴィニヨン ミゾン プラス [2017] 750ml / Cabernet Sauvignon

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      テキストブック・ヴィンヤーズ
      生産地

      ワイナリー情報 TEXTBOOKはそのワインがNapa ValleyとOakville Districtのワインの典型的な特徴を 終始一貫して明確に表しているのでこの名前が付けられました。 つまりTEXTBOOKはNapa Valleyでつくられる最高品質ワインの'textbook(教科書)'といえるワインです。 オーナー兼ワインメーカーのJonathan Peyはファイン・ワインの業界で長年にわたり経験を重ねてきました。JonathanはFrance、Italy、Portugal、AustraliaとNew Zealandでワインづくりをつぶさに見てきました 有名なNapa Valleyの葡萄畑で妥協のないサステイナブル農法で栽培された葡萄はすべて手摘みされます。TEXTBOOK Cabernetの主要な葡萄畑であるBoulder Block Vineyardは Screaming Eagleのすぐ隣にある畑で、またMerlotの主な葡萄畑であるHolmes VineyardはOpus Oneと Paradigmに隣接し、Harlan Estateを少し下った所にあります。 手で選果された葡萄は小ロット毎に醸造され、オーガニックの卵白を使った伝統的な方法で清澄し、 フィルターをかけないで瓶詰します。 ヴィンテージ情報 2017年ヴィンテージは雨の多い冬から始まり、これにより成長を助長しました。 春は平年並みだったが、夏の間に何度か発生したヒートスパイクが収量をわずかに減らしました。 オークヴィル全体でカベルネ・ソーヴィニヨンもメルロも見事に熟した良い年でした。 テイスティングコメント 濃厚でリッチ、たっぷりと濃縮されており、力強さとフィネスが混在します。 ブラックベリー、ブルーベリー、カラント、セージ、エスプレッソ、タバコのピュアで 熟したわくわくする様な香りがフルボディの味わいへとつながり、フィニッシュまで美しくスライドし、 フレーバーを牽引します。

    • Product Images
    • ADN・ドゥ・ムニエ ミレジム ブリュット・ナチュール [2015] 750ml / ADN de Meunier Millesime Brut Nature

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      クリストフ・ミニョン
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ フェスタニーとル・ブルイユの畑で2015年に収穫されたピノ・ムニエを100%使用したヴィンテージ・シャンパーニュ。ビオディナミで育てられたピノ・ムニエ種は収穫後4,000kgの空圧式搾汁機で軽く絞り、ステンレスタンクで一次発酵。一番絞り(キュヴェ)の部分のみ使用。室温14℃のセラーで48ヶ月間熟成、手作業のルミアージュの後、ドサージュゼロでデゴルジュマン。 ■味わい■ クリストフは補助品種とされていたムニエから驚くべきシャンパーニュを造り、現在のムニエ隆盛を牽引した中心人物。そんなクリストフのムニエに対する情熱を表現するため、キュヴェ名にADN ・ドゥ・ムニエとした。ADN とはDNAを表す。ムースのような泡立ち、驚くべき軽やかさと味わいの複雑さを兼ね備えたミレジム。