Loading...

黒ブドウカベルネ・ソーヴィニヨンワインの商品一覧

検索条件(186) 並べ替え
    • Product Images
    • オショネシー ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー [2016]750ml

      • 14,850

      • 税抜13,500

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      オショネシー
      生産地

      近年でもワイナリー最高評価となる超高評価ヴィンテージ2016年! 山カベのワインで躍進目覚しいと言われる「オショネシー」 WA掲載3年で『コルギン』『ブライアント・ファミリー』『スローン』らと並ぶパーカーポイント96点を獲得し、あっという間にカルトワインの仲間入りをしたワイナリー。 代表兼ワインメーカーにキャピオーのショーン・キャピオー氏を迎え、世界レベルのカベルネ造りに取り組み続けています。 ワイン造りは先端設備のみに頼ることなく、ハンドメイドの要素が盛り込まれており、生産量は厳しく制限されています。そのため、日本ではそこまで知名度は高くありませんが、この2016年は、近年でもワイナリー最高評価となる超高評価ヴィンテージとなりました!

    • Product Images
    • チリ プレミアムワイン ヴェンティスケーロ エンクレイヴ 2011

      • 16,500

      • 税抜15,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      ヴェンティスケーロ
      生産地

      チリ プレミアムワイン 【ヴェンティスケーロ エンクレイヴ 2011】 ワインガイド “デスコルチャドス” 95点!! 【ヴェンティスケーロ】 「ベンティスケーロ」とはスペイン語で「氷河」の意味。氷河のクリーンなイメージと、自然環境からの恩恵を思わせることからその名がつけられました。チリを代表するアンデスの最高区分に自社農場を複数所有し、精密な土壌調査によるそれぞれに最適な品種の栽培、さらに、同じ畑の中でも土壌の性格を把握してマッピングを行い、区画単位でのきめ細かい栽培方法を実施し、品質管理しています。 ワイナリーを支える醸造スタッフにはチリの名醸造家であるフェリーペ・トッソとオーストラリアの辣腕醸造家ジョン・デュバルを迎え、高品質なワインを造り出しています。 品種:カベルネ・ソーヴィニョン主体、プティ・ヴェルド、カルメネール、カベルネ・フラン フレンチオーク小樽で18ヶ月熟成。(50%を新樽で行う)瓶熟12ヶ月。 深みのあるダークレッド。プラムやチェリー、カシスの香り。ホワイトペッパーや土のニュアンスを感じる、複雑なアロマ。濃厚でエレガント、きめ細やかなタンニン。絶妙なブレンドが幾層にも重なり、味わい深く口中に広がる。

    • Product Images
    • マヤカマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニヨン [2010]750ml/Mayacamas Vineyards

      • 16,500

      • 税抜15,000

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2010
      生産者
      マヤカマス・ヴィンヤーズ
      生産地

      マヤカマスのカベルネ・ソーヴィニョンは長期熟成が可能で、雄々しくクラシックなスタイルのカリフォルニアワインとして長年愛され続けてきました。若い時はフレッシュで鮮明な味わいで、熟成をすることで更に美味しくなるワインです。ブドウは酸度としっかりとしたタンニンを重視して早めに収穫します。1950 年代から使い続けているコンクリート製の容器で発酵をし、使用済みのフードル(大樽)とバリック(小樽)と少量の新樽で36 ヶ月間熟成します。畑とテロワール 2010 年カベルネ・ソーヴィニョンは標高の高いマウント・ヴィーダーAVA のブドウのみで造られ、ブドウの樹齢は古い物では40 年を超えるものもあります。マウント・ヴィーダーAVA はナパ・ヴァレーの中で最も冷涼で、ブドウの生育期がとても長く、平均収量がとても少ない産地です。この辺りは火山性土壌と古代に海底だった堆積土壌が混合する土壌で、水はけがとても良いことで知られています。マヤカマス・ヴィンヤーズのテロワールは、このマウント・ヴィーダーの標高550m~730m の高い所にあり、畑のほとんどが西/ 南西向きです。ブドウは豊かなミネラル感と爽やかな酸味が特徴です。

    • Product Images
    • テヌータ・サン・グイド サッシカイア [2015]750ml/Tenuta San Guido

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      テヌータ・サン・グイド
      生産地

      1978年、舞台はイギリス、権威あるワイン雑誌「デキャンタ」が主催するブラインド・テイスティングで彗星の如くあらわれたイタリアンワインがありました。 名だたる世界各国のワイン達をおしのけ、堂々のベスト・カベルネの座を獲得したのです。それこそが「サッシカイア」。 ノミネートされたワインは11カ国33ワイン、その中には、かのシャトー・マルゴーもありました。当時、イタリアでカベルネ・ソーヴィニヨンをメインにしたワインというたけでも珍しかったのに、この事実がワイン業界を震驚させたのは言うまでもありません。この事件こそが、今やイタリアンワインの代名詞となった“スーパー・タスカン”ムーブメントの幕開けなのです。 高いポテンシャルをうちに秘めながらも、ひっそりと自家用にワインを造っていたマリオに代わって、経営を引き継いだニコロ。彼はこのワインを商売にしようと考え、名醸造家のジャコモ・タキス氏をワインメーカーに迎えた。そして、1968年ヴィンテージは待望の初リリースをむかえました。 その10年後、イタリアワイン史上に残る大事件が起き、前述のとおり一躍脚光を浴びたサッシカイアだったが、イタリアDOC法で規定外のボルドー系ブドウ品種を使用しているため、当時の位置づけは上級と認められないテーブルワインとされていました。 しかしながらこのDOC法にとらわれず、独自の道を突き進み、その後のトスカーナワインに多大なる影響を与えました。 サッシカイアにならって、ボルドー系品種をしようして造られるワインは、サッシカイア同様に「スーパー・タスカン」と呼ばれ、さらにサッシカイアは「ボルゲリ・サッシカイア」としての独自のDOC昇格を果たしたのです。 今日、スーパー・タスカンを代表するワインのひとつとされる「SOLAIA(=ソライア)」や、「ORNELLAIA(=オルネライア)」は、サッシカイアの成功にあやかってつけられた名前です。――“AIA(アイア)”とはイタリア語で、庭や作業場となる“場所”のこと―― このように、サッシカイアの影響をうけて誕生した多くの「スーパー・タスカン」。しかし、彼らが一時のムーブメントで終わらず、今なお多くのワインラヴァーを惹きつけるのは、頂点に立つサッシカイアの輝きがあってこそなのです。 サッシカイヤ 2015年 頂点に君臨し続けているスーパーワイン。元祖スーパートスカーナと言えば、サッシカイア。 このサッシカイアがあるのは、ティレニア海にめんしたトスカーナ州マレンマ地方のボルゲリ地区です。土壌がボルドー地方グラーヴ(“砂利”の意)地区に似ていることから、トスカーナの方言で“石の多い土地”を意味する「SASSICAIA(サッシカイア)と名付けました。」 初リリースから10年後の1978年、サッシカイアが表舞台で注目を集めました。法に縛られずに高品質なワイン造りを目指すサッシカイアの存在は、その後のトスカーナワインに大きな影響を与え、「スーパータスカン」という分野を新たに生み出すに至りました。 カベルネ・ソーヴィニヨン85%にカベルネ・フラン15%をフレンチオーク樽で24ヶ月熟成後、内で数カ月熟成。

    • Product Images
    • ンガキリキリ カベルネ・ソーヴィニヨン [2013] 750ml / NGAKIRIKIRI Cabernet Sauvignon

      • 17,600

      • 税抜16,000

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      Villa Maria
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ ホークスベイのギムレットグラヴェル地区の葡萄を使用。ンガキリキリはマオリ語で「グラヴェル(砂利)」を意味し、ホークスベイにあるこの畑が古代川床であった石の多い土壌であることに由来する。雨が非常に少なく、収穫を通して晴天が続き、ホークスベイの赤ワインにとって偉大な年となった2013年、ンガキリキリはヴィラマリア創業以来のワイン造りの到達点としてリリースされた。ブドウは全て除梗・破砕、櫂付きを行い発酵。軽く濾過した後、フレンチオークの樽に移され、18ヶ月の樽熟成(新樽率52%)。15年から20年以上の熟成によりさらに複雑さを増していくことが期待される。並外れたヴィンテージにのみ造られる、ヴィラマリアのポートフォリオの頂点に位置するワイン。 ■味わい■ 深いルビー色、挽きたてのコーヒー豆の香りを伴う、カシスや赤と黒のプラムや花のスミレなどの力強い香りと芳しいドライタイムと杉のスパイスのニュアンス。濃縮されたフレーバーの層が、完熟した果実味と、きめ細かいタンニン、全体に質感と豊かさを与えるオークとともに、初めから終わりまで口の中全体に美しく流れる。

    • Product Images
    • ポン・デ・ザール ボルドー・リヴ・ゴーシュ [2011]750ml/Pont Des Arts

      • 18,150

      • 税抜16,500

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      ポン・デ・ザール
      生産地

      ワインはCHマルゴーのポール・ポンタリエ氏が厳選、エチケットはアートの世界で名高いザオ・ウーキー氏の作品を用いています。パリのセーヌ川に架かる橋から名を取ったポン・デ・ザール(芸術の橋)は、アートとワイン、西洋と東洋、違う世代、異なった人々との架け橋を作ることを目標に、アートとワインを融合させた新たな芸術作品を作り出そうと、チボー・ポンタリエ氏とアーサー・ド・ヴィルバン氏の両名によって設立されました。ワインはかの有名なCHマルゴーのポール・ポンタリエ氏が厳選し、エチケットは、アートの世界で名高いザオ・ウーキー氏の作品を用いました。著名なアーティストの傑作をボトル上に表現することで、革新的なブランドとワイン自身の高品質さと優雅さ、そして洗練されたイメージを連想させ、アートとワインの融合を目指すコンセプトワインです。カベルネ・ソーヴィニョン49%、メルロー33%、プチ・ヴェルド12%、カベルネ・フラン6%のブレンド。ボルドー左岸オーメドック地区のブドウでつくられ、ドライチェリー、ベリーやヴァニラの豊かなブーケがあり、まろやかなタンニンと力強さが印象的な味わい。

    • Product Images
    • シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト [2012] 750ml / Chateau Duhart-Milon-Rothschild

      • 18,150

      • 税抜16,500

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト
      生産地

      ルイ15世の武器密輸商人「サー・デュアール」が、ポイヤックで隠居生活を送っており、その家の風景がラベルに描かれています。ルイ15世の武器密輸商人「サー・デュアール」が、ポイヤックで隠居生活を送っており、その家の風景がラベルに描かれている。1855年の格付けで格付け第4級に認定され、19世紀後半から20世紀前半までポイヤック村でもっとも広大な畑を有していました。しかし1937年以来、わずか25年で5回所有者の変更を経験したデュアール・ミロンは、急激に勢いをなくすこととなります。1962年にロートシルト家が買い取り、葡萄畑に大規模な改良を施したことで、見事な復活を遂げました。CHラフィット・ロートシルトと敷地や葡萄畑が隣接しており、同じ醸造チームが管理しています。両シャトーは厳格な収穫技術に基づき、手作業での収穫を実施。年間を通じて、定期的にメンテナンスを行っています。化学肥料はほとんど使わず、有機肥料もわずかのため、寿命の長い葡萄の木を育てることができ、樹齢80年を超えた株だけを引き抜いています。デュアール・ミロンは、ポイヤックを象徴するスタイルのワインと評されています。カベルネ・ソーヴィニョン主体、緻密で気品があり、素晴らしい芳香が溢れ出すワインです。

    • Product Images
    • シャトー・ポンテ・カネ [2014] 750ml / Chateau Pontet-Canet

      • 18,590

      • 税抜16,900

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      シャトー・ポンテ・カネ
      生産地

      ポイヤック特級格付5級 元ワイン・スペクテーター誌副編集長、ジェームス・サックリング氏98点! 2004年以降、1級シャトーに比肩する評価を頻発するようになったライジング・スターのポンテ・カネ。 2009年にパーカー100点を獲得して以降は、毎年入荷しては早々に完売する人気シャトーとなりました。 元々ラフィットやムートンにほど近く、土壌のポテンシャルは1級格付でも不思議ではないくらいの絶好のロケーションに畑はあります。 昨今のポンテ・カネの急激な品質向上には、2003年のビオ・ディナミへの転換が大きな契機でした。 通常何10haもあるボルドーのシャトーでは手のかかるビオ・ディナミを実践することは難しいのですが、ポンテ・カネはそれをやり遂げてしまっています! また、最近のボルドーのブームの一つの、コールドマセラシオン(低温醸し)をせず、古典的な長期熟成型にしていることも挙げられます。 その意味ではポンテカネはそんなブームに乗らず、伝統的な長期熟成型の作りでありながらも評論家ウケが良いという極めて異例なシャトーです。 2014年ヴィンテージは、 ジェームス・サックリング氏:98点 ワイン・エンスージアスト誌:96点 ヴィノス、アントニオ・ガローニ氏:95点 WA誌テイスター、ニール・マーティン氏:94点 ワイン・スペクテーター誌:93点 2014年のセパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 62% メルロー 32% カベルネ・フラン 4% プティ・ヴェルド 2%

    • Product Images
    • シャトー・カロン・セギュール [2016] 750ml / Chateau Calon-Segur

      • 18,590

      • 税抜16,900

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・カロン・セギュール
      生産地

      サンテステフ特級格付3級 傑出した評価の2016年カロン・セギュール! ハートラベルが目を引き、バレンタインワインとして世界的に人気のカロンセギュール。 昔、このカロン・セギュールと当時から有名だったラフィットとラトゥールを所有していた セギュール伯爵が、 「やはりラフィットかラトゥールがお好きですか?」との問いに、 『われラフィットとラトゥールを所有せり。されどわが心(=ハート)はカロンにあり』 と答えたエピソードが伝わっており、それにちなんでエチケットにはハートがモチーフとなっています。 2011年に所有者だったガスクトン夫人が逝去され、2012年にシャトーは保険会社のシュラヴニール・アシュランス社に 1億7,000万€で売却されました。 そして2013年ヴィンテージから、セカンドワインのマルキ・ド・カロンともどもラベルがリニューアルされ、さらに、 サードワインのサンテステフ・ド・カロン・セギュールもリリースされる等、進歩と革新に取り組んでいるように 見受けられます。 傑出した評価を受けた2016年ヴィンテージは、 ジェームズ・サックリング氏:98-99点 ヴィノス:97点 ワイン・エンスージアスト誌:95-97点 ジェブ・ダナック氏:95-97点 ワインスペクテーター誌:94-97点 ワインアドヴォケイト誌:96点 デキャンター誌:96点 と、軒並み96点以上の素晴らしい作柄です!! 2016年のセパージュ: カベルネ・ソーヴィニョン 60% メルロー 20% カベルネ・フラン 18% プティ・ヴェルド 2%

    • Product Images
    • セーニャ [2015] 750ml / Sena

      • 18,590

      • 税抜16,900

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      セーニャ
      生産地

      ジェームズ・サックリング氏100点のセーニャ! 1995年が初リリースとなった、チリスーパープレミアム。 チリ最高の高級ワイナリー、エラスリスの当主エドワルド・チャドウィック氏とアメリカのロバート・モンダヴィ氏のジョイント・ベンチャー。 リリース当時は、フレスコバルディ×モンダヴィのイタリアのルーチェが「オーパス・ツー」と言われ、モンダヴィが絡んでいる事からこのセーニャには「オーパス・スリー」という異名もありました。 「セーニャ」とは「サイン」の意味で、写真2枚目と同じチャドウィック氏のサインがラベルの右側にあることが認められます。現在はチャドウィック氏のみの単独の経営となっている為ですが、リリース当初は左にロバート・モンダヴィ氏のサインも印字されていました。 金字塔的な評価の2015年ヴィンテージは、 ジェームズ・サックリング氏:100点 ワインアドヴォケイト誌96点 以下、インポーター資料より。 エドワルド・チャドウィック氏とロバート・モンダヴィ氏の情熱が生み出したチリのスーパープレミアムワインが「セーニャ」。2004年のベルリン・テイスティングにおいて、世界に名だたるグラン・ヴァンに勝る評価を獲得して以来、世界中のワイン愛好家をうならせ続けています。 成熟したぶどうを厳選して収穫した後、一粒一粒を丁寧に選別。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カルメネールを主体としたボルドーブレンドで、熟成に使用するのは100%フレンチ・オーク樽。凝縮感ある豊かな香りと、気品溢れる優雅な味わいを兼ね備えています。 またアコンカグア・ヴァレーにあるセーニャ・ヒルサイド・ヴィンヤードでは、2005年よりアラン・ヨーク氏を起用し、ヴィオディナミ農法を採用。チャドウィック氏のワイン作りへの情熱はとどまるところを知りません。 ※写真3枚目の左がエドワルド・チャドウィック氏。  右が生前のロバート・モンダヴィ氏。