Loading...

甘味辛口ワインの商品一覧

検索条件(1028) 並べ替え
    • Product Images
    • VOSNE ROMANEE 1ER CRU BEAUMONTS

      • 151,800

      • 税抜138,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1986
      生産者
      ドメーヌ・シャルル・ノエラ
      生産地

      最盛期にはアンリ・ジャイエと共に最高の評価を受けていたドメーヌ・シャルル・ノエラ。現在その畑は、ドメーヌ・ルロワの所有となっている為、そのワインは稀に市場に出回るバックヴィンテージでしか味わうことが叶わない。ヴォーヌ・ロマネ村の北西に位置するレ・ボー・モンは、滑らかでフィネスに富んだワインが生み出される1級畑。今となっては存在することすら貴重な1986年は、透明感のある美しいガーネットの色合いへと昇華している。半世紀前のブドウと、ブルゴーニュに受け継がれる伝統が詰められた歴史的価値のある1本。

    • Product Images
    • Blanc de Blancs Le Menil

      • 151,800

      • 税抜138,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2002
      生産者
      Salon
      生産地

      ウジャーヌ・エ・メ・サロンにより1914年に創立された非常に人気の高いメゾン。1920年代にパリのマキシムにおいてハウスシャンパーニュとして愛用された事でも知られます。メニル・シュール・オジェ村のシャルドネのみを用い、ヴィンテージシャンパーニュしか造らず、作柄に恵まれなかった年には一切出荷しません。2000年代最良の年と評される2002年は、凝縮した豊かな果実味に、熟成したブラン・ド・ブランのみに現れる蜜っぽさやトーストの香ばしさが渾然一体となり溶け合っています。

    • Product Images
    • 【プリムール】ラ・モンドット 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      La Mondotte
      生産地

      ・期間限定受注:12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・James Suckling : 97-98 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(3本組/6本組) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── ラ・モンドットはカノン・ラ・ガフリエールを所有するネイペルグ伯爵がサンテミリオンに所有する、僅か4.5ヘクタールのマイクロ・シャトーです。 1971年から一族が所有していますが、1996年に現当主ステファン・フォン・ネイペルグ伯爵がこのシャトーのテロワールに大きな可能性を見出し、一気に世間に知られるようになりました。メルロー90%、カベルネ・フラン10%の構成で、平均樹齢60年の古木から生み出されるため、エレガントながら非常に凝縮したスタイルです。2014年にオーガニック認証を取得、それ以降の品質は更なる飛躍を遂げています。生産量は平均僅か1万本、世界中の愛好家で争奪戦となるレア・ボルドーです。 ◆ヴィンテージ情報 メルロ 90%、カベルネ・フラン 10% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 152,000

      • 税抜138,182

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      Chateau Pichon-Longueville Comtesse de Lalande
      生産地

      ・期間限定受注:2021年7月8日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・Score Robert Parker : WA95-97, Jeff Leve : 97-99, James Suckling : 97-98 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(3本組/6本組) ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── ピション・ラランドはメドック第二級に格付けされるシャトーです。 17世紀、向かいにあるピション・バロンとピション・ラランドはひとつのシャトーでしたが、当主バロン・ジョセフ・ドゥ・ロングヴィル氏は5人の子供たちにピション・バロンとピション・ラランドに分割して相続しました。その後1978年にピション・ラランドを相続したマダム・ランクサンがその名声を確立。2007年にはシャンパーニュ・ルイ・ロデレールのオーナーでルゾー家が買収。ロデレールが誇る稀有な才能ジャン・バティスト・レカイヨンの指揮の下ビオディナミへ転換。2012年にはモンローズで活躍した若き醸造家ニコラ・グルミノーを醸造責任者へ据え、醸造所のリノベーションを実施。パーセル毎に繊細に栽培と醸造を管理することで、以前にもまして緻密なスタイルへと変化しました。またメルローの比率を下げ、テロワールに適したカベルネ・ソーヴィニヨンを重視し、ポイヤックらしい高貴さと優美さを備えたスタイルと変化。ラトゥールに隣接しジロンド川の恩恵を受ける優れたテロワールを最大限に生かして更なる高みを目指しています。 ◆ヴィンテージ情報 カヴェルネ・ソーヴィニヨン 77%、メルロ 17%、カヴェルネ・フラン 6% アルコール度数 13.6% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • キュヴェ・ルイーズ [1989] 750ml / Cuvee Louise ギフトボックス入

      • 154,000

      • 税抜140,000

      0
      販売者
      ヴランケン ポメリー ジャパン
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      1989
      生産者
      ポメリー
      生産地

      ポメリーの最高級プレステージシャンパーニュであるキュヴェ・ルイーズ。 シャンパーニュ地方の宝石と呼ばれる、アヴィズ、クラマン、アイの3つのグラン・クリュの中でも、キュヴェ・ルイーズ専用の区画の葡萄のみを使用し、さらに純粋で繊細な果汁「クール・ド・キュヴェ(キュヴェの魂)」のみを使用して造られます。そして、世界遺産登録されたポメリーの地下セラーの中で、最低8年以上の熟成を経て「究極の純粋さ」を誇るキュヴェ・ルイーズが生みだされます。 Cuvée Louise 1989 太陽を感じさせるあたたかみのあるゴールドの色。フレッシュで生き生きとした香り、心地よい広がりのある力強い味わい。太陽に恵まれたヴィンテージらしく、熟した果実特有のエレガントで長い余韻。 品種:シャルドネ 60%、ピノ・ノワール 40%

    • Product Images
    • 信濃屋自社輸入 CH.MOUTON 2018 3本セット【限定1セット】

      • 154,000

      • 税抜140,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      デキャンター誌/ジェームスサックリング氏 ダブル満点を獲得した最新ヴィンテージ[2018年] 弊社自社輸入の為、限定1セットにて特別価格でご用意しました。 セット内容 ・シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2018年 カベルネ・ソーヴィニヨン 86%/メルロー 12%/カベルネ・フラン 2% 輸入代理店:田地商店(信濃屋自社輸入) ・ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド 2018年 カベルネ・ソーヴィニヨン 56%/メルロー 40%/カベルネ・フラン 4% ・エール・ダルジャン 2018年 ソーヴィニヨン・ブラン 55%/セミヨン 45% 輸入代理店:田地商店(信濃屋自社輸入) テイスティングコメント(ムートン 2018年) 濃厚な外観、深みのある黒色。 ナツメグのニュアンスを含む、熟した果実の香りが芳ばしく広がります。 メンソールを思わせるほのかな香りが全体を引き立てます。 味わいは芳醇でゆたか。ほのかなスパイスのニュアンスがブラックベリーやチェリーの風味を さらに引き立てています。なめらかでたっぷりクリーミーなタンニンと砂糖漬け果実の香りとが うまく交じり合い、ワインに芳醇な香ばしさをもたらしています。 果実とタンニンとのバランスは素晴らしく、フィネスあふれる後味。並はずれた余韻が残ります。 2018年のラベルデザイン 徐冰(シュ・ビン)- XU BING 1955年、中国・重慶市に生まれた徐冰(シュ・ビン – Xu Bing)は、大学教員の父を持ち、 北京中央美術学院で学びました。2008年から2014年にかけては同学院の副学院長を務め、 現在も教鞭をとっています。長年ニューヨークに暮らし、母国である中国に戻った今も北京と ニューヨークを拠点に活動しています。 2018年ヴィンテージの作品も同様です。まるでグランヴァンを味わっているかのように、 徐冰の創作文字は、注意深い読み手の目にはその姿がひとつひとつ明らかになっていくように デザインされているのです。 最新ヴィンテージのムートンは満点評価2名を含む高得点。 ジェームスサックリング氏:100点 / デキャンター誌:100点 / ワインアドヴォケイト誌:99点 ヴィノス誌:99点 / ワインスペクテーター誌:98点

    • Product Images
    • シャトー・マルゴー [2016] 750ml / Chateau Margaux

      • 154,000

      • 税抜140,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      シャトー・マルゴー
      生産地

      メドック格付け第一級!! シャトー・マルゴーは、世界で最も高い名声を有する赤ワインの一つ。メドック地区の4つの第1級格付け銘柄の1つであり、五大シャトーの中でも女性的なワインとも形容されています。 2016ヴィンテージは、香りは非常に繊細で、複雑性と奥行きがあります。味わいはボリューム感と甘みがあり、特に余韻の長さは驚くほどです。そしてもちろん、偉大な区画のカベルネ・ソーヴィニヨンがワインにこの上ない優雅さをもたらします。カベルネ・ソーヴィニヨンはブレンドの約94%を占めています。メルロとカベルネ・フランは、それぞれ2%と3%の割合であり、豊かな芳香とともにタンニンの構成に滑らかさがあり、大いなる複雑性を与えてくれます。最後にプティ・ヴェルドは、わずかな割合であるにもかかわらず(ブレンドの1%)、ボリューム感と際立つ濃厚さをもたらしてくれます。 夏は乾燥し、日差しの多い気候であったものの、このヴィンテージは、素晴らしい長期熟成の元となる酸のポテンシャルも十分保っています。シャトー・マルゴー2016年は、例外的な気象条件の組み合わせによるブドウで、熟知したテロワールから生まれ、とりわけ厳選された(収穫の28%)極上のワインとなりました。

    • Product Images
    • 【プリムール】パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      Chateau Margaux
      生産地

      ・期間限定受注:2021年7月1日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・Score Robert Parker : WA82-94, Jeff Leve : 94/96, Notes Jean Marc Quarin : 16,25, James Suckling : 96-97 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(3本組/6本組) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── 戦後一時期低迷していたシャトー・マルゴーを1977年にギリシア人のアンドレ・メンツェロプロスが買収し、利益を度外視した莫大な資本を投下してから、シャトー・マルゴーは完全なる復興を遂げました。 1980年アンドレの死後、娘のコリーヌがシャトーを継承し、2012年には娘のアレクサンドラ、2020年には息子のアレクシスも経営に参画、復興の祖アンドレの長期的なビジョンを引き継ぎ、ボルドー第一級格付けシャトー・マルゴーの名声と伝統を守り続けています。 パヴィヨン・ルージュは、このシャトー・マルゴーが造るセカンドワインです。 ◆ヴィンテージ情報 カベルネ・ソーヴィニョン 75%、メルロ 18%、プティ・ヴェルド 5%、カベルネ・フラン 2% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。