Loading...

2000年 〜 2009年ワインの商品一覧

検索条件(197) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・レヴァンジル [2008] 750ml / CHATEAU L'EVANGILE

      • 38,500

      • 税抜35,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      POMEROL
      生産地

      ボルドーでも5大シャトーと並ぶ実力を持つと言われるポムロールの有力シャトーであり、 ペトリュスやシュヴァル・ブランに隣接する文句無しの畑を所有する銘醸シャトー。 18世紀からの長い歴史を持ち、1990年にはバロン・ド・ロートシルト家に買収され、 新体制で更なる成功を見せています。程よい熟成を経た2008年は、 特徴的なブラックベリーやアメリカンチェリーなどの豊かな果実味と、 スイートスパイスのニュアンスが感じられ、ビロードのように滑らかなタンニンが緩やかに 口内を満たし、広がっていきます。 余韻も長く、その享楽的な仕上りは多くの愛好家を唸らせています。

    • Product Images
    • シャトー・コス・デストゥルネル [2006] 750ml / CHATEAU COS D'ESTOURNEL

      • 49,500

      • 税抜45,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2006
      生産者
      CHATEAU COS D'ESTOURNEL
      生産地

      常に1級シャトーに迫るほどの評価を得ているコス・デストゥルネル。 パゴダ調のシャトーが印象的なサンテステフ村の名門は、 カベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と洗練された酸、 メルロの膨らみのある果実味が調和した包み込まれるような味わいのワインを、 生み出し続けています。 2006年は2005年の陰に隠れてしまっていますが、ボルドー左岸の優良年。 コス・デストゥルネルを象徴するたくましい骨格と果実味の凝縮感、 そしてそれを支える酸の質が、高いレベルで唱和しています。 この先のさらなる10年、20年の熟成を経て、 2級シャトーの枠を超えたおいしさが開いてくることでしょう。

    • Product Images
    • シャトー・コス・デストゥルネル [2008] 750ml / CHATEAU COS D'ESTOURNEL

      • 51,700

      • 税抜47,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      CHATEAU COS D'ESTOURNEL
      生産地

      常に1級シャトーに迫るほどの評価を得ているコス・デストゥルネル。 パゴダ調のシャトーが印象的なサンテステフ村の名門は、 カベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と洗練された酸、 メルロの膨らみのある果実味が調和した包み込まれるような味わいのワインを、 生み出し続けています。 上質な出来栄えとなった2008年は、熟したチェリーやプラムの香と上質な樽香、 タバコの葉の香りが絶妙に絡まりあうアロマが立ち上ります。 程よい果実味にしっかりとしたタンニンが溶け込み、 上質なミネラルの余韻によって非常にエレガントな印象のワインに仕上がっています。

    • Product Images
    • ドン・ペリニヨン プレニチュード2 [2004] 750ml / DOM PERIGNON P2

      • 83,600

      • 税抜76,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2004
      生産者
      MOET ET CHANDON
      生産地

      2004年のワインは、その誕生直後から堅固さよりボリューム感のある味わいを感じさせるものでした。 そのため、このボリューム感に骨格を与え、 その輪郭を明確にすることが、 アッサンブラージュにおけるクリエイティブな挑戦となりました。 他のどのドン・ペリニヨンのヴィンテージよりも、 アッサンブラージュ時のワインの力強さが ポテンシャルを秘めた状態で残り、シンプルにしなやかで豊かな動きの幅を示してくれました。 澱と共に⻑ く熟成させることでのみ、 この透明感のあるしっかりとした骨格が姿を現すのです。 セラーでの熟成の時間は、ドン・ペリニヨンの継続的かつ創造的なプロセスの一部です。 2013年の初リリースからデゴルジュマンすることなくセラー に残された、 ヴィンテージ 2004のワインは、調和するまでに18年の熟成期間を要しました。 アッサンブラージュの構造は、この期間に包括的で主張のある精密なものへと展開していきました。 ⻑くゆっくりとした熟成は、ワインのボディを引き締め丸みを帯びさせながら、 その本質に磨きをかけます。 この増幅されたエネルギーによって、ワインは球体の輪郭を 描き味わいの中に調和が生み出されていきます。 ドン・ペリニヨン・ヴィンテージ 2004の醸造において、 ワインの構造とその正確で調和のとれた動きを表現するため、 ドン・ペリニヨンは心身を融合させ ました。 ブーケは、優美と余韻を兼ね備えた柔らかさが花開き、果実味の触感が感じられ、 力強くエレガントにその存在感を示します。ミネラル感も 健在で、 ローストの香りでアクセントが付けられた塩味を感じる、 感動のフィニッシュで高揚感と共に再び姿を現します。 軽快で奥深い、極められた ドン・ペリニヨン・ヴィンテージ 2004・プレニチュード2は、 優しさと緻密さをあわせ持つ、強烈な内なる歓喜を表現しています。

    • Product Images
    • エルミタージュ ラ・シャペル [2003] 750ml / HERMITAGE LA CHAPELLE

      • 40,700

      • 税抜37,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2003
      生産者
      PAUL JABOULET AINE
      生産地

      エルミタージュに本拠地を構えるポール・ジャブレの、 ローヌ北部の銘酒エルミタージュで最高峰として知られるの「ラ・シャペル」。 エルミタージュの丘を囲む畑の中でもとりわけ優れた畑、 「ル・メアル」「レ・ベサール」の高樹齢のシラーから仕込まれており、 古い洞窟のセラーで18ヶ月熟成させることで複雑味を持ちます。 2003年は近年でも非常に気温が上がった年として知られ、 20年以上の熟成を経てポテンシャルを如何なく発揮し、 シルキーなタンニンと濃厚な果実味が結合し、 豊かなアロマと共に広がるグラン・ヴァンに成長しています。

    • Product Images
    • レゼルヴ・ファミーニュ・エノテーク エクストラ・ブリュット [2008] 750ml / RESERVE FAMILIALE OENOTHEQUE EXTRA BRUT GRAND CRU

      • 24,200

      • 税抜22,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      ROGER BRUN
      生産地

      歴代の王侯貴族がこぞって畑を買い求めた、ピノ・ノワールの銘醸地アイ村。 大手メゾン(ボランジェ、モエ・エ・シャンドン、クリュッグ)が、 アイ村のピノ・ノワールを、それぞれのキュヴェ・プレステージ用に調達していることからも、 葡萄のポテンシャルの高さがうかがいしれます。 現在のアイ村では、小さな農家は随分と減ってしまいましたが、 レコルタン・マニピュラントの筆頭生産者として、この村を束ねるのが ロジェ・ブリュンの現当主フィリップ・ブリュン。 ブリュン家はフランス革命以前からアイ村で葡萄栽培を行ってきた老舗生産者。 現在はフィリップ・ブリュンがシャンパーニュを造っており、 ビオロジックに近い形での栽培・醸造を行なっています。 ちなみにクリュッグが買い取る、すべてのアイ村の葡萄の収穫タイミングは、 毎年フィリップが畑の葡萄を口にして決定しています(2014年ヴィンテージ:クリュッグは4トンを購入)。 レゼルヴ・ファミーニュ・エノテークはブリュン家がアイ村に所有する、 最高のピノ・ノワール(70%)とアヴィズ村のシャルドネ(30%)の原酒を、 贅沢に樽熟成して仕上げた蔵のキュヴェ・プレステージ。 アプリコットやハチミツの甘い香りと、シトラス、リンゴを思わせる 良質な酸が詰まった逸品です。待望の2008年が満を持しての入荷です。

    • Product Images
    • シャトー・クレール・ミロン [2005] 750ml / Chateau Clerc Milon

      • 23,100

      • 税抜21,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2005
      生産者
      シャトー・クレール・ミロン
      生産地

      メドック格付け5級シャトーであるクレール・ミロンは、かのムートンとラフィットの間という絶好の立地に恵まれているシャトー。近年はロスチャイルド家がオーナーとなり、2007年には新しい醸造設備を導入、飛躍的な向上を成し遂げました。今では、ポイヤックのお手本的存在とされ、世界中のワイン愛好家を魅了する、高い品質を誇るワインを造りだしています。優良年の2015年はポイヤックらしい野性的でしっかりとしたタンニンと、凝縮した果実味に樽のニュアンスが完璧な出来栄えです。

    • Product Images
    • ル・クロ・サンティレール [2003] 750ml / LE CLOS SAINT-HILAIRE

      • 99,000

      • 税抜90,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
      • 木箱保管可能
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2003
      生産者
      ビルカール・サルモン
      生産地

      希少性と複雑性 マレイユ・シュール・アイの守護神から名付けられた、最高級ブラン・ド・ノワール。 ワイナリーに隣接する、わずか1ヘクタールほどのメゾン単独所有畑の単一区画という、 特別な「クロ」で育てられたピノ・ノワールのみを使い、大切に作られています。 この単一品種のシャンパーニュは、真に素晴らしい深遠でユニークな熟成されたワインのみが 持つことを許された、驚くべき特徴を全て兼ね備えています。 メゾン単独所有の1ヘクタールの畑の単一区画に1964年に植えられた古木のピノ・ノワールのみを使用。 100%オークのカスクで醸造。澱の上で14年間熟成。ドサージュ: 3.5g/L ユニークで特別な特徴を持つこの珍しいヴィンテージの生産量は、1000本にも満たない希少なもの。 味を極めた人がたどり着く至高のシャンパーニュ ビルカール・サルモン 1818年にニコラ・フランソワ・ビルカールと妻であるエリザベス・サルモンによって、 マレイユ・シュル・アイ村に設立。7世代、約200年にわたって家族経営を貫き、 伝統を重んじながらも決して妥協することなく 高品質のシャンパーニュを追及し続ける 職人気質のシャンパーニュメゾン。 世界の格式高い高級レストランで数多くオンリストされ「 味を極めた人が辿り着く至高のシャンパーニュ」として愛されており、 1999年にストックホルムで行われた20世紀を代表するシャンパーニュを選ぶ 「ミレニアム・ブラインド・テイスティング」 で、同メゾンのシャンパーニュが1位、2位を 独占する快挙を成し遂げたことでも有名。

    • Product Images
    • キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル・ブリュット [2006] 750ml / Cuvee Sir Winston Churchill Brut

      • 38,500

      • 税抜35,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2006
      生産者
      ポル・ロジェ
      生産地

      1849年に設立したポル・ロジェは『気品と優美』を哲学とし、格調高いシャンパーニュを生み出す家族経営ワイナリーです。ブドウ本来の繊細な味わいを引き出すため、木樽を一切使用せずステンレスタンクで醸造し、今でも職人の手作業によるルミュアージュを守り続けています。エペルネで最も深い地下セラーで長期熟成させる事で極上の泡を伴うシャンパーニュが生まれます。その品質は元イギリス首相チャーチルをも虜にし、2004年に英国王室御用達に任命されました。また、2011年・2018年のロイヤル・ウエディングでも提供され、国際的に高い評価を得ています。 ポル・ロジェ家と元イギリス首相チャーチルの関係は、第二次世界大戦直後のパリの英国大使館で開かれた昼食会で、ポル・ロジェの愛好家であったチャーチルとエレガントで美しいオデット・ポル・ロジェが出会った事から始まります。その時に芽生えた友情はチャーチルの死後も続き今日も両家は強い絆で結ばれています。チャーチルは職務上、厳しい制限によりシャンパーニュ通り44番地のワイナリーを訪れることはできませんでしたが、「世界で最も飲み応えのある住所」と評しました。また、所有する競走馬に“ポル・ロジェ”と命名し、1965年に亡くなるまでポル・ロジェを飲み続けました。 ポル・ロジェのシャンパーニュをこよなく愛した元イギリス首相チャーチルへのオマージュを捧げたプレステージ・キュヴェ。チャーチル氏の好みであったフルボディで力強く、熟成したスタイルで造られています。時間とともに繊細なミネラルがその堂々とした重みにフィネスをもたらします。男性的なシャンパーニュで非常に忘れがたい印象を与えます。