Loading...

California, カリフォルニア, アメリカワインの商品一覧

カリフォルニア

アメリカのワインの90%を生産しており、全米ワイナリーの約半数のワイナリーが存在する州。その中でも最も主要な二大銘醸地は、ノースコーストにあるナパとソノマである。主要品種はシャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ジンファンデルだが、ここ数年、ピノ・ノワール、プティットシラー、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノグリ、ヴィオニエなども人気が高まっている。1976年パリで開催されたブラインドテイスティングでナパのワインがフランスの著名ワイナリーを抑えて勝利したことが国際的な認知度を高め、早飲みだけでなく、長期熟成のポテンシャルも兼ね備えた新世界ワインの実力を世に示した。

アメリカをさらに絞り込む/アメリカの他の産地も見る

カリフォルニア その他 アメリカの検索結果に戻る
検索条件(113) 並べ替え
    • Product Images
    • ハンゼル ピノ・ノワール ソノマ・ヴァレー [2012] 750ml / Hanzell Pinot Noir Sonoma Valley

      • 15,950

      • 税抜14,500

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      Hanzell
      生産地

      第二次世界大戦後、在イタリア米国大使としてヨーロッパ経済復興計画に携わったジェームズ・D・ゼラーバッハ氏によって1953年に設立された由緒あるワイナリーです。ワイナリーの敷地の中心にある醸造施設は、ゼラーバッハ氏がブルゴーニュのクロ・ド・ブージョのシャトーを模して建設を依頼した建物です。 その建物を囲むように、当時植樹されたピノ・ノワールは現在でも健在で凝縮感のあるブドウを実らせます。長期熟成型として知られるハンゼルのピノ・ノワールは、若い時には味わえない、複雑な香りやエレガントな酸などカリフォルニアの中でも特出した味わいです。今回は、ハンゼルの熟成した飲み頃をワインを数量限定にて、ご案内させて頂きます。 カリフォルニアの2012年は、非常に出来が良く、冷涼な2011年、酷暑な2013年に挟まれたバランスの良い年号です。普段、ブルゴーニュを飲まれる方は、2012年がお勧めです! 仏樽18カ月熟成(新樽50%) 平均樹齢23年

    • Product Images
    • ハンゼル セベラ ピノ・ノワール ソノマ・コースト 2013 [2013] 750ml / Hanzell Sebella Pinot Noir Sonoma Coast 2013

      • 9,900

      • 税抜9,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      Hanzell
      生産地

      第二次世界大戦後、在イタリア米国大使としてヨーロッパ経済復興計画に携わったジェームズ・D・ゼラーバッハ氏によって1953年に設立された由緒あるワイナリーです。ワイナリーの敷地の中心にある醸造施設は、ゼラーバッハ氏がブルゴーニュのクロ・ド・ブージョのシャトーを模して建設を依頼した建物です。 その建物を囲むように、当時植樹されたピノ・ノワールは現在でも健在で凝縮感のあるブドウを実らせます。長期熟成型として知られるハンゼルのピノ・ノワールは、若い時には味わえない、複雑な香りやエレガントな酸などカリフォルニアの中でも特出した味わいです。今回は、ハンゼルの熟成した飲み頃をワインを数量限定にて、ご案内させて頂きます。 このセベラは、セカンドラインの位置づけとなりますが、生産量は、ファーストラインの4分の1ほどの生産量で価格もお安いので、とてもコストパフォーマンスの高いワインです。 カリフォルニアのワインの2013年は、オーパス・ワンなどナパ・ソノマのワインの評価が高いです。冷涼な2011年、バランスに優れた2012年に比べて、酷暑な2013年ですが、芳醇なブドウが育ちグラマラスなワインに仕上がっております。この価格で、9年熟成したカリピノが出回るのは珍しいので、是非ともお試しください。 仏樽10カ月熟成(新樽25%)

    • Product Images
    • セカンド・フライト [2011] 750ml / Second Flight

      • 198,000

      • 税抜180,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      スクリーミング・イーグルのもう一つのカルトワイン! 世界中で争奪戦が起こるキングオブカルトのスクリーミング・イーグル。不動産業で成功したジーン・フィリップ女史がひょうんなことからナパ・ヴァレーのオークヴィルに土地を購入したのが、1986年の事。その畑から生まれるブドウのクオリティの高さに驚き、この素晴らしいブドウを自分とどうにかしたいと相談したのが、ロバート・モンダヴィでした。 ワイナリーで多くの方に意見を聞き、やはり素晴らしいブドウだと確信して、小さな区画だけでも自分で醸造しようと、当時は無名だったハイディ・ピーターソンをワインメーカーに雇い、1992年にファースト・ヴィンテージを造りだしました。 1995年に、ようやく1992年産がリリースとなるのですが、そこから、カリフォルニアのカルトワインの代名詞となり、世に知られる事になります。まさに、ナパ・ヴァレーの歴史が変わった瞬間です。その後、ロバート・パーカー氏によって高得点が続き、市場にはなかなか出回る事が無いワインとして、今でも、世界中の愛好家に愛され続けています。 このセカンド・フライトは、2015年にザ・フライトと名称が変わりましたが、フラッグシップのワインと比べて、メルロー比率が高くなっています。故に、早めに飲み頃を迎える為、口当たりも柔らかいです。実は、こちらの方が、生産量も少ないので、なかなか出会えないバックヴィンテージです。

    • Product Images
    • セカンド・フライト [2012] 750ml / Second Flight

      • 198,000

      • 税抜180,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      スクリーミング・イーグルのもう一つのカルトワイン! 世界中で争奪戦が起こるキングオブカルトのスクリーミング・イーグル。不動産業で成功したジーン・フィリップ女史がひょうんなことからナパ・ヴァレーのオークヴィルに土地を購入したのが、1986年の事。その畑から生まれるブドウのクオリティの高さに驚き、この素晴らしいブドウを自分とどうにかしたいと相談したのが、ロバート・モンダヴィでした。 ワイナリーで多くの方に意見を聞き、やはり素晴らしいブドウだと確信して、小さな区画だけでも自分で醸造しようと、当時は無名だったハイディ・ピーターソンをワインメーカーに雇い、1992年にファースト・ヴィンテージを造りだしました。 1995年に、ようやく1992年産がリリースとなるのですが、そこから、カリフォルニアのカルトワインの代名詞となり、世に知られる事になります。まさに、ナパ・ヴァレーの歴史が変わった瞬間です。その後、ロバート・パーカー氏によって高得点が続き、市場にはなかなか出回る事が無いワインとして、今でも、世界中の愛好家に愛され続けています。 このセカンド・フライトは、2015年にザ・フライトと名称が変わりましたが、フラッグシップのワインと比べて、メルロー比率が高くなっています。故に、早めに飲み頃を迎える為、口当たりも柔らかいです。実は、こちらの方が、生産量も少ないので、なかなか出会えないバックヴィンテージです。

    • Product Images
    • セカンド・フライト [2013] 750ml / Second Flight

      • 198,000

      • 税抜180,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      スクリーミング・イーグルのもう一つのカルトワイン! 世界中で争奪戦が起こるキングオブカルトのスクリーミング・イーグル。不動産業で成功したジーン・フィリップ女史がひょうんなことからナパ・ヴァレーのオークヴィルに土地を購入したのが、1986年の事。その畑から生まれるブドウのクオリティの高さに驚き、この素晴らしいブドウを自分とどうにかしたいと相談したのが、ロバート・モンダヴィでした。 ワイナリーで多くの方に意見を聞き、やはり素晴らしいブドウだと確信して、小さな区画だけでも自分で醸造しようと、当時は無名だったハイディ・ピーターソンをワインメーカーに雇い、1992年にファースト・ヴィンテージを造りだしました。 1995年に、ようやく1992年産がリリースとなるのですが、そこから、カリフォルニアのカルトワインの代名詞となり、世に知られる事になります。まさに、ナパ・ヴァレーの歴史が変わった瞬間です。その後、ロバート・パーカー氏によって高得点が続き、市場にはなかなか出回る事が無いワインとして、今でも、世界中の愛好家に愛され続けています。 このセカンド・フライトは、2015年にザ・フライトと名称が変わりましたが、フラッグシップのワインと比べて、メルロー比率が高くなっています。故に、早めに飲み頃を迎える為、口当たりも柔らかいです。実は、こちらの方が、生産量も少ないので、なかなか出会えないバックヴィンテージです。

    • Product Images
    • アイズリー・ヴィンヤード カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2014] 750ml / Eisele Vineyard Cabernet Sauvignon Napa Valley

      • 93,500

      • 税抜85,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      Eisele Vineyard
      生産地

      2013年にボルドー1級シャトー「シャトー・ラトゥール」のオーナーで知られる、フランソワ・ピノー氏がアローホを買収しました。2013年ヴィンテージまで、アローホの名称ですが、2014年からアイズリー・ヴィンヤードとなっております。 シャトー・ラトゥールが買収するほどに、ナパの中でも秀逸なワイナリーですが、最初にブドウが植えられたのは、1880年代です。当時は、ジンファンデルやリースリングなどが植えられていました。その後も継続的に、ブドウが植えられ、1964年に初めてカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられました。 アイズリー・ヴィンヤードが注目されたきっかけは、ジョセフ・フェルプスのインシグニアです。インシグニアのブドウは、このアイズリー・ヴィンヤードから作れていました。1991年のフェルプスの最後のヴィンテージからは、この畑の元オーナーであるアローホ・エステートとして、カリフォルニアワイン屈指のカルトワインとして地位を確立します。

    • Product Images
    • マヤカマス カベルネ・ソーヴィニヨン マウント・ヴィーダー ナパ・ヴァレー [2005] 750ml / Mayacamas Cabernet Sauvignon Napa Valley

      • 41,800

      • 税抜38,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2005
      生産者
      Mayacamas
      生産地

      マヤカマスの設立はとても古く、サンフランシスコでピクルス職人をしていたドイツ系移民のJH・フィッシャー氏が自身が農業を楽しむ為の別荘兼ワイナリーとして1889年に設立しました。エリアは、現在のマウント・ヴィーダーの周辺で、当時はNapa Redwoodsという通称で知られていました。 その後、1906年のサンフランシスコ地震の影響で、フィッシャー氏は、自己破産に追い込まれ、やむを得ずワイナリーを手放す事になり、禁酒法を経て、1941年まで廃墟となっておりました。 1968年に、当時Heitz Cellars でワイン造りに携わっていたロバート・トラヴェス氏がマヤカマスを購入し、再開し、1976年のパリ・テイスティングでは、7位に入賞しました。以降、評価を高め、ナパ・ヴァレーの中でも最もクラシカルなスタイルとして、広く知れ渡ります。 現在では、元スクリーミング・イーグルの天才ワインメーカー「アンディ・エリクソン」氏が指揮を取り、さらなる飛躍を遂げ、2019年には、ワインスペクテーター誌のTOP100中2位に選ばれ、飛ぶ鳥を落とす勢いが続いております。 クラシカルなスタイルだからこそ、長期熟成にも耐えうる事ができ、今回は、特別に希少なカベルネ・ソーヴィニヨン2005年が3本のみ入荷いたしました。ここでしか購入する事ができないので、是非ともご入手ください。

    • Product Images
    • マヤカマス シャルドネ マウント・ヴィーダー ナパ・ヴァレー 2001 [2001] 750ml / Mayacamas Chardonnay Mt. Veeder Napa Valley 2001

      • 28,050

      • 税抜25,500

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2001
      生産者
      Mayacamas
      生産地

      マヤカマスの設立はとても古く、サンフランシスコでピクルス職人をしていたドイツ系移民のJH・フィッシャー氏が自身が農業を楽しむ為の別荘兼ワイナリーとして1889年に設立しました。エリアは、現在のマウント・ヴィーダーの周辺で、当時はNapa Redwoodsという通称で知られていました。 その後、1906年のサンフランシスコ地震の影響で、フィッシャー氏は、自己破産に追い込まれ、やむを得ずワイナリーを手放す事になり、禁酒法を経て、1941年まで廃墟となっておりました。 1968年に、当時Heitz Cellars でワイン造りに携わっていたロバート・トラヴェス氏がマヤカマスを購入し、再開し、1976年のパリ・テイスティングでは、7位に入賞しました。以降、評価を高め、ナパ・ヴァレーの中でも最もクラシカルなスタイルとして、広く知れ渡ります。 現在では、元スクリーミング・イーグルの天才ワインメーカー「アンディ・エリクソン」氏が指揮を取り、さらなる飛躍を遂げ、2019年には、ワインスペクテーター誌のTOP100中2位に選ばれ、飛ぶ鳥を落とす勢いが続いております。 クラシカルなスタイルだからこそ、長期熟成にも耐えうる事ができ、今回は、特別に希少なシャルドネのグレートヴィンテージ2001年が2本のみ入荷いたしました。ここでしか購入する事ができないので、是非ともご入手ください。

    • Product Images
    • セカンド・フライト [2014] 750ml / Second Flight

      • 165,000

      • 税抜150,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      スクリーミング・イーグルのもう一つのカルトワイン! 世界中で争奪戦が起こるキングオブカルトのスクリーミング・イーグル。不動産業で成功したジーン・フィリップ女史がひょうんなことからナパ・ヴァレーのオークヴィルに土地を購入したのが、1986年の事。その畑から生まれるブドウのクオリティの高さに驚き、この素晴らしいブドウを自分とどうにかしたいと相談したのが、ロバート・モンダヴィでした。 ワイナリーで多くの方に意見を聞き、やはり素晴らしいブドウだと確信して、小さな区画だけでも自分で醸造しようと、当時は無名だったハイディ・ピーターソンをワインメーカーに雇い、1992年にファースト・ヴィンテージを造りだしました。 1995年に、ようやく1992年産がリリースとなるのですが、そこから、カリフォルニアのカルトワインの代名詞となり、世に知られる事になります。まさに、ナパ・ヴァレーの歴史が変わった瞬間です。その後、ロバート・パーカー氏によって高得点が続き、市場にはなかなか出回る事が無いワインとして、今でも、世界中の愛好家に愛され続けています。 このセカンド・フライトは、2015年にザ・フライトと名称が変わりましたが、フラッグシップのワインと比べて、メルロー比率が高くなっています。故に、早めに飲み頃を迎える為、口当たりも柔らかいです。実は、こちらの方が、生産量も少ないので、なかなか出会えないバックヴィンテージです。 限定1本

    • Product Images
    • アローホ・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン アイズリー・ヴィンヤード ナパ・ヴァレー [2013] 750ml / Araujo Estate Cabernet Sauvignon

      • 93,500

      • 税抜85,000

      0
      販売者
      WINE TO STYLE
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      アローホ・エステート
      生産地

      現アイズリー・ヴィンヤード 2013年にボルドー1級シャトー「シャトー・ラトゥール」のオーナーで知られる、フランソワ・ピノー氏がアローホを買収しました。2013年ヴィンテージまで、アローホの名称ですが、2014年からアイズリー・ヴィンヤードとなっております。 シャトー・ラトゥールが買収するほどに、ナパの中でも秀逸なワイナリーですが、最初にブドウが植えられたのは、1880年代です。当時は、ジンファンデルやリースリングなどが植えられていました。その後も継続的に、ブドウが植えられ、1964年に初めてカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられました。 アイズリー・ヴィンヤードが注目されたきっかけは、ジョセフ・フェルプスのインシグニアです。インシグニアのブドウは、このアイズリー・ヴィンヤードから作れていました。1991年のフェルプスの最後のヴィンテージからは、この畑の元オーナーであるアローホ・エステートとして、カリフォルニアワイン屈指のカルトワインとして地位を確立します。 この2013年は、貴重なワインとなりますので、是非、長期熟成用にご入手くださいませ。 限定1本