Loading...

California, カリフォルニア, アメリカワインの商品一覧

カリフォルニア

アメリカのワインの90%を生産しており、全米ワイナリーの約半数のワイナリーが存在する州。その中でも最も主要な二大銘醸地は、ノースコーストにあるナパとソノマである。主要品種はシャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ジンファンデルだが、ここ数年、ピノ・ノワール、プティットシラー、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノグリ、ヴィオニエなども人気が高まっている。1976年パリで開催されたブラインドテイスティングでナパのワインがフランスの著名ワイナリーを抑えて勝利したことが国際的な認知度を高め、早飲みだけでなく、長期熟成のポテンシャルも兼ね備えた新世界ワインの実力を世に示した。

アメリカをさらに絞り込む/アメリカの他の産地も見る

カリフォルニア その他 アメリカの検索結果に戻る
検索条件(112) 並べ替え
    • Product Images
    • ハーラン・エステート "ザ・メイデン" ナパ・ヴァレー [2014]750ml

      • 54,000

      • 税込59,400

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ハーラン・エステート
      生産地

      【正規代理店商品】 メイデンはハーランのセカンド・セレクションにあたります。メイデンのファースト・ヴィンテージは 1995 年。使用果実は ハーラン・エステートと全く同じですが、品種構成がハーランと比べてカベルネ・フランの比率が高くなっています。カベルネ・ソーヴィニヨンが 2/3、残りがカベルネ・フランとメルロです。 かつてはメーリング・リストに名を連ねる者のみが手にすることのできる、ワインでした。 2014年は懸念する材料が一つもない天候に恵まれたグッド・ヴィンテージで、収量は例年に比べて 極端に少なかった前年に比べて回復し、生産量も前年を上回りました。 凝縮感が強く深みのある味わいを持つ一方、生き生きとした新鮮さが感じられるワインとなりました。美しく磨かれたタンニンに加えて、精緻な骨格としなやかさがあり、長熟の素質の片鱗が伺われます。偉大さ、個性、長熟性、強烈なまでの複雑味、重たすぎることのない豊潤さを兼ね備えている最強のセカンドワインです。 ワインアドヴォケイト:95ポイント Wine Advocate Issue Date 1st Nov 2017 Lisa Perrotti-Brown 95 2018 - 2035 Deep garnet-purple colored, the 2014 The Maiden opens with a beautiful exotic spice and potpourri nose over a core of red and black currants, cedar chest, cloves and menthol plus a waft of fragrant earth. Medium to full-bodied, it has a lovely velvety texture and great freshness lifting the spicy flavors, finishing with lingering red and black fruit layers. ジェームスサックリン:96ポイント Publish Date: Friday, January 27, 2017 Aromas of blackcurrants and minerals with hints of wet concrete and stones. Full body, refined yet dense tannins and a beautiful length and finesse on the finish. A polished and ethereal wine. Best Maiden I have ever tasted.

    • Product Images
    • ドミナス Dominus [2014]750ml

      • 36,400

      • 税込40,040

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ドミナス
      生産地

      圧倒的な存在感とその完璧なまでの仕上り。ボルドーの名匠が醸す、プレミアム・ナパ・ワイン『ドミナス』! ワイン界の伝説と言っても過言ではない名匠クリスチャン・ムエックス氏が魅了された、ナパ・ヴァレー最上の地、ナパヌック・ヴィンヤードで造られるドミナス。世界的地位を確立しているオーパス・ワンと共にプレミアム・ナパワインとして世界中の愛好家を魅了し続けていますが、実はドミナスは、初リリースの1983年より、パーカーポイントにおいて毎年オーパス・ワンを上回る高得点をたたき出してきました。 2012年、2013年に続きグレートヴィンテージとなった2014年。ワインスペクテーター誌は、ヴィンテージチャートで2014年について「2012年の豊かな風味と2013年の美しいストラクチャーを備えており、熟成させる価値がある」と称し、96点という高得点を与えています。今回入荷したドミナスの最新2014年もパーカーポイント97点、ジェームス・サックリングで98点を獲得するなど、軒並み高評価を獲得しています。 ワインアドヴォケイト:97ポイント Reviewed by Robert M. Parker, Jr. Issue Date 29th Oct 2016 Source 227, The Wine Advocate Drink Date 2016 - 2041 The 2014s, where the production of Napanook was only 2,200 cases and Dominus slightly more than the 2015 at 4,000 cases, was another early harvest, although somewhat later than 2015. The 2014 Dominus, which is 86% Cabernet Sauvignon, 7% Cabernet Franc and 7% Petit Verdot really struts its stuff. Moueix’s belief in dry farming seems to be paying off with stronger and stronger vintages, each successive year, and the 2014 is a sexy, opulent, layered, multidimensional wine with notes of red and blackcurrant, cedar wood, tobacco leaf , spice box and licorice. The color is a dense plum/ruby/purple, much like the Napanook. This is a beauty that is already drinking gorgeously ? as most 2014s are ? and will continue to evolve for 25 or so years. ジェームスサックリン:98ポイント Loads of dark tobacco aromas with blackcurrants and black olives. Boysenberries, too. Full to medium body, ultra-fine tannins and lots of flavors of smoke, dried roasted chillis, black truffles, mushrooms and fruit. Bright acidity on the finish. Sexy and subtle austerity. Alluring. Very approachable now but better in 2021.

    • Product Images
    • ハーラン・エステート [2006] 750ml / Harlan Estate

      • 138,000

      • 税込151,800

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2006
      生産者
      ハーラン・エステート
      生産地

      ワイン通なら垂涎のカルトワインパーカーポイント100点を4回獲得! ハーラン・エステイトは世界の偉大なワインと匹敵するワインを生み出すことを目標に不動産業で一財を築いたビル・ハーラン氏が1984年にオークヴィルに興した。ブドウ畑は、等高線にそった段々畑。もっとも適正な場所にカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが植えられている。これらの品種からも分かる通りに、目指すは、ボルドー、メドックの頂点に君臨する5大シャトー。 ワインメーカーはボブ・レヴィ、コンサルタントはミッシェル・ロラン。パーカーはハーランに1994年、97年、01年、02年と4回100ポイントをつけた。世界にあまたあるワインの最高峰といえるだろう。 美しく磨かれたタンニンに加えて、精緻な骨格としなやかさがあり、長熟の素質の片鱗が伺われます。 ハーラン・エステートは偉大なクラシック・ブレンドと評され、深みのある美しい色、際立つ凝縮感、 複雑さ、味わい深さと洗練されたタンニン、エステートのユニークな特徴を存分にあらわした官能的な長い後味を持ち、今飲むと瑞々しさと新鮮さが魅力的ですが、非常に長い寿命をもつワインです。 パブロ・ピカソが「芸術は日常の生活でけがれた魂を洗い清めてくれる」と述べましたが、ハーランが目指すワインとは人と自然が造りだす芸術です。 ラベルには寓話のエピソードを描写した絵柄を使用。

    • Product Images
    • インシグニア [2016] 750ml / Insignia

      • 34,000

      • 税込37,400

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ジョセフ・フェルプス
      生産地

      カリフォルニア発のボルドーブレンドとして圧倒的な存在感を放つ「インシグニア」。 ナパ・ヴァレーで5年続いた干ばつの最後の年で、その5年の中では最も冷涼なヴィンテージ。凝縮感とともに綺麗な酸を感じるスタイル。インシグニア2016はワインアドヴォケイトにて99点を獲得!過去4度のパーフェクトワイン100点を獲得しているインシグニアですが、いずれもリリース直後のポイントではなく、数年の熟成を経て上方修正されての評価ですので、今回2016年はリリース直後のスコアとしてはこれまでで最高の評価です! 2016年は2~3年で飲み頃を迎え、30~50年間楽しむことができる圧倒的な力感とフィネス、エレガンスを併せもつ魅力溢れる1本です。 インシグニアは、1978年にカリフォルニアで初めて独自のブランドを持ったボルドースタイルのワインとしてリリースされました。ブドウはスタッグス・リープやラザフォードなどのカベルネ・ソーヴィニヨンが主体で、ステンレスタンクで発酵後、新樽100%のフレンチオークで22ヶ月間熟成されます。 Cabernet S 84%, Petit Verdot 10%, Malbec 3%, Cabernet F 3%, from estate-grown Napa Valley vineyards: 29% Las Rocas Vineyard (Stags Leap District), 23% Suscol Vineyard (South Napa), 20% Yountville Vineyard (Oak Knoll District), 18% Barboza Vineyard (Stags Leap District) and 10% Home Ranch Vineyard (St. Helena). 24 months in 100% new French oak from coopers Taransaud, Dargaud Jaegle, Demptos, Marcel Cadet and Sylvain. ワインアドヴォケイト: 99ポイント Release Price $300 Drink Date2022 - 2060 Reviewed by Lisa Perrotti-Brown Issue Date 1st Nov 2019 Source Issue 245 End of October 2019, The Wine Advocate Bottled in January 2019, the 2016 Insignia is a blend of 84% Cabernet Sauvignon, 10% Petit Verdot, 3% Cabernet Franc and 1% Malbec, aged for 24 months in 100% new French oak barrels. Deep garnet-purple colored, the nose is a little reticent to begin, needing a fair bit of coaxing to reveal beautifully beguiling notions of wild blueberries, warm blackberries, black currant cordial, cloves and cedar chest with nuances of camphor, yeast extract, charcuterie and candied violets. Medium to full-bodied, the palate has fantastic elegance and depth, revealing loads of subtle floral, black fruit and earthy layers with a firm, very finely grained texture and seamless freshness, finishing with epic length. 13,400 cases were made. -Wine Enthusiast: 98ポイント California's Top 10 Collectible Wines Cellar Selection This is a lengthy, powerful blend of 84% Cabernet Sauvignon, 10% Petit Verdot and 3% each of Cabernet Franc and Malbec. Together they coalesce as one seamless, complex experience of black currant, brambly berry and black pepper, with accents of graphite, pencil and cedar. Robust in tannin and youthful energy, it will benefit from aging. VB (Nov. 2019) ジェームスサックリン: 98ポイント Tuesday, December 10, 2019 Lovely density and intensity with dark berries, blueberries and inky undertones with hints of spice, chocolate and walnuts. Medium to full body, fine tannins and a flavorful finish. The texture and length are fantastic here. Complex. Hints of smoky wood at the end. This needs three to five years more in bottle age. Exciting wine. Try after 2022.

    • Product Images
    • ハーラン・エステート [2008] 750ml / Harlan Estate

      • 138,000

      • 税込151,800

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      ハーラン・エステート
      生産地

      ワイン通なら垂涎のカルトワインパーカーポイント100点を4回獲得! ハーラン・エステイトは世界の偉大なワインと匹敵するワインを生み出すことを目標に不動産業で一財を築いたビル・ハーラン氏が1984年にオークヴィルに興した。ブドウ畑は、等高線にそった段々畑。もっとも適正な場所にカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが植えられている。これらの品種からも分かる通りに、目指すは、ボルドー、メドックの頂点に君臨する5大シャトー。 ワインメーカーはボブ・レヴィ、コンサルタントはミッシェル・ロラン。パーカーはハーランに1994年、97年、01年、02年と4回100ポイントをつけた。世界にあまたあるワインの最高峰といえるだろう。 美しく磨かれたタンニンに加えて、精緻な骨格としなやかさがあり、長熟の素質の片鱗が伺われます。 ハーラン・エステートは偉大なクラシック・ブレンドと評され、深みのある美しい色、際立つ凝縮感、 複雑さ、味わい深さと洗練されたタンニン、エステートのユニークな特徴を存分にあらわした官能的な長い後味を持ち、今飲むと瑞々しさと新鮮さが魅力的ですが、非常に長い寿命をもつワインです。 パブロ・ピカソが「芸術は日常の生活でけがれた魂を洗い清めてくれる」と述べましたが、ハーランが目指すワインとは人と自然が造りだす芸術です。 ラベルには寓話のエピソードを描写した絵柄を使用。 年間生産量 約1800ケース ワインアドヴォケイト:96ポイント Reviewed by Antonio Galloni Issue Date 23rd Dec 2011 Source 198, The Wine Advocate, Drink Date 2016 - 2028 Espresso, mocha, dark red berries, rose petals and spices are some of the many notes that emerge from the 2008 Harlan Estate. The wine fleshes out beautifully in the glass as it shows off its class and true pedigree. This is a decidedly ripe, forward vintage, but in exchange the wine will drink well right out of the gate. Anticipated maturity: 2016-2028. Vintages 2008 and 2009 are totally different in character at Harlan Estate. In 2008 the two wines are also quite far apart stylistically, while in 2009 the wines are much more closely linked. The 2010s I tasted from barrel were all raciness and pure excitement. Readers may want to take a look at my video interview on erobertparker with Bill Harlan in which Harlan discusses Promontory, his newest project. ジェームスサックリン:98ポイント I am speechless. I love the pure aromas of currants, blackberries, minerals and mint -- eucalyptus too. Full body yet so refined and beautiful. Subtle complexity. Great length. Give it two or three years to come together, but hard to hold back.

    • Product Images
    • [2016] 750ml / ザ・ヒルト ジ・オールド・ガード シャルドネ サンタ・バーバラ・カウンティ

      • 10,500

      • 税込11,550

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ザ・ヒルト
      生産地

      サンタ・イネズ・ヴァレーの「JONATA(ホナータ)」の姉妹ワイナリーで、将来を期待される若き才能あふれるワインメーカー、Matt Dees(マット・ディース)が醸造を務めます。ホナータの醸造責任者として兼任するマットは「透明感」があるワインの醸造を得意とし、畑のテロワールをワインにそのまま表現させることができるスペシャリストです。彼は醸造科学を専門分野としていて、巷では土壌オタクと呼ばれています。そのオタクの彼だからこそつくれるワイン、それがザ・ヒルトのシャルドネとピノ・ノワールです。ザ・ヒルトはサンタ・バーバラ・カウンティの沿岸部、サンタ・リタ・ヒルズ AVA とサンタ・マリア・ヴァレー AVA 等の畑からシャルドネとピノ・ノワールを生産しています。畑と土壌の能書きや、醸造哲学のうんちくを並べたてるだけでは決して表現しきれない、とても素直で誠実なワインを、対照的な 2 つのスタイルに分けて生産します。2014年からは、自社で栽培を管理するアペレーション・レベルのワインがラインナップに加わりました。 「ジ・オールド・ガード」は控えめでエレガントなスタイルのワインです。痩せた土壌に植えられた厳選したクローンから実るブドウを使用して、セラーでは必要以上のことは行わないポリシーのもとに造られ、香りと味わいにミネラルが広がり、どこか旨みを感じるような複雑性があります。謙虚で優しいスタイルのワインです。名前は「昔かたぎ」を意味します。 「ザ・ヒルト」は英語の "to the hilt" という慣用句に使われる単語で「何かを全うする」、「成し遂げる」、「完全に」等を意味します。これをモットーに、クオリティの高いワインを造る事には一切の妥協も許さず、自然が与えるブドウを使い、最高品質のシャルドネとピノ・ノワールを醸造します。 ワイナリーのオーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワインである「Screaming Eagle」のオーナーである Stan Kroenke(スタン・クロエンケ)です。彼はアメリカのバスケットボール・リーグ NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてアメリカン・フットボール NFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。

    • Product Images
    • [2016] 750ml / ザ・ヒルト ジ・オールド・ガード ピノ・ノワール サンタ・リタ・ヒルズ

      • 10,500

      • 税込11,550

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ザ・ヒルト
      生産地

      サンタ・イネズ・ヴァレーの「JONATA(ホナータ)」の姉妹ワイナリーで、将来を期待される若き才能あふれるワインメーカー、Matt Dees(マット・ディース)が醸造を務めます。ホナータの醸造責任者として兼任するマットは「透明感」があるワインの醸造を得意とし、畑のテロワールをワインにそのまま表現させることができるスペシャリストです。彼は醸造科学を専門分野としていて、巷では土壌オタクと呼ばれています。そのオタクの彼だからこそつくれるワイン、それがザ・ヒルトのシャルドネとピノ・ノワールです。ザ・ヒルトはサンタ・バーバラ・カウンティの沿岸部、サンタ・リタ・ヒルズ AVA とサンタ・マリア・ヴァレー AVA 等の畑からシャルドネとピノ・ノワールを生産しています。畑と土壌の能書きや、醸造哲学のうんちくを並べたてるだけでは決して表現しきれない、とても素直で誠実なワインを、対照的な 2 つのスタイルに分けて生産します。2014年からは、自社で栽培を管理するアペレーション・レベルのワインがラインナップに加わりました。 「ジ・オールド・ガード」は控えめでエレガントなスタイルのワインです。痩せた土壌に植えられた厳選したクローンから実るブドウを使用して、セラーでは必要以上のことは行わないポリシーのもとに造られ、香りと味わいにミネラルが広がり、どこか旨みを感じるような複雑性があります。謙虚で優しいスタイルのワインです。名前は「昔かたぎ」を意味します。 「ザ・ヒルト」は英語の "to the hilt" という慣用句に使われる単語で「何かを全うする」、「成し遂げる」、「完全に」等を意味します。これをモットーに、クオリティの高いワインを造る事には一切の妥協も許さず、自然が与えるブドウを使い、最高品質のシャルドネとピノ・ノワールを醸造します。 ワイナリーのオーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワインである「Screaming Eagle」のオーナーである Stan Kroenke(スタン・クロエンケ)です。彼はアメリカのバスケットボール・リーグ NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてアメリカン・フットボール NFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。

    • Product Images
    • [2016] 4500ml / ザ・ヒルト ジ・オールド・ガード ピノ・ノワール サンタ・リタ・ヒルズ 6本セット

      • 55,000

      • 税込60,500

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ザ・ヒルト
      生産地

      サンタ・イネズ・ヴァレーの「JONATA(ホナータ)」の姉妹ワイナリーで、将来を期待される若き才能あふれるワインメーカー、Matt Dees(マット・ディース)が醸造を務めます。ホナータの醸造責任者として兼任するマットは「透明感」があるワインの醸造を得意とし、畑のテロワールをワインにそのまま表現させることができるスペシャリストです。彼は醸造科学を専門分野としていて、巷では土壌オタクと呼ばれています。そのオタクの彼だからこそつくれるワイン、それがザ・ヒルトのシャルドネとピノ・ノワールです。ザ・ヒルトはサンタ・バーバラ・カウンティの沿岸部、サンタ・リタ・ヒルズ AVA とサンタ・マリア・ヴァレー AVA 等の畑からシャルドネとピノ・ノワールを生産しています。畑と土壌の能書きや、醸造哲学のうんちくを並べたてるだけでは決して表現しきれない、とても素直で誠実なワインを、対照的な 2 つのスタイルに分けて生産します。2014年からは、自社で栽培を管理するアペレーション・レベルのワインがラインナップに加わりました。 「ジ・オールド・ガード」は控えめでエレガントなスタイルのワインです。痩せた土壌に植えられた厳選したクローンから実るブドウを使用して、セラーでは必要以上のことは行わないポリシーのもとに造られ、香りと味わいにミネラルが広がり、どこか旨みを感じるような複雑性があります。謙虚で優しいスタイルのワインです。名前は「昔かたぎ」を意味します。 「ザ・ヒルト」は英語の "to the hilt" という慣用句に使われる単語で「何かを全うする」、「成し遂げる」、「完全に」等を意味します。これをモットーに、クオリティの高いワインを造る事には一切の妥協も許さず、自然が与えるブドウを使い、最高品質のシャルドネとピノ・ノワールを醸造します。 ワイナリーのオーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワインである「Screaming Eagle」のオーナーである Stan Kroenke(スタン・クロエンケ)です。彼はアメリカのバスケットボール・リーグ NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてアメリカン・フットボール NFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。

    • Product Images
    • [2016] 4500ml / ザ・ヒルト ジ・オールド・ガード シャルドネ サンタ・バーバラ・カウンティ 6本セット

      • 55,000

      • 税込60,500

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ザ・ヒルト
      生産地

      【通常価格¥63,000(税抜)が¥55,000(税抜)】サンタ・イネズ・ヴァレーの「JONATA(ホナータ)」の姉妹ワイナリーで、将来を期待される若き才能あふれるワインメーカー、Matt Dees(マット・ディース)が醸造を務めます。ホナータの醸造責任者として兼任するマットは「透明感」があるワインの醸造を得意とし、畑のテロワールをワインにそのまま表現させることができるスペシャリストです。彼は醸造科学を専門分野としていて、巷では土壌オタクと呼ばれています。そのオタクの彼だからこそつくれるワイン、それがザ・ヒルトのシャルドネとピノ・ノワールです。ザ・ヒルトはサンタ・バーバラ・カウンティの沿岸部、サンタ・リタ・ヒルズ AVA とサンタ・マリア・ヴァレー AVA 等の畑からシャルドネとピノ・ノワールを生産しています。畑と土壌の能書きや、醸造哲学のうんちくを並べたてるだけでは決して表現しきれない、とても素直で誠実なワインを、対照的な 2 つのスタイルに分けて生産します。2014年からは、自社で栽培を管理するアペレーション・レベルのワインがラインナップに加わりました。 「ジ・オールド・ガード」は控えめでエレガントなスタイルのワインです。痩せた土壌に植えられた厳選したクローンから実るブドウを使用して、セラーでは必要以上のことは行わないポリシーのもとに造られ、香りと味わいにミネラルが広がり、どこか旨みを感じるような複雑性があります。謙虚で優しいスタイルのワインです。名前は「昔かたぎ」を意味します。 「ザ・ヒルト」は英語の "to the hilt" という慣用句に使われる単語で「何かを全うする」、「成し遂げる」、「完全に」等を意味します。これをモットーに、クオリティの高いワインを造る事には一切の妥協も許さず、自然が与えるブドウを使い、最高品質のシャルドネとピノ・ノワールを醸造します。 ワイナリーのオーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワインである「Screaming Eagle」のオーナーである Stan Kroenke(スタン・クロエンケ)です。彼はアメリカのバスケットボール・リーグ NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてアメリカン・フットボール NFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。

    • Product Images
    • スクリーミング・イーグル カベルネ・ソーヴィニヨン オークヴィル ナパ・ヴァレー 2016

      • 550,000

      • 税込605,000

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      不動産業で成功したジーン・フィリップ女史がひょんなことからナパ・ヴァ レーのオークヴィルに土地を購入したのが 1986 年のこと。その後数年間は、 この 57 エーカー(23ha)の小さな畑で実ったブドウのほとんどを近隣のい くつかのワイナリーに売却していましたが、その中のとある 1 つの小さな区 画(0.5ha) に実ったカベルネ・ソーヴィニョンの群を抜くクオリティの高さ に驚き、そのブドウだけは自分でキープしていました。 この素晴らしいブドウを自分でどうにかしたいという思いから、ブドウをロ バート・モンダヴィ・ワイナリーに持ち込み、ワイナリーで働いている従業 員達の意見を聞きまわります。結果、その小さな区画だけでも自分で醸造し てみる価値があることが判明し、当時まだ無名だったハイディ・ピーターソ ン・バレットをワインメーカーとして雇い、スクリーミング・イーグルとし て 1992 年にファースト・ヴィンテージを収穫します。リリース前のワインを 試飲して、特別なワインが生産できると確信したジーンは 1995 年に他のブド ウ品種で植えられていた他の区画をカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、そ してカベルネ・フランで植え替えます。 そして 1995 年、遂に少量の 1992 年スクリーミング・イーグルがリリースされ、 そこからカリフォルニア・カルトワインの代名詞であるスクリーミング・イー グルが世に知られる事になります。ナパ・ヴァレーのワインの歴史が変わった瞬間でした。 業界で一番影響力があると言われたワイン評論家ロバート・パーカー氏が、この1992年のスクリーミング・イーグルに 99 点を付けたことが発端でした。 その後、スクリーミング・イーグル 1993 年が 97 点、1994 年が 94 点、1995 年が 99 点、1996 年が 98 点、そして 1997 年が 100 点満点を獲得し、ナパ・ ヴァレーで最も入手困難なワインとして世界中のワイン・コレクターの垂涎 の的となります。2000 年のオークションでは、マグナムボトルに 50 万ドル ( 当 時で約 5300 万円 ) の値が付き話題となります。 勢いは止まらず、その後ロバート・パーカー氏はスクリーミング・イーグル のワインに 4 回、100 点満点を付け(1997 年、2007 年、2010 年、2012 年)、 ニアミスの 99 点も 3 回、98 点は合計 4 度も付けています。デビュー・ヴィンテージから25年以上たった現在でも不動の人気を誇る、言わずと知れた「ザ・カルトワイン」 です。 現在はJonataやThe Hiltのオーナーとして知られるStan Kroenkeがオーナー です。ミシェル・ローランをコンサルタントに迎え、2012 年ヴィンテージか らは、若き天才ワインメーカー、ニック・ギズラソンが醸造を担当します。