Loading...

4999円以下ワインの商品一覧

検索条件(57) 並べ替え
    • Product Images
    • ジ・アグネス・シャルドネ [2019] 750ml / The Agnes Chardonnay

      • 4,000

      • 税込4,400

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      クリスタルム・ワインズ
      生産地

      Crystallum (Bot River) 南アフリカ・ワインメイカーのサラブレッド、ピーター・アラン・フィンレイソン氏によって 2007年、ウォーカーベイのヘルマナス地方、へメル・アン・アルド地区に設立されたワイナリーで、 現在はボット・リヴァー地区にある彼の妻の実家が経営するワイナリー 『ガブリエルスクルーフ』 に 拠点を置いています。 ピーター・アランのファミリーネームからもお分かりのように、彼の実家はへメル・アン・アードにある かの 『ブシャール・フィンレイソン』 で、この地域にピノ・ノワールとシャルドネを最初に植えた、 云わばパイオニア的存在の生産者です。彼はその第三世代で、実家のワイナリーでキャリアを スタートさせましたが、新境地を見出すべく独立し、2008年、伝統を踏まえながらもその天賦の才による 革新的なアプローチを用いて、初リリースを迎えました。 そのファースト・ヴィンテージは瞬く間に南アフリカ国内でひっぱりだことなりましたが、 以来彼はさらに品質を上げながら徐々に生産量を増やしてきました。 現在では年産量は3万本強ありますが、いずれのキュヴェも南アフリカ国内だけでなく、 世界中のトップレストランやワインショップ全てにおいて入荷数は限定されており、 超入手困難なファン垂涎のカリスマワインとなっています。 キュヴェ名「Agnes/アグネス」とは、当主ピーター・アランの曾祖母 Agnes Floyd にちなんで 名付けられました。彼女は14歳の時に南アフリカに移民として渡ってきましたが、 ケープタウンの街で最初に運転免許証を取得した女性として有名で、彼女の持つパワフルさと しなやかさを反映するようなワイン造りを目指しています。 ライムの皮やレモンの砂糖漬け、ライチやパイナップル、、トフィーアップルなどのトロピカルフルーツ、 ハチミツやレモンタルト、バタースコッチなどのコクのある香りが広がります。 味わいの中心には瑞々しい酸があり、オーク樽のニュアンスとフルーティーさのバランスが とても良く美しいフィニッシュへと誘います。 銘醸地ウォーカー・ベイの魅力が全面に出ている仕上がりとなっています。

    • Product Images
    • [2019] 750ml  ポール アンドレ ブロセット ムーラン ナ ヴァン レオ セレクション

      • 3,800

      • 税込4,180

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ポール・アンドレ・ブロセット
      生産地

      クロ・レオの生産者篠原麗雄さんがプロデュースするボージョレー。 篠原さんからのコメントです。 LEO ムーラン アヴァン 2019 ボジョレー地区で造られるワインは早飲みのイメージが強いのですが長期熟成可能なワインを造る事が可能なクリュ ボジョレーと言う10畑が存在します。 特にムーラン ア ヴァンとモルゴンは特筆したワインを生産します。 私がボジョレーの仕事を引き受けたきっかけは、約20年前に飲んだムーラン ア ヴァン1949年が印象的だったからです。 そのワインはブルゴーニュのコート・ド ・ニュイ を彷彿させる味わいで、同席したワイン関係者達も驚いていました。 そんなワインをいつか造ってみたいと思っており、2019年ヴィンテージにチャンスを受けました。 このワインはClosLeoの醸造で使った樽で熟成を行っております。 2019年の味わいは透明感のあるフルーティな味わいと程よい酸味がバランス良く、いつものボジョレーとは全く違う味わいを楽しんでください。

    • Product Images
    • CHIANTI CLASSICO [2018] 750ml / キャンティ クラッシコ

      • 3,500

      • 税込3,850

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      リエチネ
      生産地

      1971年、イギリス人ジョン・ダンクレーによって生まれたリエチネは1982年リリースのIGT「ラ・ジョイア」をもって、フラッチャネッロやペルゴーレ・トルテ、チェッパレッロなどと並び、「スーパータスカン」としてその名を広く知られることとなった小さなカンティーナです。ガイオーレの山中、標高400~600メートルに広がるブドウ畑をプロットごとに醸造し、最良のバランス感をもってブレンドされる妙味が最大の特徴。現在約12ヘクタールの畑から約6.5万本のワインをリリースしています。2017年より先の名醸造家ショーン・オキャラハンの後を引き継いだ、アレッサンドロ・カンパテッリは元々トリノーロでフランケッティの右腕として醸造を手掛けていた実力者。今でもジョン・ダンクレーの意思を引き継ぎ、サンジョヴェーゼ100%からこれの上なくエレガントでテクスチャーに富んだ味わいを守っています。 赤系果実や、ユーカリのほのかなアロマをもつフルーティーな赤。エレガントなミディアムボディで、ヴェルヴェットのような滑らかでまるみのあるタンニンをもちます。