Loading...

5000円以上 9999円以下ワインの商品一覧

検索条件(152) 並べ替え
    • Product Images
    • ADN・ドゥ・ムニエ ロゼ・ド・セニエ エクストラ・ブリュット [NV] 750ml / ADN de Meunier Rose de Saignee Extra Brut

      • 9,500

      • 税込10,450

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      クリストフ・ミニョン
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ ヴァレ・ド・ラ・マルヌの Festigny とLe Breuilの2つの畑でビオディナミ農法を活用して栽培されたピノ・ムニエ種で造られたロゼ。手摘み収穫された葡萄は選果され、90%の除梗で発酵と醸しが開始される。20時間後にワインは抜き取られ、発酵は継続される。発酵期間は3週間。全て天然酵母で行われる。マロラクティック発酵は行わない。2次発酵後の瓶熟成は40か月、ルミアージュはジロ・パレット使用し、デコルジュマン時のドサージュは2~5g/ℓ。ドサージュにはビオ栽培の砂糖黍原料の砂糖を使用。 ■味わい■ ムニエへの思いを込めてムニエ100%のキュヴェにADN DE MEUNIER (ムニエのDNA)と名付けたクリストフ・ミニョンの思いを表現するロゼ・ド・セニエのエクストラ・ブリュット。補助品種などと言われたムニエの素晴らしさを自ら実証したクリストフはムニエ・シャンパーニュ造り手の第一人者とシャンパーニュ生産者や評論家から高く評価される。

    • Product Images
    • ADN・ドゥ・ムニエ エクストラ・ブリュット [NV] 750ml / ADN de Meunier Extra-Brut

      • 7,300

      • 税込8,030

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      クリストフ・ミニョン
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ 空圧式圧搾機で丁寧に搾汁を実施(100%キュヴェを使用)。20%は自生酵母、残りはビオディナミで培養された酵母を使用して、発酵。マロラクティック発酵は行わない。リザーブワインの比率は50%。40ヶ月瓶熟。ノンフィルター。ドサージュは2~5g/Lと僅か。出荷の6ヶ月前にデゴルジュマン。 ■味わい■ ADN とはDNAの事。クリストフのムニエに対する情熱を表現するためにムニエのDNA(遺伝子情報)と言う名称をムニエ100%のワインに用いた。クリストフはシャンパーニュの造り手達の間でもムニエの第一人者として尊敬を集める人物でもあり、最高のムニエ シャンパーニュの代名詞にもなっている。

    • Product Images
    • 世界のボルドーブレンド飲み比べセット

      • 9,400

      • 税込10,340

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      フィリップ・E・カスティージャ
      生産地

      ■シャトー オー・マドラック■ 柘榴の様な色合いが美しい。開栓後、ワインは開き様々な果実の香りが立ち上がる。味わいは優しく滑らか、赤系のベリーとバニラの味わいが楽しめる。 ■セラーセレクション メルロー / カベルネ・ソーヴィニヨン■ エレガントなメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出すことで知られるホークスベイ産の、色合い濃く香り高い葡萄を使用。重層的なプラムやベリーの風味にフルーツケーキやスパイス、オークも感じられ、複雑さのある味わい。 ■ミランテュ■ カシスやダークチェリー等に代表される果実の香りにバニラを思わせる甘い樽香が絡み合います。複雑で厚みのある果実味、角のとれたタンニン、心地よい酸味の見事なバランス。サンタアリシア社だけではなく現在のチリワインを代表するプレミアムワイン。

    • Product Images
    • 世界のシャルドネ飲み比べセット

      • 9,540

      • 税込10,494

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・ジャン・コレ
      生産地

      ■シャブリ プルミエ・クリュ モンマン■ 18世紀より続くシャブリの家系のコレ家、幾多の苦難を乗り越えて伝統の畑を守り続けた。このモンマンもその一つ。モンマンの丘陵は上部にポートランディアンの地層が無く、全てキンメリジャンの畑。その畑で有機栽培を実践するロマン・コレの成果が2010年頃から如実に味わいに表現されている。見事な果実の味わいをそのまま表現する、これも現代のシャブリの姿。 ■セラーセレクション シャルドネ■ ローストしたアーモンド、桃などのアロマ、味わいには熟した柑橘類にカルダモン、ミネラルといった複雑さとリッチな厚みを感じる。 ■シャルドネ グランレゼルバ■ しっかりとした複雑な口当たり。パパイヤやマンゴーなどのトロピカルフルーツの香り。クローブ、バタースコッチ、ドライハーブがほのかに香る。濃く、とてもバランスの良いミネラル感と素晴らしい余韻。シーフード、クリームソースのパスタや鶏料理と。

    • Product Images
    • 【プリムール】<限定6本>シャトー・ボーセジュール・ベコ2019

      • 9,700

      • 税込10,670

      0
      販売者
      アルカンボルドープリムール
      • プリムール2019
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      シャトー・ボー・セジュール・ベコ
      生産地

      ・期間限定受注:2020年12月24日~3月31日 ・お届け予定:2022年(2年後) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・【限定6本のみ】のご案内です。 【シャトー・ボーセジュール・ベコ2019】 ―プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ― 中世の街並みを残す魅力的なサンテミリオンの中心部の西、サン・マルタン・ド・マズラの石灰質の大地にあるボーセジュール・ベコは、その比類なき土壌のおかげで1955年にサンテミリオンで格付けが始まって以来常にプルミエ・グラン・クリュ・クラッセの座にあります。 1969年にミシェル・ベコがこの素晴らしいクリュを取得し、世界中で輝きを放つまでに成長させました。また、畑の下にこれまでのワインを貯蔵するのに理想的な条件の整った古い石灰岩からできた7haのセラーを造りました。これにより100ヴィンテージ超のワインが日射と経年劣化から守られています。 ●2019年ヴィンテージは、ボルドー右岸、左岸ともに例外的に素晴らしい年となりそうです。色調は深く、非常に凝縮した果実を十分な酸が支える構造で、タンニンは艶やかで豊富な非常に大きな構造を備えた年です。この20年ボルドーの醸造技術は精緻を極め、若くとも艶やかで滑らかな味わいながら、その裏に隠された凝縮した果実、酸、そして豊富なタンニンは長期熟成のポテンシャルを感じさせ、2010年、2015年、2016年に匹敵、あるいは凌駕するヴィンテージと予測されています。 ※当該商品はボルドープリムール2019年商品となります。お届けは2022年となりますのでご注意ください。詳細はストアページをご覧ください。

    • Product Images
    • ピオ・チェーザレ バローロ 2015

      • 9,000

      • 税込9,900

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ピオ・チェーザレ
      生産地

      ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。彼は、バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産をしていた草分け的存在です。アルバの中心地で5世代にわたりつづく家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を所有しています。加えて、代々から信念を同じくする、契約農家からのブドウを使用してワイン造りを行っています。 ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく、追及する品質やスタイルを実現させるために、新しい技術も積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家に知られています。 4つの自社畑のブドウを使用し、70%を20-50hlのカスク、30%をバリックで36ヶ月熟成(ミドルトーストのフレンチオーク使用)の後、リリースされたクラッシクなスタイルのバローロ。すばらしいストラクチャーとハーモニーを感じます。バランスのとれた果実味、タンニンは柔らかで、親しみやすい印象ですが、熟成のポテンシャルも高い1本。『ワイン アドヴォケイト』9ポイント。

    • Product Images
    • ワイ バイ ヨシキ カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア [2018] 750ml / ワイ バイ ヨシキ カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア

      • 5,500

      • 税込6,050

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ザ・マイケル・モンダヴィ・ファミリー
      生産地

      作曲をする時、私は 五線紙 に音符 を書いていきます。 楽器は 滅多に 使いません。 頭の中で全てのメロディが聞こえるからです。そしてこの工程でほとんどが 完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。 一口口に含む度にイマジネーションが広がり、心が解き放たれます。“Y”は、ロブ・モンダヴィ Jr. と共に、私のワインと音楽への情熱から創造されました。2009年に誕生した「Y by Yoshiki 」は、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。 カリフォルニアに拠点を置き、ワインに親しんできたYOSHIKIは、常にモンダヴィ・ファミリーを称賛し、彼らの造るナパ・ヴァレーのワインを購入しコレクションし続けてきました。そして彼がコラボレーションの相手として選んだのが、カリフォルニア・ワイン業界で最も尊敬されるファミリーの1つであるマイケル・モンダヴィ・ファミリーでした。香りは、ブラックチェリーやカシス、イチジクに、かすかなセージやコリアンダーが感じられます。口に含むと、絹のように滑らかで、ジューシーなブラックベリーやブラックチェリーのフレーバーが感じられます。バランスのとれた酸味がタンニンと溶け合い、ラズベリーやスパイスさを感じる長い後味に繋がって行きます。かすかなダークチョコレートやエスプレッソも後味に感じられ、ハーモニーのとれた生き生きとしたワインです。

    • Product Images
    • ワイ バイ ヨシキ シャルドネ カリフォルニア [2019] 750ml / ワイ バイ ヨシキ シャルドネ カリフォルニア

      • 5,300

      • 税込5,830

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ザ・マイケル・モンダヴィ・ファミリー
      生産地

      作曲をする時、私は 五線紙 に音符 を書いていきます。 楽器は 滅多に 使いません。 頭の中で全てのメロディが聞こえるからです。 そして この工程でほ とんど が 完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。 一口口に含む度にイマジネーションが広がり、心が解き放たれます。“Y”は、ロブ・モンダヴィ Jr. と共に、私の ワインと音楽への情熱から創造され ました 。 2009年に誕生した「Y by Yoshiki 」 は、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。 カリフォルニアに拠点を置き、ワインに親しんできたYOSHIKIは、常にモンダヴィ・ファミリーを称賛し、彼らの造るナパ・ヴァレーのワインを購入しコレクションし続けてきました。そして彼がコラボレーションの相手として選んだのが、カリフォルニア・ワイン業界で最も尊敬されるファミリーの1つであるマイケル・モンダヴィ・ファミリーでした。 ワインはフレッシュな桃やアプリコット、メロンの香りが、柑橘系の花やローズ・ウォーターのアロマと共に感じられます。グラスの中で時間が経つにつれて、フローラルな香りから始まりフレッシュな洋ナシやシナモンのアロマ迄、このヴィンテージの特徴でも多様性ある香りが溢れ、その後ハイビスカスやバニラ、レモンの皮等も感じられます。凝縮感があり、桃系のフルーツや白胡椒などのアロマも感じられます。口に含むと瑞々しく、粘性もあり、クリーミーなレモンカードのようなフレーバーと、青リンゴの様なバランスのとれた酸味がこのワインにフィネスを与えています。このヴィンテージの完熟した果実のまろやかな口当たりと、生き生きとしたフレッシュ感が共存するユニークな複雑味溢れるワインです。

    • Product Images
    • セレナ エクストラ ブリュット [2016] 750ml / Serena Extra Brut

      • 5,000

      • 税込5,500

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      グレイスワイン(チュウオウ・ブドウシュ)
      生産地

      山梨県北杜市明野町「三澤農場」産シャルドネ、ソーヴィニヨンブランと、 勝沼町の最も標高の高い菱山地区産シャルドネを瓶内二次醗酵させた繊細なスパークリングワインです。 ピュピトルを使用したルミアージュ、最低 36ヶ月間の瓶内熟成後にデゴルジュマンをおこない、 一本一本全て丁寧な手作業により醸造をした、単一ヴィンテージ(2016)の エクストラブリュット(辛口)です。 グレイスワインでは、スパークリングワインを造るにあたり、 最も高度とされるシャンパンと同じ瓶内二次醗酵により全て造っています。 瓶内熟成期間は3 年~ 5 年のヴィンテージスパークリングワインです。 セレナ エクストラブリュットはプレステージワイン「グレイス ブラン・ド・ブラン」(5 年熟成)の セカンドワインです。 クリーミーな泡を造るため、グレイスワインのスパークリングは、動瓶作業からドザージュに至るまで、 手作業を大切にしているのがこだわりです。 ※デゴルジュマン日 2020年4月1日~3日 シャンパンと同じ製法で造っています。 ガス圧が高いため、良く冷やして頂き、開栓の際はお気を付けください。

    • Product Images
    • ルイ・ロデレール ブリュット・ナチュール フィリップ・スタルクモデル [2012]750ml ギフトボックス

      • 8,955

      • 税込9,850

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ルイ・ロデレール
      生産地

      輸入元:ジャパンインポートシステム ルイ・ロデレールと、現代フランスデザイン界を牽引する総合的デザイナー「フィリップ・スタルク」氏とのコラボレーションによって誕生した、「ブリュット・ナチュール フィリップ・スタルク」。 どこまでもピュアでシンプル、削ぎ落とされた美しさを追求した、無垢なシャンパーニュ。 世界をまたにかけて活躍するフィリップ・スタルク氏ですが、日本で有名な氏の作品と言えば、まず浅草の「スーパードライホール」が頭に浮かぶ方も多いでしょう。 ルイ・ロデレールでは、新たに発見された優良区画から特別なシャンパーニュを造るべく、この極秘プロジェクトを2003年から進めていたとのこと。ルイ・ロデレールの社長であるフレデリック・ルゾー氏は、当時よりメゾンの歴史に新たな1ページを刻むような斬新な試みを行いたいと画策し、その結論として、フランス稀代のデザイナーであるフィリップ・スタルク氏のプロジェクト参加を熱望したとのこと。 なんでも、フィリップ・スタルク氏自身が「シャンパーニュはノン・ドザージュのものしか飲まない」と公言しているそうで、そのこともあってルイ・ロデレールでは、今まで手がけたことのなかった「ノン・ドザージュ=ブリュット・ナチュール」のリリースに到ったそうです。 フィリップ・スタルク氏はシャンパーニュ・ボトルのデザインだけでなく、その中身となるキュヴェのコンセプトから味わいに至るまでルイ・ロデレールとがっちり手を組んでプランを練ったということですが、このような長い探究期間を経た後、たっぷりの陽光に恵まれ、果実が充分に凝縮した2006年ヴィンテージのブドウによって、新作「ブリュット・ナチュール・フィリップ・スタルク」が誕生したのです。 ■味わい■ グラスに注ぐと、緑色がかった黄金色の色調で、密度の高い繊細な泡がゆっくりと立ち上ります。ローストしたヘーゼルナッツを思わせる香りと溶け合う、モモや砂糖漬けのレモンといった、熟したフルーツのニュアンス。オーブンで焼いたリンゴやタルト、カラメリゼしたスパイスの香りから、果実の完熟度が感じられます。 瑞々しく、ベルベットのように滑らかな泡立ちが口の中に広がり、塩味の効いた濃厚なフレッシュさを感じます。ほのかな苦みと溢れるフレッシュ感が味わいを引き締め、舌の上で転がるようなまろやかなテクスチャーに、透明感のある洗練された余韻がいつまでも続きます。 ぶどう品種:ピノ・ノワール55%、ピノ・ムニエ25%、シャルドネ20% 飲み頃:~2035年 ■ヴィンテージ情報■ 2012年は、シャンパーニュ地方がこれまで経験したことのない厳しさに見舞われた年でした。天候不順の影響からブドウの収量が大幅に減少しましたが、それ故に素晴らしい成熟度合のブドウが収穫され、偉大なヴィンテージシャンパーニュに相応しい、芳醇なアロマ、コクのあるしっかりとした骨格を備えたワインが生み出されました。 ■ワインレポート 2019/10/26試飲記事より■ 「ルイ・ロデレール・エ・フィリップ・スターク ブリュット・ナチュール 2012」(Louis Roederer & Philipp Starck Brut Nature 2012)は、レモン、グレープフルーツ、ジャスミン、心が震えるような生き生きした感触と、液体としてのまとまりがある。エネルギーが詰まった極上の硬水のようだ。時間がたつとさらに純粋さが増す。泡がなくても偉大だ。1万5000円。95点。 ワインアドヴォケイト:93点 Drink Date 2020 - 2035 Reviewed by William Kelley Issue Date 1st May 2020 Source Issue 248 End of April 2020, The Wine Advocate The 2012 Brut Nature is showing beautifully, bursting from the glass with an expressive bouquet of lemon oil, crisp green apple, wheat toast, hazelnuts and wet stones. On the palate, it's full-bodied, ample and fleshy, with its generous core of concentrated and delicately sun-kissed fruit girdled by brisk acids and undeniable mineral grip and complemented by a delicate pinpoint mousse. Concluding with a saline finish, this lovely wine is a blend of 55% Pinot Noir, 25% Pinot Meunier and 20% Chardonnay, reflecting its origins in Cumieres.