Loading...

5000円以上 9999円以下ワインの商品一覧

検索条件(154) 並べ替え
    • Product Images
    • クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット [NV] 750ml / Cremant de Bourgogne Brut

      • 5,500

      • 税抜5,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ
      生産地

      『特級畑グランド・リュを単独所有する老舗ドメーヌ』 ラマルシュ家のルーツは1740年のヴォーヌ・ロマネ村に端を発します。 そして19世紀の後半から規模を拡大していきました。20世紀の初めに設立され、 この当時から自社元詰めもすでに行っています。そしてアンリ・ラマルシュが当主になり、 偉大なグランド・リュを引き継いだのです。この当時、グランド・リュは一級格付けでしたが、 1992年に特級へと昇格を果たしました。1985年、アンリの没後には息子フランソワに引き継がれました。 今日では2世代にわたるラマルシュ家がドメーヌで出迎えてくれます。 【1級から特級に格上げされた数少ない畑を所有】 ブルゴーニュ最高峰の畑といえば誰もがロマネ・コンティを想像するでしょう。 このロマネ・コンティとラ・ターシュに挟まれた稀有で最良の畑を単独で所有しているのが このドメーヌ・フランソワ・ラマルシュです。 1936年、INAOがブルゴーニュの格付けを制定した時、このグランド・リュは最良の立地条件を 兼ね備えているにも関わらず一級に格付けされてしまいました。 1980年代になり、現当主フランソワの申請を受けてINAOは、このグランド・リュの畑の再査定を 開始しました。土壌分析、隣接する特級ワインとの比較試飲、近隣生産者との面談などを経て1992年 念願の特級グラン・クリュへと返り咲いたのです。原産地呼称が制定されて以降、 ブルゴーニュにおいて一級から特級への昇格を果たしたのはモレ・サン・ドニのクロ・ド・ランブレイと このグランド・リュだけなのです。立地もさることながらフランソワ・ラマルシュの品質への努力が 報われたと言えるでしょう。 ラマルシュが造る貴重なピノ・ノワール 100%クレマン グランド・リュを単独所有するヴォーヌ・ロマネの名門。 そのラマルシュが極少量造るクレマンドブルゴーニュ。ピノノワールを100%使用したブランドノワール。 ピノノワール由来の厚みのある果実味と心地よい酸のバランスがエレガントなクレマンです。

    • Product Images
    • ヴィヴァン 2013

      • 5,500

      • 税抜5,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      シャトー・デュフォール・ヴィヴァン
      生産地

      デュルフォール・ヴィヴァンは1855年のメドック格付けで、マルゴー2級を与えられた誉れ高きシャトーで、当時の格付けではメドック全体で9番目というとても高い格付けが与えられていました。 他のシャトーに比べると知名度が低いのは、1937年から1961年までシャトー・マルゴーに所有され、醸造もシャトー・マルゴーで行われていました。シャトー・マルゴーやパヴィヨン・ルージュの一部とされており、「シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン」という名前でワインが世に出回っていなかったという歴史があるからです。 1961年以降、リュシアン・リュルトン氏(現オーナーのゴンザッグ氏の父)がオーナーとなり、デュルフォール・ヴィヴァンの名で販売を再開しましたが、リュシアン氏の母がブラーヌ・カントナックのオーナーであったことから、ブラーヌ・カントナックと同様に金色のラベルで販売されていました。そのためブラーヌ・カントナックのセカンドワインと勘違いされたこともあって、知名度が上がらず、低迷が続きました。 1990年代以降、1992年から現在のゴンザッグ・リュルトン氏がオーナーとなり大きく設備投資を行ったことで品質も向上し、1995年に念願の“100%シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン”として販売が再開されました。 もともとマルゴーが所有するほどのポテンシャルの高い畑であったため、それに見合う惜しみない投資を行ったことで、60年近くマーケットから姿を消していたシャトーは、奇跡の完全復活を遂げたのです。 醸造は温度管理の出来るステンレスタンクで発酵。ルモンタージュを行いながら18日間のマセラシオンし、12~15ヶ月の樽熟後にリリースされます。 マルゴーのスタイルを尊重した非常に柔らかくエレガントなワインで、ヴィンテージに左右されず品質は安定しています。

    • Product Images
    • シャトー ラフルール カルディナル

      • 5,610

      • 税抜5,100

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・フルール・カルディナル
      生産地

      Jamessuckling.com95-96 Wine Advocate93-95 高級磁器リモージュ焼きの名窯「アビランド」のオーナーのドミニク・デコステルが2001年に購入した、サンテミリオン東部にあるシャトー。シャトー・ヴァランドローのジャン・リュック・テュニュヴァンがコンサルタントを務め、年を追うごとに評価を高めました。現在はミシェル・ロランのラボラトリーよりコンサルタント迎え、2012年のサンテミリオンの格付けもグラン・クリュ・クラッセを維持しています。

    • Product Images
    • シャトー フェリエール

      • 5,610

      • 税抜5,100

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・フェリエール
      生産地

      Jamessuckling.com95-96 シャトー・フェリエールの名前は、18世紀のボルドーで王室御用達の仲買商をしていたガブリエル・フェリエールに由来します。1988年、シャトー・オーバージュ・リベラルやシャトー・ラ・ギュルグを所有するクレア・ヴィラール・リュルトン女史が取得。シャトー・フェリエールの並外れたテロワールの真価をワインの中に表現し、その地位にふさわしいワインを作るべく尽力しています。

    • Product Images
    • ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ 750ml

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ルイ・ロデレール
      生産地

      自社畑の葡萄を使い、贅沢なリザーヴワインをブレンドし、さらに職人の手によって最低3年以上も熟成されたのちに出荷されるブリュット・プルミエ。「プルミエ=ナンバー1」という名を冠したこのワインは文字通り、あらゆるメゾンのつくるスタンダードキュヴェのなかで一番である、という自信の表れです。 淡い黄金色の輝き、持続性の強い繊細な泡立ち。西洋サンザシ、トースト、アーモンドなどの豊かで繊細な香り。アタックはすっきりとしていますが、複雑味とコクがありとてもリッチ。 リザーヴワインのブレンドにより、豊かな果実味とストラクチャー、繊細さやまろやかさが絶妙なバランスで表現されています。

    • Product Images
    • ワイ バイ ヨシキ シャルドネ カリフォルニア [2019] 750ml / ワイ バイ ヨシキ シャルドネ カリフォルニア

      • 5,830

      • 税抜5,300

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ザ・マイケル・モンダヴィ・ファミリー
      生産地

      作曲をする時、私は 五線紙 に音符 を書いていきます。 楽器は 滅多に 使いません。 頭の中で全てのメロディが聞こえるからです。 そして この工程でほ とんど が 完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。 一口口に含む度にイマジネーションが広がり、心が解き放たれます。“Y”は、ロブ・モンダヴィ Jr. と共に、私の ワインと音楽への情熱から創造され ました 。 2009年に誕生した「Y by Yoshiki 」 は、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。 カリフォルニアに拠点を置き、ワインに親しんできたYOSHIKIは、常にモンダヴィ・ファミリーを称賛し、彼らの造るナパ・ヴァレーのワインを購入しコレクションし続けてきました。そして彼がコラボレーションの相手として選んだのが、カリフォルニア・ワイン業界で最も尊敬されるファミリーの1つであるマイケル・モンダヴィ・ファミリーでした。 ワインはフレッシュな桃やアプリコット、メロンの香りが、柑橘系の花やローズ・ウォーターのアロマと共に感じられます。グラスの中で時間が経つにつれて、フローラルな香りから始まりフレッシュな洋ナシやシナモンのアロマ迄、このヴィンテージの特徴でも多様性ある香りが溢れ、その後ハイビスカスやバニラ、レモンの皮等も感じられます。凝縮感があり、桃系のフルーツや白胡椒などのアロマも感じられます。口に含むと瑞々しく、粘性もあり、クリーミーなレモンカードのようなフレーバーと、青リンゴの様なバランスのとれた酸味がこのワインにフィネスを与えています。このヴィンテージの完熟した果実のまろやかな口当たりと、生き生きとしたフレッシュ感が共存するユニークな複雑味溢れるワインです。

    • Product Images
    • バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト シャトー・クラーク [2011]750ml/Baron Edmond de Rothschild

      • 5,841

      • 税抜5,310

      0
      販売者
      ピーロート・ジャパン株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト
      生産地

      ファルスタッフ・マガジン 90ポイント! デキャンター誌 16ポイント! シャトー・クラーク・エステートの起源は、ヴェトゥイユ修道院のシトー修道会の修道士が12世紀に最初の葡萄の木を植えた時まで遡る。そしてその後、騎士トビー・クラークがこの土地を購入し、1818年以降彼の名前が永久に残ることになった。その後何度も引き継がれ、最終的に売却され、1973年にバロン・エデモンド・ドゥ・ロートシルトによって購入された。 この時に放置されていた葡萄畑は植え直され、その後、最終的に54ヘクタールのワイン生産地を実現するために1974年から1978年の間に完全に作り変えられた。 今日、葡萄の木は粘土質石灰岩の丘の上に植えられていることで、メルローの葡萄は最大限に個性を表すことができているのである。そしてシャトー・クラークで最初のヴィンテージが1978年に瓶詰めされて以来、ワインの品質は常に向上し続けている。 古い建物は修復され、ワイン醸造の過程で使用する技術と設備は最新のものとなった。栽培とワイン生産方法には特別な注意が払われ、非常に厳しく管理されている。手摘みされた葡萄は丁寧に運ばれ、慎重にセラーで選別され、重力を使い、最高の木の樽に入れられる。ワインはその後新樽に入れられ、そこで14~18ヶ月間熟成される。従って、シャトー・クラークはワインを濃縮し、際立ったものにした土地を真に反映したものである。力強さと芳香の複雑さを結びつけ、熟成の大きなポテンシャルを持っている。1997年以来、バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルトは彼の父親の伝統を引き継ぎ、彼自身の一流を求める情熱を彼の活動的な仕事に伝播している。 生産地:リストラック・メドック 葡萄畑:55ヘクタール 土壌:石灰岩と粘土 品種:メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30% 植密度:1へクタールあたり7,000本 (1m x 1.5m) 樹齢:30年 土壌管理:自然に雑草を生えさせる 剪定:グイヨー・ダブル 収穫:手摘み、手作業による葡萄の選別(除硬の前後) メルロー:9月19日~24日 カベルネ・ソーヴィニヨン:9月26日~27日 ワイン醸造:重力を利用して葡萄を大桶へ移動し、樽とステンレス・スティールの大桶で低温マセラシオンと発酵を行う。 各大桶に合わせて、穏やかに抽出し、パンプオーバーとデレスタージュ(液抜き静置法)を行う。2015ヴィンテージ以来、樽に最良のプレスワインを添加している。 熟成:65%新樽、残りは中古樽 熟成期間:16ヶ月 生産量:250,000本 アルコール%: 13.50% テイスティングノート 極めて力強く、複雑なノーズが立ち上り、熟した果実の芳香に、スミレやスパイシーでオーキーな含みがする。豊かな風味に、タイトなタンニンが広がる。フレッシュで、果実味のする長い味わいが続く。 相性の良い料理 グリルしたお肉、フランス産のチーズ 日本食;鉄板焼きお肉 韓国:牛肉のプルコギ 中国:黒コショウの牛肉炒め サーヴする温度:18℃

    • Product Images
    • ジュヴレ・シャンベルタン 2015年 ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドメーヌ アルマン・ジョフロワ
      生産地

      ブルゴーニュ・ワインの買い付けのために各地のドメーヌを回っていた1990年の頃、あるドメーヌで「僕の爺さんが作ったワインだけど、飲んでみるかね」と言って、40年以上前に造られたモンターニュの白ワインを出されたことがある。ただの村名ワインだったが、せっかく用意していただいたワインなので、ありがたく試飲してみた。 なんと驚くなかれ、非常にフレッシュで40年も前に造られたものとは思えない味わい。「そりゃそうさね、このワインは出来てからずっとうちのカーヴで熟成したものだい」、今回試飲した中にもその時の記憶がよみがえる逸品が多く見られた。 インポーターさんの資料より 地元の一部に残る伝統の味を守り、動物的な、あるいは加熱臭を特徴とする力強いワインを造っていたのだが、この数年で酒造りの手法そのものがかなり洗練されてきた。その結果、一部に行き過ぎはあるものの、従来の美しい色調としっかりしたボディを持ちながら、テクスチャーとタンニンに大変な奥行きと調和が見られるようになってきている。また品揃えもジュヴレ村全体を見わたすかのような見事なものである。 ル・クラスマン “ドメーヌ アルマン・ジョフロワについて” ジュヴレ・シャンベルタン 2015年 ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ 樹齢30年から80年のブドウでつくられます。熟した赤いベリーやダークベリー、フルーツが組み合わさった素晴らしい香り。大地のニュアンスを感じさせる奥深さと重量感。まさにジュヴレ・シャンベルタンを想わせるミネラル感たっぷりの正統派。