Loading...

ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • GIANFRANCO ALESSANDRIA LANGHE NEBBIOLO [2017] 750ml / ジャンフランコ アレッサンドリア ランゲ ネッビオーロ

      • 3,500

      • 税込3,850

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      GIANFRANCO ALESSANDRIA
      生産地

      エリオ・アルターレ、フェデリコ・グラッソ、レナート・コリーノといった革新的生産者の後押しを受け、1985年を初ヴィンテージとして自家元詰を開始したモンフォルテ村のモダン・バローロのつくり手です。著名なクリュ、サン・ジョヴァンニをはじめ17ヘクタールを所有。そこから年間5.5万本をリリース。バローロの醸造には228Lのバリックを使用しながら、その味わいは極めてエレガント。瑞々しく活きた果実味と滑らかなタンニンはジャンフランコ・アレッサンドリアならではものといっていいでしょう。認証はとっていませんが、設立当初から化学肥料や防カビ剤、除草剤は一切使用せず、ビオロジコで畑を管理しています。 バローロ・エリアのなかでも最も標高が高く、冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバにセラーを構える小さな造り手。平均樹齢14年の若木から収穫され、自生酵母による発酵。18か月の樽熟成。新樽比率20%。やや骨太のストラクチャーです。

    • Product Images
    • ジャンフランコ アレッサンドリアバローロ [2015] 750ml / バローロ

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      Gianfranco Alessandria
      生産地

      バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接し、年産45000本の小規模生産者です。 バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅く、認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていません。 畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。 男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。 バリックで24ヶ月の熟成。(新樽30%)その後1年の瓶熟。ドライプラムや煮詰めたブルーベリー、リコリスなどのスパイスの、ビターチョコのニュアンス。強い果実の濃縮を感じさせながらも非常にキメの細かいタンニン。 力強さだけのモダンなバローロと一線を画し、ボルドーライクな上品さや優雅さを持っています。

    • Product Images
    • ブレッツァ バローロ [2015] 750ml

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      Brezza
      生産地

      フローラルで繊細な、女性的なバローロを生み出しています。1885年にはすでにバローロに畑を所有していたというブレッツァ社。 ワイナリーの名前にもなっているジャコモ・ブレッツァは、1910年頃から5世代にわたりバローロの葡萄畑をバローロ城を望む地でブドウ栽培を続けています。時代を超えて残るべく伝統を守り続けながら、葡萄畑の手入れをし、葡萄を育て、葡萄の個性を最大に引き出すワイン作りに情熱を注いでいます。バローロは30hlスロベニア産の大樽で最低2年の熟成と瓶内熟成を1年。クランベリーを思わせるような香り、心地よい舌触り。1910年にジャコモ・ブレッツァとして瓶詰めを開始した。現在の当主は4代目のエンゾ氏。家族経営を貫いている。バローロ村、ノヴェッロ村、モンフォルテ・ダルバ村のそれぞれのネッビオーロのブレンド。芳醇なアロマ、口当たりやわらかく軽やかで複雑味があり、さくらんぼやイチゴのような果実の様子はまさにセッラルンガやモンフォルテにはない、まさにバローロ村のネッビオーロの特徴すべてを体現している。主発酵時にはそれぞれの村のブドウごとに仕込むが、その発酵終了後、すべてをブレンドし、セメントタンク内でマロラクティック発酵を行う。その後スラヴォニアン・オークのボッテで2年の熟成。その後、最低1年の瓶熟を経てリリースされる。リリース後5年は待ちたいバローロ。トリュフ入りクリームのパスタ、ブアニョロッティ・イン・ブロード、ポルチーニのポレンタ、ローストビーフにも。

    • Product Images
    • 【送料無料】ピオ・チェーザレ厳選3本セット

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      Pio Cesare
      生産地

      ピエモンテワインの草分け的存在!! ピオ・チェーザレ ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。彼は、バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産をしていた草分け的存在です。アルバの中心地で5世代にわたりつづく家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を所有しています。加えて、代々から信念を同じくする、契約農家からのブドウを使用してワイン造りを行っています。 ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく新しい技術も、追及する品質やスタイルを実現させるために、積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家に知られています。 このワイナリーから厳選し、3本合わせて通常\15,700(税抜)のところ、\15,000(税抜)のお得なセットにしました。 【ガヴィ 2018】 コルテーゼ 100% 代々ピオ家専属の契約農家からのブドウを使用。ステンレスタンクで澱と一緒に低温にて発酵、3月のボトリングまでそのまま熟成。新鮮でクリーンな熟した果実の風味。スムースでシルキーな口あたり。アロマがあり、複雑さやリッチさも感じます。若いうちはもちろん、3年ほど待っても楽しむことができるワインです。 【バルベーラ・ダルバ 2016】 バルベーラ 100% セッラルンガ・ダルバの自社畑“オルナート”と“コロンバーロ”で収穫されるブドウと代々の契約農家からのブドウを使用。30%をミドルトーストのバリック、70%を20-50hlのカスクで18ヶ月熟成。(フレンチオーク使用)。バローロ地区に植えられたバルベーラからはしっかりとした質感と複雑さがうまれます。熟した果実の アロマ、スパイスやタバコ、トーストの風味。 【バローロ 2104】 ネッビオーロ 100% 4つの自社畑とピオ家代々の契約農家からのブドウを使用。70%を20-50hlのカスク、30%をバリックで36ヶ月 熟成(ミドルトーストのフレンチオーク使用)。クラシックなスタイルのバローロ。すばらしいストラクチャーとハーモニーを感じます。バランスのとれた果実味、タンニンは柔らかで、親しみやすい印象ですが、熟成のポテンシャルも高い1本。

    • Product Images
    • ストロッピアーナ バローロ・ヴィーニャ・サン・ジャコモ [2012]750ml/Stroppiana

      • 10,800

      • 税込11,880

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ストロッピアーナ
      生産地

      ラ・モッラのサン・ジャコモにある単一畑で、年間生産本数は2,500本。 タバコやスパイスの複雑味のある香りがあり、タンニンの口当たりが非常になめらかです。エレガントな余韻が長く続きます。 生産者 ストロッピアーナ バローロ、ラ・モッラ地区において 家族経営ワイナリーが放つクリュの輝き。 ストロッピアーナは、家族経営の小規模ワイナリーで、ご主人のダリオさんが、奥様のステファニアさんの力を借りながら、ブドウ栽培から醸造まで全て自ら手掛けています。自分の目が行き届く範囲という4.5ヘクタールのブドウ畑を所有し、年間2万5千本のワインを生産しています。 現在、メインのバローロはバリックで熟成させていますが、バリックでの熟成後、さらに大樽で熟成させる等、最高のバローロを求めるトライアルは続いています。 このワイナリーを代表するワインであるバローロとバルベーラ・ダルバ・スペリオーレには、二人の子供"レオナルド"、"アルテア"の名前がそれぞれ付けられています。将来、息子のレオナルドがどのようなワインを生み出してくれるのか、今後が楽しみなワイナリーの一つです。

    • Product Images
    • エリオ・アルターレ バローロ・ウノ・ペル・ウノ [2013]750ml/Elio Altare

      • 38,000

      • 税込41,800

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      エリオ・アルターレ
      生産地

      エリオ・アルターレはバローロの有名銘柄としてステイタスを確立している生産者です。 このウノ・ペル・ウノは、代表的な畑のラ・モッラ村のアルボリーナの畑の一部で実験的に作られる、 年産僅か1,500本程度の超稀少品。 以下、正規輸入代理店公式サイトより。 バローロの革命児とも評されるエリオ・アルターレ。 現在は娘のシルヴィアと日本人 CHO TESU さんも加わり、エリオを中心に更に純度をめている。 実験的に機械除梗ではなく、人間の手作業で1粒1粒除梗した「ウノペルウノ」が造られている。 機械では葡萄を痛めることや腐敗果が混入することもあるが1粒も見逃さず、完璧な葡萄を使用すると いう日本人的発想から造られた。『ウノペルウノはテスの考案。腐敗果は 1 粒も混入しないが、 機械と違い手作業は時間がかかるので酸化との戦いになる』

    • Product Images
    • ピオ・チェーザレ バルバレスコ 2014

      • 9,000

      • 税込9,900

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ピオ・チェーザレ
      生産地

      ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。彼は、バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産をしていた草分け的存在です。アルバの中心地で5世代にわたりつづく家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を所有しています。加えて、代々から信念を同じくする、契約農家からのブドウを使用してワイン造りを行っています。 ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく、追及する品質やスタイルを実現させるために、新しい技術も積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家に知られています。 トレイゾに位置する“イル・ブリッコ”とサン・ステファノの丘にある自社畑で収穫されるブドウを使用。35%をバリック(1/3は新樽)で30ヶ月熟成、65%を20hl-50hlの3年使用のカスクで30ヶ月熟成(フレンチオーク使用)。熟した果実やスパイス、深みがあり複雑さを感じます。優しさと強さを併せ持つ、クラッシックなスタイルのバルバレスコで熟成のポテンシャルも高い。『ワインアドヴォケイト』93ポイント。

    • Product Images
    • ピオ・チェーザレ バローロ [2014]750ml/Pio Cesare

      • 9,000

      • 税込9,900

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ピオ・チェーザレ
      生産地

      ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。彼は、バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産をしていた草分け的存在です。アルバの中心地で5世代にわたりつづく家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を所有しています。加えて、代々から信念を同じくする、契約農家からのブドウを使用してワイン造りを行っています。 ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく、追及する品質やスタイルを実現させるために、新しい技術も積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家に知られています。 4つの自社畑のブドウを使用し、70%を20-50hlのカスク、30%をバリックで36ヶ月熟成(ミドルトーストのフレンチオーク使用)の後、リリースされたクラッシクなスタイルのバローロ。すばらしいストラクチャーとハーモニーを感じます。バランスのとれた果実味、タンニンは柔らかで、親しみやすい印象ですが、熟成のポテンシャルも高い1本。『ワイン アドヴォケイト』95ポイント。

    • Product Images
    • 【送料無料】高級銘醸イタリア産地!豪華飲み比べ3本セット

      • 14,980

      • 税込16,478

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ジャコモ・フェノッキオ
      生産地

      ● バローロ ブッシア 2013年 ジャコモ・フェノッキオ バローロ地区の中でも最高のグラン・クリュの一つといわれるモンテフォルテ・ディ・アルバ村のクリュ・ブッシア。標高500mの畑で最高樹齢80年の古木も含まれるネッビオーロ種100%。ステンレスタンクで自然酵母で約30日間醗酵。その後6ヶ月ステンレスタンクにて熟成。50hlのスロヴェニア産オーク樽で30ヶ月、その後12ヶ月の瓶熟成の計48ヶ月熟成。黒イチゴ、プラムの香り。良質なタンニンには包み込むような深みのある優美さがあり、果実味、酸味、タンニンの均衡がとれた中に厳格さを感じさせる。 ● バルバレスコ 2014年 ピオ・チェザーレ トレイゾに位置するイル・ブリッコとサン・ステファノの丘にある自社畑で収穫したネッビオーロを使用。フレンチオークのバリックで30ヶ月熟成。熟した果実やスパイス、深みがあり複雑さを感じる。優しさと強さを併せ持つクラシックなスタイル。熟成のポテンシャルも高いバルバレスコ。 ● レオナルド ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2011年 30〜32℃で発酵を始め、果皮などと一緒に15〜20日間行う。パンピングオーバーを実施。スロヴェニアンオークの大樽で最低でも2年、熟成させる。 色の濃さは中くらいからやや淡い。オレンジから茶色の熟成色を多く含み、明るさがある。清澄度は高く、澄んでいる。粘性はやや強く、脚はややしっかり出る。注いですぐは、やや閉じた印象。雨上がりの森を散策した時のような複雑なニュアンスがある。グラスを回すとマロラクティック発酵由来のカスタードクリームを思わせる香りや、ブラックオリーブのニュアンスがある。時間をおくと、甘い香りが立ちのぼり、チョコレートの印象やラムレーズンを思わせるところもある。アタックは柔らかく甘さが感じられる。穏やかで柔らかさを感じさせる酸の印象。タンニンはかなり多いが、非常にきめ細かい。じんわりとした旨みが続き、熟成による伸びやかな甘みがある。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。