Loading...

<8000年の歴史!ジョージアワイン>ダキシヴィリ・ファミリーセレクション アンバードライ 2016

  • 3,850
  • 税抜3,500
0
  • 配送料あり 税込み8,000円以上で配送料無料
銘柄 Dakishvili Family Selection Amber dry
タイプ White wine
ヴィンテージ 2016
品種
生産者 Teleda
生産地 ソノタ > ソノタ
容量 750ml
酸味
甘み
ボディ

商品説明

<8000年の歴史を持つジョージア ”クヴェヴリスタイル” ワイン>

ージョージア原産の白ブドウ品種ー
【キシ】ジョージア東部カヘティ地方原産。2000年頃にはほぼ絶滅しかかっていたが、近年の人気により生産量が劇的に伸びている。ヨーロピアンスタイルでは白い花、洋梨の風味のアロマティックなワインができる。
【ルカツィテリ】ジョージア全土、また黒海周辺国でも広く栽培されている主要品種。果皮が厚く酸味がやや強い。ドライで香りがやや控えめなためアロマティック品種とブレンドされることも多い。甲州種との類似性が話題となりルーツを辿る研究が進んでいる。
【ゴルリ・ムツヴァネ】ジョージア主要品種として知られる「ムツヴァネ・カフリ」とは異なる中央部カルトゥリ地方原産の希少品種「ゴルリ(都市名)・ムツヴァネ(緑の)」。フローラルなアロマの中にライムや蜂蜜のニュアンスも。ステンレスタンクで爽やかな飲み口に仕上げることが多く、ブレンドされスパークリングワインも造られる。

【ダキシュヴィリ・ファミリー】
ジョージアの有名ワインメーカー ゴギ・ダキシュヴィリのファミリーによるクヴェヴリ・ワイン。
ヴィタ・ヴィネアは、息子テムリによるプロジェクトです。テムリの若さとエネルギーが父の経験と知恵と結びつき、数百年にわたるダキシュヴィリ・ファミリーのワイン生産の伝統を守りつつ、それを毎年新しいものへと向上させています。彼らの使命は、8000年の歴史を持つジョージアのワイン造りの伝統に独自のエレガントさと品のよさを加えていくことです。

クヴェヴリスタイル(製法):
ジョージアで8000年前から行われていた世界最古の醸造方法で2013年にはユネスコ世界無形文化遺産に登録され世界的に注目されている。クヴェヴリと呼ばれる地中に埋めた大型の甕に葡萄を粒ごと(地域によっては房ごと)入れ自然発酵させ、6ヶ月ほどかけて果皮と種からもエキスを抽出しながら熟成までを行なうジョージア伝統の醸造方法。白葡萄で造るといわゆる「オレンジワイン」が出来上がり、ジョージアでは「アンバー(琥珀)ワイン」と呼ばれる。黒葡萄でも同様の方法を取るが、一般的に醸しの期間は3週間ほど。

**ダキシヴィリ・ファミリーセレクション アンバードライ 2016**
【品種】キシ、ルカツィテリ、ムツヴァネ

【発酵・熟成】クヴェヴリを使い、果房ごと6ヶ月間マセレーションを行う。発酵には野生酵母を使用。
ツィナンダリ地区 Kondoli村の4haの畑
沖積土。砂、シルト、粘土の混じった土壌。
下層土は石灰質。
樹齢30~70年。清澄剤は使用せず、フィルターもかけない。マロラクティック発酵を行う。