Loading...

フランスワインの商品一覧

フランス

世界のワイン産出国の中でも、特に優れたワインを産出する国として、品質の高さ、洗練されたワイン文化、地名度などが高く評価されている。生産量はイタリアと1位を争う大生産国である。3大ワイン銘醸地はボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュだが、その他にもアルザス、ロワール、ローヌ、シャブリ、ボージョレといった多くの有名産地があり、バラエティ豊かな個性と、複雑な味わいに富んでいるところが魅力である。ワイン造りに適した気候や土壌に加え、厳しい法律によってワインの品質、管理が徹底している。世界のワインラヴァーを魅了するフランスワイン、ロマネコンティ、ぺトリュス、モンラッシェといった高級ワインは余りにも有名。
検索条件(1021) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー ソシアンド マレ

      • 4,620

      • 税抜4,200

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・ソシアンド・マレ
      生産地

      Jamessuckling.com93-94 かつての所有者ソシアンド家と、1850年頃この土地を購入したマダム・マレが名前の由来。一時は荒廃していましたが、1969年にジャン・ゴートローが購入し劇的に甦らせました。かつてはクリュ・ブルジョワ・エクセプショネルに格付けされていました。2003年にクリュ・ブルジョワの見直しが行われた際、敢えて申請をしなかったために現在は格付けされていませんが、その高い品質により各方面からの評価が高いシャトーです。

    • Product Images
    • シャペル ド ラブリ

      • 4,620

      • 税抜4,200

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・クロワ・ド・ラブリ
      生産地

      Jamessuckling.com94-95 90年代、サンテミリオンの地でジャン・リュック・テュニュヴァンの次にガレージワインの取り組みを開始したワイナリー。ワイン造りを率いるのはオーナー夫妻の妻のアクセルさん。ミシェル・ロランのチームの指導を仰ぎながら畑の手入れをし、醸造、熟成まで手掛けます。その女性らしい感性がワインにもたらされています。シャペル・ド・ラブリーの区画は1ha。畑はシャトー・ヴァランドローと隣接しています。

    • Product Images
    • シャトー カルボーニュ 赤

      • 4,620

      • 税抜4,200

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・カルボニュー・ルージュ
      生産地

      Jamessuckling.com93-94 Wine Advocate91-93 このシャトー・は100年戦争の困難な時代に建てられました。19世紀後半のフィロキセラの被害、それに引き続く1929年の大恐慌、2回にわたる世界大戦。度重なる困難に見舞われ、1940年後半にはもはやトップレベルの品質ではありませんでした。現代のカルボニューの歴史は1956年マルク・ペランがこのシャトー・を買った時に始まったと言えます。現在は、このペラン家が3代に渡って所有しています。

    • Product Images
    • シャトー カルボーニュ 白

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      CH CARBONNIEUX BLANC
      生産地

      Jamessuckling.com93-94 Wine Advocate89-91 このシャトー・は100年戦争の困難な時代に建てられました。19世紀後半のフィロキセラの被害、それに引き続く1929年の大恐慌、2回にわたる世界大戦。度重なる困難に見舞われ、1940年後半にはもはやトップレベルの品質ではありませんでした。現代のカルボニューの歴史は1956年マルク・ペランがこのシャトー・を買った時に始まったと言えます。現在は、このペラン家が3代に渡って所有しています。

    • Product Images
    • シャトー・マルテ レゼルヴ・ド・ファミーュ 2015

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      シャトー・マルテ
      生産地

      シャトー・マルテは1610年に建設された小別荘で、テンプル騎士団がサン・ジャック・ド・コンポステルの巡礼者たちを受け入れていました。この34ヘクタールの農園は、サンテミリオンから約25キロ、美しいサント・ファア・ラ・グランド村のほど近くのドルドーニュ河を見下ろす斜面と高台に位置しています。 1991年以降、新しい所有者が畑に投資をおこなっており、シャトーのディレクターであるルイ・ミジャヴィル(※)を筆頭に、摘芽、除葉、低収量等々サンテミリオンの格付けシャトーと同様に細心の注意を払って造られています。醸造中は、全てのタンクに共通して細やかな注意を払い、樽での熟成に入る前に行うテイスティングで、特別なセレクションを行い、ファースト・ワイン”レぜルヴ・ド・ファミーユ“と、セカンド・ワイン”レ・オー・ド・マルテ“が決定されます。 ※ルイ・ミジャヴィルは、シャトー・テルトル・ロートブッフ、シャトー・ロック・ド・カンブ、シャトー・オーラージュの運営も行っています。 テロワールは南西向けの土壌は粘土を含む砂利質で、畑の面積は約25ヘクタールの一続きの畑(うち黒ブドウが21.40ヘクタール)です。ブドウは全て手摘みし、小かごで運搬。コンクリート・タンクで3~4週間醸造し、1日4回軽くピジャージュ。100%フランス産オークの新樽で、18ヶ月以上の熟成の後リリースされます。 クロイチゴ、干しスモモ、トリュフの香りがし、口中では、バランスがよく、骨格があり、味わい深い。アグレッシヴさがなく、比類ないリッチさが口中を満たす。黒い果実を爆発的に感じます。 デカンタージュすることがお勧めで、赤身の肉、マグレなどとよく合います。

    • Product Images
    • シャトー クロワゼ バージュ

      • 4,840

      • 税抜4,400

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・クロワゼ・バージュ
      生産地

      Jamessuckling.com93-94 Wine Advocate84-86 17世紀、ポイヤックの有名なバージュ村の中心部に邸宅を構えたメドックの象徴的な名家であるクロワゼ兄弟にその名を由来します。その後、1942年、パリのワイン商ポール キエがこのクロワゼ バージュを購入し、品質の高さはさらに向上しました。彼の息子のジャン ミッシェルと彼の子供たちが現在でも革新の技術の中でその伝統を守り続けています。ラベルに描かれたこのシャトーの象徴とも言われるメダルは1878年と1889年の万国博覧会で授与されたものです。

    • Product Images
    • パトリモニオ・カルコ・ブラン [2018] 750ml / Patrimonio Carco Blanc

      • 4,840

      • 税抜4,400

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・アントワーヌ・アレナ
      生産地

      ~コルシカ自然派ワインの先駆者~ ドメーヌ・アントワーヌ・アレナは、伝統的な自然農法によりワイン造りを行うコルシカ島を代表する生産者。アレナ家は代々パトリモニオでワイン造りを行ってきたワイン農家で、アントワーヌ・アレナ氏は23歳で3haの畑を父親から引き継ぎワイン造りを始めた。荒地や石灰質の岩山を自ら削ってブドウ畑の開墾を行い、畑は14haに拡大した。現在は二人の息子、ジャン ・ バティストとアントワーヌ ・ マリーがブドウ畑を相続し、アントワーヌの精神を受け継いだワイン造りをそれぞれの手法で行っている。 AOCパトリモニオは島の北部に位置し、昼間は強い日差しと海からの乾燥した風、夜になると山からの湿った空気が流れ込むブドウ栽培に絶好の条件が整っている。畑は昔から化学除草剤や化学肥料を使用せず、伝統的な自然農法を実践。一度は消滅しかけたコルシカの土着品種ビアンコ・ ジャンティーユの栽培を1996 年から復活させるなど、島の自然と共存しながらワイン造りに情熱を傾けるコルシカワインのパイオニアといえる生産者。フランス本土で最も知られたコルシカワインの生産者で、そのワインはフランスの三ツ星レストランや限られたカーブでのみ扱われ、地元でもほとんど購入不可能な幻のワイン。